ツールド佐伯  朝のサイクリング

September 25 [Tue], 2018, 10:11
てっきり雨と思って寝たとに・・

外を覗くと ヒンヤリの曇り空

ちょっと肌寒い


6:35
長袖を着用  出発―っ!


いつもの50Kmコースを走る

軽く回しているとに
 いつもより 軽快にペダルがまわる


『パワーアップしたカモ』

 独り ニヤニヤ


朝霧ロードへ出る手前の
 正応寺集落内の上り坂もよく進む


しかーし

進行方向が逆になる
 六ヶ村城トンネルに入ったトタン

 強烈な 向かい風 

追い風を快調と勘違いしてましたぁ!




矢ヶ渕公園のメガネ橋を左折

沖水川に沿って遡ります

何か 落ちとる!

濡れた路面の上に
   ポッ ポッ ポッ




自然の栗が ポタポタ落ちてます




向かい風を受けながら
 頑張って ペダルを回す


『おはよー』


7:20
長田峡公園近くの田んぼ道では
登校中の子供達と挨拶を交わす







300mの独りゴールスプリントは

 向かい風で スピード上がらず 撃沈

7:33

折り返し点に到着

向かい風のせいで
ゴールまで 55分かかっちょりました



お決まりの ストレッチ
そして、
ボッチの記念写真



帰路は 追い風に助けられ

県道33号線を疾走
 まるで実業団選手になった感じ


山側から盆地に下りてくると
お天気も だんだん良くなり
霧島連山が クッキリと見えてきました



再び
 朝霧ロードへ戻り 逆に走る


8:19
国道222号線と交差するまで 
 頑張ってペダルを回しました



あとは のんびりと

 グルリと遠回りして 我が家へ


本日の走行距離  50.2Km
   走行時間  1時間 54分
   平均速度  26.5Km
   消費i   1323Ki



『Tシャツが送って来てたわよー』

昨日
ゼッケンやTシャツ
エントリーリストなどなどの入った一式が
届いていた





どれどれ

「いーじゃないか このTシャツ」




ツールド佐伯から送られてきた
開催要項をパラパラと見ていたら


フェニックスジャージの写真を
数枚発見





2018年は 誰たちが走るのかなー


















やっぱりチームジャージは
 イベントの時 非常に目立つし 探しやすい!

「ツールド佐伯」
ロードのイベントの中では
エイドグルメ・コース・スタッフ
どれを取上げても No1と思っています
 


今から 楽しみな「ツールド佐伯」です


御堂筋君ダンシング 朝のサイクリング

September 24 [Mon], 2018, 10:49

5:30分から 
目覚まし時計と 5分おきに格闘

5:55に 眠気に打ち勝ち 起床

嫁推奨の「温泉水」で
QPコーワα・びたみんCを 体内に投入


6:28
少し肌寒い?ような中 出発―っ!

一目散に 朝霧ロードへ向かう

クルクル クルクル

10分間は ウオーミングアップ


ゼイゼイ ふっ ふっ

トンネルまでの上り坂は 口すぼめ呼吸




今日は 50Kmコースの予定


三股町の高台
宮村小学校近くの畑道を走る

霧島山の由来通り
 霧に浮かぶ島みたいに見える




お天気は曇り空だが
 視界が とってもクリアー

梶山小学校近くのコースでも
 柳岳の稜線が はっきりクッキリ



エイホイエイホイ

今朝は ダンシングを多用してみた

御堂筋君のダンシングスタイルが
どういうわけか
ジジィは力強く回せることを 発見





調子に乗って 折り返し点までの
ちょっと傾斜がきつくなる数十mを
ダンシングで 走ってみた



「おはよーございます」

7:18
今朝も
 畑の手入れに余念がないご同輩

先日
種まきされていたような気がするけど
野菜の成長の早いこと・・・



折り返し点手前
300mスプリントもダンシングで



100mしか 御堂筋君乗りは続きません


あれー

ガッカリです

御堂筋ダンシングしたのに
 ゴールタイム 変わりません




ストレッチをして 身体の節々を伸ばす

そして
 ボッチの記念写真です



停車すると 今朝はメガネが曇り大変です


カーブミラー使って 写真を一枚

おー

廃業したモーテルをバックに
ジジィがバッチリ映り込んでます




帰り道は 県道33号線

頑張って
足を休めずに坂道を回します


宮村小学校へ左折して



寺柱集落の生活道路
400mを終点まで駆け上がるハズが

途中
御堂筋ダンシングでは
息も絶え絶えになり失速

8:02
終点ではヘロヘロでした



T字路の終点から
行き止まりの国道222号線を眺めると
うっすらと 霧島山が見える







国道222号線を 300mほど下った
 信号手前が 絶景ポイント

霧島連山が
 霧に浮かんだ島のように見えます



信号左折し

再び 朝霧ロードへ


3か所あるアップダウンを
 御堂筋ダンシングで挑戦したら・・・


グルリと遠回りして 自宅へ到着



今まで使ってなかった筋肉君が
 悲鳴をあげ始めていました

(出番が多すぎるといわれそう)




走行距離  52Km
走行時間  1時間55分
平均速度  27.2Km
消費i   1383Ki




カカシ見物へ 朝のサイクリング 

September 23 [Sun], 2018, 12:59
6:37
どうにか
 朝のサイクリングの出発がでけたぞー


一直線に 朝霧ロードへペダルを回す

うーん モヤが たなびいちょる



快適 快適


調子がイイと思っていたが

なぜか 
 坂道で負荷をかけると ペダル重たい
 


7:20
ビニールハウスから
電照菊を抱えたご同輩が
ちょうど出てきた



「おはようございます」


昨日の
長田小学校の運動会の話から
賑わっていたころの昔話になり
話がはずみます



7:38
椎八重公園先の折り返し地点へ到着


300mの
 上りゴールスプリントは
  まったく 足がまわりませんでした



大きな杉の木の切りカブの上に
XQ1のコンデジを置き
ボッチの記念撮影





今日の帰りのコース

矢ヶ渕公園近くから 針路変更
山田町の一堂ヶ丘公園で開催されてる
かかし祭りを見学して 帰るつもりなんです


都城盆地内は
   どこを走行してもほぼ平坦


クルクル クルクル

ケイデンス 80〜90回転で

山之口町⇒高城町⇒志比田へ


「おはよう 速いね」

8:35
緩やかな上り坂を
グイグイ立ちこぎで上る少年に
やっと追いついて 声をかけた




吹奏楽部で鍛えた肺活量で
高校まで毎日通学しているので
この道路 慣れているとのこと

「サドル上げれば
 今以上に楽に走れる」
と、 おせっかいをやく

楽しい 7分間の 並走&会話でした



8:54
一堂ヶ丘公園 かかし村に到着



時間が早いからか
広大な会場には
10名ほどの見学者だけ





うーん

ジジィ好みのカカシを見つけて回事に・・・



グランプリ作品はコレ

サイが!ボランティア(災害ボランティア)
 
 うーん うーん 悩むなー






作品紹介です


TV人気の西郷どん






さくらももこさんを偲ぶ 





うどさーん参りぃーはァー
 春 三月つーよ  

シャンシャン馬道中






ボーっと生きてんじゃねーよ!








ジジィは この作品が好きです




「今日はゴルフで勝負だ」






間近で見ると・・・

どことなく似ていて ニンマリ






この作品は 迫力があった




居なくなった子供を発見した
 時の人も
 カカシになっていました





毎年 毎年開催されています


ジジイも一度は出展してみようかなあー


芝生の上で
のんびりして 見物していたいけど・・・
 
 腹が めちゃくちゃ空いてきた


帰るぞー

途中
短い激坂が 2か所あるとです

その@ 9:24




そのA 9:35





9:58

我が家へ到着


バナナ・青汁・パイナップル・氷4個
そして
ザバスのバナナ味プロテイン3杯入れ
牛乳を注ぎ・・・

スイッチオン

ジャー

嫁が
ミキサーで特性ジュースを作ってくれた

生き返りましたあー


走行距離   69.6Km
走行時間   2時間 44分
消費i    1827Ki
平均速度   25.5Km



起死回生 朝のサイクリング 

September 22 [Sat], 2018, 21:59
「生活を朝型にしたい」

朝のサイクリングを始めたけど
16日の「走行会」以降
「もっと 寝て居たい」に逆戻り、
早起きが 出来なくなっていた・・・

どうする  今朝も自問自答

「えーい やっぱ走ろう」

6:29
ストレッチもしないで 出発ーっ!

気分一新

いつものコースと違う道路を走ろう

東にに向かわず 西へ 西へ


7:05
西へ向けて走っていたのに
 朝霧ロードの方へ戻ってきてしまった



「あら
 フロントディレーラーが 反応せん」

県道109号線を横断してすぐ
朝霧ロードの短い激坂での出来事


Di2の配線が漏電してて
近頃は1週間〜10日で
電池切れになるとです。

自宅へ 一旦帰宅じゃー

インナーギアだけの平地走行

もー
 ケイデンスは90〜100


7:30
我が家へ 帰着

もう一個の電池に交換

「また走りに出るよ」
 嫁に報告



結局 いつものコースへ戻ってしまった

7:52
雲の上に 噴煙がモクモク
元気坊やの「桜島」 今日も爆発しております




山奥へ進むほど
 田んぼの稲刈りが終わっている


折り返し点手前
300mのダッシュ区間では 

刈った稲の
 「掛け干し」が終わっていました



8;45
椎八重公園先の
廃業したモーテルは折り返し点

ここでは お決まりの
 ストレッチをしながらの 記念撮影



今朝は
折り返し点からスグには
幹線道路(県道33号)に出ないで
走って来た 裏道を途中まで下る

なんでって
 田んぼが黄金色に輝いていて
 とても 美しかったとです





8:53
長田小学校前を通過するとき
校門入口に 人が数人動く

派手なハッピを着た父兄を発見


「運動会じゃ」

ちょいと観たい! 校内へ左折

 祝詞のタテカンが
 


目立つ姿だったけど
祐樹を出して 運動場へ下りてみる・・・

スグに パンパン パーンと
花火が上がり 開会式です

話を聞いていると・・・

今年初めて
幼稚園と合同で運動会をするらしい

生徒数は30〜40名くらい?

親子・親戚・地区の住民の総参加で
「楽しいだろうなァー」




どれどれ
 帰らなくちゃ 走らなくちゃ


9:04
幹線道路に出て
 緩やかな下り坂が終わるころ

チャリダーが坂を上ってくるのを発見
カメラの準備をして
「こんにちわー」 挨拶とシャッターは同時





あれ 今すれ違ったのは???

一生懸命にペダルを回していたとに
Uターンして スグに追いついてきた

こんな元気なチャリダーは???
やっぱり! 「イマトウ」君じゃた


矢ヶ渕公園に左折して 山道へ

坂道では おしゃべりしながら
スイスイ走っているけど
ジジィは 話すゆとりなんかありません


盆地の平たん路に出てからも
お話しながら グルリと遠回りする

(近頃 体重が増えたとか言ってた)



時々 話しながら走ると
1人で走るときと比べ
走るのが楽しい

で 
更に遠回りして 楽しく走る

おかげで
 78.3Kmも走りました

お腹 すいたぁー



走行距離 78.3Km
走行時間 3時間 15分
平均速度 24.1Km
消費i  2017Ki

「カエル釣り」 と 『カタクチイワシ」

September 17 [Mon], 2018, 18:42
彼岸花って り・ち・ぎ

誰が教えるわけでもないとに
彼岸が近づくと土の中からニョキニョキ




昔の遊び伝承しなくては・・・

ということで
 カエル釣りに出発ーっ!

準備するものは
 さおとエサ部分

動くものに飛びつく
習性を利用して釣り上げるので

エサ部分は何でもいいのですが
米粒の大きさぐらいのモノを
結び付けます

(猫のエサをくくり付けた)


子供の頃は
草の穂を竿にしていたけど
50〜60pの棒でもOK

竿にエサを結び付けて

田んぼの畔で
地面をたたくように
上下に ちょんちょん
動かしていると・・・




カエルが居れば

あちらこちら
いつの間にか 集まってくる(ハズ)




パクリと 一匹がくわえたら

そーっと釣り上げるとです





2〜3度落ちても
 カエルは また跳びついて 
  パクリと食いつくとです

(また来たと 真剣なまなざし)




パタ パタ パタ パタ


バッタに異常に敏感なマゴ

釣り竿を網に持ち替え
 ゴルゴ13並みに 反応





道路に跳んできたバッタをゲット




「僕の後ろに飛んでくるとは・・・」

 と 言ってるような見事な腕



バッタに水をさされ
 カエル釣りを中断

 
 福島池へ向かいます

カエルが釣れたのだから
おサカナさんもつれるだろうの発想で
竿を草の穂に変え 
エサを 池に投げ入れるマゴ



『カエル釣りの仕掛けでは
 サカナは釣れんよ』

マゴに忠告した矢先

なんとー

針も付けてないとに
ビチビチと上がってきて
途中で スグ落ちる

ジジィもこれには
 ひったまがりましたー


でも でも

猫のご飯を
まきエサとして 水面にまいて
網を その下に潜らせて・・・




集まってきた
小魚に気づかれないよう
そーっと アミを上げる


10匹単位で 小魚が捕れるとです





捕獲を繰り返していると・・・・





もー  バケツは満杯の小魚

 




『そろそろ帰ろうか』


確保した小魚を池に返す前に・・

虫かごに移し
小魚の収穫を横から眺め 確認





『カタクチイワシみたい』

マゴ 大喜び



 

Kozoと走るポタリング 9月編(2018)

September 16 [Sun], 2018, 23:03
天気予報では
 33℃になりそう

金曜の下見ライドで
真っ赤に日焼けしたので
長袖 長ズボンで参加


「行ってきまーす」

我が家を出た途端
フロントタイヤのエアーが
半分くらいぬけていて
大慌て

Look555の
シロッコのホイールと交換

再出発です



8:55
たくさんのチャリダーが
集合場所に集まっています

初めて見る顔がお二人

カミカワさんと
ホソダさんが連れてきたギャル先生

「よろしくお願いいたします」

参加者の皆さんに 自己紹介



参加者15名
 
 出発前に 元気な姿をパチリ





9:07

本日の目的地
「野尻コピア」へ 出発ーっ!

三股町から山之口町へ

山のすそ野をトレース
 裏道から裏道を走ります

 

ペースは速くないと思ったけど・・
集団での移動がむつかしい

10:01
ばらけ気味になりながら
山之口町ICスマート近くの
コンビニに到着




ここから先 
野尻コピアまで コンビニはナシ

ドリンクや食料をゲットします


初参加のギャル先生と
カミカワさん(両端)は
とーても キャラが明るく楽しそう

でも
遅れ気味になるのが気にかかる




山之口町麓から ⇒ 有水へ向け出発

少し 峠を越えるので
 自然にグループは 2分割

ツワモノたちは ビュンビュン先を走ります



日南市から参加してくれたホソダさんが
ギャル先生を完全サポートしながら
後から走ってきています



10:38
国道10号線と交差する
有水の信号に到着


日差しがギラギラ 強すぎ
 全員 日陰を探して 信号待ち



10号線を横断して
高崎町へと走っていると・・・

右手の小高い場所に
カラフルなコスチュームの集団を発見

急きょ 立ち寄る


「有水鉦踊り(ありみずかねおどり)」
というお祭りだと
見学していた ご同輩が教えてくださいました


大淀川を渡り 高崎町へ突入


大淀川に沿った道路を 下流へ走る


途中
江戸時代末と明治初めに
都城市と宮崎港をつなぐ
河川の難所に作られた水路
「観音瀬」に立ち寄る

参加者から
観光旅行かと苦情が出そう




観音瀬水路跡からは
大淀川から離れ
高崎町平江地区へ入り込む



11;20
中山大三郎さんの生家を通過すると
県道42号線のT字路に出る

ココを右折


緩やかな坂道が しばらく続き
峠を越え下り坂途中から
笛水小中学校のある方へ右折


アップダウン アップダウン



笛水小中学校のすぐ手前
急坂を上り切ったところに建つ
唯一のお店屋さんに到着



ここで水分補給

あと 3回
急坂を登坂せんといかんのに
スポーツドリンクと
炭酸飲料系飲料が
がすべて売り切れていて ガックリ


急坂が迫る

ガンバレー  ガンバレー





12;06
岩瀬ダムに到着



ダムからの急坂を上り切れば
野尻コピアはすぐそこ


エイ ホイ エイ ホイ




初顔参加の二人

もうだめ もうだめ
の そぶりをしながらも 頑張って走ります


12:22
暑さと疲れで
ヘロヘロになりながら
最後尾が 野尻コピアに 到着



『1時間待ちらしいですよ』

先にゴールしていた健脚君たちが言う



こらいかん

子供の家族連れが 喜びそうな
「魚のつかみ取り大会」と重なっていました




おまけにー

70歳以上はバイキングが700円など
敬老の日の
サービスイベントともかぶっていたとです 



こらいかん  大失敗 

結局、1時間待つ間に
「道の駅 ゆーぱる野尻」まで
ひと踏ん張りして 走ることに・・


国道の北側の山道で
道の駅を目指します


最初は 急激な坂道



急坂も
木陰に覆われて
日蔭なのが 少しは救われます




坂道を上り終わると
景色のいい フラットな山道になるとです

近頃会得したという
軽やかなペダリングで
誠さんが先頭になって去っていきます



先を走ってた元気チャリダーたち

小石の浮いた山道のカーブで
シイさんが転倒したらしい


左ひざ付近と 左腕にケガ

そして、
左ブラケットの
プラスチック部が割れていました


レバーはブラブラ動くけど
どうにかブレーキは使えるカモの損傷





13:14
ふるさと林道と交わるT字路に到着
目の前には 美しい霧島の山々


突き当りを 左折

ジェットコースターみたいに
 ふるさと林道を 一気に下ります

13:21
国道信号手前から右折

生活道路から
「道の駅 ゆーぱる野尻」に到着




ランチタイムの時間を結構すぎてたが
チャリダー集団が入店して
広い店内は 満席状態になりました


隣で食べてる4人組

 暑い時には美味しそう




暑さと疲労で食欲が失せ
「ソバを注文すればよかったー」
激しく 後悔したが 後の祭り


転倒してケガと機材を破損をし
しょげているシイさんへ 追い打ち攻撃!

全員が食べ終わるころになっても
注文のとんかつ定食が届きません

踏んだり蹴ったりで 可哀想でした・・



全員
 エネルギー補充完了

外に出て 帰り支度中
隣のチヤリを見て 驚いた

イタリアの伊達男
「チッポリーニ」仕様の自転車じゃないか!

(ゴールドで固められたハンドル周り)




14:18
「さー 出発 
     帰りますよー」


県道29号線で高原町を目指します




野尻町から高原町への道路は
一旦 野尻湖まで下ると
長い上り坂が待っています


高原町中心部手前から
 県道414号線へ左折

緩やかな下り坂の
 ミニバトル区間が始まるとです





バトル区間は
カメラ片手の運転するゆとりナシ

で、バトルの画像はありません


第一ステージ 
ゴール地点 後川内小学校前で一息



第二ステージ
ゴール地点の木陰で 呼吸を整えます



途中
なかなか現れない後続を待っていると・・・

敬老会帰りや
自転車で散歩中のご同輩たちが
気さくに声をかけてくる 




みんなそろったところで 出発ーっ


大淀川の堤防は走りやすい

市内中心部へと向かって 走る



初顔の小柄なギャル先生

女性一人参加でしたが
よく頑張りました
 ハナマル💮です



出来立ての舗装路の走りやすいこと!

自分が強くなった
ペダリングがうまくなった錯覚に 陥ります



夕方近くになると
向かい風が ビュンビュン
もー 大変でした




いつもの解散場所まで
サカモト兄が 風よけになり
先頭を引張ってくれます


16:45
解散場所に到着

「お疲れ様でしたぁー」

打ち上げに間に合わんといかんので
 ゴールして すぐに記念撮影・解散 



「道を間違えたー」と遅れた二人

集合写真に間に合いませんでした




気温が真夏並み成った今日
 暑さで すったり ひんだれました



走行距離  112.7Km
走行時間  4時間 47分
消費i   2906ki
平均速度  23.5km

2度目のトラブル! 走行会コース下見

September 14 [Fri], 2018, 22:55
野尻コピアからは
国道268号線を越え 山道に分け入る


野栗が落ちていたので
 後ろのポケットに6個ほど確保



この山道は
最初の1kmほどは木陰だが
尾根まで上がると
道はフラットになり 見晴らしもイイ



11:04
平木場公民館のある
紙屋から野尻町に抜ける道路にぶつかる

野尻コピアから 約4km地点



500mほどで
「あすなろ公園」へ右折するはずが
舗装工事中で通行止めになっている

すぐ横にあった
軽トラ1台幅の小道から行けるじゃろうと
進入したが・・・

案の定 民家で行き止まり



うお さお うお さお 迷走


やったー

あすなろ公園先の道路に出たぞー


11:16
山沿いの 整備された道路を進むと
見覚えのある光景が現われる




11:22
最後が ギューンと上り坂なる
広い道路と交差する十字路に出る


この広い道路は
「ふるさと林道 野尻・内山線」ですよと
 案内板が ブラ下がっています

右折すれば
結構距離もある超激坂 須木村へ出ます



十字路をそのまま直進

11:35
民家が集中する中をぬけると
野尻温泉近くの
セブンイレブンへ出てくるとです


コンビニで
ポカリスエット、アイス、
昼食のキツネどんべーを購入

その場で お湯を注ぎこみました


なんで 名札が??

『小さな学校なので売店がないんですよ』

学校の売店の仕事もされてました


コンビニ隣の
JA成果物集送センターで
キツネどん兵衛のランチです



12:15
エネルギーを充填し
 高原町へ向け 走行してたら・・・

ポツリ ポツリ ポツリ

あーあ 降り出しました

 
 しばらく 雨宿り



小降りになったので 走り出すと
高原町への坂道を上り切るころには
路面はカラカラ状態

通り雨だったみたいで 一安心



いつもなら ミニバトルが始まる
県道414号線へ左折


単独の逃げをかましても
誰が追いかけるわけもないので
タンタンと 走る


うーん 面白くない


脇道があったので山の中へ・・

木陰があって 涼しー上に
走ったことのない道路なので
ウキウキ走行です

急な上り坂になったので
あわててフロントをインナーへ

ガシャがシャ ガシャ
 
チェーンが外れ 大変なことに・・・


引っ張ったぐらいでは 歯が立たない

フェルト君をひっくり返して
 後輪タイヤを外しにかかる



いったいどうすれば
 このように 絡み合うのか???


まるで 知恵の輪




かくなる上は・・・


プーリーを外して
からみを ほどこうとしたケド ダメ


チェーンジョイントを
 やっとの思いではずし バラバラに




20分間も 悪戦苦闘したとです


脇道探索はお預け
まともな道路で 大淀川に到着


出来たてホヤホヤの堤防は
 滑るように走れるので 超ご機嫌


14:31
国道221号と並行する
志和地の歩行者自転車用橋まで
帰ってきました




いつの間にか 両端の草が大繁殖




14:47
焼酎生産量日本一になった
 霧島酒造まで 帰って来たとです





気温がグングン上昇
日差しが ギラギラ

15時前には到着したけど
曇り空だったので 
日焼け対策しちょらんかったら・・・

もー 首筋 両足 顔面が
真っ赤になっちょりました

「カーマインローションを
 着けちょかんネ」 

 嫁から言われたとです


走行距離  113.2Km
走行時間  4時間 54分
消費i   2930Ki
平均速度  23.1Km

2度もトラブル 走行会コース下見 

September 14 [Fri], 2018, 21:35
第3日曜日は
サイクリング大好きチャリダーの
走行会です


16日の走行会は
「野尻コピアの自然派バイキング」
を食べに走ろうと思います

7;55 
ルートの確認へ出発ーっ!

『おはようございまーす』

朝霧ロードで出会うMTB夫婦が
出発してすぐ
小鷹神社前を走行している

 MTB夫婦宅は 我が家近くかも



田んぼ脇のあぜ道で
彼岸花が 秋の到来を教えてくれる



三股町の矢ヶ渕公園から
県道33号線をクロスして
山之口町の富吉へ向かっていた時



 ガタ ガタ ガタ ガタ

8:29
「あっらー パンクか』

前輪タイヤの空気が 数秒で抜けた

 



やっと出番が来ました
 ロングバルブのチューブ



ササッとチューブ交換は完了

『失敗しませんように』




 ブシュ―

一瞬で 氷点下

 バルブまで真っ白になりました




山之口ICスマートの高速下を通過
県道422号線で 高城町の有水へ

大淀川を渡り高崎町へ出て
そのまま大淀川沿いを下流に走る

 
お気に入りの
 「観音瀬の水路跡」を ちょいと覗く

9;46
水量が多く 水路は水の下



緩やかな上り道を
高崎町の江平地区へ向かう

9:56
「人生いろいろ」の作詞家
故中山大三郎さんの生家を通過


誰も住んでいないけど
いつもきれいにメンテされてます



9:57
県道42号(高崎−野尻線)に
ぶちあたるので 右折


坂道が少しきつくなるけど
口すぼめ呼吸方で上り切り

10:06
ビューんと下り始めると・・・
麦わら屋根が見えてきます



麦わら屋を過ぎてすぐ
笛水小中学校の方へ右折


坂道を
ゼイゼイいいながら上り切ると
ちいさなお店が現われた すぐ先が
笛水小中学校

5〜6人で 運動会の練習をしてました



一本道なので 迷わずどんどん走る


激坂の アップダウンを
 2回ほど繰り返すと・・・
 


ギュ―んと下ると・・・・
   




岩瀬ダムです


こっちが高崎町

 こっちは野尻町




ダムから
 坂道を野尻町の方へ

高台へ出れば
 野尻コピアまではフラットな道

ビュン ビュン走れます

10:36
到着間近
野尻コピアのドームが見えてきた



10;38
パンクはしたけど 無事到着

うーーん イナバウアー

固まったカラダをほぐします



目的地の
昼食会場には到着はしたものの
お昼時まで時間があり過ぎ


うーん  どうしよう

うーん  腹も空いてない



昼食の自然バイキングは
日曜に食べるから まっ いいか




野尻町の中心部へ通じる
 山の中の道路を走り始めたとです



そのAへ続く



















いつの間にか・・ 朝のサイクリング

September 11 [Tue], 2018, 21:19
お天気が悪かったおかげで
疲労回復はバッチリなはずなのに・・・

6:30
遅い “”朝のサイクリング”へ出発ーっ!


4分後
萩原川に架かる橋は
緩やーかな 上り坂を

重そうな荷物を背負い
筋肉と若さだけで
坂をグイグイ上る少年に追いつく

「おはよー」

必死で追いついたのじゃが
涼しそうな声で挨拶
ロード車の速さを見せつけ
 すーっと追い抜く いじわるジジィ





田んぼのあぜ道には
いつの間にか 彼岸花がちらほら

秋が確実にやってきている





6:53
朝霧ロードをぬけ
畑の中を通り 三股町へ

霧島連山の頭部付近は
雲に隠れていて
きれいな姿は拝めません




いつものように
県道33号線を挟んだ裏道を走る

いつの間にか
稲刈りの済んだ田んぼがポツポツ



スタートが遅かったので

7:17
いつもの
田んぼの直線農道300mスプリントコースには
長田小学校へ通う学童たちが登校してて
ゆっくり おとなしく 横をすり抜ける



このコースを早朝走ると

ご同輩がいつも
入念に畑を耕作していたが・・・




いつの間にか
 カブの若葉がニョキニョキ



こっちの畝にも
 カブが新芽を出している






7:33
椎八重公園先の
いつもの折り返し点に とうちゃこ



コンクリートのように固い体を
ストレッチで伸ばす ついでに
「ここまで来ました」の証拠写真 パチリ





帰りは
 幹線道路の33号線を
 インナートップギアにかけず
 無理のないギアで・・・


 クル クル クル クル


年寄りの冷や水走行は封印
疲労困憊にならないよう
気をつけて ペダルを回す


矢ヶ渕公園から
 細目集落への上り坂では・・・

いつの間にか
秋の花 色とりどりのコスモスが
開花しちょりました



「年寄りの冷や水」走行を封印したおかげで
宮村小学校横の
寺柱集落への坂道をも走りました

集落をぬけ
行き止まりの国道222号線を下ります



朝霧ロードを安久へ走り
  梅北超まで足を伸ばす

グルリと遠回りして
 ご帰還は9時前でした


走行距離  53Km
走行時間  2時間3分
消費i   1382K
平均速度  25.7Km

雨の休養日が連なったので
 フレッシュな体で走れた
  「朝のサイクリング」でした

今からは
「年寄りの冷や水」走行
自粛しなくっちゃ!

適度を理解しない ジジィ 朝のサイクリング

September 07 [Fri], 2018, 18:08
6:36
やっと起きて しばらくボーっとしてる
グダグダ準備を終え
朝のサイクリングに出発ーっ!


適度を越え
昨日「がむしゃら」に頑張って走った
つけが回ってきたのじゃろうか・・・

快適に ペダルが回らんとです



今朝は パワーが沸き上がらず
健康のためにやっていたことが
“不健康”につながる感じであります


で、


負荷のかかる坂道のコースはパス

平たん路から 平たん路へと走る


いつの間にか
「山中貞則顕彰館」前を通過
末吉町深川の熊野神社近くまで来た

お正月の鬼追いか有名
 熊野神社の参道仁王像 阿吽




おー
 これはパワーが頂けそう





大淀川を渡り 今町に出て
サイクリングロードと並行する畑道を走る



高齢者は・・・
『もう限界』という運動をした時の
50%ほどの強度(中強度)で、
1日20分程度行なうのがベストです

どこかの先生の言葉を思い出しながら
「そうかもしれんなー」
と納得しながらペダリング




『朝の時間帯は体温が低く
血液がドロドロで血栓が詰まりやすいため
夕方以降
体温が高い状態で体を動かすことを勧めます』

とも言っておられたなー


走行距離  22Km
走行時間  56分
平均速度  23.4Km
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:団塊おじさん2号
  • 性別:男性
  • 誕生日:1950年10月19日
  • 現住所:宮崎県
  • 趣味:
    ・2輪車に乗るコト
    ・アウトドアで活動するコト
    ・人生記録を画像で残すコト
読者になる
2011年3月リタイヤ、「犬の生活」から「猫の生活」にチェンジ! 毎日がホリデーじゃ!
2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる