お役所人物探訪記B I係長編

September 28 [Fri], 2007, 11:59
さて、県お役所が続きましたので、続いて市町村お役所をご紹介しましょう。

某?市のI女性係長の登場です。
分野を書くとすぐわかってしまうので、そこも伏せます。
女性の係長級は、県行政にも数多くいらっしゃいますが、共通しているところが多いようです。

豪腕、行動型、胸中戦闘型、変革型と従来のお役所システムを真っ向から叩き潰すようなところをもっていることが伺えます。
特に市民と接する頻度が高い人ほど、そのようですね。

ところが、女性の良いところかもしれませんが、やんわり雰囲気とやさしい語り口によって、さまざまな課題をスマートに処理していくのは、男性職員の見習うところかもしれません。
ただし、やんわり、やさしいからといって、舐めてかかるとカウンターパンチされます。

そんな代表像が、I係長でしょう。
各種担当セミナーなどの企画を立案し、出席に迷う職員をその豪腕で引っ張る動員力
お役所言葉の辞書ともいう法務に戦いを挑む変革心と行動力は、敬服するところです。

これだ!と思えば、東西、自らの休みも使い、目的のためには猪突猛進
その姿を見ていると、何でもっと早くに、もっと多く、女性管理職を増やさなかったのか?と思わせるところです。

結婚されているようですが、微塵も見せないところも覚悟がみえるようです。
ご主人と一緒に家庭にいる姿が想像できないI係長、きっと家庭では良き奥様?なのでしょう。

やはり、これからは女性の時代かもしれませんね。

お役所人物探訪記A A主幹編

September 27 [Thu], 2007, 11:50
A主幹をご紹介します。
市民活動家よりも市民活動家らしく、まちづくり、ひとづくり、ネットワークづくりに多大な能力を持つA主幹は、逸材かもしれません。

県では、人事異動が2年から3年の間におこなわれますが、異動後、約2週間から3週間で、新しい部署のほぼすべてを掌握するそうです。(これがあるから凄い)
例えば、文化関係から土木関係とか、農政から保健とか、全然違う分野なのです。

A主幹は、ある分野にいくと、そこにのめり込むタイプ。ものの2週間で、昔からそこにいるかのような、のめり込み様。そうしたことも要因してか、ある分野担当のときから今でも時折お会いしたり、意見交換させていただいたりしています。

性格は、いたって温厚。ただし、胸中は常に何かに燃える節があります。
自ら、市民活動のようなクラブを立ち上げ、休みの日に活動したりしています。
これまで携わったボランティア等関係先のアドバイスや提案、相談相手になったりと行政範囲を超えた取り組みには、頭が下がります。
(これが、行政組織側からすれば、かならずしも歓迎されないでしょうが)

行政マン本来の姿を明確にすることはできませんが、少なくとも、こうした県民の中に交わりながら、その意識を掴み取り、施策に反映させることは、大変有効ではないでしょうか。

A主幹が、行政組織での変り種でなく、当たり前の行政マンである時代は近づいている期待を込めて、エールを贈るところです。

お役所人物探訪記@ H部長編

September 26 [Wed], 2007, 11:43
数年前、栃木県では、NPO等活動促進懇談会という、ボランティアやNPOなど市民活動を促進しやすくする会議体を設置しました。
県条例や施策などを熱く討議したことを覚えています。

委員として末席をいただいた私は、ある課題に関して、この会議体の設置責任者であるH部長を訪ねました。
私の意見は、行政と市民活動団体の連携に関して、行政寄りの考えがあったようです。
「中田さん、それは民間らしくない。市民や市民活動団体は、・・・・」
とH部長から叱責されながら、市民主導のまちづくりへの思いや行政の課題指摘をお話されました。

H部長は、懇談会の際、挨拶をされます。通常はそれ以降、委員の意見や行政担当のやりとりを聞いていたり、途中退席するのでしょうが、H部長は、出席する限りは最後までいて、行政という立場ギリギリの市民視点の意見をポイントで発言していました。
もちろん、発言だけでなく委員の良い意見をそのまま取り入れ、実行に移す姿は、ブルトーザーといっても過言ではないでしょう。

行政マンにしておくのはもったいないと思ったほどです。
私が考えていた行政の姿が一変したのは、H部長のおかげかなと思っています。
H部長は、その後、企画部長に転出され、今は○△センターの理事長のようです。

先日、久しぶりにお会いする機会がありました。
当時のお話をすると、「いや、それも行政という組織をるという姿勢がそうさせた。」
と感慨深げでした。

次回は、同じような市民活動家?のA主幹をご紹介します。

新シリーズ発表!

September 25 [Tue], 2007, 11:53
新シリーズお待たせしました!

さまざまな場面で、お役所の方々とお付き合いがあります。
皆さんのイメージは、「お役所」というとどんなイメージ?でしょうか。
堅い?保身?等々、良いイメージが想像できないのが現状かもしれません。

ところが、目的を共有しながら論議したり、酒を酌み交わしたり、事業を一緒にしたりすると、面白いところや想像と違う面を発見したりします。

お役所のイメージが変わるかもしれない?(良くなるか悪くなるかは読む方しだい)新シリーズに期待していただければ幸いです。

名づけて「お役所人物探訪記」。明日から随時掲載します!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ