ケガの功名! 

March 27 [Wed], 2019, 23:14
「いっぺんに
 なんもかんも やりすぎですね!」



「テーピングをしておきますね」


マッサージを受けながら(3月25日)
「自分の年を考えなさい」と言われているなー
と、反省 反省です。

(セルフタイマーで 自撮り)



先週の金曜日

午前中 トレーニングジム
午 後 スロージョギング(1時間)
    ボーリング7ゲーム連続投球
    MTBで1時間ポタリング

するとー
 翌日 ヒラメ筋に 歩くと激痛が!


そして 
今日の午前中は
 「健康ボーリング教室」

嫁から
 「年なんだから」と言われたが 
 行ったとです ボーリング場へ!





そしてェ〜


ヒラメ筋に負担をかけないよう
そーっと 歩いて投球するもんだから
球速は16Km前後

そのせいで
 面白いように カーブする

2ゲームから 3ゲームにかけて
6連続 ストライク!





ケガの功名で
 高得点を出した ボーリング教室でした


 

「グラウンド・ゴルフ大会」

March 26 [Tue], 2019, 22:21


昨夜は
 どしゃぶりの大雨だったとに
 うって変わって 朝から 快晴

『やったー 晴れじゃー』


一日かかって準備した

てんこ盛りの参加賞・景品が
 徒労になるとこでした。


「霧の蔵グラウンド・ゴルフ場」へ
 沢山のご同輩たちが 参加!



手入れの行き届いた 素晴らしい芝生

そして 
霧島焼酎の臭いをかぎ、
霧島山を眺めながら
プレーを満喫できるとです




ホールインワン!
 の歓声があがる


 大急ぎでホールへ駆け付け パチリ!
 


美しい春の花々に囲まれた
霧島酒造の霧の蔵公認コース会場





遊びと言いながらも
 真剣な表情で プレイされていました



パソコンに
各人のスコアー打ち込み作業
そして、
スコアーの少ない順に並び変え⇒印刷


成績発表 表彰式 と大忙し!



参加賞の配布も済んで
皆さんが帰ったあとに 
事務所へ 費用の清算へ

ジム所入り口前には
無料で「霧島れっか水」を
持ち帰れるようになっております

(水にこだわる人が来るのでしょうなー)


店内に入る

会計の窓口横にある
 「試飲コーナー」を発見





白霧・黒霧・赤霧島の一升瓶たちが
さかさまになって
「おいで おいで」
と手招きしておりました




あわただしかった大会も
無事に終了!

皆さんに喜んでもらえたので
 裏方作業の苦労は 吹っ飛んだぞー



「ピヨピヨ走行会」 3月は「あじさい館」へ

March 24 [Sun], 2019, 21:08
ヒラメ筋が痛くて
 スロージョギングをお休みしております

不思議と
チヤリには 乗れるので
ピヨピヨの走行会に参加しました。

名前はピヨピヨですが
地鶏のライダーが目に付きます

9:01
出発前の 元気な姿をパチリ



道の駅 やまのくち
 「レストランあじさい館」
が 本日の目的地だと

ナビゲーターのタナカさんから説明を受けてから
出発−っ!




幹線道路を避け

山のすそ野に沿って
  のんびりとポタリングです。




『ここ ここにィ 前川清が来たとょ』






細目川の流れる集落に来た時

先頭ののタナカさんが 立ち止り
 みなに教えてくれたとです。



実は・・・

3月10日放映の「タビ好き」で



「右肩上がり!前川さんと同い年の町」
三股町になって70年!
右肩上がりで人口が増えていっている
ということで 訪問


その舞台となったのが ここらしい


全員 「へェー」 でした





次は
 沖水川に沿って 裏道から長田峡へ




10:06
 長田峡公園駐車場に到着




 ここでは トイレ休憩です

待つ間は
 ワイワイガヤガヤと世間話







サ〜 次の目的地

山之口町の
 「アジサイ公園」までポタリング





10:34

あじさい公園に到着

うーん
 桜は2分咲きというとこかなァ




あんなに寒かった冬も終わり

 春 春 春が 確実に来ています





高速道路の下をくぐると
 山之口町の麓集落に出ます










集落のなかの
生活道路の突き進むと・・・

広々とした場所で
行き止まりになるとですが、


『こりゃー 見事な枝ぶり』

真正面には 見事な
「十輪寺の樅の木」が待っていました。

 


麓集落の「浄瑠璃の館」に出て

国道269号線で
 青井岳方面へ向かいます


「がんばってー
   ペダルを回せ〜」

「道の駅 山之口」までは

 ずーっと 上り坂が続きます


エイホイエイホイ


 ビュンビュン抜いていくので
  のんびりしておれんとです。




「道の駅は ここじゃー」

の標識までは
 わき目もふらずに ペダルを回します 





11:16
ついに来ました!

 「レストランあじさい館」



時間が早いので
 ゆっくりと座れました(予約しておった)



 「何食べよっかなァー」

メニューが多すぎて 迷う




うーん どれにするかなァー




ジジィは
 「たんたんうどんセット」
   :650円を注文しました




満腹 満腹!

12:08
帰り道は
 麓集落までは ずーっと下り坂です




近くに
「良かァー景色の渓谷があるから
是非 見せたい!」

ダンディー木之下さんの提案で
渓谷へ向かいました。


もー ワクワクのルートです

石積みの
水路橋の下をくぐりぬけ



「ここからは 砂利道だけど・・・」

ちゅうちょする ピヨピヨのローディー




スグ近くだったので
全員 意を決し
 砂利道を走って 渓流到着





 満喫 満喫


帰りは
 田園風景を楽しみながら走ります






風に向かって
 田んぼの中を走っていると
 沢山の鯉のぼりが泳いでおりました




国道269号線の
三股町の蓼池交差点で左折する

ん?
  なんでこっちへ帰ると???


ナビのタナカさんの計らいで
素晴らしいトコへ
連れて行って くれたとです!



そこは
国道269号線を
南北に横切る用水路

両端にピンク色の芝桜





えェ〜 今の今まで  
 ジェンジェン知りませんでした。





それにしても 見事な美しさ




芝桜を満喫しながら ペダリング




ピヨピヨ走行会
  ランチ・渓谷・シバ桜と
   最高のポタリングでした!

ナビゲーターの
 タナカさん・ダンディ木下さん

 あいがと ごわひタァー



走行距離 61Km

いろいろに挑戦じゃ

March 21 [Thu], 2019, 22:29
祝日なので、午前中が
「トランポリン体操教室」
になりました。

お昼
マゴの迎えに行くと
運動が終わり整理運動中でした。





『見ててネ! 少しできるカモ』





おっかなびっくり





おまけに
 へっぴり腰で 挑戦してくれました


この遊び道具
スケートボードと形は似ているが
前後2箇所に自在キャスターと車輪が付いており、
その連結を
スプリング付きのバーで
つないだ機構になっています。

デッキに乗り
両足を交互に動かすことで
推進力が発生し前方に進むらしいのです。



「外でも 出来るが その調子なら」


なぜできるのか
 まったく根拠のない 励まし⇒誘導


「ガンバレー」





すこーし 傾斜があるので
バランスを保てば

 ゆ〜っくり動いていく





向こうで待つ
 姪っ子の子
  リンの所まで 成功!






自信をつけたマゴ


今度は 雲梯(うんてい)にも挑戦

雲梯の端から端まで 
 サルみたいに移動できた!

「いつの間に!」

マゴの進化にビックリです

自信をつけたのか
 リンに手ほどきをしておりました。




インドア大好きのマゴが
普通の子どものように
日増しにたくましくなるのが
嬉しくてたまらん ジジィでした。





メルタン????

March 20 [Wed], 2019, 21:23
トレーニングジムから

『グループ会員の更新時期ですよー』
と 更新案内が届いた




今までは、
年会費 13,500円、
10名以上のグループ会員で
登録しておったとですが・・・


3月にオープンした
プール・風呂・スタジオ付きの
新しいジムへの転出者が出て
10名集めるのに 苦労しとります





横では、

広告チラシを
 チョキ チョキするマゴ







『出来た できたよー』

『メルタン』だよ!

 と ジジィに訴えるけど・・・・

 ジジィは チンプンカンプンなのです。





メルタン????


マゴが 離れたスキをみて
 グーグルで 検索する





 なーるほど 

特徴をよーくつかんでました。
 

走行会は「志布志市」往復

March 17 [Sun], 2019, 22:41
五木の「サイクルロードレース」

大崎町の「ゆるぷらサイクリング」
と ダブってしまった3月の走行会

「参加者は少ないだろうなァー」と
 集合場所へ到着

いつも通り
スタート前の元気な姿撮影の時には
16人の参加者でした。





金御岳のすそ野にそって
 梅北町方面に走ります





9:44
鹿児島県との県境に出るころには
気温も体温も上昇して ポカポカ

防寒着を脱いで 身軽になります。




大淀川沿いに建つ
檍神社から 末吉町の高台へ出る


追い風に乗って ルンルンです

10:08
大人気
スイーツ盛りだくさんビュッフェのある
「道の駅 まつやま」に到着




志布志市までは
ずーっと下り基調なのですが
2か所ほど 2kmの上りがあるとです



まずは松山町中心部から
 霧岳(420m)のすそ野への登坂道




エイホイ エイホイ


還暦過ぎたシライシさんと
追いかけるが どんどん離される



10:45
坂道を下って 
松山町泰野のコンビニで
 トイレ休憩です


走行会で今回初めて、泰野から
志布志に行くのに幹線道路を走行

追い風が尋常じゃないいうえに
加えて 下り坂基調なので
走行スピードが 40〜50Km


しかーし


クレージーなスピードも安楽川まで・・・

上り坂が待っておるとです



この坂道で 
「大三郎」君が スルスルと上って行き

ごぼう抜きで、先頭にたったので
今までの走りを知っているチャリダー達は
ただただ 驚いたとです
 



若い大三郎君は この冬、
生活の一部になるくらい
ローラーを回し続けたとのこと


11:12
海岸に近い
志布志市の中心部に 下りて来ました

(国道と並行する裏道で 食事会場へ)




11:20
グルメグランプリで
数々の賞を獲得しておる
市役所近くの「丼や和華」に到着です






うーん  うーん


何を食べようか 悩みまくる

シラス、ウニ、ハモの天ぷら
が 満載された 丼を注文



昼食時間が早かったので
食欲は薄かったとですが
美味しくて ペロリ でした。




12:14
エネルギータンク 満タン!

近くの JR志布志駅へ向かいます

サ〜帰ろうと
駅まえの信号を 右折した途端
海岸線の道路は 強烈な向かい風です


途中のコンビニに立ち寄り
いろいろ 調達したのち・・

旧 国鉄志布志線跡の道路へ
階段を通って 出るとです

 


強風! 強風!

自然に 一列になり身を守ります






危ない!


13;05
いきなり 枯れたモウソウ竹が
音をたてながら 道路にバッタリ

良かったよかった 直撃を受けず!



マッスル野海さんが
怪力を発揮して
道路脇に 寄せてくれました




向かい風と
今日一番の 激坂地点では・・・


しばらく乗ってなかったミヤタさんは
遅れることなく
 笑顔で上って来たぞー





ゼイゼイ ハーハー

頑張るスイッチを入れて
 必死に登坂しています 





軽々と登坂を終えた
ハラグチさん サカモトさんらは
「おかわり」食べに 下ってきます (いいなァー)





だいぶん遅れるナベちゃん
 二人の応援を受けながら上って来たぞー


(元気スイッチが壊れたらしい)





激坂の終点
広域農道のT字路から左折



「ここに出るのかあー」

13:20
軽トラック1台分幅の
コンクリート道路の激坂を下り終えると
国鉄「伊崎田駅」跡に出てくとです

(駅舎は 昔のまま残っています)



13:40
「伊崎田駅」跡から
次の駅
「おおすみまつやま」駅跡に到着です



単身赴任の誠さんは、次の駅
「いわがわ(岩川)」で働いていましたが
人事移動が発令され
故郷に帰ることになったとです

(思い出話に花が咲いていました)




14:07
廃線になった志布志線の駅
「岩川」駅跡を通過

サイクリングロードの始発点近くの
消防署前のコンビニに到着

それぞれに
 和んだり 食料補給したり


さー  帰ろうかネ

志布志線跡利用の
サイクリングロードで
 末吉駅を 目指します




15:00
最後までスイッチの入らなかった
ナベちゃんが 笑顔で到着






鉄道記念館の「末吉駅舎」をバックに


 はいチーズ!  パチリ



何のトラブルもなく良かった よかった!


お疲れさまでしたァー




  末吉駅で 解散です

ほとんどの参加者は
サイクリングロードの始発点へ向かって
帰るのでした







** 団塊おじさん独断トピックス **

@ 初参加のトオタケさんです 
  1年半年のチヤリ歴と言ってましたが
  ジャンジャン 前を走っておりました。
  短期間で
  だいぶ乗り込んでおりますね これは!

  次回も参加してくださいね!
 



A 雑誌でしか お目にかかれない
  最新鋭の自転車が 走行会に参加

 ディスクブレーキ ラメ入り特殊塗装

 


B 大三郎さんが
  凡人⇒サイヤ人になっておった。
  次回会うときは スーパーサイヤ人かも

C 誠さん 単身赴任が終わり
  自由の翼を折りたたみ
  奥様の元へ 帰ります

D 強風で
  枯れ竹が 突然 倒れてきて
  あわや!というとこでした!
  


走行距離 90Km



電灯の消し忘れが これでなくなるぞー

March 16 [Sat], 2019, 22:13
脱衣所の蛍光灯が切れたので
最後の蛍光灯照明の
洗面所まで

LED照明に交換することに・・・

(蛍光灯20w 25年前の器具)


ずっしりと重い蛍光灯を取り外し、
LED照明器具を
 パチンと押して くるりとひねるだけ




一瞬で 取付完了!




こんな小さな照明器具で
 大丈夫なの?と心配しそうだが

天井の変色で
蛍光灯器具の大きさ比較です





廊下そして 玄関の照明は
LED照明器具に先に交換しており
明るさは 実証済み



生物の温度を赤外線を検知する
「プレデター」みたいな
人感センサーが付いとるとデス。




玄関用にと、
今現在活躍してる照明(700ルーメン)より
ずーっと明るそうな
1750ルーメンのLEDに交換しました。











蛍光灯照明器具は
 鉄とガラス

とても 重たいヮ
LED照明器具の 10倍はあるなァー




「ご苦労様でした」

今まで使っていた蛍光灯は
可哀想に
 不燃ごみ箱に格納!




真夜中に
 ネコが通ると・・・・

次々に 照明が点灯していく!



ネコにとっては有難迷惑カモ
 



4ヶ月ぶりに クリンチャータイヤとホイールに交換

March 14 [Thu], 2019, 20:59
去年のイベント参加から
ずーっと装着しっぱなしの
チューブラータイヤのホイール

4ヶ月ぶりに
クリンチャータイヤのホイールに交換

ついでに チェーンも新品に交換した。


パーツが変わると
  なぜか無性に 試走してみたくなる



朝霧ロードから 山中に入る
コンクリートの取り付け道路です




先日
 この坂道へMTBで挑戦したとですが
 登り切れませんでした。

14:30 
勢いをつけ フェルト君で挑戦

最初の右へのカーブで スグに降りました




前回 この激坂の写真を
撮るゆとりがなかったんで ちょいと覗く


うーん  こりゃー激坂過ぎる




朝霧ロードの
 周回コース中にある道路なので
 誰か この写真を見て
 挑戦しないかなァー

距離は 100mくらいです

この坂 制覇したチャリダーさん!は
 コメント欄に 書き込んでくれんかなァ


桜島が爆発しておる
強風のせいで
噴煙が水平に左の方角へ
 たなびいている




15:08
大淀川の北側の
檍小学校前を通過する


いつもこの路上に駐車していた
コースターのキャンピングカーが


「やったァ〜」

新しい
キャンピングカーに代わっておりました






檍小学校先の
 県道71号線をに出て

廃校になった
末吉町南之郷中学校から左折
石之脇集落へ ヒルクライム


エイホイエイホイ


道路整備も完了

タイヤの走行音もなく
とても滑らかに 走れる



中岳ダム入口手前に
 山の中から 出てくるとです






チューブラータイヤはに比べ
この
クリンチャータイヤで走ると
小さい振動が 微妙に伝わってくる


中岳ダム入口から 国道222号線に出る

大きくカーブしていた国道が
工事が完了し、直線になったおかげで

斜度がきつくなり
 インナー ロー25T に入れクルクル


15;46
サシバ林道入口
 鼻切り峠が見えてきたぞー




朝練組は
 サシバ林道にハンドルを切るじゃロウが
 ジジィは 無視 無視

鼻切り峠から
 安久温泉跡あたりまでの
 ダウンヒルを楽しみました。

「ただいまァー」

ポカポカ陽気で
我が家の桜も 開花し始めました


走行距離  40Km


強風の日は「温泉」だァ〜

March 12 [Tue], 2019, 21:15

「走行会」の ルートを探しに来たけど

風が 風が強すぎ

おまけに 
 「あおぞらCafé」は店休日 残念!





隣のコープで
昼食弁当を買って食べるまえに
近場を ウロウロしてみたい




よく見かける 大規模なビニールハウス群

さすが
ウナギ生産量
 日本一の鹿児島県内でも
  有明町は特に養鰻が盛んみたいです



追い風に乗ると
 時速40Km以上で走行できる

ツールの選手気分であります



あーっという間に
 「くにの松原おおさき」に到着



ステンレスのオオカブトを記念撮影




強風の中 迷走 迷走




おーっと

 正面に見えるモノはなんじゃー






近づきたいが
 取付の道路が見つかりません






小道を発見

 チヤリを押して近づく

「配水池 ??」

 どうしてこれを 「池」と呼ぶのか??




ネットで調べると 

配水池(はいすいち)と読み

消毒が全て完了した浄水を
配水する前に一時的に蓄えておく
浄水場内の設備
上水道の配水量を調整する役割を持つ。


「へェ〜」ですな



あっちウロ  こっちウロウロ

宇都中学校そばで
 田の神さーらしき 後姿発見

 (大正15年の文字)


正面から見ると
なんか スマートな田の神さーです

手に持っているのは 「めしげ」?




強風で
 畑の土が舞い上がり 
 サングラスをしていても
 目にゴミが入り込んでくる


探索は ここいらで打ち止め


エル君にLook555を乗せて
近くの
「蓬の郷温泉」へ直行




志布志市の「蓬の郷温泉」で
都城市の健康増進施設
利用割引券が使えるとです





ホコリまみれになった
 チャリダー姿で 入場

売店を通って
 風呂へ行くようになっております





100円入浴料金を支払うと・・・

「ここ 初めてですか」

「浴室には
 石鹸などは用意いたしておりません」
と言ってから

マダムが石鹸を貸してくださいました。

 ヨカとこですなー




そんなに 広くはない脱衣場です

ロッカーなんかは使わず
籐のカゴに衣類を入れ お風呂へ
   



先客は6名ほど 
もちろん すべてご同輩です


勤労者の皆さんが
一生懸命に働いておる時に

『なんか バチが当たりそう』

温泉にずんブリ浸かりながら
 ボーっと思い浮かべておりました。

(今年 4回目の温泉割引券活用です)






金御岳 1.7Km登坂に挑戦

March 11 [Mon], 2019, 23:25
3月からは 朝食前に
 スロージョギングを 30分

そして 10時30分か 15時から
 月・水・金トレーニングジムへ




『高齢者なのじゃから』

嫁から クギを刺されるが

15:02
昼食後、
 やおら ポタリングに出発


切りひらかれた里山が見える

MTBコースに使えるカモ?



エイホイエイホイ


残念! 

太陽光発電パネルで
 埋め尽くされていて

MTBで走るなんて 無理 無理




金御岳登り口の標識が見えてきた

15:32
山頂までの距離は
  たった1.7Km



「挑戦してみたい」

 エイホイ エイホイ

200mほど走ると・・・

心が折れそうな坂道が見えてきて
 この先で待ち構える
  激坂区間を想い出す



片手離せず 写真ナシ区間を通過

リア 28丁に助けられました


15:42
ツルっと
 後輪が滑りそうなコケがビッシリ





軽自動車が 後から迫ってくる


「なんて馬鹿なことしている」

そんなふうに見られたような・・・





15:45
山頂に到着



朝練チャリダーたちが
写真を撮影している場所で パチリ




国道を外れ 中岳ダム入口へ

国道わきの生活道路を
キョロキョロ 走行




帰りは
 金御岳のすそ野を
  ぐるーりと一周


久しぶりに
金御岳ヒルクライムに挑戦

まだ、
上れると自信を得たジジィでした


走行距離 41.4Km



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:団塊おじさん2号
  • 性別:男性
  • 誕生日:1950年10月19日
  • 現住所:宮崎県
  • 趣味:
    ・2輪車に乗るコト
    ・アウトドアで活動するコト
    ・人生記録を画像で残すコト
読者になる
2011年3月リタイヤ、「犬の生活」から「猫の生活」にチェンジ! 毎日がホリデーじゃ!
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる