小布施・小布施ワイナリ

December 31 [Sat], 2011, 15:41
2011年大晦スペシャル企画。
今年旅行に行った信州は小布施町(おぶせまち)の小布施ワイナリのレポート。

ヒロクンは週に1〜2本のワインを頂きます。
その程度のワイン好きです。
でもワイン好きなのに、知識がない。
ヒュー・ジョンソンのワインブックに載っている、絶対に飮めないビンテージワインの情報と、絶対に行けないフランスの三つ星レストランの料理の組み合わせという不要な知識は少しある。
けれど今の日本で庶民が楽しめる安くて、安全で、美味しいワインの知識がない。
だから日本のワイン農場等見学できる場所に興味があった。
日本の職人さんの技術、スピリットに興味があった。
小布施ワイナリはHPを見ると、安全で美味しいワインを作るこだわり、職人気質が伝わってきたので、昨年(2010年)に、この場所を訪れたんです。
印象が良かったので、今年再訪しました。
というのが前置きです。


小布施ワイナリーは、長野電鉄小布施駅から、徒歩だと20分くらいのところ。
畑と民家の立ち並ぶところにあります。
徒歩か自転車で行くのがいいんです。試飲するから(笑)
行きは自転車、帰りは酔い醒ましのつもりで、自転車を押してテクテクのんびり歩きという作戦。
帰り道は試飲して気分がよくなって、一っ節
「♪一で無し、二で無し、三で無しと。
  四で無し、五で無し、ろくでなし♪ とくりゃ」ヽ(´▽`)/
ここまで酔ってはいけません。
え、こんな所にワイナリがあるのという場所です。
フランスか大正時代の中庭のようなエントランスから、
中庭に入ると蔵が二つ見えて来る、
昔ながらのワイン蔵。趣があります。
この蔵をリニューアルしたショップ。
西洋の屋敷のようにも感じる雰囲気で、落ち着きがあってなかなか味がある内装。
後述するソガペールエフィス(入門編のテーブルワイン)は無料で試飲できます。
ヴィンテージワインは、400円〜の有料で試飲できます。
一杯いっぱい試飲しました。(笑)
この蔵の地下がワイン貯蔵庫、セーラーになっています。
そしてぶどう畑は、主に隣の高山村という山間地にあります。
今回は事前に予約を入れて、地下セーラーの見学をさせていただいた。
解説は、ワイナリ代表の曽我氏。
裏庭にある圧搾機とその使い方などの説明の後、地下へ向かった。
地下は夏なのにひんやりと冷たかった。
20度℃は無いだろう。
沢山のワイン樽、瓶が並んでいた。
樽は生きていた。
生命が育っていた。
樽の内側は、消毒と香り付けの目的で焦がしてある。(白ワインの琥珀色は、この焦がしが重要なファクタ)
醸造、貯蔵工程の説明、無農薬栽培の苦労などの説明を受けた。
ある樽の顔の部分。
樽に書かれた情報の説明を記しておきます。
【樽の表示の説明】
下方にある 黒色の数字2010 樽の製造年
中央白チョーク書き数字2010 ワインを樽詰めした年
    〃   第7南→葡萄畑の識別
    〃   Bio→無農薬栽培
    〃   ビオの下は葡萄の品種(カルベネ・ソービニョン)
右上チョーク書き11/30 50P 12/20 30P 亜硫酸を加えた日付と量


ショップで購入してきたワインです。
 □2010 ソガペールエフィス リースニングファミリー やや辛口
 ■2010 ソガペールエフィス 小布施ルージュ ミディアムボディ
   ボルドー系61% アリカント系39%
 ■ビオロジック ルヴァン ナチュレルド(無化学農薬栽培)
   ドメイヌ ソガ メルロ 1er 2009

ソガペールエフィスレーベルは、自社葡萄と国内優良農家の葡萄をブレンドしたもの。
曽我氏はこのレーベルが本ワイナリーのボトムラインだとおっしゃっています。
ドメイヌソガレーベルは小布施ワイナリーの葡萄100%、且つ自社醸造100%のヴィンテージワインであることを示す。

リースニングはすっきりした飲み口で、私は和食でいただきました。
小布施ルージュは昨年名前に惹かれて購入して、飲んだら美味しかったので、今年も購入しました。やわらかい渋みで美味しいです。
無農薬栽培のメルロは未だ飲んでません。
何かのアニバーサリーまで、自宅の冷蔵庫で眠っていただきます。
ショップで試飲した時の記憶では、深い香りと渋みで、いい出来だと思いました。

この小布施ワイナリで購入したワインを、BYO(持ち込み飲酒)できる店があります。
それが昨年(2010年)にブログに書いたこの店。
http://yaplog.jp/hirobow/archive/389
ブログで飲んでいるのは、BYOでは無いです。
購入したワインは全て宅急便で送ってしまいました。
それから今年ここでたっぷりの試飲や(笑)、見学の後に、酔っぱらて行ってしまったのが、この店。
http://yaplog.jp/hirobow/archive/721
このように繋がっていたのです。

さてと、もうこんな時間だ。
一本残っている2011ボジョレーヌーボーを、これから頂こうと思います。
このワインで新しい年を迎えようと思います。
みなさん、よいお年を・・・
ワインばんざい。


小布施ワイナリー (その他 / 都住駅

昼総合点★★★★ 4.0





※ドメイヌ
農園の意味。
ワインの世界での農園(ドメイヌ)は、ぶどう栽培から醸造、瓶詰めまで責任を持って一貫して行う生産者を意味する。
ドメイヌソガは、小布施ワイナリの生産責任者曽我氏の名を付した、ワイン農園。
(農園はシャトーとも言う。シャトーはボルドー系、ドメイヌはブルゴーニュ|南部系に多い)
  • URL:https://yaplog.jp/hirobow/archive/789
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒロクン
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村食べログ グルメブログランキング
最新コメント
アイコン画像ヒロクン
» 四ツ谷・鳥せん (2018年12月20日)
アイコン画像ヒロクン
» 荒木町・番狂せ (2018年12月20日)
アイコン画像Shira
» 四ツ谷・鳥せん (2018年12月19日)
アイコン画像Shira
» 荒木町・番狂せ (2018年12月19日)
アイコン画像ヒロクン
» 四ツ谷・Bully's (2018年12月09日)
アイコン画像ヒロクン
» 町田・磯丸水産町田2号店 (2018年12月09日)
アイコン画像Shira
» 町田・磯丸水産町田2号店 (2018年12月08日)
アイコン画像Shira
» 四ツ谷・Bully's (2018年12月08日)
アイコン画像ヒロクン
» 四ツ谷・Neuf (ヌフ) (2017年07月11日)
アイコン画像Shira
» 四ツ谷・Neuf (ヌフ) (2017年07月10日)
https://yaplog.jp/hirobow/index1_0.rdf