徳島大学です

2019年06月29日(土) 15時57分
ヤブです




雨予報でしたが、
晴れましたー!


そんなにハズレてエエの?


と思うくらい、晴れてる。。




まぁ朝方はビミョーな天気でしたので
場所によっては




こんな感じの、、


これ高速なんですけどね。




市内がG20で通行止めなので
久御山、大山崎からの
新名神を初めて通りました。


非常に走りやすい!


しかも、トンネルは
ペースメーカー付き。


おそらく、時速100kmで
点滅が流れている模様。




とんでもなく、遅くなってしまう車は
少なくなるし
何か、合わせたくなるので
みんな100kmくらいで走ってる。


なかなか名案!


さて、徳島大学病院の協力病院として
説明会に参加していますが、
毎年研修に来てくれる先生が増えています。
今まで来てくれた先輩達のおかげだなと
感謝しております。


全体説明会では


黒澤先生が枚方公済の魅力を語ってくれました!






ブースお手伝いにコジマ先生が




工藤先生も元気そうで何よりです!




木田先生、高松先生も
生存確認出来ましたー!


アウエーじゃなくない?
これだけ知り合い居たら。。


ありがたやー



G20ですが BLS寝屋川で

2019年06月28日(金) 19時39分
薮です。


木曜、金曜と寝屋川の中学校3校でPUSH


G20の影響で、大渋滞の中
いったい、何時間かかるのかわからない状態を予想していましたが、


スイスイ!


いつもよりすいていました。


企業のかた、運輸関連など
もう、仕事を諦めたかたも多かったと思いますが、
結果的にはすごく協力的というか
日本的というか


日本て、素晴らしいなーと感じました。


さてさて


お邪魔する学校それぞれで対象も場所も異なりますが
やはり、理想は
生徒も受講すること。


先生と一緒にというスタイルもかなり増えてきました。












ただ、そうなるとほぼ体育館。


暑い!!


普段、クーラーの中なので
しかも今日は湿気がハンパないです。


そこで、本日デビュー戦。


仕入れたハンディーファンを試しました。


見た目より、パワフルで


イイね!




明日から徳島へ
研修医のための説明会です。


あいにくの天気となりそうですが
頑張って枚方公済の魅力を伝えてきます。





初期研修医さん各地で活躍

2019年06月19日(水) 22時23分
yukoです。

本日も交野救急の皆様、当院の初期研修医さんがお世話になりました。

本日は男性初期研修医さんでした。

昨日の申し送りの通り、合間のトレーニングにも参加させて頂き

体力的にもかなり鍛えて頂いたようです。

本当に、いつも受け入れありがとうございます。

一方、女性研修医の先生は本日在宅の見学に来てくださいました。

たまたま救急車搬送ケースがあり、普段の穏やかな在宅が、例え患者さんのお家であっても、時に救急の現場になることを一番近くで見て頂きました。




速やかに受け入れ頂くために必要なプレゼンや所見の申し送り方、開業医の先生方が、どんな現場で、どんな事に困られるか、お家への救急車の受け入れと、病院にいる時とは逆の立場から救急を見ていただきました。勉強になりましたと仰って頂き、若いうちからこの現場を彼女に見せる事が出来てよかったと思っています。


状態が落ち着いていらっしゃる患者さんには「まあ!美人さんが来てくれた。ハーフ?美人さんやわぁ」なんて大人気でしたよ。


ちなみに私事ですが、府立医大救急にいた時に、救急研修に来られていた京都の救急隊員の方との再会がありました。先生府立医大ぶりです、今は枚方ですか?と覚えて頂いていました。様々な所で繋がるものです。搬送した患者さんも無事でほっとしています。




皆様本日もありがとうございました。

6月の救急車同乗実習

2019年06月18日(火) 20時14分
yukoです。

今回は初期研修医井上先生が、救急車同乗実習に出動して来ました。

他院に搬送されるケースにも同乗させて頂き、病院によって様々な文化があるのだと大変勉強になっているようです。


こちらは現場からの連絡を受け正しい情報をとる練習。



メディカルラリーでも大変お世話になっている交野救急さんです。


本日はご丁寧に、7月の初期研修医研修についても予めご連絡を頂きました。


「お世話になっております。明日もまたいきのいい男性研修医が伺いますので、ハイ、鍛えてやって下さい」


とお伝えすると、横にいる中川先生が「ちょっ、待って下さい」と焦っておりました。


明後日体がバキバキかもしれませんね。


怪我のないように頑張ってきてください!

第5回ERと総合診療を考える会

2019年06月16日(日) 15時11分
yukoです。

ERと総合診療を考える会にお越しいただきました皆様、演者の先生方、本当にありがとうございました。

第5回を迎えた講演会は皆様のおかげで涙あり、笑いありの素晴らしい会になりました。

「元臨床心理士の救急先行医が死にまつわる医療について考えていること」

勅使川原学先生 京都府立医科大学救急医療学教室(枚方公済病院循環器・救急研修)

勅使川原先生は、アドバンスケアプランニングを中心に、目の前の患者さんの価値観、人生の目標、今後の医療に関する意向をどのように共有していくことができるか、臨床心理学士としての精神分析のお話を交えながら、「ACPの向こう側」というサブタイトルでお話いただきました。

「悲しくて悲しくてとてもやりきれない」この抱えきれない思いに共感するために私達はこの想いをどう共感、共有し、心を映す鏡となり映し出せば良いのか。

臨床心理士のトレーニングのひとつに、自分自身も患者さんになり、患者さんと同じ心の治療、精神分析を何年も何年も続けるトレーニングがあるそうです。


講演の最後に皆で目を閉じて、ゆっくりと息を吸い「今より10歳年をとって、死の床に伏していることを想像してください」という、静かで長い時間が流れました。「・・・では今より5歳年をとって、死に直面しているところを想像してください」「あなたが1年以内に死を迎えると想像してください」「では1か月ならば?」「来週は?」「今夜あなたは眠りにつきます。そこには誰がいますか?誰にいて欲しいですか?何をしてほしいですか?」長い長い時間でした。

これこそがアドバンスケアプランニングなのではないかと。問題になっている苦痛は、もっと主体的な次元で受け止めるべきものであろうし、そうなれば当然、自分自身の死という問題が浮かび上がってくるのだと。

ゆっくり目を開けての質疑応答でした。フロアからもたくさんの質問が出ました。

研修医の先生が静かに立って、以前に知人を亡くした話をされ、死に向かう人を見ながら、自分はただただ無力で、進んでいく止められないものに対してかけられる言葉が無かった、今医師になって再び考えるのだけれど、医師でありながら友である時、僕のどんな言葉が友や家族の救いになるのでしょうか?その方と僕はどんなことを共有するのが正解だったんですかという質問に涙ぐまれている方もいました。


「末期癌患者の在宅看取からチーム医療を考える」よしき往診クリニック 守上佳樹先生

総合的な医療を行う事で地域と患者、患者と病院を結びつけ、よりよい社会を作ることを目標とするというモットーをかかげ、2年前に京都で立ち上がったよしき往診クリニック。


2030年、年間死亡者数が160万人という多死社会を迎える日本。約6割の国民が自宅で最期を迎えたいと実は思っているのにも関わらず、実際は大半が病院で亡くなっている。

病院での看取り以外にも居宅看取りという選択肢を増やすために、国民のニーズは家族支援と24時間365日(この24時間は出来ても365日はなかなか1人の人間ではとても無理)の在宅医療体制。

メディカルコーディネーターをハブにした多職種と医師のシステム化、質の高いカンファレンスの繰り返しによるチームでの在宅体制を僅か2年で作り上げたその総合力は圧巻で、人を集めるだけでなく、同時に数多くの人を大切にしていく能力があるからなのだこそと思いました。

研修医も在宅医療に興味があるようで、次々と質問してくれる中で、質問を受けながら「また研修医の先生か(驚)、すごいな研修医」と笑っているのを見て、教育係としては嬉しく思いました。

有給休暇を取って、初期研修医1年生が見学希望ですので連れて行こうと思います。

「多職種で考えるポリファーマシー」
やわらぎクリニック 北和也先生でした。


奈良のやわらぎクリニックでお父様と一緒に地域医療に従事されています。医者でありながら、ご自身の注射はお父さんが嫌がるものだから、息子の北先生がお父様にワクチンを打っているお写真から始まりました。「僕ね、真面目な顔して撮ろうと写真撮ったらね、親父がわろてるんですよ」と、確かにお父様めちゃめちゃ笑ってる。笑

やわらぎ会の理念は「ぬくもりのある医療と介護。医療と福祉を通して幸せな社会作りに貢献する。職員の個性を尊重し夢とロマンを実現する職場を作る」なのだそうです。

「この夢とロマンっていう言葉いいでしょう、最近ね、なかなかロマンって言わないでしょう、けど好きなんですね僕この言葉」という先生に会場大ウケで洋先生も世代なのか、うけてましたね。

高齢者の50-70%とがポリファーマシー(お薬がたくさん処方されている)現状。


じゃあお年寄りってお薬が大好き?実はこの答えですが、医師が減らしていいよと言ってくれればいつも飲んでいるお薬を減らしたい派が92%という米国のデータも出ていたりするそうです。

どういったことがきっかけでポリファーマシーが起こるか。お薬手帳が2冊だったり病院をまたぐことで悪気なく処方が出されたり、これはいつも救急で、お薬手帳全部見せて下さいとお伝えしています。


こんなケースはどうでしょう。例えば5つの慢性疾患を有する79歳女性、ガイドラインを遵守したらビックリするくらいの処方になる、ガイドラインは遵守するものではない、特にご高齢者ではオーダーメイドのお薬が必要という代表的なケースでした、

お薬以外の処方を多職種で検討するのもひとつ。例えば慢性的に膝が痛い高齢者、お薬だけの解決ではなく実際プールでのリハビリをすすめてみる、患者さんに勧めるのならば自分も行ってみる、と市の職員さんとのお写真も出てきました。

先生のご講演の面白いのは、ただ、ポリファーマシーを叩くだけではない、地域医療特有の「逆の視点」が本当に面白かった。

例えば3剤併用によるNSAIDS、利尿薬、ACEARB阻害で急性腎障害のリスクが30日以内発生では1.82倍(95%CI 1.35-2.46)。でもウラを返せば、本当に身体中が痛くてずーっとずーっとNSAIDSを内服している人に「NSAIDSは悪だ!」と慌てふためいてNSAIDS狩りをして取り上げなくても、ゆっくり減量していけばいいと思うというお話も面白かった。

介護の面から例えば、1日3回のお薬、そのお薬を減らすことで、朝ヘルパーさんの一回だけで内服ができるかもしない。よくよく聞くと、1日3回の処方の時、娘さんはパートのお仕事なんだけど、薬を飲ませる為にパートを切り上げて帰ってきていた。これこそすごいコストだ。

最後に、減薬ブームの注意点ですが、お薬を減らしてハッピーになる一方で、お薬で症状が確実に緩和されハッピーになる人もいることを忘れないこと、処方整理は目的ではなくあくまで手段であることを忘れないこと、過度な、クスリはリスクもリスクであることを忘れないことが大事だとのスライドが私は感動しましたね。

皆さま本当にありがとうございました。

来年もどうぞ枚方公済へ!来年は、座長が竹中洋医師に交代となり、私は引き続き各地の先生方との連絡役、コーディネート役を担当させていただければと思います。

BLS 寝屋川と大東

2019年06月14日(金) 22時11分
薮です。


昨日は寝屋川の高校で
各クラブから2人選ばれてきた
高校一年生たち




予想より、楽しげに受講してくれてました。


最後に、病院の職種についても
お話してきました。
きっと、医師と看護師しか知らないやろーと思って、ラジエーションハウスの放射線技師や
僕の検査技師、理学療法士などなど
そんなに頭が良くなくても、今から頑張れば病院で、人の役に立つ仕事が出来るよーと。


結構、真剣に聞いていたような気がします。


今日は
大東市の小学校で。


メチャ混んでて
病院から1時間以上かかってしまいました。
まぁ、活動当初から1番お世話になった校長先生に呼ばれたら、行かないわけには、、、


でももう、転勤でどんどん枚方から遠ざかるのは、やめてー!






こちら、4年目なので、もう飽きてきた先生も居るかと思って、サラーっとおさらいの感じで進めていたのですが、なんか、テンション低い?
それともマジメ?


なんか、よくわからないけどそんな雰囲気を感じていましたが、理由が講習後にわかりました。
僕の目の前で受講していた先生は
先週、学校で倒れてAEDを装着されたそうな。。
幸い、電気ショックは不要で救急車到着時には意識が回復したらしく、まぁ、心停止ではなく熱中症かてんかんか、、みたいな感じだったようですが、周りの先生達で胸骨圧迫をしていなかったら、ひょっとしたら、助からなかったかもしれないなと、そんな事件があったので、軽い気持ちでは受けれなかったようです。


身近にそんな事例を経験すると、
やっぱ、怖くなったり、今まで以上にマジメに受講しますよね。。
ほんと、無事で何よりです。




学校で生徒に心停止が起こると、訴訟になる率が高い。
理不尽に感じる先生も多いと思います。


助かる率は10パーセントという事実を共有しないといけないですね。


先生は蘇生のプロでは無い。
頑張ってもダメな時もある。




さてさて、明日からまたスモモの収穫に。
でも、大雨みたいですね。

すもも収穫

2019年06月08日(土) 11時35分
薮です。


恒例のすもも
収穫に来ました!


収穫最適時期が二週間と短いので
なかなか予定が立てられない。


タイミングが合わず、助っ人の方々は参戦出来なかったけど
また次回に!






初日にしては、マズマズか、、






持って帰るので
欲しい人は声かけてください。


あと今回の、お目当は






梅酒


漬けてるのをもらって帰ろかなと思いますが
その分の梅の収穫を
別の農場で。。


この2日は奴隷になります。。。



府立西川先生結婚式でした!

2019年06月02日(日) 21時15分
yukoです


6月。


当院で研修してくれた、府立西川先生の結婚式でした。


白のタキシードが似合われる方ってなかなかいませんので、皆、着こなしているなあと頷いていました。


私としましては、久し振りに、凡先生はじめ府立のメンバーとの再会も大変嬉しかったですね。


凡先生に、今年は、1、2年目合わせて10名の初期研修医さんが研修をしてくれている事をお伝えすると「10人も来てくれてるんだ!」と大変驚かれ喜んで下さいました。


近況をご報告出来て嬉しかった。


今後も、キャラクターの濃い府立医大救急メンバーが循環器研修を控えているようで有難いです。


6月22日のPTLSも、今年もどうぞウチの研修医さん達を宜しくお願いしますとお願いして参りました。


披露宴の途中、府立医大で、私が研修生としてお邪魔した最初の月に一年生だった研修医君が、席まで挨拶に来てくれました。


大変熱心な研修医君だったのと、府立医大で初めて、勉強させてもらいながら指導した1年生でしたので、とても強い印象を持っていました。


整形外科医として、今は救急病院でバリバリ頑張っているとのこと。


自分と共に育った研修医さんが活躍しているのを見る事が出来たのも、本当に嬉しい1日でした。


当院の初期研修医臨床教育も、引き続き頑張ろうと思います

レジナビ

2019年06月02日(日) 16時28分
薮です。


木曜から土曜まで
和歌山にて


日本臨床救急医学会に参加していました。
発表することは、自分にとっても有意義なんですが、この会は検査技師にとっても大切な会ですので
沢山の検査技師が発表数を増やすこと
論文投稿を増やすこと
実臨床に関わること
の積み重ねが
私達、検査技師が救急で活躍していく
ベースとなります。
これからも頑張らねば。。


お知り合いの技師さんが
スウィートに泊まっていたので
おじゃましてみました。。






今日は梅田のグランフロントにて
レジナビ




研修医さん、おいでください。

救急科打ち上げ

2019年06月02日(日) 7時57分
yukoです。


2名の研修医さんの救急科ローテートが終了しました。


今年は、救急を頑張ってローテートしてくれた研修医さんの要望を聞いて「研修医さんのしてみたいこと」が打ち上げです。


1人は千葉から、京都に住んでみたくて、周辺の病院に来たそうで、そうだ、京都行こうをしてみたいと言われ、実際京都小旅行になりました。


先斗町の路地にある、小さな小さな入り口。


イタメシOlivaでプチ打ち上げ。


ゆるゆる食事の後は、鴨川すぐ横の小さなお宿に皆で宿泊。4人で泊まると安くなりました。


心地よいお布団でぐっすり眠って、テラスからの朝の景色はこちら。


日中、私は地方会に出ましたが、一年生の研修医さん達は、引き続き、京都観光を楽しんだようです。


1ヶ月のローテートお疲れ様でした。最大限使える力は使ったと思います、診療の基礎が分かりましたという感想嬉しかったですね。


次の科でも頑張って下さい

yaplog!広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:stay hungry
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1975年6月12日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
地域への心肺蘇生法(BLS)普及を仲間とともに頑張っています。
yabuimamura@yahoo.co.jp
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ルイヴィトン スーパーコピー キーケース icカード
» 外傷の初期評価 研修医さんの実技試験 (2019年12月19日)
アイコン画像パネライ スーパーコピー 口コミ
» あっぱくん で PUSH  (2019年12月18日)
アイコン画像スーパーコピー 腕時計 口コミ fx
» 富士山を見ながらお勉強 (2019年12月18日)
アイコン画像クロムハーツ パーカー スーパーコピー
» イメージカラー (2019年12月18日)
アイコン画像スーパーコピー 財布 日本
» 循環器 スカイビューカンファレンス 11/15 (2019年12月17日)
アイコン画像シチズン 腕時計 スーパーコピー エルメス
» 新薬は安全で素晴らしいか? (2019年12月17日)
アイコン画像クロムハーツ リング スーパーコピー
» Face X'mas LIVE! Man in the Moon Karasuma★ (2019年12月17日)
アイコン画像ミュウミュウ サングラス スーパーコピー
» チームワーク (2019年12月17日)
アイコン画像エルメス 名刺入れ スーパーコピー
» DKAとHHS。救急外来の看護師さんより受けた質問 (2019年12月17日)
アイコン画像モンクレール スーパーコピー 口コミ
» 岩倉先生送別会&野本先生歓迎会日記 (2019年12月17日)
Yapme!一覧
読者になる