「わくわくサイクリングInくしま」を走りました

October 25 [Sun], 2015, 22:02
7:50
1時間かからずに 串間の河川敷イベント会場に到着

 スタッフのみなさん 熱心に打合せ中のサイドを通り受付へ



地元 福島高校の生徒たちが 受付をしてくれていました
  


 近くでのイベントなので、
   会場には顔見知りの方が あっち こっちに来てて
    スタート前は ナゴミング会場になっていました



 地元密着型の手作りサイクリングイベントなので
  主催者側の挨拶にも 熱がこもっていました
    


 地元キャラクター「とい君」も応援にきてて
  スタート地点で 記念撮影などやっていました 




9:05
 いよいよスタートですけど・・・
 
 なにかしら
   いつの間にやら スタートしたという感じの スタート風景



        

 目立ち度No1
    タンデム車で参加の圭一さん親子もスタートして行きます

  

  堤防の上は 障害物がないので向かい風がスゴイのに・・・

 後方から 写真を撮りながら追い上げていくと・・・
  前の方を風よけとして走っていない方が多かった 



 イベント初参加のタナカさん がんばっていました
   もっと前にくっつけェ〜



 福島川に沿って 畑の中のい直線道路をさかのぼる




 元気そうな宮大生が ドンドン行くので
    後について 向かい風を和らげてもらう
 


9:30
 大束中学校そばのカフェ木の実を通過

9:33
 県道3号線を越え 県道34号 赤池渓谷に左折

ありゃ ここのトレインを先導していたのはヨシノさんじゃ!
 

 風をまともに受ける MTBで引っ張ったので
   疲れが 倍返しみたいななので追い抜いて
    先に行った二人について行く


9:43
赤池渓谷キャンプ場入り口  第一エイドに到着
 

 
  「風が強かったァー」 と、言いながら 
     すぐにヨシノさんたちが到着してきた
   
(MTBで参加するとはシミズ師匠の 後継者になるつもり?)



 かまぼことバナナを一本頂く


 
「先頭スタートしまーす」   はねきち君の声が・・・

 ハシグチ君に 先頭について行くよう促す 

9:48
 都城の顔見知りメンメンは第2グループで出発するとき
   京子さんや ハニーちゃんらの女子たちも到着


赤池渓谷をUターンして 第二 エイド 秋山峠へ 
 下り坂 追い風気味なので ビュンビュンモード

10:03
 あっというまに 日向大塚駅に到着

婦警さんの誘導で
     国道220号線を横断して 集落の中を通過

10:13
 T字路に突き当たったけど
    道路案内がない 人がいない

 「どっちじゃろかい」
   スタッフも アタフタ あたふた


「コッチは 串間市内じゃった」

 そうこうしていると 右から二人が引き返してきている

「こっちじゃ こっち」
   左折して二人の後を追う 5名 


秋山小学校手前で 交通誘導員が立っている

  「やっぱり コッチじゃった!」

1分後
 「おれェ〜 なんで正面からトレインが来ると???」
  マルコメさんたちが サーッと通過して行った
  
 いったいどうなっていると??
      頭の中の整理がつかない

(正面からきた数人も我々も 停車して????になる)



後でわかったけど・・・・

ずーっと手前の国道から集落内の生活道路をぬけ
  橋を渡ったら すぐ左折
    川に沿って走るのが本ルートじゃったのに
 まっすぐに行ってしまったものだから チンプンカンプン???

正面から来たトレイングループが正解でした

 実は
  道案内の立ち番が 間に合わなかったのが原因だったらしい


そんな こんな 珍道中をして 秋山峠の激坂が始まる

10:24
(ガンバレー登り口付近で ご同輩が応援してくれる)
 


 エイホイ エイホイ

写真を撮っていたら 風よけさん達に遅れてしまった

 前を行く数人を つぎつぎにパスしたいが
  坂がドンドンきつくなり やっとパスしました



10;35
 第2エイド 秋山峠に到着
  マルコメさん夫婦が 待っていてくれた

峠を越えれば ルンルンの下り坂
 スタッフのヨシノさんとも一緒になり 幸島を目指す




11:02
 このまま、正面の海に飛び込みたいように美しい景観の
  第三エイド 幸島に到着



 ふくれ菓子、 チーズケーキ、 コーヒーゼリーと
   ジジィの大好物ばっかり置いてあり ラッキー!



おじさん相手に大変だったろうけど、
  一生懸命おもてなしをしてくれていた 高校生二人



後続が次々に到着
       エイドは大賑わいになり スタッフは大忙し


10:09
 昼食会場の都井の岬へ出発ーっ!

 安心して乗れる ヨシノさんの列車は 大盛況です




 団塊おじさんの大好きな海岸線なので
  絶景を楽しみながら 写真を撮りながら 走ります
 

 
上手なスピードで牽いてくれるので
          一人も脱落者も出ませんでした
 

元気が出る方と そうでない方に分かれるかもしれんが、
  恋ケ浦トンネルを抜けた集落でも 熟女の大声援





 エイ ホイ エイ ホイ

11:30
都井岬まで あと8Km
     第二の激坂が始まりました



 あと少し もう少し
 


坂を上りきれば
    野生馬と絶景が楽しめ 昼食会場まであと少し! 



11;57
 都井岬ビジターセンターに 到着

地元選りすぐりの熟女たちの おもてなしを受ける
    


 「おにぎりもどうぞぉ」





 つぎつぎに ゴールしてくるけど・・・
    タンデムの圭一さんが なかなか来ない



 カンパチのアラ汁の美味しかったこと
  京子さんも 団塊おじさんもお代わりをしてしまいました


    帰って来た 来たョ 

12:41
 圭一さん親子が 帰ってきて 仲間内は一安心



 13:00に出発するということで
   それぞれに のんびりと時間を過ごす




 あとから届いた果汁ジュースを頂いたり
  手作りアイスの振る舞いを受けたりしていると スタート時刻


第4エイドの宇戸トンネルまで 出発ーっ!
   


 昼食会場から 少し上り坂になっていて
   この坂も 後半になるときつく感じてくるかも



 途中 見晴らしが良いので停車してパチリ
(今から坂を下ってから走る 都井の漁港)


 漁港まで降りてきたら地元のきれいドコロが応援
 


     
 

気をよくした風よけさんが 海岸線をビュンビュン飛ばす
 左肩を落として乗るフォームのハシグチ君が食らいついて走る
 



13:40
 長いだらだら坂を上りきれば 第4エイドに到着
 (愛嬌のある高校生のボランティアの二人が おもてなし)


スポーツドリンクはないのか 水をついでくれ
  おじさん相手に 接待 頑張っていました
  


 さー 出発するよー


串間温泉手前から 左折
 
ゴールはもう少しじゃ  それ走れェ
 
14:10
 コスモスの咲くスタート地点の堤防に戻って来ました



  ゴールスプリントだ! それ行けェー!
    
 
疑似ゴールスプリントを4人で楽しんで 無事帰ってきました


 (後半一緒だった皆さんで 記念撮影) 



堤防を見上げると
     コスモスの咲く堤防を帰ってくる姿がいい 
 


  激坂を克服して 達成感100%のご帰還ぺダリング 
    


15:07
 圭一さん親子のタンデム車が 無事帰還
       みんなでお出迎え
   


串間の観光地を網羅した、
川あり山あり海あり、赤池、幸島、都井の岬の景色、
3ヶ所の激坂(獲得標高1113m)を楽しむ
手作り”ガッツリ85kmコース”

 楽しみましたァ

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:団塊おじさん2号
  • 性別:男性
  • 誕生日:1950年10月19日
  • 現住所:宮崎県
  • 趣味:
    ・2輪車に乗るコト
    ・アウトドアで活動するコト
    ・人生記録を画像で残すコト
読者になる
2011年3月リタイヤ、「犬の生活」から「猫の生活」にチェンジ! 毎日がホリデーじゃ!
2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる