8月15日 NPO・ボランティア 3

August 15 [Wed], 2007, 14:06
NPO・ボランティア雑感 No.3  寄付文化と市民活動

さまざまなNPO・ボランティアの活動を進めると、必ずに当たります。
それは、資金です。
人、物、情報は、その活動によって入れ替わりながらも循環していきます。 
しかし、資金の循環だけは、そうはいきません。
よほどの企業寄付、自治体委託事業型、介護保険関係などが多く関係しないと、運営管理資金の捻出は難しいのが現況でしょう。

華々しく、新聞紙上に社会性の高いNPOやボランティア活動が登場しますが、必要と思われる活動団体でも資金難という壁が待っています。
同様の活動が、社会的認知のもと、資金循環がしっかりしているのが欧米でしょう。

何が違うの?
そうした活動への市民や企業などからの寄付が日本に比べて多いということ。そして、活動団体の情報公開が、目に見える形となっていることが違いとして上げられます。
また、たくさんの機関が活動団体に対して評価をしており、独自の情報公開だけに留まらない公開性が整備されていることが、ベースに存在します。

こんなに良いことをしている」から資金が循環するとは限りません。

それでは、欧米並に寄付行為を増やすことは可能でしょうか?
寄付による税制優遇措置をとれば、増やすことは可能でしょうか?
情報公開を徹底すれば、・・・・と考えてしまいます。

れば」「たら」と可能性を考える前に、日本に寄付文化は合うのでしょうか?というところから、はじめないといけないのではないでしょうか。

これ以上の記載は差し控えますが、
現代社会の中で、寄付行為を平準化するには、厳しい環境にあるでしょうが、日本人の気骨さや助け合い精神は、私たちの中に宿っていると確信します。
それを誘うしくみ(例=納税1%の目的選択税など)が必要なのでしょう。
そんな、いい意味で市民をリードする「ナイト」登場を期待します。

明日から、日常に戻ります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ