2月29日 子ども誕生欄

February 29 [Fri], 2008, 8:34
朝礼は「三つの努力」。
夕張の財政破綻から全国自治体の財政危機が表面化してきました。
こうしたときに出てくる範は、上杉鷹山。鷹山は三つの努力として、「城、地域、個人」の倹約を進めました。城内が徹底して倹約し、その上で地域や個人に倹約協力を求めました。
現代風には、県庁が徹底して倹約し、市町村、県民に協力を求めるという具合です。
企業でも我慢のしどころが必ずきます。苦しいときでも一致団結すれば乗り越えられるので協力して仕事を進めましょうというお話。

昨日、お客様と面白い話をしました。
私たちは、新聞のお悔やみ欄を毎日見てチェックします。
お客様関係や知り合いなどなど、失礼のないようにするためです。
お亡くなりになった方への敬意も含めて活用していますが、ふと別の観点の話が出ました。

お亡くなりになる方が多い中、少子化は歯止めがきかないね、という話から、子どもを産もうと思っても経済的なことを考えたりすると躊躇する夫婦も多いようでなどの話になりました。
子どもは家庭だけの子でなく国の宝なのだから、皆で育てなくてはねとなり、だったらお悔やみ欄に対抗して誕生欄を設けるといいよねと話が飛びました。

子ども誕生欄を見て、地域の人達が「おめでとう、地域や国の宝を丈夫に育てましょうね」とお祝いをしに行ってもいいでしょうし、現在の景況感や少子化など暗い話が飛び交う中に輝く光がさすことに繋がるかもと話題が盛り上がりました。

単純な思いつきの話でしたが、暗くなりかけた会話に躍動感を呼び戻すきっかけとなりました。
それほど、今の報道や新聞には暗さが溢れているのかもしれませんね。
プラス思考がプラスを生んでいくような姿勢を持ちたいと思います。

朝食は、いくら、シーチキン、大豆、トマトなど。

2月28日 ラーメンの思い出

February 28 [Thu], 2008, 8:07
朝礼は木曜でありません。

15歳から学校の寮に3年間ほど生活した経験があります。
入寮後、部屋周りなる先輩方への挨拶をしにいく「しきたり」があり、恐い思いをさせられました。
当時、寮には5年生(20歳)も住んでいましたから年齢差とともに風格が違いますから、先輩というよりも恐い大人のような存在でした。

態度や服装、挨拶が悪いとすぐに「呼び出し」がかかり、夜先輩の部屋にお伺いします。
怒鳴られたり、ド突かれたりされながらも、何故か愛情を感じる場面をいただきました。
私の精魂はその当時叩きこまれたような気がしています。

そのときに憶えたのがラーメン
夜、炊事場に鍋とラーメンをもって15分ほどかけて作り、その場で鍋片手に食していました。
その頃カップラーメンは高価なものですから、サッポロ一番のしょうゆラーメンが流行?状態だったと記憶しています。
面倒なときは、ラーメンの袋を破り乾燥麺を粉々にしてから、薬味をかけて手でつまみながら食したことも度々ありました。

昨日、見覚えのあるサッポロ一番が売っていたので懐かしくなり買おうとしましたら、なんと、ピリ辛味なるものがありびっくり?しました。
前から出ているのか知りませんから、思わず買い求めました。

夜帰宅してから作っていただきました。
ピリですが、昔なつかしのを思い出した時間となりました。

朝食はおじやと魚開きでした。


2月27日 山の恐怖

February 27 [Wed], 2008, 7:36
朝礼は「誠実な態度」。
人が他人に受ける印象をアメリカの心理学者が発表したそうで、言語情報(話の内容など)7%、聴覚情報(口調など)38%、視覚情報(見た目など)55%の結果を踏まえ言葉以上に顔の表情や態度が大切だと語っています。接客サービスもそうした観点から誠実にしようというお話。

昨日、木材業のY社長とを見に行きました。
山の中腹までいくと何やら茂みでごそごそと音が聞こえます。
熊か?」とY社長が一言。恐れおののく私は微動だにできなくなりました。

写真中央上からごそごそという音が!
冬眠しているのではとの憶測もできずに、その姿を懸命に探しました。
動いている物体はわかるような感じですが、どうもよく見えません。
その場から去り、次の地点に向かうとまた、ごそごそと音が聞こえます。
確認はできませんが、やはり何かいるようです。

ようやく下山して、妻にそのことを話すと、「それはイノシシだよ」と一言。
そうか、やはり熊は冬眠中か・・・と安堵もつかの間、妻が
イノシシのほうが足が速くて、突進してこられたら大怪我したよ
やはり恐いのは同じだったようです。

途中、Y社長がその茂みに向けてを投げたことが恐かったですね。
石を投げてから皆で逃げることになりましたが・・・・。

朝食は納豆、のり、いくらでした。

2月26日 結婚妥協しない条件

February 26 [Tue], 2008, 8:16
朝礼は「心を込める」。
陶芸家が心を込めてつくった器を使った方が何故か涙を流したそうです。何ごとも心を込めることにより、その思いが必ず伝わるというお話。

あるサイトのアンケートで女性の結婚で妥協しない条件ランキングがありました。
なんと1位がダントツの「性格」(80%)。
私が思っていた「収入」は8位と下位となっていました。

おそらく、女性の社会的立場が向上していて、男性に寄りすがるという考えはなくなりつつあるのかなと思いました。
また、「自分が相手を好きなこと」よりも「相手が自分を好きなこと」が条件上位となっていました。これも現代社会を映し出しているようですね。

私の周囲にも多くの独身男性がいますので、時折ご紹介をしたりしていますが、この辺の変化をしっかり伝えておかないと縁結びも難しいでしょうね。

男性のほうはアンケートがなかったのですが、おそらく同じように性格なのではないでしょうか。
これは健全で当たりまえの条件でしょうね。
年齢差や見た目などで判断してしまうのは悲しいことですし、うまくいかないのでは?

ちなみに、女性が負担に感じる家事は1位「居室の掃除」、2位「食事の用意」だそうです。
ということは、掃除や食事づくりが得意で性格が良ければ引く手数多??

朝食はおかず減の家族内会議により微減となりました。
ブリの照り焼きです。

2月25日 スタグフレーション

February 25 [Mon], 2008, 8:23
朝礼は「仕事体力」。
たえず工夫や改善を努力していくと仕事体力なるものがついてくる、おのずと仕事も面白くなり幅が広くなるので目前の仕事を骨身惜しまず取り組もうというお話。

20年近く前に経済学をやたら分厚い本で勉強させられた記憶があります。
化学が専科でしたが、倫理や漢文も並行してやらされていました。
経済を教えてくれた先生は、どこかの大学教授で籍を臨時において私たちに教えていたようです。

教えられたことのほとんどは忘れていますが、唯一記憶しているのが、「スタグフレーション」です。
何故かと言えば、絶対起こしてはならない経済現象だそうです。
スタグフレーションとは、物価上昇と不況が同時に起こることです。

最近の広告チラシは何故か「パチンコ店」が多いですね。

インフレとデフレはよく使われますが、スタグフレーションはあまり馴染みがないでしょうね。
私はどうして覚えているかと言えば、その教授のスタグに対する真剣な教えが、絶対に次の試験に出るはずだと認識させたからでしょう?

今、日本はスタグフレーションではないでしょうか?
原油による物価上昇はとどまる範囲をしりません。中小企業だけが不況と思われましたが、大手企業も景気後退を事実上容認したようです。
それでも3月、4月からものの価格は容赦なく上昇するでしょう。

20年前に教えられた学問が今、目の前に広がりつつあります。
確か、インフレやデフレよりも直しにくいのがスタグフレーション。
この現象に最も影響を受けるのが資本の低い中小、地場産関係です。
いよいよ、底力が試されるときといえますね。

朝食は、目玉焼きです。今朝家族内打ち合わせで朝食のおかずが多すぎるとの意見多数により、明日からおかずを減らすことにしました。

2月24日 地名の由来

February 24 [Sun], 2008, 8:02
私は栃木県佐野市に住んでいますが、どうして佐野というのだろうと考えもしないでいましたが本屋でふと「とちぎの地名」(落合書店  塙 静夫著)を拾い読みしていたら、おもしろそうだったので買い求めました。


それによると、佐野は、山と山の間に開けた野という意味で狭野(せの)といわれていたのが転じて佐野となったらしいということ。

この本では県内各市名の由来から、町内名まで解説されています。

例えば、佐野市寺久保というところがありますが、この寺久保はテラ・クボと地勢に由来しており、テラタイラ(平)から転じて、山中の平坦地に由来し、クボ窪んだ所あるいは周囲が高い形状を持つところとされることから、山間の平坦地から由来するものだそうです。

地名だけでなく、漢字には多くの意味が含まれます。
自分の姓名や会社名、外国名の漢字版などなど・・・・、
何気なく使っている字をちょっと考えてみると面白いかもしれませんね。

2月23日 ある牛舎主

February 23 [Sat], 2008, 7:11
朝礼は「ルール」。
群馬県教育委員会で「ぐんまこどものためのルール50」を発行して、子どもたちにルールを守ることで生活が明るく楽しいものになることを願っています。
大人社会でのルール破りが報道される昨今、職場においてもルールを改めて確認しあい仕事に取り組みましょうというお話。

今朝6時30分の朝空。不思議な雲の形と朝日が気持ちよさをうながしました。

先日、牛を飼育されている牛舎主の方とお話をしました。
話によれば、以前から、牛は仮腹(子どもを別の親牛のお腹で育てる)や人工授精、体外受精などが盛んに行なわれているそうです。

生まれると3歳ぐらいまでに肉牛や乳牛などの分別で買い取られていくそうです。
その方は、この道のプロで小さい頃から牛と生きてきたそうで、どんな生まれ方をしても手放すときの悲しみはひとしおだと語っていました。

子牛のほうも牛舎主を見ながら、なかなかトラックに乗ろうとせず手間をかけるそうで、子牛と人間の間に親子のような絆が生まれる瞬間なのかもしれません。

私たちが何気なく食する食べ物にも、多くの命が使われていますね。
今一度、「いただきます。」は「お命を頂戴します。」ということだと再確認しました。

何日間かは牛肉やめようかな??

土曜なので朝食はありません。

2月22日 新県庁舎

February 22 [Fri], 2008, 8:11
朝礼は「花の力」。
長野県上田市教育委員会で学校に花壇をつくることで子どもたちの心身バランスをより良くしようと活動している。職場にも草花とふれあい無限の活力を生み出そうというお話。

昨日、宇都宮で会議があり新県庁舎に初めて足を踏み入れました。
凄い!の一言
行政棟、議会棟が並びどっかの大都市建造物を思わせる優雅な空間。
再来年度には県予算が組めないと嘆いた先日の新聞が嘘のよう。
それでも凄い!の一言

棟内食堂で500円のうどん定食を食べました。昼時だったのであらゆる食堂が満席
こんなに人がいるのは東京都内か?と思わせるほど。
そんな情景を見ながらの帰り道、全国的な格差は、地方内でも進んでいるなと感じました。

人が住み、集い、まちとなる。という原点にかえれば従来型の商店街活性化や中心市街地活性化対策などは方向転換すべきところでしょうね。
人が住みやすい環境やアイテムづくりをもっと進める必要があるのでしょうね。

ただ、今の補助金頼りの施策ではどうしても公共的箱物に偏重せざるえないようです。
介護や家事の外事化がその背中を押しているようですが・・・・。

朝食は納豆、さんま煮付け、惣菜、雑穀ごはんでした。

2月21日 PTA雑感

February 21 [Thu], 2008, 8:33
木曜なので朝礼はありません。

昨夜のPTA本部役員会会長退任することを皆さんに告げました。
3年間(実質は任期2年)という異例の1年プラスとなりました。

考えてみると、この任期はうまくできています。
1年目現実に流れる事業等を真っ当することで精一杯、会議ひとつとっても、どんな意味を持つのか、今後どうすべきかを自分の考えだけに偏重しないコントロールをしながら積み上げていきます。

2年目補完を主軸に、従来の不足点や過剰点を他PTAの方々と協力しあい思案し、行動していきます。この2年目が布石となり新たな会長にバトンを渡すことで更なる検証、補完がなされることになるのでしょう。

実際、3年目は当初から精一杯できそうですが、PTA組織は常にリフレッシュが必要なのです。
会長が3年も務めれば、学校も安心、地域も安心、組織も安心と捉われがちです。
実は安心?ではなくて安定、もっといえば不動に陥りやすいのではと思います。
新たな動き、うねりが止まるようなグラウンドを作りやすいということです。

私自身は、新しい動きを起こしているつもりですが、それ自体が不動なのではないでしょうか。もっとたくさんの人材や考え方を展開していくところであるべきと思っています。
そんな布石を含めて、今後のPTAが益々盛んになることを祈念するところです。

最後に、私が会長になる段階で、前会長から教えられたことは、ただひとつです。
PTAは出席することから始まり、出席することで終わる。」

大変貴重な体験をさせていただいたことには、感謝、感謝です。
ありがとうございました。

・・・といっても卒業式、入学式、総会までは会長だったですね?!

朝食は、2種類のコーンフレーク。子どもたちは大喜びですが、当家では1年に2回以上は出しません。

2月20日 パソコン

February 20 [Wed], 2008, 7:29
朝礼は「バネ」。
直木賞作家浅田次郎さんを題材に、逆境を苦しみをバネに新たな成長を遂げる人は、すべての経験をプラスに受け止める前向きな人です。あらゆる物事を明るく受け止めようというお話。

パソコンは仕事になくてはならないものになりました。
昔々は演算機?計算機のようなものでプログラムをつくり読み込ませて動かしたものです。
ベーシックという言語ができて随分楽になりましたが今でいうパソコンは高価すぎてなかなか手にはいりませんでした。
そんな昔を考えれば、ウィンドウズは画期的なものだったことがわかりますね。

当社も15年前はパソコンを使うのは、私だけだったのが今ではほぼ全員が使い、仕事の中核になっています。

私はずっとデスクトップで仕事をしていますが、昨年、出張や遠征があるときに会社とのやり取りが必要なのでノートパソコンを導入しました。


利用価値や必然性が高くなったパソコンですが、パソコンが仕事を舵取りするわけではありません。
ですからパソコンに使われないように気をつけなければなりませんね。

朝食は魚づくしですが、セブンイレブンにあった食物繊維豊富というものを添えました。
(名前がわからない?)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ