8月24日 シンドラーのリスト

August 24 [Mon], 2009, 5:24
夜中の2時に目が覚めてしまいました。
すぐに寝ようと思いつつ、TVをつけてしまいました。
眠れない夜にシリーズの再来を自身で受け入れてしまいました。
思わず最後まで観てしまったのは何度かチラリと観たことのある
「シンドラーのリスト」

最後は涙が流れました。
第二次大戦下のナチスドイツ、ユダヤ人大虐殺から1100名を救ったシンドラーの物語。
最初は生産工場の安い労働力と見ていたシンドラーが、ひどくなるナチスのユダヤ迫害を目の当たりにしながら、自身の儲けよりもユダヤ人を救うことにすべてをかけた内容です。

「1人の命を救うものが、世界を救う」
言い換えれば
「1人の命を救えないものは、世界は救えない」

映画の中で開放されたユダヤの方が、シンドラーに語り掛けました。
シンドラーはすべての財を投げ打って1000人以上もの人を助けたのに、このバッチを売れば、あと二人、車を売れば、あと10人は・・・助けられたと嘆きます。

今の世界では想像もつかない、戦争の惨さが映像から伝わります。
命ではなく、物として扱う戦争中の異常に怒りさえ覚えます。

映画を観てすぐに出社しました。午前5時。
道すがら空がきれいで写真をとりながら、シンドラーも同じような空を見たのかなと、わけのわからないことを考えながら、戦争のない今を実感しました。

終戦から数十年。
平和だからこそ、戦争の悲惨さを伝えることが大切ですね。
命より大切なものはないということを。

6月29日 夫婦のかたち

June 29 [Mon], 2009, 0:55
「眠れない夜に」シリーズ(左欄のカテゴリーにありますが)は久しぶり?

夕刻に久しぶりに妻と言い争いとなり、眠れなくなりました・・・とほほほ。
残念ながら?喧嘩には至りません。
ただ、家の中の空気は淀み、しらけた空気となります。

この時間になってから、毎度のこと、私が謝らない限り道はないことに気づきます。
家中が寝静まり、静寂が私を温かく包み、耳元に「謝り得だよ!」と追い打ちしています?
「なんで?俺が悪いのか?」・・・「どちらが悪いんじゃない、お前が謝るんだよ。」
「いつも俺だろ?」・・・「いつもお前でいいんだよ、わかってるだろ。」

いつものパターンにハマりますね。

人間は妻のほうが数段できています。
幼稚園の先生だからなのか、女性だからなのか、感性、忍耐、情緒といった面や表面に出さない頑固さ?は私が見習うべきところでしょう。

いつものパターンを踏襲しながら?、いくつもの季節のページをめくってきました。
きっと、ページの最終章までこのパターンでしょうね。そう思い独り薄笑いです。

そういえば、先日東京出張の際、同行させていただいた方と夫婦の話になりました。
「結婚前後の愛の形は長年かけて、基は変わらなくとも形は変わるもの」
「それは補完にも近い形ですね、そこまでに至れば・・・」
ワインにはチーズ!?などと言いながら、思わずチーズをガブリでした。

ワインは主役だから妻だろうな?と思い起こしながら、眠れない夜へ。

4月15日 夢のまた夢

April 15 [Wed], 2009, 7:05
春爛漫の季節、桜吹雪が眩しいくらいに心を和ませてくれます。
夢の途中に花々が彩られるような世界に憧れさえ感じますね。

私には夢の途中に悪魔が来るので寝不足気味?!
それが続くので花々を夢でなく実社会で育てているような気がしてなりません。
夢のまた夢ですね・・・・。

夜帰宅後にも花に話しかけています?
「夢に出ておいでよ」・・・と。


夢のまた夢?どこかで聞いたような・・・・・・?
そう!豊臣秀吉の辞世の句ですね。
「露とおち 露と消えにし わが身かな 難波のことも 夢のまた夢」
花や木々の葉に朝露があり、落ちる。露のように消えてゆくわが身だなと。
難破というのは大阪、全国統一のことも 夢の中で見ている夢のようなはかないものだったと、自分はこれまで何をしていたのだろうと切なさが表現されていますね。

あれだけの立身出世をしてすべてを手中にした天下人の辞世の句です。
欲を追求する長い旅で他の違う何かを得るものに気付いたかのようですね。
秀吉を直接知らないので?なんとも言えませんが、生きがいを持ちたかったのかな?

明日の朝は、庭の花に朝露を見つけたらコップに溜めとこうかな・・・・??

3月10日 眠れない夜に

March 10 [Mon], 2008, 2:53
まだ、朝3時にならない。

昨夜早くに眠りましたが、11時近くに妻が怒っている声がするので起きていくと寝床で妻が子供を叱っていました。叱られた子供を私が引き取って?私の寝ている部屋に連れて行き一緒に寝ることにしました。

ふざけていて眠らずに怒られて、しゅんとしているわが子を見ていると何故か私に似た行動をとるなと思わされます。懸命に怒られた言い訳もどことなく似ているなと・・・。
そう育ててきたのか、そう私を見てきたのか、DNAなのか

これを機会に明日からは、一緒に寝るか?」と尋ねると「いや、大丈夫」と即答。
このあっさりさも似てるかな?

ようやく反省会も終わり、寝床確保に入ると、いつも一人で寝ているので布団が足りない!
それでも暖かいだろうと私の布団を子供に与えて眠ることにしました。
妻に怒られたことを反省しながら眠った子供を見ながら眠りにつきました・・・・?

寒い!

やはり布団が足りない、と思い妻の部屋に入ると真っ暗!手遅れだとあきらめました。
そして、「眠れない夜にシリーズ」開始となりました。

今回は寒いので温めようと風呂に入り、それでもせっかくだからと?ラーメンをつくり豆板醤を入れて辛さから温まろうなどとしてしまいました。
結果は予想通りの胸やけとボケ状態に突入しました。


朝礼や朝食はまだ当分始まらないので後日改めて?

1月28日 不撓不屈

January 28 [Mon], 2008, 7:09
朝礼は「自己に歴史あり」。
歯科医院での技術レベルの低さに憤慨した方が思わず注意したとき、自分の仕事を振り返り多くの方からアドバイスを受けて今があることを思い恥ずかしくなったそうです。
常に誰かのおかげで自分があるという気持を忘れないようにというお話。

起床は午前0時40分・・・・最低・・・・! 眠れない夜にシリーズ突入か?
ケーブルTVで「不撓不屈」が放映されていました。
ちょうど、当社もTKC会計の税理士事務所と契約しているので観賞となりました。

実話にもとづく国税局と飯塚税理士の戦いという、後の税法改正にもつながったお話。
(飯塚税理士が後にTKC会計を創設します)
現在全国に広がるTKCが我が栃木県から発信されたのも誇りに感じるものでした。

ただ、事件当時が昭和39年前後と聞いて、私の実父が税務署職員時代なものですから何か複雑な思いも抱きながらの観賞になりました。

飯塚税理士は「自利利他」をよく言われていたそうです。
自利と利他という別々のものではなく、「自利とは利他をいう」と説いたそうです。
利他の中に自利を感じること。
自は単なる自己でなく、己の主体と考え、他も他者だけでなく自らの鼻口耳舌眼身意なども含む主体以外のすべてを示すとのこと。

世のため人のために力を尽すことの中にこそ、自利すなわち幸福を感じることができると締めくくっています。まさに不撓不屈の映画はそれを物語っていたような気がします。

もうひとつ、映画の中で飯塚税理士が言っていた言葉に考えさせられました。

良い法律、決まり事があっても、結局はそれを運用する人によって良し悪しとなる

今も十分必要とされる言葉です。
社会でも会社でも個人においても深く深く肝に銘じる言葉だなと思いました。

朝食はブリ照り焼き、ブロッコリー、トマト、納豆汁、中華炒飯。

1月14日 イカ夢

January 14 [Mon], 2008, 14:56
手のひらサイズの大きめのイカ刺身が、どうにもこうにも生きているように動き回り不気味なので、何度も包丁で切ろうとしたり、金づちで叩こうとしても逃げ回るのです。

急に動かなくなるので、手で捕まえるとまた動きだすので、いっそ食べてしまおうかあと思いましたが、胃の中に入っても動いていそうで食べられません。

どうしたものか?・・・と考えて、考えて・・・・目が覚めました。
夜中の1時ごろでした。
いやな夢でしたが、なんとも不思議な夢でした。

おかげで3時ごろまで眠れませんでした。
よく夢は、その時の自身の状態を捉えたものになるといいますが、相手がイカですからなんなのか、さっぱりわかりませんね。
朝になっても忘れない夢ですから、相当私の中で戦っていたのでしょうね・・?

よくよく考えると、なかなかつかめない仕事か何かがイカで、いろいろな手段を使ってモノにしようとしている状態を意味しているのかな??なんて、おっつけ分析しました。

いよいよ今週は、新年会ピーク(毎日)週
毎晩、いい夢がみれるような週になりたいと思います。

11月17日 私は貝になりたい

November 17 [Sat], 2007, 6:19
早朝?2時に起床し、5時出社してしまいました。

再放送だと思いますが、TVで「私は貝になりたい」がリメイク(真実の手記という題名でした)で放送されていました。
何年前か忘れましたが、の「私は貝になりたい」をやはり再放送で観たことを思い出しました。
記憶が正しければ、フランキー堺さんが主人公だったような気がします。

太平洋戦争終結時のB、C級戦犯の物語でした。
戦争時に上官から敵捕虜兵の殺戮を指示された主人公がいやがりながらも、その手を染めることにより、戦後その罪を追及されました。

主人公は、戦争を憂い、人間に失望し、手記に

生まれ変わるなら人間になりたくない、どうしても生まれ変わるなら、誰にも何も言われない、干渉されない深い海の底にいる貝になりたい」と記しました。

今日観たリメイクでは、主人公妹の活躍で死刑から減刑され、以後、反戦執筆活動を続けたということでしたが、フランキーさん主役版では死刑となりました。(記憶が正しければ)

元のものも、リメイクも、戦争での被害を受ける一般市民の怒りを訴えています。

初めて観た当時、「私は貝になりたい」という言葉がとても心に残りました。
戦争という非常時だったからというわけでなく、現代でも「日常という非常時」が周囲を取り巻いています。環境破壊、経済不安、競争社会、安全危機など不安定要素が多い社会の中で、この世を否定してしまう、あるいは社会からの断絶を図らざるえない、最終局面にこの言葉が出てくるのかなと考えたりします。

リメイク版の中では、主人公のが必死に助命嘆願をしていました。
その妹の声で主人公は、もう一度生きたいと考え直します。
人という字の支えあう関係を、どれだけ信頼し合い育むかが

生まれ変わるなら、もう一度人間になりたい」と思えることになるのかもしれませんね。

私は生まれ変わるとしたら人間になりたいと思います。
だって、そうでないとしたら「子ども」たちに申し訳ないですから。

10月9日 不眠症?

October 09 [Tue], 2007, 7:22
本日、佐野市長杯のため朝礼は欠席です。
今日は1日もつか心配です。

昨日も、その前日も、そのまた前日も よく眠れない夜となりました。
2時間ほど床につき起き上がりを繰り返します。
2度寝に効果がないことは経験済みですからストレスになりますね。

ブログ内「眠れない夜に」シリーズを書き足す胸中でもないところです。
これこそ、不眠症の仲間入りでしょうか。

昨夜、久しぶりに庭でバーベキューでした。
一番の人気は、なんとマシュマロでした。焼くと甘みがでるようで食べ過ぎて気持ち悪くなっていた子がいたくらいでした。
写真は、もつ煮鍋(もう中身がない)とお餅

バーベキューが終わると、残り火で癒しのひと時を妻だけ?過ごしていたようです。

火が心を和ませるのは確かかもしれませんが、なんか放火魔と勘違いされそうですよね。

なぜか、家でお酒をいただいても酔わないのが気にかかります。
これも不眠症の症状かも?

朝食は、野菜テンコ盛り。味噌汁にもやし、きのこ。ほうれん草のおひたし、白菜の塩漬け。
昨夜のバーベキューを受けてのメニューとなりました。

9月11日 眠れない夜に 映画

September 11 [Tue], 2007, 7:32
朝礼は、「いつでも誰にでも」。さまざまな人に挨拶しますが、その仕方が相手によって違いが出る。しかし、人の縁はどこでどうつながっているか、わからない。みんなに変わらない挨拶をすることで、会社の好感度を上げると同時に、真心を表す努力をしてみようというお話。

今朝2時30分に眼が覚めて眠れませんでした。
神経が立っている状況。
何をしようか、ふと、新しいDVDに気づき、映画鑑賞となりました。

ブラッドダイアモンド
アフリカのダイアモンドを巡る戦争やその家族の物語。
はらはらドキドキな展開で、釘付けとなりました。
まさか!のラストシーンは、感動ものでした。
(詳しい内容は、観ていない方のために省きます。)

ちなみに、先日、DVDで観てびっくりしたのが、

パフューム
大昔のフランスのお話。
稀にみる嗅覚の持ち主が、永遠の香水をつくるのに、究極の方法を生み出した、なんといっていいかわからないほど、今までに観た映画の中では、素晴らしい名と感じました。
(これも観ていない人のために内容は避けます。)

眠れない夜に、平坦な映画は疲れを助長しますが、感動したり、考えさせられたいするものは、力になったりしますね。
夜中でないと、映画が観られない人には、上記2作品お勧めです

*なんで眠れないかは、後日また・・・・。

朝食は、パンの洋食です。ふんわりたまご焼(スクランブル?っていうのかな?)は絶品!

8月21日 映画 眠れない夜に

August 21 [Tue], 2007, 5:49
朝礼は、「運命は変えられるか」。運命は、自らの努力で変えることができる。その努力とは、生かされていることへの敬虔な感謝の営みであるというお話。

昨日は、太田裕美ファンと明かしてしまいましたが、今日は、映画について明かします。
このブログにもカテゴリに「眠れない夜に」というところがありますが、眠れない夜中に見る映画DVDで何故か気分によって、分類されます。

心が沈んでいるとき=パトリオット(米:メル・ギブソン主演:独立戦争の勇者話)
心が有頂天のとき =今そこにある危機(米:ハリソン・フォード:CIAと麻薬組織話)
疲れているとき   =ナルニア国物語(米:子ども?:おとぎ話)
単に時間つぶし   =シャレード(米:オードリー・ネップバーン:ラブミステリー)
忘れたいとき?   =恋ノチカラ(日本ドラマ:深津絵里:デザイン事務所のお話)
勢いをつけたいとき =男たちの大和(日本映画:たくさん:戦艦大和のお話)

パトリオットは、昔の米対英戦争時に、戦士を辞めた主人公が、英軍に家族を殺戮され、戦場に戻り、米勝利に貢献した話。メル・ギブソンがわかりやすいことも良いですね。気分がすっきりします。アメリカ映画の代表的展開です。

忘れたいことがあるときは、恋ノチカラの深津絵里です。ワイングラスとため息の深津絵里を見ていると、胸の中のつかえが取れます。

勢いは、どうしても大和。「この国の将来のためのに・・・」の台詞くだりを聞くたびに、私自身、先人の礎をしっかりと心根にもっているかと問いかけることで、気合を入れなおしています。

これは、あくまでも「眠れない夜に」視聴する内容です。昼間とは違いが出ますね。

それでも、決まったレパートリーがあると安心できる様な気がします。眠れない夜には。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ