大隅町「月野」を徘徊

April 20 [Sat], 2019, 20:24
「健康ボーリング教室」の
生徒さんの大会に 初参加

都城ハイレーンズにおいて

72名の参加者が
 3ゲームを投げ 競いあったとです。






ハンディーがあるとはいえ
元気なマダムたちが 上位を独占!

家庭でも
ボーリングでも
 マダムパワー炸裂でした。

(ちなみに ジジィは52位でした。)





きのう
走行会のコース確認で
タップリ走ったので
両足は休息中だが

14:43
昨日の 通行止めの箇所近辺が
どーも 気にかかる事があり
クルマに乗せて 岩川へ向かいました・


14:50
途中、近くで燃料満タンに!

「リッター 121円」でしたが
安くなったのか 否かわかりません




最短ルートで 岩川へ

県道63号線沿いの
 「ビジネスホテル岩川」から
  山の中へ入り込んだ場所に駐車

ここを起点に チヤリで徘徊開始です
 



山の上の高台から 
月野川まで 超激坂を下ると
中村集落に到着

右折して 広津田方面へ





「まだか まだか」

このあたりを 通過するたび
気なっていた一ッ葉のアーチ

見事に繋がっておりました。




一ッ葉アーチの民家先には
1848年頃から田んぼを見守る
大きな顔の「田ノ神さー」が
いらっしゃいます。

ジジィと 記念のツーショット





昨日
 通行止めだった箇所と
 月野が 繋がっているような

 むかーし 走ったような
 そんな気がして

 月野川の上流探索に来たとです。



月野川にかかる橋横に 
たくさんのコイ上りが泳いでおります




川沿いの 起伏のない
整備された山道を 走ると〜






納得 なっとく
   なるほど やっぱりでした

道路わきの杉山の間から
昨日の通行止めが箇所が
確認できたとです。

これで
次は迂回せずに
このルートが走れるのを知り
ニンマリするジジィです。


さー 帰らんと マゴ迎えじゃ

国道269号線の
岩川までの激坂上り区間が
真下に見えます。
 


 

 
ジジィは
国道の隣を登坂する
県道495号線の10%激坂で
クルマを駐車した
ビジネスホテル岩川まで 頑張ります

エイホイエイホイ




月野集落近辺徘徊 13.1Km

田舎屋までポタリング

April 18 [Thu], 2019, 22:47
あんのじょう

日曜日に体調が悪く
その夜から熱が出て
レベル8にアップ
月曜日まで ダウンしておりました。



火曜日からは平熱になったけど・・・

腹筋の筋トレ不要なぐらい
咳が いっこうに治まらんとです。



9:22
レベル3の咳が出るけど
 体調は良くなってきたぞー

走行会のコースを確認を兼ね
ポタリングに出発ーっ!

目的地は
大隅岩川の県道521号線です。

岩川まで最短距離の
サイクリングロードを快走しておると・・・

末吉町「さこんたろ」脇で
 ストレッチ中のご同輩と遭遇



片方ずつの
 膝の手術を終えたので

筋力アップと
 リハビリを兼ね 走っておるという
 (都城市鷹尾から来た チャリダー)



10:48
迷走し過ぎて
 ちょっと時間がかかったが

県道521号線(宮ヶ原入口)の
起点に到着
(左折して521号へ)




天気は最高 ルンルン走行




あっらー

予定コースの
小松・里脇方面へは 不通です!
 


11:02
あーあ 残念!

この う回路

走行会で この坂道は
 ちょいと激坂過ぎませんかレベル

ひょっこり出た場所は
県道495線の「伊屋松」集落



緩やかな尾根道の495線は
  道路も整備されて走りやすい


11:32
近年 取付道路も新しくなった
投谷(なげたに)八幡神社入口に到着

トイレの確認に
激坂参道を下っっていくと
本堂があるとです。




リュックを降ろして
境内を見て回ります・・


ついでに 腰を下ろして
おやつを バリバリ


帰りは 旧道に挑戦!


12:15
傾斜がきつすぎて スグに跳び下り
一歩一歩 チヤリを押し上げました。





12:45
県道71号線の下をくぐり
恒吉の太鼓橋に到着したのじゃが・・・



「いったい
 どうしたァー どうなったー」


写真を撮ろうとしたら
 石橋の姿  形が無いとです!



道路わきの 案内板には




在りし日の姿の写真3枚と
平成28年の台風で
流出したことが 書かれていました。




タンタンと
田舎の景色を堪能しながら
山道を 寡黙にペダリング


整備不良の
プ−リーの音が 耳障り

13:43
牧之原・輝北線の
国道504号線に 出たァー





牧之原の中心部まで
 絶景のダウンヒル!






「田舎屋」に到着

日曜日の昼食について
 超高齢マダムとお話し!
 
日曜の出発の時に
「うどんがいい
   ソバがいい」

報告する約束をして お別れ
 




木曜日は
 マゴの習い事に送らんといかんので

 県道63号線を 一気に下り
 サイクリングロードをひた走る

15;46
 旧国鉄 末吉駅を通過




16;13
ギリギリ セーフ到着

この帰巣本能 本当に すばらしい!

 ジイがジサン

プロテイン「ザバス」を
 牛乳で割って 飲み干し

シャワーを浴び 学童へ迎え

16:50
トランポリン教室へ
マゴを無事 
 送り届けたジジィでした!

 

走行距離 91Km


大淀川源流

April 13 [Sat], 2019, 20:50
クリート交換したばっかりの
シライシさんと ポタリングです。


チャリダー歴は まだ半年

還暦を過ぎておるのに
 めっぽう 坂道が強い



でも

まだまだ、地理に不案内




走行中
「金御岳」に上ったことが無い

登り口を
 知らないというので



「斧砥(よっとぎ)からの登口」を教え・・・


15;54
「天ヶ峯」経由の登口を紹介



「オイオイ 上るのかい!」





昨日、
このルートは、登ったばっかりだったので

大声で 呼び止め Uターンさせる





15;05
「ここが 中岳ダム」の登り口

ポタリングの目的地の
【大淀川の源流】へは
ここから登坂するのが 王道なのじゃが

今日は
こんな激坂上りたくないジジィ

登り口を教えただけで そそくさと離れる




県道71号線に 一旦出て
スグ
廃校になった
南之郷中学校前を左折
石之脇集落へ向かったとです


エイホイ エイホイ


整備された
アップダウンの山道を走り・・・

15:54
   中岳ダムに到着です





中岳ダムについて
@ 標準語バージョン
A 鹿児島弁バージョン
と、
二通りの解説が準備されております。

 迷わず Aを選択!




なるほど なるほど


スピードラーニングの英会話みたいに
聞き流して 源流へ向かいます。


源流へ向かう
 ダムのへりの取り付け道路は

 クネクネ クネクネ


目の前がぱーっと開け
ダム用の石を切出した
岩盤むき出しの山が現われると

16:06
大淀川源流の入口です




ジジィのシューズはMTB用なので
山道を歩くのは 何のことはないけど

歩く気満々のシライシさんは
 ロードシューズ
 
今日、クリートを交換したばっかり!

なので

また今度! という事にして



ダム越えの激坂道路を
 下って 帰ることに・・・・


ずーっと
ブレーキは握りっぱなし!

下山完了!


長い 下り坂で 身体が冷え
とうとう 咳が 4レベル








来た時の道路で帰るのは
 ジジィのポリシー違反





16:48
チュウマンさんが
コツコツと組みたてている
「ポルシェ」を
見学しようと立ち寄ったけど・・・



残念!

 お休みでしたァー






走行距離  48Km









天ヶ峯から「金御岳」へ

April 12 [Fri], 2019, 20:00
上天気に誘われ
 昼食後 ポタリングへ出かける。





『なんじゃなんじゃ あれは』

14:39
ハンググライダーの着陸基地
「サシバ広場」奥の林に
白くて長いモノがうごめいておる





すぐに 方向転換


緩やかな狭い坂道を
駆けていくと・・・






以前 

上空を漂っていたのを
必死でチヤリで追いかけたことのある
 「畑で使う 防虫ネット」でありました。





「どこに行くぞー」という目的もなく 
ただ健康増進の運動と思い
ペダルをまわすとです。


志布志道路工事が
着々と進むんでいる。


左に行けば
天ヶ峯経由で金御岳へ上る
鹿児島県境の集落に到着


『えーい 上ってみようか!』



15:12
勢いに任せ 登坂開始!






いきなり
 登坂口から70mは、激坂区間!




70m頑張れば すぐに 
緩やかな上り坂になるとです。

疲れていないので 難なくクリアー




天ヶ峯を経由するルートは
アップダウンが4〜5回押し寄せる


15;22

前方が 明るく 開けているぞー





森林伐採が終わり
ロケーションは 抜群であります!





がぁー


ここから またもや激坂です



エイホイ エイホイ


激坂になると 
ついつい 寡黙になるので

無理に レッツゴーボーリング!を歌うのです




おっとぉー

 今のは キクラゲ??


しかーし

激坂区間なので
撮影もできず 足も止められず

やり過ごすしていた時

「ラッキー!」

15;32
頂上が  見えてきたとです。





一呼吸おいて・・・


どうしても
 さっきのキクラゲが気にかかる。

「これじゃこれじゃ」

Uターン したとです。





残念!


サルのコシカケの
 仲間キノコでありました。




展望台からの眺めは
本日は 特に絶景でありました。




「パンクしたと?」

髪の長い乙女が
ゴソゴソとトランクルームから
ジャッキを出してきたので 尋ねたとです



なんのことはありませんでした。

トランク内を
整理整頓をして居っただけでありました。



帰りの 下り道はどれで帰ろうか 

上安久のため池に出る
 林道を下ることに・・・


この林道も
 自然災害で
 ずーっと通行止めが続いておったとです。  




「あっりゃー」


ソロ ソロイと下っておると・・・

伐採が終わった現場を通過

こっちの林道も 眺めがよくなっておった。

長らく走っていないのがよーく解る




15:56

ため池まで クルマに会わず下りてきた時

「今から 頂上まで歩くのですヮ」

白髪のひげを蓄えた ご同輩に会いました





近いうちに
 こちらからも 金御岳に登坂してみよう!

独り言を言いながら 登り口をパチリ




金御岳ヒルクライムは
 自身の体力測定の目安になるけど

あんまり しょっちゅうは御免であります!


走行距離 26.2Km

霧島市役所バイキングへ

April 09 [Tue], 2019, 20:08

「どっかイイとこ ないじゃろかーィ」

走行会の昼食場所を探しちょったら
市役所ですが 日曜日OK
不思議な
 ランチバイキング会場を見つけたぞー

9:25
さっそく
 ポタリングを兼ね 偵察に出発ーっ!

幹線道路嫌いのジジィ

激坂が厳しいけど
財部駅近くの裏道から
関之尾へ行く道路に出る。




10:52

白鹿岳まで7.4Km
そんな案内板のある
大川原〜牧之原線の
大良集落まで 来ました

「こんにちわぁ」

散歩中のご同輩夫婦と ご挨拶

直進すれば白鹿岳、
 右折すれば黒石岳方面です

国分へ行くので もちろん右折!




11:14
いつもなら 左へ行って
 牧之原方面へいくのじゃが

今日は 国分へ下りるので
 川原の方を選択


この Y字路からは
じわじわと 坂道の斜度が増すとです・




Y字路から ヒルクライム 4分

「黒石岳森林公園は右ですよー」

薄汚れまくった標識のある
十字路に到着。




この十字路を直進すれば、
市内までは ずーっと下り道

でも、直進すれば
 あまりに早く 着いてしまう!


で  
足の鍛錬を兼ね
黒石岳森林公園へ立ち寄ることに・・


エイホイ エイホイ

いきなりの 激坂

心臓からの血液送り出しが
間に合わないぞー


エイホイ エイホイ


坂が緩やかになったとこに
標識がある 

 上って来た道を 振り返ると・・・

斜度 14% の看板 




その後
木造組の展望所まできたけど
いつもなら素晴らしい景観の錦江湾に
モヤがかかっているので
見物なしのまま 冷たく通過



11:25
前方に
公園入口が見えてきた





公園まで 上がって来たけど・・・


錦江湾・桜島は ぼんやり・うっすら!

写真に撮ると
 桜島と錦江湾は 再現できんとです



黒石岳公園から 国分の中心部までは
ずーーーーっと 下り坂!

寒くなりそうなので
ウインドブレーカーを着こんで
ダウンヒル 開始です。

びゅーん ビューん


11;52
むかし ナカヨシさんと
走っていたころを想い出す 高架橋

ちょうど そのころは、
高速の橋脚工事 真っ最中でしたヮ




12:08
霧島市(旧国分)の平野部に
あーっという間に
下りて来た

その時間帯が ちょっと頂けません!




なぜって、
この時刻では 多分
バイキングは 市職員等で満杯!のハズ

邪魔になるような気がするので
昼休みが終了する時刻まで遠慮
代わりに
 市役所近辺を偵察・徘徊・・・




12:56
もういいかも!

市役所の自転車置き場に
Look555を置いて


市役所の中に入ると

なんか近代的な
 空港カウンターみたいな雰囲気




いったい
 レストランの場所は???


「レストランは8階ですよ」

職員に教えていただき
 エレベーターで8階へ


アッりゃー

エレベーターから出ると
 目の前に ガラス越しのパノラマが




教わった通り 8階に来たけど・・

どこに レストラン  あると???


キョロキョロ ウロウロ するジジィ


フロアー見取り図を 何回も見直し
やっとかっと
 たどり着いた感じで 恥ずかしい

「ここじゃ ここじゃ」



「好きな席にお座りください」

料金支払いが先かと思っていたら
食べ終わって店を出るときに清算らしい

昼休みが終わろうとする店内は
 お客も少なくなっていました。




お昼ご飯です!




食後のデザート類や、
 スイーツはありませんでしたが
 650円のバイキングに 大満足!



帰りは 市役所近くの
セトキンさんに表敬訪問しました。

コーヒーの香りが漂う店内で・・・

19年前に ナカヨシさんと訪問、
ジジィはスペシャライズドの
スタンプジャンパー
ナカヨシさんは クラインを買ったとです

 昔話に花が咲きました。




90歳を過ぎた お父さんは
まだまだ現役で
自転車修理をされてました。

そして、50年以上経つ
カブトムシ君のエンジンをかけ
両方 まだまだ元気とアピール




14:12
そろそろ帰らんと 天気は下り坂



14;44
国道220号線から
敷根清掃センターへ左折して
牧之原に出る旧道へ!

ダラダラ坂が始まるとです。



清掃センターを過ぎると
クルマとは1台も合いませんでした。

そのせいで
 落ち葉だらけの上り坂道




牧之原への上り坂は

斜度も そんなにきつくなくて

国分から
チヤリで帰るとすれば、
一番楽なルートと思う。


しかし
チヤリで下るとなると、
落ち葉が両脇に積もっていて
スッテンころりんが心配!




15:16
国道10号線の牧之原に到着


ここから先は 下り坂

向かい風の中、
県道63号線を 南下しておると

大好きな カカシたちを発見 




緊急停車!
 カカシの 写真撮影




カカシのあった交差点信号を左折



次の
 大隅北小学校から 右折

 記憶を頼りに 迷走するとです




親切に
いくら標識で案内されても
 地名が分からないので ???です




以前何回か
走った時の記憶だけが 頼りであります。




16:24
とぎれとぎれの記憶を頼りに
末吉町サイクリングロードへ到着!

ここまで来れば あとは大丈夫




16:30
旧国鉄 末吉駅を通過




17:02

マゴ迎えの時間に
計ったように ピッタリと帰着!

ヘロヘロになりましたが
久しぶりの 100Kmオーバーでした


走行距離  101.2Km
消費i   2,461Ki
獲得標高  1,212m






アナグマに出会ったぞー

April 07 [Sun], 2019, 20:18
きのう
「金御岳」に20分もかかって
 やっと上って 筋肉痛のジジィ


こらいかん!

加齢と日常のライド不足で
加速度的に体力低下を
もたらしている(ような)気がして 焦る

確認するため・・・

「高之峯」ヒルクライムチャレンジに
 出発ーっ!


(正面の小高い山が高之峯  336m)




いやいや

高之峯より
斜度も上り坂の距離もある
「白鹿岳」へ挑戦してみよう!



急きょ ルートを
高之峯⇒白鹿岳へ変更


相変わらず
地元の人しか使わない
 川沿いの寂しい道路を

「レッツゴー ボーリング」
を 歌いながら ペダリング



11:43
白鹿岳入口の 八ケ代に到着

 (白鹿岳頂上まで 5.2Km)




スタートすると
登り口の
柿木集落までの道路の両脇は
ゼンマイとワラビがニョキニョキ

そして、激坂なのです




11:52
柿木公民館を通過すると
いきなり
 13%の激坂が始まるとです。



マイペース マイペース

エイホイ エイホイ

11;59
14%の標識が現われ
心がおれそうになるが マイペース





12:05

ペースを乱さず
 頑張らないように 心がけて
  ペダリングしておると・・・

斜度は
 疲れたあなたが決めて!

 そんな標識が出現するとです



まだ続くのかぁー


エイホイ エイホイ
 マイペースを堅持!





12;17

『見えてきたぞー
 頂上のゴールじゃぁー』




ヘロヘロになりながら
 展望台へ チヤリを押し上げるとです



座り込んで
倒した自転車のGPSを覗くと
標高は 602mを表しておりました
(正式は 国土地理院 604m)



折角なので展望台へ


霧島連山、桜島、錦江湾も見えるけど
写真撮影すると かすんで 映りません

(桜島と錦江湾が
遠くに 目では見えているのじゃが・・・)



汗と 風で
身体が寒くなって来た

霧桜峠のトンネルを通りたいので
県道491号線の方へ 下山開始




トンネル抜ければ ビューんと 下り坂

13:32
県道491号線の途中から
 「鬼橋親水公園」の方へ左折




折角なので
何年かぶりに 親水公園へ立ち寄る

寂しい限りです!

今回も 誰一人 観光客はおりません



バブル時代の産物かぁー

 公園内を 異動しておったら


なんじゃー 今!
 柵の中に 慌てまくって逃げた動物は!

 



逃げ込んだ柵を
 じーっと見つめておると・・・

そーっと 顔を出して
 ジジィを 観察しておる


そーっと ものすごく そ〜っと
 カメラを出し 撮影準備


ジジィ まだおるのかと
 4回目ぐらいに顔を出したので パチリ





お互い 気になり

 そーっと5回目の顔を覗かせたので
  望遠で待ち構えていて パチリ




モニター画像を 確認すると・・・
タヌキでもないし
   ハクビシン??

分らんので、
 ネットで検索開始すると・・・

この顔 アナグマだヮ!



めったに人の来ない
 裏さびれた公園が
 絶好の住み家になっとりまして
 
 よかったやら 悪かったやら

 


帰りは
上り坂があっても
 追い風のおかげで ルンルン走行

景色はいいし ご満悦のポタリングです





山道から幹線道路に出る
 激坂はちょっときつかった




素晴らしく美しいサクラの花を
見物しながらのポタリングは
1年のうちで 今だけ





白鹿岳に登坂できたので
急に 自信が付き
加齢で弱って来たはずの
 臀筋を鍛えて
「あと 10年は
ポタリングを楽しむぞー」
と 密かに決意した ジジィでした







走行距離 56Km

獲得標高 865m

斧研から金御岳登坂!

April 06 [Sat], 2019, 20:09

ポタリングに出かけたついでに
 届けモノを持って行ったら・・・

新車(ノート e-POWER )
に入れ替えたIさん
道路から
8mほどのバックの車庫入れで 悪戦苦闘


段ボールをマスキングテープがわりにして
ガレージに黄色い線を塗る準備をしてたぞー

話が弾んで
 ポタリングを始めた時は 11時15分


どこを走ろう??

安久小学校へ向かう 真正面に
 自転車乗りの登竜門の金御岳が!




よーし 決定!

11:54
5ヶ所の登山口を持つ金御岳
桜並木のある「斧研」から チャレンジ




「レッドゾーン突入」

マイペースで
ペダルを回しているのじゃが
スントの心拍計は
 160を表示

最後まで持ちこたえるかなァー
心配になって来たぞー


車の往来が少ないのかなあー
 路面には コケがァ〜



あずま屋が見えてきた

今 半分くらい来たころかな




桜は ほぼ散ってしまっている

路面には
  サクラの花びらが ビッシリ




おー  見えてきたぞー


もう少し ガンバレー ガンバレー





最後の ひと踏ん張りじゃー


エイホイ  エイホイ




12:14
 ちょうど 20分で 登頂

「やっとかッと 登坂できたぞー」

ボトルを取ろうと うなずくと、
 フロントタイヤには 花びらが・・





「絶景じゃー」

自力で上ってきたので、
眺めが 倍 美しく見える

(本当は・・・ 呼吸を整えているとです) 




次は 
池のからの道路で 登坂してみようかな!

もー 
さっきまでの苦しさはどこへやら

 「のーてんき」の性格ジジィです。





鼻切り峠に出て 中岳ダム方面へ下り
再び 山中に入ります


(石之脇公民館前のY字路は 右へ)



金御岳を
時計回りにぐるりと
走って帰りましたが・・・

Iさん
 ラインはうまく引けた??かなぁー

気になり 立ち寄ってみると

よんご ひんご 
黄色いラインがしちょりましたけど
 いいのかぁー





走行距離  40.7Km

走行時間  2時間 7分

平均速度  19.3Km

帰りは、苦行の向かい風!

April 04 [Thu], 2019, 21:43

「どこに行くの?おじちゃん」

「花見見物に行ってくるね」

14:19
スケボーで遊ぶ
 近所の子供に見送られ出発―っ!




花見原をぬけて 蓼池へペダルをこぐ


ピヨピヨ走行会で教えてもらった
「シバ桜」も満開になっちょるカモ

急きょ、
 勝岡小学校の方へ方向転換

田んぼの中を通って 現地へ
ピンクに咲いた
シバ桜のラインが遠くからでも見える
14:53
用水路両脇のシバ桜は
 予想通り 満開!




用水路に沿って 見物走行

遠くに
石山観音のスライダーの斜面が見える




15:09
高城町の中心部に到着

石山観音池公園へと続く
桜並木の入口から走りたいので
このお寺の ヨコから上るとです。




『おりゃー 
 こりゃまた可愛い!』



「駄菓子屋たけるくんち」開いてます!
その看板の横に
 ずらりと並んじょったとです。



近づいて見ました

ペットボトルのフタが
  活用されております





エイホイエイホイ 

50mほどの上り坂
最後だけが
激坂になる狭い道路を上ると・・・


桜並木の道路に 出るとです


桜並木道路には
サクラの花びらが落ちていて

満開は 過ぎたよー
 と言ってまㇲ





桜の花の下の道路を
 ゆったりと 見物走行していた時


「じゃったァー
 木曜は 4時40分に
  マゴ迎えに行かんとイカン日」


時計を見れば 15時30分


直線的に最短コースで
かつ、大慌てで
 自宅へ引き返しておったら


木工工作 大好きご同輩
の家に出てきたぞー




戦艦日向、戦艦三笠、戦艦武蔵、戦艦長門
の木工工作が 並んでおりましたが

ゆっくり見学する時間がないとです





「また今度、見物に来ます!」

心の中で叫びながら

ビュン ビュンと
 スピードを出して帰りたのじゃが・・・

帰りは 強烈な 向かい風




頑張ってペダルを回すけど
 スピードは20Kmがやっと



「将軍神社」で 一呼吸入れて
 風に向かって Go!




 ガンバレー ガンバレー


16時20分
 ギリギリ 我が家へ到着

近場だったから 間に合ったけど
 これ以上 距離あったら
  ダウンしていたカモ


何とか
 事なきを 得た ポタリングでした!


走行距離   33Km
走行時間   1時間 31分
平均速度   21.5Km

出遅れた「タラの芽採り」

April 02 [Tue], 2019, 19:30

トライアルブーツの代わりは

バーゲンの登山靴

100均のスパッツで足元を固める



1週間も
  出遅れてしまったゼイ!


近くの林道へ タラの芽を求めてGo!

しかーし

美しいサクラの誘惑に負け
すぐに停車して 写真撮影




いかん いかん


目的は「タラの芽採り」
 と言い聞かせていても 誘惑に負ける!



「とっ トっ とっ とっ とっ」

125cc単気筒の音を 響かせ

民家の横から
 林道らしき小道に侵入していく 




「あっりゃー」


橋が流されてしまい
 杉の丸太橋になっております




若い頃なら 乗って抜けていた?カモ

今は
 両足をしっかり踏ん張り
 おそる おそる 渡るとです





水溜りに うごめくもの発見!





カエルの名前はわからんけど
 子供たちが ビッシリ泳いでおります

「水が干し上がらないうちに
 早く 親になりますように!」



この林道では タラの芽は見つからず



次は
 ため池の横から山へ突入します




ズンズン坂道を上ると
途中
 林道が がけ崩れになっております

『ラッキー』



軽トラックは
 ここから先は進入できんとです

ということは 誰もこの先
 足を踏み入れておらん可能性 大





案の定 あんのジョーです

背の高い タラの木を
 3本ほど発見




そばにあった 竹の先に 
番線をまげた「カギ」を
チューブでグルグルまきにします




カギをひっかけ

幹が折れないように
そーっとたぐり寄せます


すでに
芽ではなく 葉っぱになっとりますが
柔らかい部分だけを 刈り取り
また、そーっと元に戻すとです。




3本のタラの木から収穫した
 柔らかそうな 葉っぱの部分です




収穫した場所で林道は 終点


帰りは
上ってくるときには見えていなかった
光景が飛び込んでくるとです


 (都城盆地が広がっております)




そして、また次の林道へ・・・

トコ トコ トコ と

日当りのいい場所になると
スピードを落として
キョロキョロしながら 走るとです



「あった あった」


竹やぶから にょっきりと
    2本顔を出しちょります






スコルパ君を停車して

カギでたぐり寄せ
 ポキッと折って ゲットです!




家族で食べるほど収穫したら終了して、

スピードを少し上げ
ちょっと ジャンプしたりして 
林道ツーリングを楽しむとです


また、トライアル車は
獣道でも 
歩くスピードで トコトコ走れるので
「ワラビ、ゼンマイ」も 見つけられます。




ヘルメット、リュックを降ろして
 今度は ワラビ採りをしたとです。




群生していたので
  10分ぐらいで収穫




『ただいまー』



すぐにタラの芽を
 水に浸して虫を追い出すとです




ワラビは 一日あく抜きをします



「タラの芽」は(葉っぱになっているけど)
テンプラで食べたら最高!

ここから先は 嫁に任せます。




まだかな まだかなァー





ヒラメ筋の上の痛みも忘れて
 ビール片手に タラの芽のテンプラ

ジジィにとって 至福の時になりました。



 
年に2回ほどしか運転しないので
自転車のロングライドより 疲労感!
 
すったり ひんだれ 爆睡でした!




強風だが、 サクラ🌸見物に出かける

April 01 [Mon], 2019, 22:00
団体割引を受けられる10名が
昨日 やっとかっと集まった。

グループ10名で加入すると
毎日ジムを使っても
1年間 13,500円でいいとです。



さっそく
ジム(ボディーシェイプ)
加入手続きを済ませ 
1時間ちょい 筋トレ 


次に、全労済へ

「何年間 かけましょうか」

5年がお得なのじゃが
先が不透明な高齢者なので
保険期間を 3年にしたとです。




あーっという間に お昼

昼食しながら
のんびりとワイドショーを見ていると

窓の隙間が
 ピュー ピュー音をたてています



タラの芽採りに行こうか

強風じゃが、青空
写真も映えるだろうから
サクラ見物にも行きたい


「うーん うーん」

悩んだ末 サクラ見物へ GO!


強烈な追い風に押され
三股町の上米公園まで
ビュンビュン走行


公園への坂道も
 追い風に乗り スルスルと登坂





サクラ満開度 100%です

「来て 良かったァ」

 ボーっと 目の前の光景を堪能



一瞬!

「ん〜 自転車が
  空中を走っている??」

遊ぶマゴにハラハラ
おもわず 声を出してしまう
 おばあちゃんがいらっしゃいました。



15:07
次に 近くの
矢ヶ渕公園のメガネ橋の桜へ

ここも 当然 満開でした。




それにしても 風が強い


次は
 旭ヶ丘運動公園へ




エイホイ エイホイ 

1kmくらい続く坂道の
満開のサクラを 楽しみながら
ペダルを クルクル






15:31
一番奥の自由広場に到着

平日なので
 男子マゴを連れたご同輩と
 老夫婦が一組 散歩しておりました


下に見える住宅街は
 三股町内を通る 国道269号線沿いの
  蓼池地区であります





ぼーっと
満開のサクラを眺めてたけど

時折の強風にもかかわらず
 花吹雪にならない!


 寒くなってきた!
  そろそろ 帰ろうかな








 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:団塊おじさん2号
  • 性別:男性
  • 誕生日:1950年10月19日
  • 現住所:宮崎県
  • 趣味:
    ・2輪車に乗るコト
    ・アウトドアで活動するコト
    ・人生記録を画像で残すコト
読者になる
2011年3月リタイヤ、「犬の生活」から「猫の生活」にチェンジ! 毎日がホリデーじゃ!
2019年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる