7月31日 岩船と佐野ラーメン

July 31 [Sun], 2011, 7:20
昨日と本日は、都内に近いところで現場調査となりました。
それにしても通いは厳しいですね。

昨日、夕刻から仕事の打ち合わせでお伺いした岩船町で、ひょんなことから旧友と会いました。
役場近くのラーメン店に誘われ、久しぶりの記憶を共有させていただきました。

現在、岩船町は私の住む佐野市、あるいは栃木市、もしくは単独合併という3っの選択を迫る住民投票前です。
道路際には、「合併は佐野市」 とか 「栃木市に○を」 という立看がところ狭しと並び立ちます。
町は二分された状態で、ここ数年、選挙やリコール、住民投票が数回おこなわれています。
毎度、相反する結果に住民も疲れ果てている感があります。

旧友も、「今回の住民投票が最後ではないよ」 といいます。
どうも、連動して町長リコールがあり、町長選になるようです。
ですから、一度住民投票で選択が決まっても、その後の町長選で別な選択の方が当選するとご破算。
この構図が今まで岩船町を苦しめているわけです。
もしかすると、岩船町の歴史を紐解くと、佐野エリアと栃木エリアがあるのかもしれません。
平成の大合併時代、新しい合併の仕方も模索すべきなのかもしれませんね。

ラーメン店のホルモン焼き
ラーメン店の味噌おでん
ラーメン店のねぎラーメン絶品!
難しい話が、とても心地よく聞こえるような美味しい食べ物ばかりでした。
特にラーメンは、佐野ラーメン中の佐野ラーメンです。

ここの店は佐野と合併したほうがよいかも・・・・

7月29日 200円道中

July 29 [Fri], 2011, 6:08
急に水戸の物件に出向くことになりました。
急いで出たのが失敗のもとでした。

早朝から事務処理や打ち合わせを済ませて、水戸の物件に向かう時間が出来ました。
これは好都合と急ぎ現場処理する準備をして独り出陣しました。
夕刻までかかりそうなので、昼食を買うか、何処かで食べるかと考えながら高速PAへ。
おや??もってきたはずの財布がない?
まいったなと思いつつ、車中の小物入れに小銭を貯めているのに気づき、フタを開けると空!
そうだ!二日ほど前に全部出してしまったと気づきます。

車中からカバンの中を探して、ようやく見つかったのは200円。

高速PAでの昼食買いはあきらめて、一路水戸へ。
仕事の処理が終えた夕刻まで、現地の水道水でお腹を潤します。
帰路には200円で何かを?何とかしよう?と考えました。

またまた、帰路の高速PAへ。


200円で買える食べ物は限られますね。
ホッとドックでも 300円。 アイスクリームも 300円。
菓子パンであれば200円内がありましたが、喉につかえるので飲み物まで欲しい・・・。

いっそのこと、飲み物にしょうと思いましたが、冷たい飲み物だと、喉の渇きがすぐに訪れますね。
そこで、出た結論は、ホットコーヒー。


フーフーしながら、飲むと結構お腹に溜まる感あり。
足元もおぼつかない中、帰社となりました。

行方不明の財布は、今朝、車のトランクから見つかりました。
お腹から笑ってしまいました。

・・・・・財布を開くと300円しか入っていませんでした・・・・

7月28日 また明日以降に

July 28 [Thu], 2011, 6:40
昨日、2日分書き込みしたので本日はお休みです。

今日は朝から雨で涼しいですね。

それではまた明日以降に。

7月27日 就職活動

July 27 [Wed], 2011, 6:39
またの名を 就活 ですね。
リーマンショックから現在に至るまで、若者の就職難が続いています。
必死に就活する学生さんの姿をTV報道で観て応援したくなるほどです。

ところが・・・・
先日、市内某施設の方から、びっくりした話を聞きつけました。

就活する県内学生さんから突然電話があったそうです。
「実は、貴施設さまと同様の運営をされている○×▲に就活する予定なのですが、その運営について知りたいと思い、職場見学をさせていただきたいのです。私の指定する日は、○月×日と▲日と・・です。夕刻にご連絡いただけますか?」

某施設の職員が、上司に伝えると 両者顔をあわせて首を傾げます。
突然の電話、他の施設就活のため、指定日あり 電話くれ ???
普通であれば、舐めてるのか!と激怒するところですね。

その上司が私に、某県内大学の先生を知っているか?と尋ねられたので話されたことです。
たまたま、よく知る大学で先生方も知っていましたが、当該学部ではありませんでした。

「どうするおつもりですか?」と聞くと
「丁重にお断りするつもりです」と怒るのを抑えているようです。

私に関係が直接あるわけではないのですが、お願いとして
「お断りされるときに、こういうやり方はよくないですよと、実際の進め方を指導してあげて欲しい」
と伝えました。
就活は、社会参加への第一歩、いくら勉強ができても社会性が身につくものではありませんね。
大学であれば、こうした指導を教授・・・といいたいところですが、就職担当職員のほうが良いかも??
それに不足するところは、就活される企業、団体にも責務があると思わないといけないでしょう。

就活時は、誰しも緊張の連続です。
いつもの自分を出せずに 相手の心象を悪くしたり、逆な性格と取られたりしますね。
就活される側も、本来の学生の良いところを引き出す努力が必要なのでしょうね。

見たこともない、その学生さんの今後に期待します。

7月27日 うそ

July 27 [Wed], 2011, 6:36
昨日は久しぶりにデスクワーク日となりました。
最近は現場廻りが多いせいか、デスクワークに嫌気さえ感じます。
汗をかいたり、体を動かすと精神的安定につながるものですね。
眉間にシワを寄せて資料とにらめっこするのは極めて疲れます。
そんなところは、心身ともに嘘をつかないものですね。

心身のように正直に結果が出るのが一番ですが、世の中、さまざまなところで嘘、デマが溢れていますね。
そんな中でも、良い嘘と悪い嘘があります。
簡単に分けるとすれば、嘘によって人を傷つけるか否かでしょうか。
もっと言えば、自分のためにつく嘘か、相手のためにつく嘘かに分類されるかもしれません。

先輩後輩、友人同士、恋人同士、同僚、上司部下、夫婦、親子、・・・・とさまざまな公の中で、さまざまなケースで使われているかもしれません。

1974年にヒットした、中条きよしさんの「うそ」はブレークしましたね。
・・・やさしい うそ のつけるひと・・・・
・・・あなたの うそ がわかるのよ・・・
なんてフレーズは懐かしいですね。

そんな歌や私の周囲からも、おそらく、嘘にはルールがあるのかもしれないと思い始めました。
一番卑劣な嘘は、
「自分を守るため、他人を悪く評価させるよう仕向ける嘘」
最低ですね。
この最低な嘘は、一人歩きをしてしまいます。
どんなに対象となった人は傷つくでしょう。今で言う情報操作かもしれませんね。
ルールの最低条件は、このあたりでしょう。

夫婦や恋人同士などでは、特に異性としても関係も手伝い、相手を傷つけないように嘘をつく場合がありますね。
中条きよしの歌にあるように、別れなければならないときに 自分を卑下して立ち去ろうとする嘘なども、その部類の嘘に当るかもしれません。
その際、相手も嘘と知って了解するところが男女関係にしか通用しないところかもしれません。
夫婦の同じような例はいくらでもありますね。

○禁煙したばかりの夫が帰宅するとタバコ臭い?
妻 「タバコ臭いわよ、やめてないんじゃないの?」
夫 「いや、廻りが吸う奴ばかりで困ったよ」
妻 「ちょっと指の臭い嗅がせてよ」
夫 「・・・・・」

○お小遣いをもらって1週間で追加を願い出るとき
夫 「先週、上司から飲みの誘いがあって・・・」
妻 「それ先々週もあったわよね」
夫 「あれは違う上司だよ」
妻 「だけど、あなたの会社って 3人よね、あなたナンバー2よね」
夫 「・・・・」

*上記例は、フィクションであります。同じ発言があっても嘘でない場合があります。

話を元に戻します。
ルールの許可範囲は、この相手が傷つくことを回避するためというのが必需でしょうかね。
ただ、どちらにしても正直に生きれるからこそ楽しいものかもしれません。
できるだけ?嘘をつかないことをお勧めします。




7月26日 為替相場

July 26 [Tue], 2011, 13:11
ノルウェーの事件や中国の事故と世界で驚異の事象が発生していますね。


知らぬ間に、円ドルが 78円になっていたのでしょう、びっくりです。
私の周辺は気に止める方々が少ないせいか、話題に上りませんでした。
米国の連邦債務上限引き上げが共和党と大統領の間で物別れとなったということが大きな要因のようですね。

日本の自動車や電機業界は、円ドルが1円で、100億〜300億の欠損を生むそうです。
レイト設定は、85円から88円が多いそうですから、10円も違いが出ているということですね。
恐ろしい金額の欠損になるようです。

片や、輸入商品の購入や海外旅行は、大満足となるでしょうね。
ただ、それは消費という領域にあるもの。
その消費を支える、生産や雇用といった多くが輸出業界に存在しますから、先行き不安ですね。
何やら、生産拠点の海外流出機運が一層加速する様相です。

これからの子どもたちにとっては、国際的ビジネスグラウンドが当たり前になるのかもしれませんね。

・・・・・・・
日本は実家があるので、たまに帰るくらい、いつもはヨーロッパ数カ国を行き来し商談。
その材料確認にブラジル、インド、アフリカに出張する。
納税? それは自宅のあるカナダですよ。
ドル円相場??そんなものありません、ナショナルスタンダードですよ、通貨は世界共通です。
・・・・・・・

なんてのが普通の地球人ビジネスライフになるかもしれませんね。
その時代には、ドラえもんの「どこでもドア」が売れているかもしれませんね。

ちょっと待ってください!
日本の存在は、どんな位置にあるのかが心配ですね。
ただの実家があるだけ?ん?

7月25日 アナログ終了

July 25 [Mon], 2011, 6:57
アナログ放送が昨日で終了ですね。
携帯電話がこれだけ普及すれば当然のことかもしれません。

アナログとデジタルは、よく昔人間と新人間や直感型と理論型などに比喩されますね。
理論的には間違った比喩ですが、一般的論調としては合致しているかもしれません。
アナログが曲線で、デジタルは目に見えない直線の曲線といえばよいでしょうか。
そういう意味で、アナログには柔らかさがあり、デジタルには緻密さがあるのでしょうね。
そんなところを指して比喩表現しているのかもしれません。

アナログ停止後、わかっているだけで9万件以上の問い合わせがあったそうです。
潜在的にはその数倍は今だTVに問題が起こっているかもしれませんね。
これまで、アナログ放送終了を数年かけて国中宣伝されてきました。
それでも、すべてに伝達するのは難しいものですね。

デジタルにすることで、さまざまな情報を同時に配信できるそうです。
こうしたところにも便利性が高まりますね。
豊富な情報伝達から、多様な使い方が生み出されるでしょう。

アナログからデジタルへの転換が良い社会性を創造してくれると信じています。

ただ、
良い社会を創造するのは、何がどう変わっても、人の心が主役に変わりないでしょうが。


7月23日 年番町

July 23 [Sat], 2011, 6:41
年番町とはその年の祭事全般の段取を整え、御神輿のお供をするのだそうです。
私の会社と実家のある大和町が本年の年番町。
なんと!弊社の駐車場に御仮屋が出来ました。


大和町には三日月神社があります。
三日月不動尊の根付きという、藤原秀郷公の内兜に入っていた守護神、勝負の神が祭られているそうです。

年番町として、ウルトラクイズ大会が3日間、大々的に行なわれて模様。
弊社では、仕事があるので車両を目の前の商工会議所に移動。
町会の方々の邪魔にならないよう、早朝に材料・工具など荷の出し入れを行ないます。

早朝に私が出勤すると、この御仮屋で夜通し見守り番の方がいらっしゃいました。
その後、町会の方々が続々集まってきています。

とても大事な 政=祭りごとですね。
私も出来ることなら参画したいと願いますが、まだまだ、神様を祭るだけの身ではないようです。
身を引き締めて、できるだけの協力をしながら、仕事に勤しむところです。


7月22日 社長の姿

July 22 [Fri], 2011, 7:11
昔から親交のある友人にご紹介いただき、県内有数の会社社長にお会いしました。

県内外での事業を幅広く手掛ける社長ですから、少々身構えなければと思っていたことが、すぐに吹き飛ばされました。
初めてお会いするのに、名刺交換の1分後には場を打ち解けさせる力があります。
愛着溢れる笑顔と話方は、お会いしてすぐに勉強になりました。

事業の話をされるときも、大変だったろうと思うことを表情豊かに、それでいて楽しさを醸し出し伝えてきます。
その話から仕事にかける情熱や、きめ細かいフットワークの良さが感じられます。
震災での影響がある職種ですが、その逆境の中でも、不屈の心を持たれているようでした。

また、仕事以外の趣味も、人をひきつける話題でした。
城跡巡りだそうですが、全国各地にご夫婦で休日出かけるそうです。
歴史や時代人物、文化といったものを感じながら、時代の紐を解いているのが楽しさのようです。
そんな席の中で、何事にも正面から誠心誠意、真剣という言葉が脳裏をよぎります。

仕事にしても、趣味にしても、語り口に熱があり、心から伝える感があります。
地域を代表する、業界を代表する会社社長というのは、こうした人物像なのかもしれませんね。
お客様や社員に伝える情景が眼に浮かびます。

ほんの短時間でしたが、私の不足する点を自身で見つめなおす良い時間となりました。
また、機会があればお会いしたい方です。



7月21日 恋愛相談

July 21 [Thu], 2011, 7:07
この年齢になると、男女の恋愛相談をされることが多いですね。
「彼女が・・・」 とか 「彼が・・・」 という相談は昔はありましたが、
今や、
「あの人は私に合うかな?」 とか 「あの人の実態は?」 とか 「誰かいないかな?」
と、恋愛に一歩引いた相談が多いですね。

出会いが少なくなっているのも事実のようです。
自ら、進んで相手を見つけようというのも減っているようですね。
同じ職場や同業他社など、知り合う機会の多いところからは敬遠しているように思えます。
極端にいうと、学生時代に花咲いていないと遅れる傾向が強くなるようです。

男女の引き合う要件も変化しています。
当然、第一印象が大事ですが、
どんな人だったら良いですか?の問いに対して、

女性が男性タイプを口にする場合=すべてに自信をもっている人。

当たり障りのない表現のようですが、意味が深いですね。
仕事に、私生活に、人間的に自信をもっているということですから完璧な人ということです。

男性が,女性タイプを口にする場合=しっかりした人。
さすが、草食男子が多くなっていることが伺えます。
自分の弱さを知っており、自分が弱くなっても支えていて欲しいと願っています。

「自信のある人が良い」、という女性に、
「しっかりした人が良い」 という男性を引き合わせると 5分で終了です。

やたら自信がある男性を合わせると2度目はないのです。
反対に、しっかりした女性を男性に合わせても2度目はありません。

もちろん、本当に自信ある男性、しっかりした女性はいるのですが、そうした男女は相談するまでもなく、自身で解決しているわけですね。

どうも、タイプというのは口に出している対象が偶像化されているような気がします。
平たく言うと、何処かの誰かを想像して口に出しているわけです。
だから、両人を会わせても、実はタイプではないのですね。

結婚は、恋愛の延長線上にあるものと信じています。
しかし、現実は厳しいようです。
男女ともに、自ら抱く偶像と決別し、相手の本質を探究する必要がありますね。
経験上ですが、その核心は、いかに心が相手を認めているかが重要だということ。
両者にソレが生まれない限り、両者の関係は永遠とはいえないものでしょう。

私の会社にも未婚者がおりますが、その意味がいまだに理解できていないようですが・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ