2007 御 礼

December 31 [Mon], 2007, 15:17
いよいよ、2007年(平成19年)が終わりに近づきました。
ブログを5月1日からはじめた事がわたしにとっての10大ニュース1位かも。

今日は、これから佐野厄除け大師協力会の一員として31日午後9時ごろから、明日1日午前8時ごろまで、厄除け大師のお手伝いです。
午後3時には出社。仕事を片付けながら夜を待つ、大晦日を何年やっているでしょう。

それでも苦にならないのは、大晦日の決まったテレビ放送を見たり、寝ずに翌年を迎えるという慣例的なことが苦手だからかもしれませんね。

私にとってこの1年は、ありありの年でした。

仕事での新しい挑戦や苦闘の攻防。
社会貢献活動にしても、多様性を求められる立場になり、一層の研鑽。
家族との時間の共有が持てないことへの葛藤。
などなど、良いこともあれば悪しきこともあった年だったと思います。

それでも、家族の理解や社員の勤勉、お客様の支援が私を支えたのは言うまでもありません。
身をもって、人は支えあって成り立っていると実感させられた年でもあります。
それでは私は周りのために何が出来たのかな?と深く思慮するところです。

来年は、今からフンドシ締めて気合を入れて取り組む覚悟です。
でも、本年の教訓を生かして、私が周りのために支えとなる力を発揮することを念頭に。

本年、ブログをお読みいただきました皆様、本当にありがとうございました。
読んでいただいたことが、私のブログ継続の力の源となりました。
来年から「社長奮闘記2007」から「社長奮闘記2008」として生まれ変わりますので
更なるご声援よろしくお願いいたします。

12月31日 ボツ写真記事特集2

December 31 [Mon], 2007, 7:00
本年のブログでボツになった写真を昨日に続きご紹介です。

ボツ写真記事4

安比高原のロープウェイ内から写したものです、が!私は高所恐怖症でこの写真は目をつぶって撮影したものです。見るのもいやなのでボツになりました。



ボツ写真記事5

桜散る、と題して撮影しましたが、桜が散っているのがよくわからないのでボツでした。
桜散るはきれいなのですが、自宅が目の前なので掃除が大変なのです!



ボツ写真記事6

ある方の瑞宝単光章授賞祝賀会の一場面。
剣道指南役が真剣居合い中に竹を切る場面ですが、うまく切れなかったのでボツ。
こうした授賞式には、日本古来の武士道が見れるのは最高です・・・ね。


さて、本年も最後の日となりました。
夕刻に、本年最後のブログを掲載します。

12月30日 ボツ写真記事特集1

December 30 [Sun], 2007, 7:50
本日、現場は一部動いています。
年末ですから、今日から2日間は「ボツになった写真」特集をします。
本年5月1日よりはじめたブログに、入れようか入れまいか考えてやめた写真や記事を掲載します。


ボツ写真記事1

以前、佐野ラーメンの穴場紹介をしまたしたが、穴場紹介のときに写真写りが悪かったので掲載をやめたものです。(その後行きました)

ラーメン「太七」です。

佐野市内堀米町、犬伏街道沿いにあります。
青ねぎラーメンはびっくりもの!

TVでも紹介されたようで、有名芸能人などが訪れるようです。
昼時間をはずせば、少々の待ち時間では入れると思います。
11時開店ちょっと前だったら問題なしかも。

ボツ写真記事2

ゴルフの話は極力避けておりました。何か後ろめたさがあるのかな?

本年、趣味でもあります「下手なゴルフ」のアイアンを、当社のお客様でもあるゴルフコンフォート様から破格の値段で買い替えしました。
それ以前は、テーラーメードRACという技術的な要素のあまり必要でないものでした。

今回は、せっかく買い換えるなら、あたかもうまいと思われそうなものがいいと、なんと!テーラーメードですが、TPフォージドという有名プロゴルファー「セルヒオ・ガルシア」が使用しているものと同じアイアンにしました。

3ヶ月ほど前に手に入り、練習してみると、「換えなきゃよかった??」と思うほど難しい!

それでも、このデザインが気に入っているのでコツコツと練習していくと段々に打てるようになり、今では、以前使用していたものよりも、良い結果が出るようになりました。
不思議なもので、自分が気に入ったものだと、相手が自分を気に入ってくれるのですね?
(仕事に通じるところがあるなーと、思ったのでここでやめましょう)

ボツ写真記事3

まさか?と思われるのもいやなので掲載しませんでした。
我が家の食卓テーブルが卓球台に早代わり!ネットはなんとビデオテープ?(家にはビデオテープの再生機はないのですが?)



12月29日 奇跡に感謝

December 29 [Sat], 2007, 7:57
本年最終朝礼は「心の転換」。
心の病であるうつ病が増えています。
自らの悪循環を断ち切れるよう心と体を整えようというお話。

出勤6時30分。でも暗いですね。

以前、会長が社長だった頃、年末の挨拶の中で必ず言っていたのは、
今年も、みんなのおかげでなんとか年を越せそうだ、ありがとう。」でした。
それを何度となく聞いていた私は、その実感は涌きませんでした。

しかし、社長になった頃からその言葉の意味がひしひしと感じられます。
年を越すことは、ごく当たり前という感覚から、人の努力により登りきる山のようなこと
と感じられるようになりました。
その流れで、会社の大掃除にしても、重要な仕事のひとつと捉えるようになり、本年はバージョンアップして、大掃除担当別行動計画書まで作成して真剣に取り組みました。

また、10月8日のブログにも書きました「余命1ヶ月の花嫁」でも、懸命に生きる花嫁が
明日が来ることは奇跡だから、今を懸命に生きる」と。
この言葉と同じようにはいきませんが、年を越えることができる日々の努力とともに、奇跡に感謝です。

昨日、お客様のM社長から「自家製耳うどん」をいただきました。
早速、料理して食しました。絶品!さすが自家製だなと。

耳の形わかりますか?

スープ味にしてみました。

12月28日 正念場と潜在能力

December 28 [Fri], 2007, 7:13
朝礼は「潜在能力」。
人間には顕在的能力と潜在的能力があります。
通常の仕事は顕在能力を磨いているわけですが、これから更に必要とされるのが潜在能力であると記しています。無限の可能性を掘り起こそうというお話。

今日の朝会内容は、まさに時代にピタリですね。
経済指標がようやく地方景気を真正面から捉え始めてきました。
住宅投資が、建築基準法の改正で鈍化したのは、せいぜい半分程度の影響でしょう。
実質の住宅投資は、所得減や先行き不透明感で減少しています。

こうした背景を2009年に先送りした見方が多いようですが、2008年に急速鈍化がくると見込む必要があると考えなくてはなりません。

まさに今、潜在能力を振り絞り、仕事の特質化や差別化を前面に押し出す必要があります。
私のところのような中小企業は、その正念場に向かうことになるでしょう。
年末年始も、錆びているかもしれないアンテナを高く、鋭く?張り、あまりない創造性をフルに使い、胸を張って、上を見ながら来る正念場に立とうと思います。

当社の年末年始は、仕事の関係上、休日がちょっと変則です。

12月30日〜1月6日 (公式)冬季休暇
  1月1日〜1月9日 一部技術職員
  1月1日(午前9時)〜1月3日 私の完全休日)


なんで私だけ、1月1日午前9時からなのかといいますと、
地元、佐野厄除け大師という関東の三大師が、取引業者を集めて葵会なる団体を構成しています。その会は、毎年12月31日午後9時から翌1月1日朝8時過ぎまで寺のお手伝いをすることになっております。当社も同様で過去数十年間(先代から)お手伝いをしているので、これにあたるのは私、社長がやることになっています。

1月1日朝帰宅しても誰も起きていませんから、勝手に風呂に入って就寝しますから、家族とは1月1日の「あけまして・・・」は、夕刻になるわけです。
1年の計は元旦にあり、といいますが1月1日からを引き出す?仕事に励ませて頂いて感謝??です。

12月27日 鉄板焼

December 27 [Thu], 2007, 9:39
昨夜東京泊のため、朝礼は欠席です。それでも午前9時30分には出社。

昨日、某団体の会議と忘年会に参加のため、午後から東京に出ました。
佐野市内で寿司屋さんを営む長男さんが就職された銀座の有名寿司店見学値段が高いそうなので、外からだけ確認しました。)しました。

銀座というところは、外国かと思わせるほど、外国ブランドビルが立ち並ぶ独特のまちですね。
その中で、同行の団体幹部の方が「和光ビル」が特に銀座の象徴ですよ、というものですから写真を撮りました。

私は、「和光めがねは、そんなに凄いのですね。」と聞くと、
幹部「和光違いです。」と私の知識のなさを嘆いているようでした。(デパートだったようです)

そんな銀座を後にして、会場のある西麻布に向かいました。
」という鉄板焼の店です。
私の中の鉄板焼は、お好み焼きかもんじゃ焼、高級なのはステーキ?程度でした。

出てきたのは、極上鉄板会席なる新境地でした。

あまりの素晴らしさに料理の紹介をしようにも名前がわかりません!

これは、フォアグラだったような気がします。

ともかく?一品一品がちょうど良い量で、一皿で何回かの味わいをかもし出す工夫がされています。写真を撮り忘れましたが、最後のスープ茶漬け?なるものは絶品でした。

食後、尿酸値を警戒することに気づきましたが、すでに遅し!!

東京の底知れぬ強さを感じました。

12月26日 目算とボケ

December 26 [Wed], 2007, 7:57
朝礼は「動いてみよう」。
百聞よりも一見。百閧謔閧煦鼾sという言葉どおり、まずは動いてみようを心して現状打開に取り組もうというお話。

本日午後より、東京へ出張となります。
今週は私にとっては大変忙しい毎日になっています。身から出た錆が続いているようです。
お客様のところに挨拶に行きたいところで、社内に足止めさせられる案件で手一杯状態。
目算通りにいかないのが仕事ですが、ちょっと目算差が大きいようです。(笑うしかない?)

この目算差?が生活にも表れます。

昨夜、帰宅後、妻がラーメンを作ってくれるというものですから、にんにくを2粒擂っていれてもらいました。10年ほど前、宴会の後、皆でラーメン屋にいき、にんにくラーメンを食べて失敗した経験から、今まで絶対食さないことにしていましたが、何故か、少量なら大丈夫だろうと目算を立てました。
半人前食した後、失敗したことを悟り、眠りにつきましたが気持悪いわけです。
朝になってももたれた状態となり、目算を誤った反省

今朝、出掛けに車のカードキーがないのに気づきました。
必ず、前日のワイシャツのポケットか、テーブルに置くはずのものがないのです。
妻や子どもたちにも聞いて慌てふためき妻も一緒に探してくれました。
このままでは、・・・・と思いながら、ふと今朝着たワイシャツのポケットを見ると!!!

ワイシャツのポケットに黒いカードキーが!

なんと、入っているではないか!!
妻に謝れど謝れど「ボケ!」と怒られました。
これは目算を誤ったのではないかも・・・。やはり、身から出た錆か?

朝食は子どもの冬休みなので職を逸しています。

12月25日 サンタさんの手際

December 25 [Tue], 2007, 7:34
朝礼は「陰の応援者」。
人は多かれ少なかれ陰の応援があって、今の自分が存在することを感謝しようというお話。

昨夜午後7時ごろには帰宅しました。
ちょうどクリスマスパーティーを開くところで一安心。

食べ過ぎたなと思う頃、妻と子どもたちが作った自家製ケーキの登場でした。

お腹が一杯にケーキは合いますね??

ポーラエクスプレスの映画を観ようといっておきながら、疲れが頂点でひとり眠りについてしまいました。なんと午前1時には起床してしまい、夜通し起きる羽目になりました。

それでもサンタさんが来てくれたようです。
もちろん、子どもたちだけにですが、朝起きるとプレゼントがあったようです。

私が起きたのが午前1時、妻他全員が寝たのが10時ごろですから、サンタさんはその間にプレゼントを置いてくれたようです。
しかし、サンタさんの手際よさには感服します。

私があげたクリスマスプレゼントは万歩計?でした。
サンタさんがくれたものは秘密です・・・。

朝食は、焼魚と納豆でした。

サンタより「身から出た錆」

December 24 [Mon], 2007, 10:25
クリスマスイブの話をしている場合でなく、本日も昨日に続き出社となりました。

仕事上の指示が甘いのか、組織的課題があるのか、・・・といいつつ社長の責任ですね。
仕事の進行での優先順位に間違いがあり、よくよく説明指示せねばならず、出社となりました。

今日こそは、久しくできなかった子どもたちとキャッチボールをしたり、を聞いたりしようと、昨夜から明日は必ず休むと約束していましたが、キャンセルです。
出掛けには下を向いたままうな垂れ、子どもたちは理解しようと努力していました。

当社の仕事では、進行上綿密な計画と繊細な神経が必要です。
決して難しいことではないのですが、伝え方に不備があるのかもしれません。
よくよく理解できるよう率直な言葉で指示しました。
きっと社員たちは理解して、また大きく成長してくれるだろうと信じています。

それでも仕事上、私(社長)がよくよく説明しなくてはならないということは、図らずも会社に影響があるということです。日頃からの私の指導不足の怠慢が自身に降りかかるようなものですね。

サンタクロースが私にくれたプレゼントは「身から出た錆」だったようです。

12月24日 クリスマス映画

December 24 [Mon], 2007, 9:00
いよいよクリスマスイブです。サンタクロースは来るか!?

この時期は、プレゼントはもちろん、音楽や映画もクリスマス一色になります。

いまだに、音楽は山下達郎ですね。
映画はいろいろありますが、私は「ポーラ・エクスプレス」だと思っています。


パフォーマンスピクチャーという技術で観るものをその場においてしまうほどのアニメです。
アニメといってもアニメでないような物体感は圧巻です。
なんといっても、内容が素晴らしいのです。

クリスマスイブの夜に、サンタの国にいく列車に乗っていくスリルアドベンチャー

子どもたちは、これを観たらサンタがくるのをワクワクしながらも、よい夢の中に溶け込みながら深い眠りにつけるでしょう。

子どもだけでなく、大人が観ても勇気や信じる心を考えさせられる内容です。
漫画だろと馬鹿にすることなかれ、観たあとの心地よさを味わい、サンタクロースを思い描きながら、よい眠りにつけるかもしれませんね。

大変な気苦労の多い時代だからこそ、心が辛くなったり、胸が痛くなったり、神経が立ったままになったりしている人たちには、とても良い薬になると思います。

大人にとってのクリスマスイブ、一人でも、二人でも、大勢でも、子どもたちに負けないワクワクする日になってもありですからね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ