6月18日 雇用事情

June 18 [Sat], 2011, 7:03
先日、先輩社長の会社を訪ねると何やら異様な空気。
先輩社長と話しをしていくと、びっくりした従業員の話題となりました。
この従業員は、仮採用中だそうですが数日前に正式雇用を断念する旨を伝えたそうです。

「いかに仕事をしているように見せるかが一番の仕事」
と同僚にポツリだそうです。
雇われている側に立てば、その言葉も 「自分は頑張ってますよ」とアプローチするのは当然かもしれませんね。
ですが、この従業員、そういうわけでもなさそうです。

基礎的な仕事でも、身が入らないことが多々見受けられ、先輩社員から注意を受けると、出来ない理由を述べながら、他の社員を引き合いにして 「私だけじゃない」と訴えるらしいのです。
この積み重ねの最終章が、「私は知らない」 の責任回避行動に導きます。

あるとき先輩社長が、従業員から出た仕事の内容を聞いたところ、
「私は、言われたkとをやっただけ、あとは私は知りません」
結局、社長が聞いたところは、その従業員のミスによるものでしたが、謝るどころか
「○×さんだって、出来ませんよ」
と言う始末。

温厚な先輩社長も、とうとう切れたようです。
雇用して進歩がないのは、雇用者側にも責任がありますが、基本的な仕事に対する姿勢はどの会社でも同じはずですね。要するに仕事ができるという意欲がなければ就職しなければよいわけです。

中小零細企業は、現状の難局に命をかけて乗り越えようとしていますね。
その船が荒波を超えようとするとき、船員が一致団結しなければ沈没すらしかねません。
どんな従業員であろうと、与えられた責務が必ずあります。
誰かが、その責務を放棄することがあれば船は危険にさらされますね。
でも、懸命に責務を果たそうと失敗し、本人にその自責があれば周囲がリカバリーしてくれます。

東北だけでなく、全国的に雇用情勢が最悪な中、本当に仕事への希望をもっている人がたくさんいます。
どんな仕事であったとしても、それに向き合うとき情熱と希望を持って欲しいなと思いました。

PS・・・・そんな偉そうなことを言いながらも
そんな従業員から社長たちは、元気の源をもらっているのかもしれませんね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ