8月31日 ドア

August 31 [Wed], 2011, 5:48
力を込めて勢いよくドアを開けてみてください。
そこは活力溢れ躍動する部屋となります。
きっと何をするにもうまくいくでしょう。

同じ部屋のドアを今一度、忍び込むように、そっと開けてみてください。
そこはどんよりとした空気の沈む部屋となります。
きっと何をするにもうまくいかないでしょう。

人の気持の動きが視界をオレンジにしたり、グレーにします。

行く先々には、さまざまなドアがあります。
そのドアをどう開けるかはあなた次第。
どうせなら勢いよく開けてみたらいいかも。


:::::::押し開くドアにはくれぐれも注意!室内ドア付近にいた人に勢いよくぶつかりますね。


おはようございます。

野田総理大臣誕生ですね。
どじょうと金魚は、当分広く使われそうですね。
うさぎとカメでも、白鳥とカラスでも、何でもよいのですが、がんばってほしいの一言。

日本が、国内外で勢いよくドアの開けられる時代となりますように。

8月30日 岩舟の選択

August 30 [Tue], 2011, 6:09
まどろみを抱えながら、吸い込まれていた布団から起き上がる。
視界が鮮明にならない暗さと静けさから生まれる冷気が心地よい。
午前3時に幕が開いた。
窓を開け放すと待っていたかのように、清々しい風がやさしい来客となる。
小鳥のあいさつを合図に、まどろみを脱ぎ捨てる。
動き出すプレリュードを強く感じながら、戦闘服に身を包む。


今朝は5時出社。
昨日、新聞を読む間もなかったのですが、人伝(ひとづて)に隣町の岩舟が住民投票で、我が佐野市でなく栃木市を合併相手にしたと聞きました。
長い長い選択期間と、揺れ動く選定に幕が下りたかなと感じました。
今回は、2度連続の住民投票同結果です。
もう、結論としているでしょうね。
この結果を受け止め、次のステップに大きく踏み出すことを祈念します。

ただ、今回結果も栃木市6500ほど、佐野市5000とのこと。
同じ自治体で歴史を生んできた町友民。
思いが一つになっていくことに思いを馳せます。

私も友人が多い岩舟。
自治体が別になるという感覚はなく、今までも別だったわけですから。
自治体という行政枠を超えた関係、心の枠こそ大切なのかもしれませんね。

今後の岩舟にエールを贈ります。



それでは、今日も吸い込まれる布団を目指して一心不乱に。

8月27日 レマンより愛をこめて

August 27 [Sat], 2011, 6:03

目が覚めると、真っ青の空が眩しかった。
洗練された空気が胸を静めてくれる。
起き上がると、視界をレマン湖が占拠していた。
ジュネーブの朝は早い。
レマンの遊歩道は喧騒とした音もなく、空気の音が聞こえているかのような静けさ。
レマン湖に浮かぶヨットがレマンの征服者のごとく自由を満喫している。
いつもの花時計やイギリス公園が遊歩道の美しさを応援している。
少し歩くとクレープやコーヒーを売る小奇麗な屋台が出てきた。
昨日もコーヒーを買った。
「コーヒー、コーヒー」と声を掛けられる・・・・・・


「社長、コーヒーですよ」
目を覚ますと、知った顔の社員が缶コーヒーを目の前に置いた。
そこは現場だった。
レマン湖を探すこともなく、先ほどまでの風景を楽しみながら缶コーヒーを開ける。
そういえば昨夜も遅かったからな と徐々に我に返る。
昼弁当を食べてから、疲れを癒すのに瞼を閉じてから、まどろんだようだ。

もう一度、瞼を閉じたら、レマンに飛びそうなのでやめた。
コーヒーを飲んで立ち上がり、体に気を入れるように背伸びしてみた。
レマンの洗練された空気には程遠い特異な臭いのものが胸を締めた。


お久しぶりにブログの書き込みとなりました。
この1週間は充実?した密度の高い日々でした。

これだけ空けると、戻るのに苦労しますね。
それで、冒頭から 「どうしちゃったの??」 「スイスにいるの?」
という夢想となりました。

25年ほど前に新婚旅行で訪れたジュネーブでまどろむのは初心に返ることでもありますね。
新しいステージに歩を進める上での初心姿勢を感じているところなもので。

・・・・それにしても、あのレマンにある花時計は今もあるのかな??

8月19日 作新学院

August 19 [Fri], 2011, 6:21
昨日の甲子園、智弁学院VS作新学院は心が揺るがされました。
地元栃木の代表作新が昭和37年以来のベスト4をかける大事な試合。

7回に智弁に勝ち越しを許して、登場したのが作新1年生バッテリー。
準々決勝という大舞台にもかかわらず、淡々と投げるところに目をみはりました。
気持ちよいほど、素早く投げる姿勢、迷わない、そして懸命に。
そして、見事にその後の攻めを封じました。
それは、9回に大逆転を導いたといってもよいでしょうね。

そして、9回、1塁へ出塁。
バントなしの強行で1,2塁。
それでも強行、ヒット、同点、そして逆転。
後のないところで、よくここまで思い切り良いプレーができたなと感心。

9回裏を押さえ勝ちました。
強豪智弁学院へのともに戦った敬意と感謝を表して。

今回の甲子園、9回待ったなしでの逆転劇が目立ちますね。
最後まであきらめない、事ここに至っても全力を尽くすという気持を高校球児が教えてくれています。
復旧復興、原発、円高、不景気等々、9回待ったなし。
その高校球児を育てた今の社会を、日本を信じて全速前進ヨーソロー!

8月18日 卑弥呼

August 18 [Thu], 2011, 7:04
昨日は遅くまで仕事となりました。
この時期は、9月以降のさまざまな物件予定処理に追われます。

9月以降は緩やかですが、物件が動き出している感があります。
反面、7月から9月上旬は内装建築部門にしても、リユース事業部にしても、堪えどころ。
経営運営大改革中の弊社としても、1年の中の受注波は改革項目に挙げられます。
得意先の固定化や販促の慣例化など、波の根底を一つずつ改善していきます。
もっと私に才能があれば良いのでしょうが・・・努力あるのみです。


西暦 180年ほどに、 卑弥呼が邪馬台国を治めていたことは周知されていますね。
卑弥呼は、神からのお告げや予言をして民からの信頼を得ていたと伝えられます。
正に予言は的中していたといわれますが、その一方で情報収集が優れていたそうです。
集められる情報を精査し、動きを予言として伝えるという能力があったのでしょう。

内乱になりそうになると、日本では初めてとなる中国の魏に使者を派遣、魏との友好を樹立して内乱を納めていきます。
こうした広い視野を持つことの出来る情報収集が本当にあったのかはいずれにしても、何らかの決定や行動を図るときに必要な行動を伝えていますね。
今だ、邪馬台国がどこにあったのか説が多い中、卑弥呼の存在は注目されます。

卑弥呼にならい、情報収集と情報分析を遅まきながら身にする努力をしてまいります。
・・・ただ、私が予言しても誰も信じてくれないでしょうが・・・・??!

8月16日 新盆

August 16 [Tue], 2011, 10:05
送り盆ですが、出勤。

先日、昨年亡くなった後輩であり、良き友人だった市内の材木店前社長のところに行きました。
仏壇の写真を見て、
「帰ってきてるね、久しぶりだな」と声をかけました。
「おれは今日も仕事だぞ」 と言うと、
「んー、僕も忙しいんですよ」 と得意気な顔をしていました。

奥様や子どもたち、そしてお母様もお元気そうで何よりでした。
しっかりと事業を受け継ぐ家族に後輩もきっと喜んでいるでしょう。

さまざまな新盆を祈りながら、今日は送り盆。
笑顔で送り出せることが下界に住む人の役割かなと感じます。
大きな糧となっている多くの御魂、ご先祖のおかげをあらためて思うところです。



8月14日 教えと使命

August 14 [Sun], 2011, 8:12
なぜかしら?出勤。
しかも早朝・・・お盆もあり静かな町並みが一際(ひときわ)美しく映ります。
たくさんの家々に先祖代々が集まり、1年の喧騒を静めているのかもしれませんね。
鳥の鳴き声も、いつもより元気なようです。
車の音に打ち消されたり、日々の繁忙で耳に入らなかったりしているのかもしれません。

お盆は、そうした日常を冷静に見つめ直す機会なのかも。

この時期に多い戦争ドラマ。
太平洋戦争の勃発から、その時代の一つの家庭を取り上げるものが数年続いています。
子どもの出兵と親の心。
戦争の悲惨さと命の尊とさ。
家庭、家族の意味を問いかけています。
親として、子として。

そんなドラマを観ながらも、私の中ではひとつだけ繰り返す言葉があります。
「糧としなければ・・」
戦争をどうしてしてしまったのか?は専門家に託しますが、現実起こってしまったことだとすれば、その時代を懸命に生きた命には、相応の考えや行動があったでしょう。
その考えや行動をしっかり受け止めれば、おのずと現代社会に生きる者の使命が浮かび上がります。
それは、多くの犠牲を無にしない、犠牲の上に成り立つ者の役割ですね。
「糧としなければ・・」は、そんな気持から生まれています。

糧としなければいけない多くの先人の教え。
日常という喧騒にややもすると忘れがちとなりやすいもの。
歩を止めて、瞼を閉じて、ゆっくり大きく息を吸い、耳を開くひと時が必要なのかもしれませんね。

どうぞ、私にも教えと使命を。

8月12日 夢追人

August 12 [Fri], 2011, 5:18
今週はじめの体調不良は少々改善されてきました。
今朝は、なんと!午前4時出勤。
真っ暗でした。
それでも会社の窓から、薄明るく夜が明けてくるのは何ともいえない自然を感じます。

明日はお盆。
少なくとも明日と明後日だけは休みたいと思っています。
・・・思っています・・・??・・


良いことがあったときは、過去の何処かで何か良いことをしたのかな?
悪いことがあったときは、過去の何処かで何か悪いことをしたのかな?
と考えるようにしています。

お盆。
先祖がお帰りになるとき。
正直に先祖に聞いてみても良いかも。
ご褒美ですか?戒めですか?私の過去はいかがでしょうか?
きっと、怒られそうですね。

それでも、
私にはたくさんの素晴らしい友人がいます。
きっと、過去の何処かで少しは良いことをしたのかなと思うと嬉しくなります。
世の中、悪いことばかりじゃないなと友人たちに感謝です。

そんな気持にさせてくれる歌が流れていました。

高校野球の至学館高校 校歌 「夢追人」 に背中を押されましたね。

8月10日 体調不良

August 10 [Wed], 2011, 7:12
急きょ、見積を出さなければならない物件が出たので、現地調査に出向きました。
しかも、建物内ではない、外部調査。
暑い・・・だけでなく、風もない。

実は、先週末から体に変調がありました。
腕と太ももの内側に筋肉痛を酷くしたような痛み、首廻りにも同様の痛み。
朝、起き上がるにも痛みとの戦いから・・・。
さすがに月曜に病院へ。

さまざまな検査の結果、要点はふたつ。
@数週間の汗からビタミンが奪われ補給不足。
Aストレス性の緊張による筋肉硬化

薬もいただき、順調に回復基調。
回復基調でも、さすがに現地調査に息切れモードとなりました。
昼を遥かに越してから、遅い昼食。


どこのカレーとは申しませんが、一応、ビーフカレー(750円)。
疲れているせいか?味が・・・よくわかりませんでした。

帰社するも、3階の事務室に上がるもの気重という始末。
結局、1階の片隅で仕事の処理をすることにしました。

本日になって随分回復傾向。
それでも、ビタミンとストレスとの戦いは休めそうにないですね。

8月8日 科学実験

August 08 [Mon], 2011, 13:05
先日、帰宅すると家の中に妙なものが飾って?ありました。


棒にいくつかの糸に吊るされた5円玉。
糸の長さはまちまちだったり、同じだったり。
5円も一枚だったり、二枚だったり。
・・・・・・??
その向うには白紙の紙が垂れ下がり、糸つき5円の真後ろに線が引かれています。
・・・・・・??

想像するに、これは科学実験かな?
聞いてはいませんが、おそらく振り子?いえ振り子を使った共振?実験かな。
どれかひとつの5円玉を振らせると、ある条件のあうものが振り始めるといったもの。
振り子同士の糸の長さや間隔、ふり幅などが実験対象となるものですね。

そういえば夏休み中ですね。
小中高生にとっては、科学実験の季節。

夏休みの宿題で、嫌々仕方なくやりながらも、やってみると以外に面白さに気づいていきますね。
探求心も、もしかするとこの科学実験で生まれるかのかも。
答えを求めるための勉学を超えた本来の頭脳開発ですね。

だとすれば、科学実験はものづくり日本の支えかもしれませんね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ