スロージョギング用シューズを買った

March 05 [Tue], 2019, 21:48
先日・・ ヒマヤラで

超軽量 手ごろな値段(5千円)
靴底の薄い 少し大きめのシューズを
買いました



NHKドラマ「いだてん」に
 感化されたとではありません!


 
『来年迎える「古稀」の記念に
 何をしようか?』

と思っていた時に
  田中先生の本に出合ったとです

スロージョギングを提唱する
福大スポーツ科学部教授の
田中宏暁先生の著書を 偶然読み
これだ!と思い すぐに買いに走ったとです




で・・・


今日は 4回目のスロージョギング

笑顔を保てる
ニコニコペースの範囲で走ります



高木原用水路を埋め立てた
緑地公園を ニコニコペースで走る
(右の建物:泉が丘高校)




畑仕事から
チヤリで帰ろうとしていた
86歳の元気バリバリ叔母と
バッタリ遭遇

(左の建物:泉ヶ丘高校)



用事を済ませて・・・


帰りは 神柱公園を通り



 交流プラザ横を通り




春の兆しの
真っ赤な花の咲く 歩道を通ります





本日走り 累計 7.2Km


最初にジョギングした日も
前々回も
 前回も 3〜4kmほど走ったが、

正しく着地していないのか
翌日 ヒラメ筋が筋肉痛になる


先生の本では・・・
一般的なランニングのように、かかとから着地したり、地面を強くけったりしません。
足の指のつけ根で着地して、真下に押すように前進しましょう。
これを「フォアフット着地」といい、少ない衝撃で走れます。
指のつけ根を"指先"と勘違いしやすいので、試しにその場でジャンプしてみて。
最初に床に着くところが正しい着地ポイントです。





Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

コメント遅れてすみません(19日にコメントに気付きました) そして アドバイスありがとうございます。
本に記載されていた(はず)ように、半信半疑ながらつま先に1Cm余裕を持たせたシューズを買いました。
ウンウン言っていた筋肉痛のヒラメ筋が、今は、フォアフット走法で走っても 痛くなくなりまして、バンテリン不要になりましたよ!
人間の身体の順応性って 素晴らしいですね。
アドバイス通り
靴ひもも めんどくさがらずに 毎回 下から結び直しますね。
 ジョギングの大先輩かと思いますので、これからのご指導 よろしくお願いします。

by 団塊おじさん2号 March 19 [Tue], 2019, 22:25

いつも楽しく読ませていただいております。
朝練のコース沿いに済んでいるアラフォーチャリダーです。知っている風景が載るたびにほっこりします。
これからも楽しみにしています。

ところで、ランニング始められたのですね。
失礼ですが少しアドバイスではないですが、シューズを少し大きめを購入という事ですが、
実際は、逆につま先が1Cm余裕のある小さめの方が、足が一体感がありマメもできにくいです。
金栗四三が足袋を履いて走るのもその一体感です。靴に余裕があると擦れてマメができやすくなります。
また、靴ひもも毎回下から結び直してください。
あと、フォアフット走法は、よほど上手くトレーニングしないとケガをするかと。
日本のように舗装された条件のよい道で育った環境では、なかなかフォアフット走法にはむいてません。
スロージョグであれば、踵着地でも靴底の厚いシューズで走ればケガもないと思います。

余計なこと書き込みましたが、参考までに。

by leo42195 March 14 [Thu], 2019, 12:30
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:団塊おじさん2号
  • 性別:男性
  • 誕生日:1950年10月19日
  • 現住所:宮崎県
  • 趣味:
    ・2輪車に乗るコト
    ・アウトドアで活動するコト
    ・人生記録を画像で残すコト
読者になる
2011年3月リタイヤ、「犬の生活」から「猫の生活」にチェンジ! 毎日がホリデーじゃ!
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる