運動会報告

September 30 [Sun], 2007, 17:26
大変を通り越して、難関の運動会でした。

8時には、雨が本降り状態
校長以下学年主任と私(PTA会長)で協議となりました。

他の小学校3校の状態を聞き、開始の方向という連絡。
この雨の中、子どもを長く外に出しておくわけにはいかないと判断。
急きょ、開会式を体育館で開催することにして、競技種目をミニチュアできるものを選別。
体育館でやれるものをやろうということにしました。


そうした流れの決断に至った主要因は、
1、子どものやる気(どうしてもやるという意気込み)
2、休み以外開催に対する運動会のもうひとつの大事(家族)がなくなること。
3、小規模(350名程度)校だからできる体育館利用。
このような観点から、体育館利用により実施することにしました。

子どもの元気が、体育館に鳴り響きます。
震えが出るほどの気迫には、大人にも伝わっているようです。そして一体感
やはり、親に見せたい子ども心には、無理を押して実施してよかったと思いました。


ですが、当然不満も出ます。
ある親からは、無理にやらなくてもいいだろうとご意見をいただきました。
もちろん、そうした考えもあると思います。
そうしたご意見には、素直に耳を傾け、どうしたらいいかを再度協議しました。

結果、どうしても体育館では出来ない競技を木曜午前に実施しようとなりました。
保護者にも連絡をして、可能な限りの参加をお願いすることにしました。


お昼には、体育館や教室を開放して親と子どもが楽しそうに食事する姿を見て、運動会もうひとつの大事が少し育めたかなとちょっと感じました。
学校の先生方の臨機応変振りは、頼もしい姿を見せつけました。
なにやら心に残る運動会でした。

9月30日 運動会

September 30 [Sun], 2007, 6:01
5時30分、学校到着。校長先生、教頭先生他と協議。
この段階では、雨はありませんが、予報で昼間の雨が懸念されました。
2年ほど前の運動会でも、雨で中断したりして実施したことがありました。

それでも、朝の段階の雨なし状況と、延期した場合に月曜になることでの新たな懸念材料を考慮し、他の学校との情報交換の上に、実施と決めました。
実施する上で、雨具や中断、昼時、全体スケジュール変更なども検討しました。

時間的には、わずか15分程度でしたが、こうしたことを決定していくことは緊張しました。
しかし、今回は、天気予報のあいまいさを嘆いた日々はありませんでした。
思わず、ウェザーニュースの携帯有料コースに入りましたが・・・。

今日は、さまざまな対応になるでしょう。気合を入れて対応していきます。

昨日、運動会順延の際、着替えに自宅に戻りました。
素早く、着替えて仕事に戻ろうと、用意されていた靴下を履こうと思いましたら、
あれ?入らない?」と見ると、子どものものでした。
妻にも、運動会順延の動揺があるのかな?・・・

運動会報告は、明日にでもします。

9月29日 学校廊下の盲点

September 29 [Sat], 2007, 6:31
今日は、運動会なので、朝礼は欠席と思っていたら、雨で順延。
明日の開催となりました。

昨日、運動会準備のため午後から学校に行きテント張りに夢中となりました。

以前、社会貢献団体で活動している頃は、テント張りの名人といわれたほど、手慣れたもでしたが、流石に年齢には勝てません。2張り目には疲れていました。
なぜ、お母さんたちは疲れないのだろう?・・・やはり体力気力が充実してるのかな?


それでも、運動会準備は、子ども以上に親が楽しそう?というか、うれしそうです。
今も昔も、変わらないのが運動会のドキドキ感なのかもしれませんね。

ところで、昨日、別の学校に、仕事の件で呼ばれ行って来ました。
廊下の水道前の床が、濡れて滑りやすく子どもが転びやすいということでした。
現在、ほとんどの学校廊下は、長尺シートという平滑なものが施工されています。
よく、病院の廊下に施工されているものです。
掃除がしやすく、長持ち、安価という製品なので多岐に渡って使われいます。

その代償として、水気があるとりやすいわけです。
弾力性がありませんから、転ぶと場合によっては大怪我をします。
選択肢は、2つ。
滑りにくい防滑シート弾力性の高いシート。

滑りにくい防滑シートは、掃除しにくい、転べば怪我しやすい、高価。
弾力性の高いシートは、掃除しにくい、磨耗が早い、怪我しにくい、高価。
となります。
もちろん、基本的には、生徒に廊下を走るなという指導が一番でしょう。
それでも、大事に至らない危険予知対策は重要でしょうね。
こうした学校環境への配慮が検討されることには、大変感謝するところです。

お役所人物探訪記B I係長編

September 28 [Fri], 2007, 11:59
さて、県お役所が続きましたので、続いて市町村お役所をご紹介しましょう。

某?市のI女性係長の登場です。
分野を書くとすぐわかってしまうので、そこも伏せます。
女性の係長級は、県行政にも数多くいらっしゃいますが、共通しているところが多いようです。

豪腕、行動型、胸中戦闘型、変革型と従来のお役所システムを真っ向から叩き潰すようなところをもっていることが伺えます。
特に市民と接する頻度が高い人ほど、そのようですね。

ところが、女性の良いところかもしれませんが、やんわり雰囲気とやさしい語り口によって、さまざまな課題をスマートに処理していくのは、男性職員の見習うところかもしれません。
ただし、やんわり、やさしいからといって、舐めてかかるとカウンターパンチされます。

そんな代表像が、I係長でしょう。
各種担当セミナーなどの企画を立案し、出席に迷う職員をその豪腕で引っ張る動員力
お役所言葉の辞書ともいう法務に戦いを挑む変革心と行動力は、敬服するところです。

これだ!と思えば、東西、自らの休みも使い、目的のためには猪突猛進
その姿を見ていると、何でもっと早くに、もっと多く、女性管理職を増やさなかったのか?と思わせるところです。

結婚されているようですが、微塵も見せないところも覚悟がみえるようです。
ご主人と一緒に家庭にいる姿が想像できないI係長、きっと家庭では良き奥様?なのでしょう。

やはり、これからは女性の時代かもしれませんね。

誕生日記念 匠の技公開

September 28 [Fri], 2007, 11:00
私の知り合いにお寿司屋さんをしている方がおります。
先日、匠の技ともいう包丁で、紙を切りながらものの数分で、写真のようなものを作ります。
もちろん、下書きや、実物がそこにあるわけではありません。

まずは、が水面を泳ぐ風景(亀のうしろが水面の波)

えび


喋々


白鳥が、えさの魚をくわえて飛び立つところ。


ちなみに、そのお寿司屋さんは、絵はとてつもなく下手だそうです。
ところで、何でこれが誕生日記念なんだろう?

*お役所シリーズは、お昼過ぎに掲載されます。

9月28日 誕生日

September 28 [Fri], 2007, 7:31
朝礼は、「報酬」。仕事をして金銭的報酬もえるが、人間としての成長をえることを感じることが大切だと言うお話。

今朝、朝食時に一番下の子どもから「いつ誕生パーティ?」と聞かれ、そうだ今日は私の誕生日だと気づきました。妻は、子どもに促されたかのように「そうだよ。」と忘れていなかったことを強調するような発言をしていました。

46歳という年齢は、小中学生のころ、りっぱなというか年寄りの部類に入れていたような気がします。それから数十年、寿命が伸びたことだけではないでしょうが、中堅程度に見られるところです。
ただ、私の場合は、精神的、肉体的には相当ガタがきているようで、だましだまし、心と体を運用しているのが実情でしょう。

実父は、3年前に、実母は、私が20歳のときに他界しています。
自分の誕生日には、親に感謝する日と位置づけている私としては、少々物足りない誕生日だなとここ数年感じます。

恥ずかしい話ですが、2日前の夢に実母が登場しました。
内容は定かではありませんが、「あんまり、無理しないように。」と言った情景は焼きついています。

肝に銘じて、無理しないようにがんばります!

朝食は、野菜うどん(とろみ付)。

お役所人物探訪記A A主幹編

September 27 [Thu], 2007, 11:50
A主幹をご紹介します。
市民活動家よりも市民活動家らしく、まちづくり、ひとづくり、ネットワークづくりに多大な能力を持つA主幹は、逸材かもしれません。

県では、人事異動が2年から3年の間におこなわれますが、異動後、約2週間から3週間で、新しい部署のほぼすべてを掌握するそうです。(これがあるから凄い)
例えば、文化関係から土木関係とか、農政から保健とか、全然違う分野なのです。

A主幹は、ある分野にいくと、そこにのめり込むタイプ。ものの2週間で、昔からそこにいるかのような、のめり込み様。そうしたことも要因してか、ある分野担当のときから今でも時折お会いしたり、意見交換させていただいたりしています。

性格は、いたって温厚。ただし、胸中は常に何かに燃える節があります。
自ら、市民活動のようなクラブを立ち上げ、休みの日に活動したりしています。
これまで携わったボランティア等関係先のアドバイスや提案、相談相手になったりと行政範囲を超えた取り組みには、頭が下がります。
(これが、行政組織側からすれば、かならずしも歓迎されないでしょうが)

行政マン本来の姿を明確にすることはできませんが、少なくとも、こうした県民の中に交わりながら、その意識を掴み取り、施策に反映させることは、大変有効ではないでしょうか。

A主幹が、行政組織での変り種でなく、当たり前の行政マンである時代は近づいている期待を込めて、エールを贈るところです。

9月27日 佐野ラーメン

September 27 [Thu], 2007, 6:00
木曜なので朝礼はありません。

佐野ラーメンは、全国的にも女性向け?ラーメンといわれるほど、しょうゆ味のあっさりしたもので、麺は、ちじれからうどん系までさまざまなものがあります。
店によって大分混み方は違いがありますが、特に有名どころは、土日休日に関係なく長蛇の列ができるほどです。

私が好きな有名店では、東産業道路にある「万里」(麺がうどん系のあっさりスープ)、293号線沿いの赤見町にある「おぐら屋」(これも万里に近い味)などは、地元人は、昼前後の混雑を避けて食べに行くほどおいしいところです。

では、昼時しか時間がないというときに、穴場はどこか?となりますね。
私は並んでまで食べようと思わないし、混雑しているところで気を使って食べるのもいやなので、そうした穴場を探すほうなのです。

穴場1風林飯店(東産業道路、マリアージュ付近の信号を唐沢山方面へ曲がりすぐ)
     ここのねぎラーメンは、ねぎが特徴。油っぽさが味を極上に。
     ギョウザは大きくてうまい!

穴場2ちゃっちきらーめん(東産業道路、上記信号を曲がらす直進すると左道路沿)
     らーめんの種類は多様。石焼ごはんもある。
      写真は、坦たん麺。となりのごはんは、なんと小ライス!


穴場3精養軒(佐野市役所西側)
     なんといっても野菜麺。ここの野菜麺は癖になります。
     11時ごろからポツリポツリ人が集まりますので、時間分散型ですから穴場。
     写真は、うわさの野菜麺。とろみがわかりますか?

どうぞ、お試しあれ!

本日の朝食は、ごはんを3つの塔にして、のり、うめ、ちりめん3種掛け。しゃけマヨ、トマト、レタス、納豆汁。そして、煮込みは、野菜と鶏肉。

お役所人物探訪記@ H部長編

September 26 [Wed], 2007, 11:43
数年前、栃木県では、NPO等活動促進懇談会という、ボランティアやNPOなど市民活動を促進しやすくする会議体を設置しました。
県条例や施策などを熱く討議したことを覚えています。

委員として末席をいただいた私は、ある課題に関して、この会議体の設置責任者であるH部長を訪ねました。
私の意見は、行政と市民活動団体の連携に関して、行政寄りの考えがあったようです。
「中田さん、それは民間らしくない。市民や市民活動団体は、・・・・」
とH部長から叱責されながら、市民主導のまちづくりへの思いや行政の課題指摘をお話されました。

H部長は、懇談会の際、挨拶をされます。通常はそれ以降、委員の意見や行政担当のやりとりを聞いていたり、途中退席するのでしょうが、H部長は、出席する限りは最後までいて、行政という立場ギリギリの市民視点の意見をポイントで発言していました。
もちろん、発言だけでなく委員の良い意見をそのまま取り入れ、実行に移す姿は、ブルトーザーといっても過言ではないでしょう。

行政マンにしておくのはもったいないと思ったほどです。
私が考えていた行政の姿が一変したのは、H部長のおかげかなと思っています。
H部長は、その後、企画部長に転出され、今は○△センターの理事長のようです。

先日、久しぶりにお会いする機会がありました。
当時のお話をすると、「いや、それも行政という組織をるという姿勢がそうさせた。」
と感慨深げでした。

次回は、同じような市民活動家?のA主幹をご紹介します。

9月26日 眼差しと姿勢

September 26 [Wed], 2007, 5:50
朝礼は、「対象はお客様」。お客様の視点に立ち、お客様にプレゼントする気持を持って考えると、何が求められているかがわかるというお話。

先日、社会貢献団体のリーダーの方がたが来社され、さまざまな意見交換をしました。
30歳代の男女5名は、活気に溢れながらも、リーダーとしての今後に不安と期待が入り混じる顔つきをされていました。
それを覗いながら、自らの10年ほど前の姿と重ね合わせながら、お話を伺っていました。
真剣な眼差しと姿勢に、私の心の中で、「世の中捨てたもんじゃないな」とうれしくなりました。
課題の多い環境の中で、自分たちの課題を抱えながらも、まちのため、人のために活動していく姿が、そんな風に私の心を撫でたのでしょう。

社会貢献活動に対して、特別な知識や手法があるわけでもないようですが、誰しも最初から持ち合わせているはずもないでしょう。
まず必要なのは、彼らのような真剣な眼差しと姿勢なのでしょうね。
純粋に応援したくなる力を感じました。

なにより、新たな私自身への奮起の時間になったような気がしています。

朝食は、しゃけと野菜スープでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ