4月30日 現場主義

April 30 [Sat], 2011, 18:56
今日は、仕事で都内からさいたま市、加須市、佐野市と渡り歩きました。
さすがに疲れが出ているようで目がよく見えなくて眼鏡をかけっぱなしでした。
各種の現場廻りから、先ほど会社に到着して、事務的作業に入り、目は疲れていますが、今までと違い書類と現場が手に取るように一致しますね。

ふと、先日のことが思い起こされました・・・・

先日、古くから交遊させていただいている行政幹部の方がひょっこりみえました。
1,2時間ほど景気の話や東北復興の話に集中しました。
その幹部の方は、実際に宮城や福島に足を運び、現地の実際を目の当たりにしたそうです。
今の現地に何が必要か?という想定から実行など幅広い見識を持っているだけあって、的を得た話に驚きさえありました。

「現場ですよね、現場でないとわからない」

何度となく繰り返す言葉に重みさえ感じました。
実際の現地で見聞したことこそ、現実なのですから。

東北被災地もさることながら、私のような仕事では現場でないとわからないことが多いものです。
現場100回などというのが、刑事ドラマでもよく使われますね。

今日も都内某所の改装工事打ち合わせの際、お客様が
「東電の記者会見に現れるのは、実際現場を見てない者じゃないの?」
とキツイご指摘までありました。

私自身も現場主義に現在は徹していますが、少し前までは報告書偏重だったかもしれません。
気づくのが遅いぞと何やら指摘されているようで恥ずかしい気持。
遅かった分、ただ今、現場主義断行中です。
何を言われようが、事件?は現場で起こっているのですから。

4月28日 外部評価 

April 28 [Thu], 2011, 7:05
曜日の感覚がなく、携帯電話の表示で自身に納得させています。

先日、仕事の合間をぬって、
「佐野市事務事業改革改善プロジェクト外部評価会議」
なる長い名称の会議に出席しました。
簡単にいうと、1600事業を超える佐野市直轄の事業見直しの外部評価です。

1600も外部評価できないですから、その中から16事業(実際は20事業ほど)をチョイスして、外部の有識者(私は有識者という括りではないですが)が内容や予算など吟味するわけです。
佐野市の事業も、数多く刷新されていますが、思うに任せないものも大変多いようです。

補助金交付金検討委員会のときもそうでしたが、今回も5名の委員構成。
委員数の少なさは、より本質的なところに深堀していくことを狙っています。
視点の数が増える(委員数が増える)ことも重要ですが、それだけ討議が広がりすぎてしまい、議して決せず状態に陥りやすく、賛否での誘導会議やアリバイ会議になります。

特に外部評価は、ある程度強いものでなければならないでしょうね。
事業の目的や成果など、事業仕分けにも似た状況になるでしょう。


仕事で多忙状態ですが、まだ寝る時間や食事する時間があるので微力ですが末席を汚さぬようにと願うばかりです。

・・・・・・・・・

今週から連休が始まるそうですね。
弊社では、この時期が事業所関係の改修改装にぶつかります。
今回も同様。
ただ、例年に比べて商業関係は目減りしていますね。
これも長引く不況と震災自粛による影響かもしれません。

数日前に知事が、
「ゴールデンウィークは1泊でも旅行を・・・」と発信していましたね。
予想以上の景気鈍化でこうした掛け声は必要かもしれません。
少しは春の陽気に近い情勢となれば良いですね。

・・・・といいつつ、私はGWに仕事でした。

4月26日 がんばれ飲食業界

April 26 [Tue], 2011, 7:54
今朝は、6時に現場で苦悩していました。
先ほど、会社に戻りました。
そこに、またまた、震災対応の仕事が要求されてきています。
私も意地になって?対応しようと心に決めています。
・・・・・・・・・・・・・

先日、息子1人が夕食を食べ損ねて寂しそうだったので、二人でチェーン店に食事に行きました。
久しぶりの息子との食事、とても嬉しい気分で、いろいろ話しを聞こうとウキウキでした。

お店に入ると、とても威勢の良い声で
「いらっしゃいませー!!!!」
この声が男性のご太い声で叫んでるって感じです。

元気があっていいなと思いながら、二人が頼んだ食事がきて食べ始めます。
ところが、お客が来るたびに私たちの真後ろから、先ほどの叫び声!!

食べていて、ドキッとするほど。
元気な居酒屋風でしょうか。
やはり、食事がメインなところですから、もうちょっとトーンを下げてもらえると嬉しいかな。

ただ、元気のない飲食店業界のことを考えると、わからないわけではありませんね。
がんばれ飲食業界!

4月22日 強くやさしい

April 22 [Fri], 2011, 6:55
昨年、自分で植えた花がまた咲きました。
冬場に生りをひそめていたのが咲き乱れると嬉しい限りです。
強い資質の花だなと思うと同時に心和ませるやさしい花だと感じます。


最近、家族に風邪が流行り咳をする声が夜中に聞こえてきます。
かなり苦しそうで眠りも浅いようです。
その咳声で目が覚めてしまうことが多く、私も寝不足気味になっています。

寝不足の朝、家を出るとき、この花が私を応援してくれているような気がします。
「意志を強くもって、やさしく時を刻みましょうね」
と語りかけてくれているようです。

強くやさいい人に、会社に、まちになりたいですね。

4月21日 日本の心

April 21 [Thu], 2011, 7:08
現場から現場へ向かう途中の景色がやけに気に入ったので写真に撮りました。
日本の素晴らしい景色は、人の心にかようものですね。


先日、市内の知り合いが営業している飲食店に行きました。
口ごもるように出た言葉は
「いつまで、この震災影響は続くのでしょうね?」

私の街だけではないでしょう、全国的に人の流れやお金の流れが止まったようです。
飲食店だけでなく、旅館やサービス業など幅広い産業が急激な鈍化となりましたね。
建設業は、資材が入らないことや東電メーター不足などで工期が遅れ、新築完成に至りません。

長引く景気低迷に我慢を強いられながら、小さな灯火が見えたかな・・・と思っていたら震災による直接被害から風評被害、自粛など、街角景気を一気に吹き飛ばした感があります。

このままでは、震災支援をと言いながらも日本のあちこちで自滅が始まるでしょう。
ある営業マンは、
「震災支援の募金や物資を出すにも、自分の目の前のハエさえ追えないのに」
と嘆いていました。

東北のお酒を飲んで花見をしてほしい!それが東北の支援に繋がるとTVで放映していたことが記憶にあります。
続けてレポーターが、東北のお酒が売れていますと喜ばしい声を出していました。

日本人の素晴らしさは、人の心の痛みを深く理解し、自分ごととできること。
その姿をより強くもち続けるためにも、私たちの足元を見つめ直す時期かもしれませんね。

4月19日 議員定数削減

April 19 [Tue], 2011, 7:13
日本列島のあちこちで議員定数削減が叫ばれていますね。
我が栃木県でも県議会選挙の公約に議員定数(現在50?)を半数の25という声から5程度など、さまざまな約束がなされました。
時代の潮流というだけでなく、予算規模の縮小や市民力の台頭が上げられますね。

議員の役割は何か?市議会を例にしますと、

1、市民の考えを市政に反映するため、市民生活やまちづくりのさまざまな課題を審議します。
2、行政の決定が正しく実行されているか監視することをしています。
3、市政を進めていく上で重要な案件を議決しています。
4、市の法律ともいうべき条例を定めたり、改正・廃止したりします。
5、市の予算を決定します。また決算ですね。
6、そのほか、議会に提出される案件を審議します。

市民主体社会が強くなってきている現代では、こうした役割が市民や市民団体にウェイトが移ってきていますね。
NPOやボランティア、市民公益活動団体など、単に活動だけでなく、提案や意見具申など幅広く受け入れられることも現実的にあります。

いわば直接的行政経営に市民が徐々に参画し始めているわけです。
よく、議員削減の声が上がると民意が反映されないと嘆く議員もいるようですが、民意が強く反映されるのは議員を通じることよりも、市民や市民団体の直接的声のほうですね。

また、地方分権社会が進む中では、予算や税、まちづくりのソフトハードなど基礎自治体の能力がまちの将来を左右することになります。
基礎自治体の議会は、特に評論家、苦言者では済まされないでしょう。

付け加えるような言い方ですが、税収のゆとりのなさが予想されるところで、公益事業縮小を市民にお願いしていくわけですから、自らの身を切ることが至極当然かもしれません。

このような時代だからこそ、市民から声が上がる前に、議員削減を議会自ら計って欲しいものです。
議員こそ、予算や決算など近未来を予測しているはずですからね。

我が佐野市では、合併時の32議席を平成20年6月に議会自ら28議席に削減しました。
12万人口です。
お隣の足利市は、定数24議席・・・・人口16万ですね。
きっと、今度の選挙までに佐野市議会も更なる削減で、定数22議席以下になるでしょう。
自力でも、他力でも。

4月18日 読書

April 18 [Mon], 2011, 11:11
最近読んでいたのが、松本清張の 「かげろう絵図 上下巻」


長編歴史小説です。
江戸時代の大奥を舞台に家斉を軸にうごめく権力争いをサスペンス風に仕立てたもの。
最初kら最後までドキドキハラハラでした。
歴史小説を面白くさせる松本清張の筆に圧倒されました。

昨日も仕事でしたが、打ち合わせの待ち時間や食事のときに読書タイムとしています。
昔は寝床でしたが、今は布団をかけた瞬間に眠りに吸い込まれているようで、本が枕状態になっています。
ゆっくり読むには、本に申し訳ないと思いながら、風呂場となってしまいます。

読書の楽しさは、人間として生まれて最高のプレミアなのかもしれませんね。

4月16日 夜ラー

April 16 [Sat], 2011, 8:30
昨日も福島をトンボかえりでした。
夜のラーメンは、やはり避けるべきでした。お腹が重い・・・・。

火山ラーメンの一番辛いもの

自ら、現場に出向き((当たり前ですが))工事に手を出すことで、全体的な現場指揮も上がっているようです・・・・・が!私自身の仕事に落ちも出てきています。
不義理してしまうことや、会社にいれば出来たものなど独り反省に浸ることもありますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、宮城などの仮設住宅工事の打ち合わせがありました。
数だけでなく驚いたのは、進行状態です。
余震で工事が、なかなか進まない苦悩があるようです。

基礎に杭を打っても、地震があり、地割れなどの影響で中断となったり、資材の適格な搬入や人員確保がうまくいかない等の難儀が繰り返しあるようです。
弊社もできる限りの協力をしていく所存ですが、なかなか手を出しずらい状況です。
もう少し様子見でしょうか。

一刻も早い仮設受け入れを実施するとすれば、地震の影響が少ない栃木県やその周辺に仮設を作るか、公、民間の空室施設、賃貸を借り上げたほうが良いような気がします。
栃木県は、そんな状況を横目に県議会議員選挙をやってしまったわけですから、早急な対応をすべきですね。
検討する、検討すると言ってる暇はないでしょう。
状況は生活という視点からは、刻々と悪くなっていると伝えられています。

それに重ねて原発問題。
ここ数日のニュースで、放射線測定器を子どもの体に当てているシーンを見るたびに、ひとりの大人として責任を感じてしまうのは私だけではないでしょう。
今までの電気使い放題社会にあぐらをかいたことが心につかえます。

正に、日本は変わろうとしているのかもしれません。
私自身から変わらなければと強く思うこの頃です。



夜ラーも・・・・・・・?!

4月15日 政府広報

April 15 [Fri], 2011, 7:09
遊ぼうっていうと、遊ぼうっていう・・・・
こだまでしょうか いえ誰でも


政府広報だったでしょうか?
そんなフレーズのCMが有名だそうですね。

私の仲間の廻りは、どうも逆の方が多いようです!?

先日、先輩と後輩とお酒をいただける機会がありました。
弁の立つ方々ばかりが揃い、お酒が入りますから想像以上の大激論になります。
他から見ると喧嘩してるの?と疑われそう。

先輩は、かなりお酔いになって思わず、灰皿とお通し皿を間違えるほど!



さて、そのS先輩とT後輩の議論が今日の話題です。

S先輩が懸命にまちづくりについて語ります。
T後輩に質問をぶつけていきます。
T後輩は、S先輩の思いがわかりますから、同じようなことを返します。
ここで、CMなら 「こだま」 「誰でも」 ですね。

ところが!おなじような答えが返った瞬間、

「違う!君はわかってない!」

T後輩は、「いやいや、先輩、こうおっしゃってたじゃないですか」
というと、
「そんなこと言ってない!わかってないな」
その問答が延々と続き、S先輩は酔いに酔っていきます。
T後輩は、何を言っても否定されて酔いに任せて眠りに入ります。

あの政府広報は、この方には通用しないようです。

4月13日 桜

April 13 [Wed], 2011, 12:48
早朝、出社するのに、ふと目を向けると、桜が咲いていました。
きっと、数日前からなのかもしれませんが、私の眼中には映りませんでした。
それほど気ぜわしいのかもしれません。


心のゆとりが必要ですね。
ゆとりがないと、良いものも目に入りませんね。
良し悪しさえ、見分けがつかなくなる場合があります。

昨日から福島白河市に連日行っています。
あちらの余震は、栃木より凄いことがわかりました。
余震か?と疑うほど揺れます。
最近、揺れに慣れ始めている自分が恐いです?!

本日は、福島からトンボ帰りで昼には佐野入りしました。
午後の予定をギリギリに入れながら、遅い昼食をとりました。

(かき揚げそば)
余裕がない人向けの食べ物のようで、かき込みながら満足?して、次の予定地に向かいます。

気合十分ですが、中身が伴うことを願いつつ、東西南北に奔走中です。
それでも、あの桜に刺激されながら、良し悪しを見極めるぐらいのゆとりを持って。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ