「走行会」は 四浦経由で志布志へ 

June 16 [Sun], 2019, 21:18


 出発前の元気な姿を

    はい チーズ




梅雨入りしたのに・・・

カラッとした さわやかな気候!



絶好のサイクリング日和になり
 チャリダーは ニコニコ ルンルン





金御岳のすそ野の生活道路を
 
あっちへ こっちへ
 縫うように 走るとです。


いきなりの 超激坂であります!



チャリダーの多くは
 いったいどこを走っておるのか

   ???であります





10:05
広域農道に出ると
 追い風に乗り

ハイスピードで
  「道の駅まつやま」に到着です。


時間が早いせいか
    お客さんは マバラであります。





道の駅から
 次の休息場所のコンビニまで
 自由走行であります。


ナベちゃんのスイッチがOnになり
コンビニまでの坂道を ビュンビュンです

 


10:35
コンビニで 一休憩してから
 田ノ浦を目指します




県道110号線の上り坂で


ぜ 全員が
バトルモードになってきて
年寄組は 置いて行かれそう




10:50
幹線道路の
高岡口−志布志線(県道65号)に到着

この県道を突っ切って
 山岳コースで 四浦へ向かうとです




最初は のどかで
 美しい田園風景の中を走ります



四浦まで 4km
 カッパの標識が現われ

 山岳コース突入

サカモトさん シイさんは
 待ってましたとばかり ビュンビュンモード


あーっという間に 見えなくなりました。



 ゼイゼイ ハーハー 

越路峠越えまで
 ダラダラの 上り坂


結構 上ってきております




11:05
越路峠が見えてきたぞー

 大三郎さんが 通過していった




11;12
廃校になった四浦小学校近くで
待っていてくれたみんなと 合流


「赤池渓谷」のキャンプ場まで
 山道のアップダウンを走るとです






下りの ヘアピンカーブで
大三郎さんが転倒しておったぞー

心配した身体は
右ひじに擦過傷があったぐらいで

うまく 一回転した模様でした。 




両シフターが内側に大きく移動して
ディレーラーも  内側に大きく曲がる


ニコフランドの店長が
 パッぱと 復元してくれて 元通りに!





サー  出発−っ!



赤池渓谷からは 
 道路は広く クルマは少なく

おまけに 下り坂が 多い


11:35
県道3号線と交差するころには
 気温がグングン上昇




志布志の食事場所へ
 県道3号線をまっしぐら






12:45

よ−やく
志布志の中心部まで
下ってきました。






あっらー  ほぼ満席です


店先に並ぶ
1袋100円のゴーヤを眺めたりして
席が空くのを待つこと 15分 



注文した
 「バルク丼」が運ばれてきました。





みんなが食べ終わって
 「和華」を出発するときは 14時



途中 コンビニ立ち寄ってから
旧国鉄線路跡の道路までの
最短ルートとなると、

チャリを担ぐのが 一番




 いつも通り

志布志からは
 起伏の少ない 鉄道跡の道路を帰るとです

しかーし
トンネルが 通行禁止になっているので

激坂の山越えをせんといかんのです。



14:55
走行会 2回目参加の少年は

頑張りすぎて
 ついに この激坂で 足がつったので
 回復するまで しばらく休憩であります。
 




次は

15:14
 市柴のメガネ橋で プチ休憩



メガネ橋より
 目の前に垂れ下がる
 「モモ」のほうが 気になる





15:55
自転車道路の終点そばの
 岩川のコンビニに到着です


アイスを食べたり
 水分を補給したり
  甘いものを食ったりして

 元気を取り戻しました。


 
旧国鉄末吉駅まで
 自転車道路を走ります。

木陰の中を道路が通っているので
 快適走行が 楽しめるとです





16:40
 末吉駅跡に到着

 今夜のアガリを確認して
 記念撮影して ここで散会であります。





「お疲れ様でしたァー」


「また一緒に走りましょう」



本日の走行距離  116.3Km
     消費i   2,914`i



山越えルートで「四家」まで行けるか

June 13 [Thu], 2019, 21:39
『こらいかん!
  明日から☂🌂雨じゃ』




走行会で
走ったことのない山越えルートで
「野尻コピア」へ行きたかったので

山中の道路状況の偵察へ
慌てて 出発した時刻は 
 10時 22分




「ギョウザの丸岡」の工場横を通り
ちょっと違ったコースで 高城町へ



11:21
国道221号線に架かる
大淀橋の側道を通過




11:49
高城町石山集落から
畑へ上る 短い激坂を越える


エイホイ エイホイ





おそーい! 

やっと気づいたのか
 「観音瀬」のすばらしさを!


今まで
 見たことのなかった「のぼり旗」が
 パタパタと 手招きしておるとです



 

せっかく「観音瀬」近くまで来たので
 もちろん 寄り道であります。






 久々の大ヒット!


 ラッキー!です



江戸時代に掘られた水路まで
ハッキリ見えております。




田植え時期になり
一斉に水を必要とし始めたから
川の水量が少ないとじゃろうか??


何かの理由で
明治時代に掘られた水路も
 はっきりクッキリと
  姿を現しております





満足  満足


走って来た道路は
 「観音瀬」で行き止まりなので Uターン

廃業したお店屋さんまで
引き返して 左折


12:43
いよいよ 四家への山越えです


「田辺冷泉」脇を通る道路は
 通行止めになっておりました。




 で

川沿いの
起伏のない山道の方を走行

15分後

有水小学校生徒の
バス待合の建屋が現われて
広い道路に出るとです。





 だんだんと 山中へ


簡易舗装道路が
 ところどころ 荒れておる
 




峠付近では
 改修工事の真っ最中

ダンプカーが通行するので
 路肩や道路が
 荒れていたと分かった


峠過ぎたら・・・・

車両の行き来が無いようで
 いたるところに
 路面に 落ち葉や小枝が散乱







ブレーキシューに
 何か異物が進入して

下り坂で 後輪ブレーキから
リムを激しくこする音が し始める

13;18
坂を下り終わり 民家が現われたぞー

後輪を外して
 ブレーキ シューから異物を除去





2010年に廃校になった
 小学校に到着



現在は 「しぼう泥棒」
(脂肪燃焼サプリメント)を製造する
会社になっておりましたぞー




国道10号線は 走りたくないけど

走って来た山道を引き返す気もない。


 一気に 国道を疾走することに!


それー 走れェー!

 クル クル クル

霧島ドライブイン跡に出来た
コンビニまで 一気走行!


14:25
遅い 昼食です






高城町有水からは
寒天工場跡のある422号線で
 山之口町の麓へ出て 帰路につく



アジサイが
道路のあっちこっちで咲きほこっておる





そうじゃ そうじゃ


せっかくだから
「アジサイ公園」を見て帰ろう


15:09
老人ホームのご同輩たちが
たくさん見学に来てて
広くない駐車場は 満車でしした。


おー  見事な眺めです






アジサイ公園を見物して
 5分後には

またまた「中元さん」宅へ 寄り道です


16:23
奥様と話が弾んでしまい

マゴの
 トランポリン教室への送りに
 やっと間に合う時間に
 どうにか 帰宅できました。


そうそう 本日のコースは
 前日の土曜日が ☂雨なので
 日曜日の 山道走行が
 ちょいと危険! で、 却下です 


 走行距離   84.7Km



まるでシャボン玉みたい

June 12 [Wed], 2019, 21:41
まるで シャボン玉みたい!




水曜日は
 いっこうに上手にならない
 「健康ボーリング教室」の日
 

今月から
 投球フォームを見直して
 時速24〜25Kmで投球しております






 『このボールで投げれば
    ストライクが出ますよー』



なかなか
 上達しないボーラーたちに

色 とりどり

メーカー とりどり

重さ とりどり
のボールたちが呼びかけます






 何か一つパーツ交換しただけで
 走りたい気分になる
 自転車と同じで、

 ボール替えれば 練習するかも・・・



お昼過ぎ
ボーリング場から帰宅

ランチしながら TVを見ておったら・・・

三女から SOSコール

「パンクを2回、身動き取れず。 
  迎え頼む」のコールであります



ジジィ 緊急出動!

ラインで送ってもらった
 位置情報を頼りに
  自転車と身柄を確保したのでした。





緊急出動のお礼をしてもらうため
 「森三さん」に立ち寄ります。





サクサクのパイ生地に
ツブあんと生クリームが入った
「An・コルネ」が
 一番 気に入りましたヮ!






なんじゃ なんじゃ!



ピカチューが走って来て
 思わずにっこりの 帰り道でした。








戦い終えて・・・

June 11 [Tue], 2019, 20:37


その日か
  大会の翌日には

 必ず洗車していたとに・・・




エネルギーを使い果たした?

年齢を重ねると
 だんだんおっくうになるのカモ

泥まみれになったので

チェーンと両輪を取り外し
 フレームの洗車から 開始




パンクもせず
 よく踏ん張ってくれた
 タイヤ もピカピカ





ディスクパット周辺も
 きれいに きれいに!







シフターまわりまで 泥跳ねしておる
 
  きれいに きれいに

水滴を
 コンプレッサーで 吹き飛ばす




コラテック君  ご苦労様でした!


 また よろしくね


老人特有の
 「ひとりごと」を言いながら 

ピカピカに
 アンチエイジング処理を終えた 
 ジジィです。

うーん  きれいになった!
 

第2回の 「みずかみマウンテンバイクパーティー」に参加したぞー

June 09 [Sun], 2019, 20:41

『おはようございます』

6:50
受付の
「湯山小学校」体育館では
 
満面の笑顔の乙女が
 お出迎え



乙女達から 
お米など特産品の参加賞と
コース地図等の入った袋を頂きました。





 最後尾って?

顔なじみの3名は
ボランティアで最後尾を担当するとのこと






7:50
都城市から参加のチャリダーたちと
 郷商店前のスタート地点へ移動




最前列には
 上位を狙うチャリダーたちが
 ずらりと 並んでおります




後方のチャリダーも
 こんな感じで スタートを待っちょります。




8:00 ちょうど

45Kmコースの選手たちが

クリートをはめる音と共に
一斉にスタートしていきます。



45Kmには
 73名が エントリー




小さな ちいさな商店街を
 山へ向かって 抜けていきます。




スタートの写真を撮り終え
 追い上げていくと・・・

 
 知った顔ぶれが あっちこっちに




初参加なので
 どんな場所を走るのか ワクワクです


6月2日の
 四万十バイクレースで優勝した
 坂元兄弟は 連続のレース参加!




小さな商店街をぬけ終わると・・・

 棚田の中の一本道を 山へ 山へ


先頭集団は
   ずーっと先を走っておる




益々 傾斜がきつくなる

エイ ホイ エイ ホイ



8:11
イチハシ隊長が苦しそう

隣にいた
ハラグチ隊員が スルスルと上がっていく




なんという斜度じゃー


 ゼイ ゼイ ハー ハー


元気チャリダーたちが
   ジジィの横を 抜いていく








両脇にあった田んぼが
 姿を消し 林の中に突入するころ


前方に 「オチアイさん」発見!

8:25

無理して ムリして 
 やっと 追いつく



呼吸を整えるため
 10分くらい 後方についていき


「追いついたよー」 と
  涼しい顔で 声をかけ 心理戦






8;43

「右へ曲がって 林道を走れー」

 スタッフさんの合図を受け右折



ここからが
 オフロードの始まりであります。





オフロードになってからも
 まだまだ 上り坂が続くとです

心拍計を見ると
  160をオーバーして170に!


こらいかん レッドゾーンじゃ!


「こんなに 心拍を上げ続けると
  あっちの世界に行きそう!」

と その時・・・

クリートが外れ
   転倒しそうになり停車した途端

いつの間にか 後に着いていた
「オチアイさん」が 抜いて行ったぞー
 

もー 心拍は170


追いかける元気も 気力もわかず
再スタートできそうな場所まで押して
やっと 出発するころには
高齢ライバルの姿は ありませんでした。


オフロード走行中は
 片手では写真撮影が出来んとデス
(違う大会で 2度ほど転倒している)


もう 死ぬかと思っておった激坂が終わり
ダウンヒルになった途端

手のひら返しの
 ルンルン気分であります


9:22

激坂で
スイスイと軽やかに追い抜いて行った 
中学生コンビの一人が 
両腕を大きく降り
何か叫びながら 停車を求めてきた。







なんとー
 「オチアイさん」が 転倒しておる。


突っ伏したまんま ピクリとも動かん!




顔を打ったので 軽い脳震盪??


 大丈夫! 大丈夫!と
本人は言うけど 足元はフラフラ


コーナーのイン側に座らせて
打撲・傷の具合を検証

右足に擦過傷
両肩はグルグル回せるので
 鎖骨は大丈夫みたい

「右目下と鼻の下をケガしておるが」と
 顔写真を撮って本人へ見せる。


本人もしっかりしてきたので
 先に行くことにした。


林道のダウンヒルを楽しんでおったら
中学生二人に追いつき 一緒に下る。

体重が軽いので
 スピードに乗れない感じであります


しかーし

上り坂になると
  スグに二人はいなくなりました。



9:50
 平地に戻って来たぞー


エイドです

「パンはどう  バナナはどう」

  湯山マダムたちと 会話が弾む







一旦 山から下りてきて

  もう一度 次の山へ突入であります!




石垣積み
  棚田の横の 超激坂





まだ続くか この激坂


エイホイ エイホイ


気を紛らわすため
 写真を撮る もう一枚 また撮る






歩いたほうが速いのではないかな
と 思えるスピードで上っておると



『がんばれー  ガンバレー』

湯山マダムが 応援してくれ
 元気百倍 いや 1.2倍くらいに





10:04

民家はなくなったけど
 道路は まっすぐに 山へ 山へ

 いつまで 続く この 激坂





10;15

前半の無理がたたり
 
チョイと力んで踏み込むと
 足が ピリピリ 

こらいかん

「痙攣止めの薬」を飲むために 停車


流し込んで スタートしようとしたら
左のクリートが ハマりません!


 停車して
   異物が詰まってないか点検

あーでもない こーでもない

そーこーしてたら
3名のチャリダーが
 うつむいたまま 抜いていく

なんと 一人は女性じゃったぞー

後姿を パチリ





走行しながら クリートをどうにかはめた


エイホイエイホイ

「山の神」の案内板が見えてきて

そして  神社が 右手にあった




「左に曲がれー」

山の中へ突入

途中・・・

簡易舗装にノリが張り付き
 ちょっとでもグイと踏み込むと
 後輪タイヤが ツルリと滑る上り坂で
 追い抜いて行った女性が(ゼッケン75)
 バランスを崩してしまう。


もう ここから先は

写真を撮るゆとりは 全くありませんでした。


しかーし 景色のいい場所や
 何じゃこれは
 と思ったところでは 
 性格上 停車してしまうジジィ




後半の下り道は

 アドレナリン爆発のコースでした。


左足クリートが ハマらず
 腰が思いっきり 後方に引けずに
 転倒したけど

 ふかふかの腐葉土だったので
 ケガもしませんでした。

 踏ん張りすぎて
 両足が痙攣しそうになる 
 ワクワク ドキドキの下り坂は最高でしたヮ

 年をとると トキメキが嬉しいとです!



一房ダム湖の水が見えてきた


完走でけた  やった やった!


湯山小学校のゴールまで
あと 一息



湯山マダムの声援を受け
 最後の力で ペダルを回します。




11:42分 

後方からの追い上げをかわし
この選手の感じで ゴールイン!です


疲れ切って
 食事を楽しむユトリもありませんでした。


駐車場へ帰って 
完走した達成感にひたり
着替えをしていたら 
風よけさんから 「表彰」の連絡が・・・


なんとー
今回の大会から
60歳以上の部が設けられたとのこと

年寄にやさしい大会ですな!
 



そして、
39歳以下の部では
イマトウさんが 2位で 表彰されました。




「やったァー」

じゃんけん大会では
キャシャな「クルミさん」が
大きなXLのTシャツをゲット!



しかーし!

頂いたTシャツは
 スリムなだんな様にもフィットしません。

結局 大きな体格の
  風よけさんにプレゼントされました。
  (写真は お借りしました)



主催者のミツイさんを交えて
 都城のチャリダー仲間たちと

  「はい チーズ」






そして、
 転倒した「オチアイさん」はどうなった!

 あの後 リタイヤせず
 素晴らしい精神力と体力で
 見事 完走したとです




さー  帰ろうか!

帰り支度中の
イチハシ隊長のハイエース


さすが
昔 トランポであっちコッチしてた
 国際A級のモトクロスライダー


実業団チームと見間違えそうな
 チャリの積載方法で あります。
(5名乗車で MTBを5台積載)




主催者のみな様、 スタッフさん、
準備が大変だったでしょうね。

 お疲れさまでしたァー

ワクワク感をいっぱい提供してくださいまして
長生きできそうですわ
本当に ありがとうございました。





ルートラボで見ると

なんとー
 この距離で 獲得標高が1520m

 そして標高は、30km地点で
   976mまで 上っておるぞー


 「もー たまら―ん」
 

余計なことをしてしまった!

June 08 [Sat], 2019, 18:35
明日は
 熊本の水上村まで行くので
 燃料を 満タン!





「1リッター 122円かー」

ふと

「シェール革命」

いったい
 どげんなったと?


 話題になっただけ??
  価格は いっこうに下がらんけど!





 『満タン 7,198円です』

今日給油したスタンドは、
 セルフ店では ないとです。
 
威勢のいい ご同輩へ支払います。





帰宅して

コラテック君を
 エル君の背中に乗せ

シャワー用の水と バケツ、
 ヘルメット、サングラス、グローブなど
 ぜーんぶ 積み込んだ。


近頃
 クリートがすり減ったからなのか、
 キシミ音がするので
 新品に交換しとこう!
 




このシューズ 重たい!

「468gもある」


ポタリング用として購入したので
 重さのことは考えなかったけど・・・

 3〜4時間走り続ける大会では
 「 ぜーったぃ 不利じゃヮ」





クリートを
 交換しながら思った。
 




今さら、
 シューズのことを とやかく言っても
 今現在
 これしかないので どうしようもない。



それではと
 
ペダルを 以前買って
 そのままのがあるけど・・・

 「158gかァー」


箱から出して 片方を計測してみた







無性に
現在つかっておる
 ポタ用のペダルの重さが知りたくなった。





わざわざ 取り外して計測する
 暇暇なジジィです。


234gある




日較差 76g!

 年寄りには 影響があるかも!
 



よーし

どんな影響があるか わからんけど
 
 「ペダルの交換じゃー」






このペダル交換が
 明日のMTB大会で
 大変なことになるとは!

 想像もしておらんかったと です。

明日は☂ タイヤテストに出かけたぞー

June 06 [Thu], 2019, 21:30
いつもなら・・・

マゴを
体操教室へ送っていった帰りは
ボーリングを2ゲームが日課だが・・・


大方のチャリダーは
自転車のパーツが1個だけでも変わると
不思議と
気分がハイになり 走りたくなるとです。





ジジィも
コラテック君の前後輪タイヤを
 レースキングに交換したので

 夕方ですが 走りたいとです!

その上
 追い打ちをかけるように 明日は☂



「走るぞー」


ちょっと来ない間に 
    堤防は草ボーボー



タイヤのインプレッションなんか
 ジジィには わからんとです。




ペダリングが軽やか
明らかに
気分が ハイなのは分かるとです




安久町の方角へ
 堤防を どんどん遡ります


朝霧ロードと接道する
 林道へ来ました。

終点まで 1kmもないけど
 林道も 走ってみたかったとです。



タイヤの性能差なんぞ
 わかりもせず


来た堤防は
 帰りは下り気味

下流に向かって ビュンビュン走行


 頑張りすぎて 一休みです





18;31

 沈んでいく夕日を眺めながら
  詩人になった気分で
  ペダルを回す ジジィでした。   


MTB大会の準備をしなくては!

June 06 [Thu], 2019, 20:52
グルグルと
 同じコースを周回する
 MTBの耐久レースなら
 タイヤを交換する必要はなかとですが・・・



6月9日の MTB大会は
林道を45Km走りっぱなし!



現在装着しているタイヤでは
耐久性が ちょいと不安なのです。



サイド部分を切断
 裏側からテープを貼り
   応急処置して ライドしておる





悩んだ末

 やっぱり「Xキング」タイヤを外して・・・





以前、間違って買ってしまった
 「レースキング」に交換することにした。



メーカー表示では
オールラウンダーの「Xキング」に比べると
「レースキング」は
舗装路みたいなオフロードで
使用するタイヤなのかな




でも

タイヤサイドが切れてパンクしたら
一巻の終わり!

うーん
やっぱり 安全策を取り 交換じゃ!




前輪だけと思っておったが
見栄えを重視する性格が裏目に出て
 
後輪も 交換してしまったぞー





「毒食わば皿まで」



ホイールをはじめ
 フレームまで

研磨入りのワックスで ピカピカにした!






そして・・・

嫁 一押しの
 ガーデニングの花が届いたので
 
 花植えの準備作業

そして  花植え



木曜日は・・

 マゴは体操教室(トランポリン)じゃっとです。

だからいつもより 1時間早く
 学童保育所へお迎えに行きます

そして・・・
17時前に 体操教室へ送っていくとです。


いつもなら
 マゴを送った帰りに
 ボーリングを2ゲーム楽しむのが日課
 なのですがァー



果たして 虫よけ効果が あるか!

June 06 [Thu], 2019, 19:54
『植えるんだったら あれにして』

家庭菜園の中に
「マリーゴールド」を植えておくと
「蚊」が寄ってこないと
 嫁が聞いてきたみたいなのです。




すぐそばの
「藤山花園さん」に頼んだら
速攻で 配達してくださいました。



黄色とオレンジ色の
  マリーゴールドであります。




日が射すところは
 外気温は30度越えちょるぞー






花壇のブロックを基準にして
 後列をオレンジ色
 前列を黄色で 植えたぞー






2〜3週間も経過すれば

 スカスカの隙間が
  花いっぱいになるはず





でも  本当に

蚊よけ効果
 あるとじゃろうか


ちなみに嫁の血液型は 0型!

 

大忙しの水曜日

June 05 [Wed], 2019, 22:49

6:00ちょうど!

出発ーっ!

 朝のサイクリングに
  だいぶん慣れてきたぞー

お天気は良さそうじゃが
 霧島山は 雲に隠れておる



エイホイエイホイ

トンネルまで一気に駆け上がる


6:20
朝霧ロード両脇のアジサイが
 日ごとに 色づき 変化しておる


時速25Km 走行しながら オート撮影!
  思ったように画像は流れんなァー




昨日降った雨が
 路面にうっすらと 残っておる




いつもの
 「金御岳すそ野1周コース」


6:53
南之郷中学校から左折
 急坂を ゴイゴイと登坂

約 5分の悶絶区間が終わると
 石之脇公民館を通過

試しに
 左手でシャッターを切ってみる

(公民館の建物が
  ギリ画像内に納まっておったぞー)
 


ダム入口に出て左折
 国道222号線を鼻切り峠へ

7:24
 鼻切峠が見えてきた・・・







サシバ林道クライムは パス!

国道222号線を一気に下りました。


7:38
盆地に下りると
 霧島山が 顔を出しております!





 わが家へ まっしぐら

7:50  帰宅

NHKドラマ
 ナッちゃんを観ながら 朝食
 

金魚 メダカ かわむつ君たちに
 朝ごはんを 配膳します。


9:05
マゴリムジンに
 14ポンドのボーリングボールを積載

「都城スターレーン」へ 直行

水曜日午前中の
「健康ボーリング教室」
卒業生の生徒さんたちとリーグ戦



12:10
ご同輩たちばっかりの戦いは
お昼まで続き 散会


帰宅して最初は
金魚、メダカ、カワムツへ
2度目の 昼食



ニュース
ワイドショーを見ながら 昼食


14:02
第30回 「創元会」
 宮崎県支部展の作品見学へ

 年に1回の 美術館訪問であります。





半袖Tシャツで出かけたら
展示会場は ブルブルするほど




ジジィは
  風景画が好きなんです!







































いいなァー   いいなー 


素晴らしい作品の数々

どうしたら こんな上手に描けるとじゃろ??


感動と妬みが混同であります。


NHK教育で放映された
「あなたもアーティスト」を見て




退職間際に購入した 絵画セット

元気で
 頭もしっかりしてるうちに
 やってみたいけど


ガッシュ絵具やフデ🖌など

 まだ 使えるとかなぁー



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:団塊おじさん2号
  • 性別:男性
  • 誕生日:1950年10月19日
  • 現住所:宮崎県
  • 趣味:
    ・2輪車に乗るコト
    ・アウトドアで活動するコト
    ・人生記録を画像で残すコト
読者になる
2011年3月リタイヤ、「犬の生活」から「猫の生活」にチェンジ! 毎日がホリデーじゃ!
2019年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる