天ヶ峯から「金御岳」へ

April 12 [Fri], 2019, 20:00
上天気に誘われ
 昼食後 ポタリングへ出かける。





『なんじゃなんじゃ あれは』

14:39
ハンググライダーの着陸基地
「サシバ広場」奥の林に
白くて長いモノがうごめいておる





すぐに 方向転換


緩やかな狭い坂道を
駆けていくと・・・






以前 

上空を漂っていたのを
必死でチヤリで追いかけたことのある
 「畑で使う 防虫ネット」でありました。





「どこに行くぞー」という目的もなく 
ただ健康増進の運動と思い
ペダルをまわすとです。


志布志道路工事が
着々と進むんでいる。


左に行けば
天ヶ峯経由で金御岳へ上る
鹿児島県境の集落に到着


『えーい 上ってみようか!』



15:12
勢いに任せ 登坂開始!






いきなり
 登坂口から70mは、激坂区間!




70m頑張れば すぐに 
緩やかな上り坂になるとです。

疲れていないので 難なくクリアー




天ヶ峯を経由するルートは
アップダウンが4〜5回押し寄せる


15;22

前方が 明るく 開けているぞー





森林伐採が終わり
ロケーションは 抜群であります!





がぁー


ここから またもや激坂です



エイホイ エイホイ


激坂になると 
ついつい 寡黙になるので

無理に レッツゴーボーリング!を歌うのです




おっとぉー

 今のは キクラゲ??


しかーし

激坂区間なので
撮影もできず 足も止められず

やり過ごすしていた時

「ラッキー!」

15;32
頂上が  見えてきたとです。





一呼吸おいて・・・


どうしても
 さっきのキクラゲが気にかかる。

「これじゃこれじゃ」

Uターン したとです。





残念!


サルのコシカケの
 仲間キノコでありました。




展望台からの眺めは
本日は 特に絶景でありました。




「パンクしたと?」

髪の長い乙女が
ゴソゴソとトランクルームから
ジャッキを出してきたので 尋ねたとです



なんのことはありませんでした。

トランク内を
整理整頓をして居っただけでありました。



帰りの 下り道はどれで帰ろうか 

上安久のため池に出る
 林道を下ることに・・・


この林道も
 自然災害で
 ずーっと通行止めが続いておったとです。  




「あっりゃー」


ソロ ソロイと下っておると・・・

伐採が終わった現場を通過

こっちの林道も 眺めがよくなっておった。

長らく走っていないのがよーく解る




15:56

ため池まで クルマに会わず下りてきた時

「今から 頂上まで歩くのですヮ」

白髪のひげを蓄えた ご同輩に会いました





近いうちに
 こちらからも 金御岳に登坂してみよう!

独り言を言いながら 登り口をパチリ




金御岳ヒルクライムは
 自身の体力測定の目安になるけど

あんまり しょっちゅうは御免であります!


走行距離 26.2Km

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:団塊おじさん2号
  • 性別:男性
  • 誕生日:1950年10月19日
  • 現住所:宮崎県
  • 趣味:
    ・2輪車に乗るコト
    ・アウトドアで活動するコト
    ・人生記録を画像で残すコト
読者になる
2011年3月リタイヤ、「犬の生活」から「猫の生活」にチェンジ! 毎日がホリデーじゃ!
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる