話題の沢尻さん。 

October 04 [Thu], 2007, 12:31
まだ時間があるのでもう少し。



最近彼女がニュースになったらしい。

内容は詳しくは知らないけど、

なんか舞台挨拶で適当に返事したとかなんとか。


前の時間で席の近かった女の子たちが話していたけど、

やっぱりたいていの人は「なにかんがえてんだー!」と

大なり小なり頭にはきているみたい。


でもある女の子が、

「ええ、そうかな。私はもっと好きになったけどな!」

って言ってるの聞いて、

まぁ・・・私にはよく理解できなかったけど、そういう人もいるんだなぁと思って。


もともと沢尻さんは【女王様キャラ】とか位置づけられてたみたいだけど、

それって正直な話、「わがまま娘」をオブラートに包んだだけなんじゃないの??

・・・とか思ったり、思わなかったり。

ま、どっちにしても

ごく個人的に友達にはなりたくないタイプだね。

学校からとかね 

October 04 [Thu], 2007, 12:22
課題が終わったので投稿。

なんだか寂しい今日この頃。

自分は大切にしているはずの友達が、

自分にはわからない話で他の子とべったりくっついているのが気に食わないみたい。



・・・まさか恋??!(馬鹿

ではないと信じて・・・でもさびしい。

だからといって、その話に無理やり入れば、

自分がその話題についてよく知らないことがばれちゃうし、

かといって、その話題の中心になっているコンテンツには

個人的にあまり興味がない・・・

どうすればいいのかな。


こういうのを”嫉妬”って言うんだってのは重々承知ですが。

自分のポリシー的には

自分が”嫉妬”によってイライラしてるっていうのは

すごく気に入らなくて・・・・

なんだかな・・




現代人はカルシウムが足りてないって言うけど、

私はその典型的な例なのかもしれない。

最近男友達とメッセして怒ったし、

自分でも理解つかないところで、

突発的に妹を怒鳴りつけたし、

なんだかんだで今もイライラしてるわけで・・・



【わがまま】って言葉で言い切れればいいんだけど、

ていうか、そういう一面は確かにあるけど、

でも、彼女の態度はやっぱりどこかそっけなくて・・・


やだな・・・・・・。

精神病の一種 

September 09 [Sun], 2007, 19:03
だというような事を、最近読んだ小説のキャラクターは言う。
あたしにとっての恋ってなんだろう?


あたしもここまで普通に生きてきたわけだから、一丁前に恋愛だってする。
相手に恋して楽しんでるのか、恋をする事自体を楽しんでしまっているのかは自分でも良くわからないが、恋をすると、なんだか気分が上向きになるのがいい。
いや、もちろん下に向くことだってある。ええ、人間だもの!
だけど、ちょっとした事で舞い上がったりできることもあるし、やっぱり恋ってものは、人間にとってなにかしらプラスになると思う。

・・・あ、ご飯炊けた・・・ってどうでもいいんだけど、

あたしの場合、こんなあたしでもたっくさんたっくさん恋をした。だけど、ぜーんぶ片思い。しかもかたくなに思いを伝えないまま自然消滅。どうよ?
そりゃ後悔もするわね。当たり前って言ったら当たり前。
でも、実際本当に好きな相手なのか、なんとなく気に入っている相手なのかっていうラインは、あたしには見えにくい。
高校1年の夏。高校生になって初めて恋をした。
マイナス思考で、いまいち元気にかけて、うるさいくせにおとなしいキャラとかいう意味のわからない性質をもったあたしと仲良くしてくれた初めての男の子だった。
中学の時にあまり男子と接触が無かった、というのも一つの理由かもしれない。
とにかく、彼と居る時間が楽しくて仕方なかった。
一緒に遊んでくれた。一緒にふざけてくれた。見守ってくれていた(この辺はきっとあたしの独りよがり)し、いつもそばで優しくしてくれた。
あたしにとっては、初めての経験だった。

彼は、私より何倍も細身で、あたしには感覚がわからなかったが、顔も整っていた。
背は、細いせいであまり高くは見えなかったが、それでも165はあっただろう。
本当に、少女漫画のような世界観。
なんていうか、本当にキラキラしてたなぁという感じ。

それがいつしか、距離が離れ・・もともとクラスは離れていたけど、気持ち的に離れていったんだろうな。
彼がやたらアクティブな人になった事がきっかけだろう・・・
もともと活発な人が、さらに活動的になるとどうだろう?
それはそれはとち狂ったようにみえる。
とはいえ、大好きな人だ。
ちょっとした不安定さなど気にせず(半端なく気になったが)、私は彼と少しでも一緒に居る事を選んでいた。

いつからだろう。
彼が今までしていなかったアルバイトをはじめた。
この辺だっただろうか・・・彼と私の距離がそれこそ音速で離れていったのは。
彼が、普段言わないようなことをやたら言うようになった。

「しにたい」

「学校なんて来たく無い」

・・ま、今振り返れば、現代人みな一度は思った事があるだろう言葉だった。
だけど、其の頃の私は、それがどうしても許せなかった・・・

『しにたいなら、死んでくればいい』

『じゃぁ、学校なんて来るな』

それはそれは、たっぷり暴言を吐いた。
嫌われても、構わない。
当時の私には、彼からその言葉が発されたこと自体が不愉快だったから。

大好きだったあの人が、いつのまにか違う人になってしまった。

そんな喪失感に苛まれる日々・・・
たくさん陰口も言った。決して捏造したわけではないが、彼にとってはあまりいい印象ではないような事もがんがん友人へ配信した。
そうだ、もう戻れない・・・・




今、その頃のことと、楽しかった思い出を振り返ると自然と涙が出る。
それは、優しく接してくれた彼は、別に居なくなったわけじゃなく、あんだけギャ―ギャ―文句言ってた私を、彼は嫌いにならないでくれてた事。
それをね、友達に言われて気づいたあたしはほんまもんのウマシカだよ。

そのときに初めて彼への罪悪感の気持ちが芽生えた。


後々になって気づいたことだけど、結局私が彼を遠ざけてしまった理由は、私の嫉妬心のせいだったんだと思う。
要は、あたしが単純に、遊んでもらえなくなり寂しかったというだけだったんだと思う。
それを思ったら、また涙が出てきた。
ものすごく、誤りたい気持ちでいっぱいになった。

ああ、本当に好きな人だったんだな。。。と、今更になってから気づいた。



9月になり学校が始まってからは後ろめたい気持ちでいっぱいだった。
が、たまたま友人のゼミ教室に行ったときに彼が居て、女友達と楽しそうにお昼ご飯を食べていたのを見て、「元気そうでよかった」と思えた私はだいぶ成長したんだろうな。

昨日見た夢に、彼が出てきた。
夢の中で彼を見つけた私はやたら喜んでいた。
彼を見上げ、嬉しそうに手を握る私。
そんな私の顔を見て彼が言ってくれた事

「絢(仮)の笑顔見るの久しぶりだ」

あ、これってノロケっていうんだろうか?!
まぁ、夢にのろけてるわけだから許していただきたい・・・
とてつもなくイタイタしいことは承知です。
でも嬉しかったんだ。


夢に見て喜んで、そのあまり涙を流しているわたしは、きっと病気だろう。
でも、私は彼と知り合えて今では本当に良かったと思ってる。
何より、えらく成長できたし、たくさん後悔も生んだけど、それでもこんなに大好きになれる人に出会えた事。
何より嬉しかった。
今、実際彼にどう思われてるかなんてのは、私の知り及ぶところではないけど、元気で居てくれるなら、そしてまた夢に出てくれるなら全然構わないから。



あたしの一番長かった片思いのエピソードでした。
長い・・・書くのも読むのも肩こるぞ、きっと。
あたしはこんな感じだったけど、皆はどんなレンアイをしてるんだろう。


もしここまで読んでくださった方が居たら、激しく感謝いたします。

fin***




HEY!SAY! 

September 09 [Sun], 2007, 18:49
・・・といってみたかっただけ。なーんていったら、どこかのジャニーズファンの皆様に怒られてしまうんだろうか。


ちょっと前にノリと気分でほっ立てたブログだったけど、活用してみようかと思って今パソコンの前にいます。
あくまで私らしくがモットーのブログでありたい。
だから、文章構成だとか、そういうのにとらわれないで、書きたいことを書いていこう。
自分からはオフ友には教えない裏ブログみたいな感じ。(怪しい意味ではなく

言ってしまえば心配をかけるだろーなぁ的なことをきっとこっちにアップするんだろう。私にはまだわからないが。

まぁ、運悪くここを見つけてしまったオフ友の方はドンマイだ。
とりあえず、見つけても毎日チェックするだけむだだけどね。
私がありえないほど面倒くさがりだからね。
とりあえずこんなところか。
最初に書きなぐりたかった事は。

しかしMeはおそい。
ニコニコ見てたのが原因だろうか・・・?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:絢
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-SoundHorizonの曲を熱唱
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる