双六〜槍ヶ岳へ

August 12 [Sun], 2007, 17:06
もーね。

「行きたい」気持ちだけじゃ現実は厳しいんだと思ったんですよ(笑)。


稜線で夜明けを迎えたいので朝4時に出発。

ちょっと明けてきたので、慌てて樅沢岳を目指す。めちゃめちゃ急ぐ・・・っていっても鈍足なんで、コースタイム上では10分や15分縮まってるだけだけど。

そんな朝一番から無理したのに、実際にご来光まで3、40分山頂で待機。さーむーいー。



朝日を堪能した後は、いよいよ西鎌尾根へ向けてレッツゴー。

しばらくはアップダウンアップダウン、でも道はそんなに悪くなく雄大な景色を見ながらニコニコ歩く。

前を向くと槍が聳え立つ。・・・・てーか、あの急斜面はどうやって登るんだろう??とずっと考えながら。



いよいよ核心部、鎖が出てくる・・・・・が、が。

誰ですか、西鎌尾根は比較的楽チンで槍行けるっていったのは??

長野側は比較的傾斜もゆるくて草もついてて、なんだけど、岐阜側、スッパリじゃないの!怖いっちゅーねん。

「落ちたら死ぬ」としか考えられず、怖々鎖場越える。怖いっちゅーねん。


そんなこんなでへとへとになって、ザレザレの急斜面を這い上がるようにしてぽっかりと槍ヶ岳山荘裏手に着きました。目の前には常念岳のきれいな三角錐がどどーん。

しばし大休憩とった後はやっぱり目指すは穂先!見るともう行列・行列。

山のお友達達はね、「ホールドもしっかりしてるし、梯子も安心できるし、大丈夫、怖くないよー☆」ってみんな言ってくれてたの。だから信じたの。

・・・・信じてたのに・・

ありえへんくらい怖い。私高所恐怖症なんだよ。

怖すぎて登りルートから外れて下山ルートに侵入して岩越えて登りルートに戻ったり。

怖すぎて目の前しか見えなかったり。

梯子。梯子ーーーーー(><)!最後の一本、長いっちゅーねん。

上りながらパニック起こしました。

なんで、山頂に着いたとたん、マジ涙ぼろぼろ。

帰るにはアレを下りなければ・・・。

でも、景色は最高。山頂人だかりで移動もこわごわ。



本当は北鎌尾根を見下ろしたかったけど、そんな余裕はなく。

下りるまでは生きた心地しませんでした。

でも達成感はひとしお、夕焼けは幻想的で、周りの人たちともフレンドリーにおしゃべりなんかして。



頭痛いし寒いから早々に寝袋にくるまりました。

行動時間:5時間半+穂先往復。
  • URL:https://yaplog.jp/hirobell/archive/464
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひろ
読者になる
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ひろ
» べるちゃん (2012年04月22日)
アイコン画像笑うわんこ
» べるちゃん (2012年04月22日)
アイコン画像ひろ
» べるちゃん (2012年01月16日)
アイコン画像ことり
» べるちゃん (2012年01月15日)
アイコン画像ひろ
» 最近見た映画 (2011年04月26日)
アイコン画像COCOママ
» 最近見た映画 (2011年04月15日)
アイコン画像ひろ
» 出展します (2011年04月11日)
アイコン画像ミホタニ
» 出展します (2011年04月09日)
アイコン画像ひろ
» 1000smiles project (2011年03月29日)
アイコン画像笑うわんこ
» 1000smiles project (2011年03月28日)