岩見沢でイベント

February 25 [Wed], 2015, 0:01
昨年は夕張、洞爺湖、室蘭、苫小牧、小樽など、北海道内各都市でオタ向けイベントが開催されましたね。
夕張のは別のと被って行けなかったけど、洞爺湖、室蘭、苫小牧、小樽のは行ってきました。
まあいろいろとはありますけど、こうした流れはイイと思います。当ブログは地方都市のアニメイベントを応援しています。


そんな中、今週土曜、岩見沢でも何かあるとのこと。
https://www.jreast.co.jp/ultraman-rally/?src=brandpanel
札幌から近いし、ちょっと見に行ってみようかと思います。




まあしかし、今期は意外な作品で北海道が出てきますね・・SHIROBAKO、冴えカノ、夜ノヤッターマン・・あとびみょうだけどユリ熊嵐。いずれまだなにかあるかな・・ローリング☆ガールズとか?はないか・・監督は銀匙2期の人だけど。
ちなみにいずれの作品も北海道地上波では放送してません・・・・。

『花物語』舞台探訪・肆

February 24 [Tue], 2015, 0:30
去年、道内編を2回行ったあと、追加していろいろまわったものを仮まとめしておきます。


帯広、グリュック王国跡の立ち入り警告看板。

なんと、看板の脚が腐食して看板自体が倒れていました。
立ち入り可能なところからなんとか撮れましたが、アニメ画の両脇の警告看板と内容・色合いが一致するのでここで間違いないですね。
私自身、こうした警告看板を何枚も作ったことがありますが、こういう看板は既製品もありますけど、その多くはカッティングシート文字の貼込、またはインクジェット出力のメディアシートを木枠付き看板に貼りこんで作るオーダーメイド品なので、ここまで仕様が一致していれば確定と言っていいと思います。

道路脇のこの部分の奥に、この看板は倒れています。


グリュック王国については詳しく書くのはここではしませんが、今も畑地越しにその姿を遠目に見ることができます。
行ってみたかったですね・・。

探訪は去年の9月23日、銀匙の探訪と併せて行ってきました。
ここは帯広空港のすぐ近くなのですが、去年そのあたりは一日で物凄い積雪を記録したりしました。この看板は今は雪の下なのでしょうね。
なお、この情報はサイト「ホクロを結んで星座をつくれ」さんが本作放送(配信)時に収集されたものを参考にさせていただきました。ありがとうございます。



続けて、美瑛の青い池。

配信で見たとき、あまりに簡略化された風景のため「今回は青い池でいいのか・・?」と思ったのですが、アニメの画を持って8月30日に探訪してきました。
・・やっぱり、青い池ですね、きっと。水面に映る枯れ木の様子なども合っていると思いますし。
他に、九寨溝っぽいのとかもあったなあ。なんともいえんけど。



他にもいろいろ探してますが、画の中に決定打となるポイントの無いものが多いので、なんとも。
こういう防波堤とか、どこにでもありますし。




こういう岬っぽいのもよくありますし。



形はこれが近いでしょうか。





アニメの画は、手前にハマナスの花が咲いてるので北海道の岬で間違いないとは思います。
ハマナスの時期になったら探しに行ってみようかとも思ってたりします。


これは小樽の「青の洞窟」でしょうかねえ・・?



小樽といえば、EDがいろいろ他のカットを挟みつつの小樽観光巡りシリーズですが、以前の更新のあと気付いたものをいくつか。

小樽運河のこのシーン、二人が乗っているのは「小樽運河クルーズ」のカッターボートですね。



カット回収時は静止画を見ていたので気付かなかったのですが、あらためてアニメを再見するとEDのこのシーンでは二人が舟に揺られているのがわかります。
ただ、カッターボートはかなり大きく改変されてますね。同じED中に出てくる小樽天狗山ロープウェーのゴンドラ内部が拡張されたのと同じく。


小樽の夜景。

夕暮れの中、小樽天狗山ロープウェーに乗って山頂に行き、小樽の街の夜景を一望し、天狗桜も出てくるという、ちゃんとした流れになっています。


メルヘン交差点の常夜灯(手前)と、オルゴール堂(奥)。



常夜灯前のチェーンポール。



小樽運河・浅草橋の欄干。



小樽運河・倉庫前。

蠟花で隠れてしまってますが、左側に街路樹があるところも一致します。


最後に、この一面の百合の中を歩くシーンは「オーンズ春香山ゆり園」だと思います、ガウガウ。


これは一昨年行ったときのもの。


時期を外して行ったのでユリの花はぜんぜんですが、最盛期に行けば山一面のユリの花畑を見ることができます。
この「オーンズ春香山ゆり園」は一昨年出来たばかりの、小樽の新名所です。
『花物語』の小樽の風景は、同じシャフト作品の『ひだまりスケッチハニカム』のロケハン時のものを使っているのでは・・と推測されますが、そのロケハン当時はまだこのゆり園はありませんでした。
このEDでは小樽の名所をいくつも出しているのですが、ロケハンでは行っていないのでイメージシーン的に一面の百合の画という形でここも入れ込んだのではと推測します。
「百合」は、『花物語』という作品タイトルにも繋がれますし、キャラクターの性癖ともリンクしますしね(笑)。
なお、この百合園は夏季限定のもので、冬はスキー場として営業しています。

週刊『天体のメソッド』第3号 「ゆずきの"き"」

February 23 [Mon], 2015, 1:05
週刊天メソにサブタイトル・・というか見出しつけることにしました。
ただ第何号じゃ中身わかんないですもんね。
週一で天メソについて何か書いてくのって楽しいです。今のとこ、他に「木の実橋のポプラ」「霧弥湖ネーミング考」「EDの踏切は?」とかいろいろ予定してますが、季節的にも今やりたいのが「天体のメソッドVSレギオン襲来」。ネタは揃ってるんですが、さすがに変化球すぎるので掲載はもっと後にしないとですね・・。

閑話休題、今回はちょっとした話。

アニメイト洞爺湖店の愛称でも親しまれている?越後屋さん。
定番商品のひとつ、木刀型ストラップに天メソキャラの名前を彫ってもらう・・っていうの、前に書いたと思うのですが、去年の10月13日に洞爺湖行った際、「柚季」を彫ってもらいました。


名前を彫ってもらうのには時間がちょっとかかるので、会計を済ませたストラップを店に預けて時間つぶしをすることに。
彫ってほしい名前をメモ用紙に書いて店員さんに託すわけですが、私は「ゆずき」の字を「柚季」と覚えていたのでそう書いたわけですが、その後ね時間つぶしに入ったサミット記念館ロビーで『天体のメソッド』のおなじみのパネル展示を眺めていて、「あっ!」と思いました。
彼女のキャラクター設定紹介パネルに書かれていた名前が「水坂柚希」になっていました。
慌てて越後屋さんに電話。
まだ名前は彫られていなかったので、口頭で「季節の季じゃなくて、希望の希の間違いでした、変更お願いします」と。

ただ・・私は人の名前の漢字は正確に記憶している自信があったので、スマートフォンで公式サイトを開いてキャラ設定ページで確認してみたら、この子の名前は私が記憶していた、「柚季」の字で合っていました。
ただ、さすがにまた彫る名前の字を再変更してしまったら店への迷惑になると思って電話はしませんでした。

できあがってきた「柚希」の彫り文字。
サミット記念館のパネルはこの字ですね。

まあ、自分の記憶を信用できなかった私がいけないんですし、これはこれで想い出の品になると思えば。

越後屋の別のポスターでも確認しましたが、やっぱり、「柚季」の字が正しいようです。


まあ、ふつうに考えてこのパネルの文字が打ち間違えられていたってだけですね。

なお、その後10月29日にここに来たとき確認してみたら、当のキャラクターパネルの文字は上から訂正シールが貼られていました(笑)



  ・・ところで、ふと思ったのですが、このパネルの表示はただの誤字ではなく、ひょっとするとこの子の初期設定ではこの「水坂柚希」であり、その後名前の漢字が変更になったのかも・・という。
パネルのほうでは、その変更が反映されずに初期設定名で印字されたのかも・・という、そんな可能性もあるのではと。

柚季の実家である「のぞみ亭」は、モデルになった店名「望羊蹄」の頭の「望」の字を「のぞみ」と読み替えてネーミングされたのではと言われていますが、もしも「柚季」が本来は「柚」だったとしたら、店名「のぞみ亭」と繋がるわけで、「娘の名前を店名に由来して名付けた」というような、設定の深みみたいなのを想像できてちょっと面白いですね。
まあ、あくまでも可能性ってだけで、今のとこは私の妄想でしかないんですけども。





「希望」・・といえば、おなじみ「エスポアール」も「希望」って意味でしたね。



まあそんな、他愛も無い話でした。

『メカクシティアクターズ』舞台探訪

February 17 [Tue], 2015, 0:05
先月12日、東京滞在最後の日にお台場周辺を行けるだけまわってきました。























































その日の夕方から札幌であるI'veのライブに行くため、昼で東京を切り上げて札幌へ帰ったものでした。
LSPさんも参加するので、今年初めての天メソを聞けるかな・・と思ったものでしたが、全く歌ってはくれず。
まあ、あのライブの流れだったら仕方ないのかもしれませんが。いいですけどね。
先週末は名古屋大阪と同等のライブがあったはずですが、天メソは歌ったんでしょうか・・歌ったとしたら、ちょっとだけ悲しいですけどね。

探訪に話を戻すと、この作品の探訪は去年末12月29日、コミケ2日目の朝に行こうとしたのですが、冷たい雨のため、こころがバキバキに折れて叶わなかったもののリベンジだったりします。



1月12日はいい天気になってよかったです。
札幌へはやく帰るため時間がなかったのが残念ではありましたが。



そういえばモモの声優さんって個性のあるいい声してて好きなんですけど、アニメってだいたいこれくらいしかないのが残念。もったいない。
この作品が当たってたら、今ごろもっといろいろやってたりするんでしょうか。
もっとアニメの声やってほしいです。

週刊『天体のメソッド』第2号

February 16 [Mon], 2015, 1:05
昨日、2月14日は椎原こはる役の佳村はるかさんの誕生日でした。
ということで、ちょうど土曜日ということもあり、ふらっと洞爺湖に行ってきました。

こはるにちなんでしいはら本舗の内部と外観とのモデルになった2店舗に行って、それぞれの店についての記事を書こうと思っていたのですが・・ちょっとショックなこともあったりでまた次の機会にします。

ただ、ひとつ面白いことに気付いたので触れておきます。
内部モデルのサイロ展望台と外観モデルの民芸御殿、どちらも「すぐ隣に【バンビーナ】という名前のアイスクリーム屋の店舗がある」のです。
たまたまだとは思うのですが、面白い偶然ですね。

こちらは奥がサイロ展望台、手前がバンビーナ。

現在は冬季休業中です。

こちらは左が閉店したアイスクリーム屋のバンビーナ店舗跡、右が民芸御殿です。

中央に立ってるのがアイスクリーム屋の看板。
こちらのバンビーナ店舗跡は乃々香の家のモデルでもありますね。
民芸御殿近くのスタンドで給油ついでにそれとなく聞いてみましたが、こちらのアイスクリーム屋さんは店を閉めてしまったのだそうで、移転したのではない・・そうです。
実際はどうなのか、気になるところではあります。どちらも同じ名前のアイスクリーム屋「バンビーナ」。関係あるのかないのか。

なお、サイロ展望台横のバンビーナは私の『天体のメソッド』探訪記事で取り上げたことありました。
また雪が融けて営業再開したら行ってみたいです。



あとは、そらメソカメラのこはるフレームでいろいろ撮ってきたので、だだっと貼ってみます。

サイロ展望台店内。いらっしゃいませ〜



サイロ展望台のこはるポスターの場所。
2階へ上がる階段の途中という、わかりにくい場所です。

なお、サイロ展望台も民芸御殿も1階がおみやげ屋、2階が団体用の食事処という点は同じですね。


こはるキービジュアルの場所でもある展望台にて。
天気はよくなかったですが、佳村さんの誕生日2月14日の日付入りで撮れたのがよかったです。
実際、これがこの日の洞爺湖行きのいちばんの目的でした。



EDのこはるシーン背景、赤川一号橋にて。
そらメソカメラは縦撮り専用のため、ぜんぶを収められないのが残念。



赤川一号橋のすぐ近くにあるお肉屋さん「たどころ」店内ポスターと。

ここについてはそのうち取り上げます。


洞爺湖サミット記念館内。



民芸御殿。
着いた時間が遅かったため、閉まっていました・・



洞爺湖。




ところで・・ツイッター情報で知ってはいたのですが、行って自分で確認してショックだった、洞爺湖温泉バスターミナルの内部改装。
放送期間中は毎週来ていた場所だっただけに。
毎回のように作中に出ていた場所でしたから、できれば変わってほしまくないですね・・


最終話で汐音が使ってたコインロッカーは撤去されてて無くなっていました。

切符売り場と待合室は外のプレハブに移転してました。売り場の女性に聞いてみましたが、どうやら先週の月曜あたり・・つまり今からちょうど一週間前くらいから工事が始まったようです。
工期は二ヶ月くらいかかるとのこと。4月にはリニューアルされたバスターミナルにまた入れるのですね。

最終話放送からおよそ5週間。
こんなはやくに舞台が無くなってしまうとは。
いちおう、昨年末の最終話舞台探訪時にカット回収はできてましたが、こうなると知ってたらもっとちゃんと見て、写真に残しておけばよかったです・・アニメ作中でも再現されてるロッカー扉の貼り紙とか。




改修後、またここにあったのと同じものが設置されるといいのですが。

『SHIROBAKO』舞台探訪ぷち

February 14 [Sat], 2015, 2:14
最近は何かにかこつけての更新ばかりですが、そうでもしないと記事が書けないのでしかたありません。

この週末はニコニコで13〜17話一挙上映とかニコ生バレンタイン特番とかロフトプラスワンでのイベント発表とチケット発売とか本作関連でいろいろあり、そしてなにより本日2月14日は安原絵麻役の佳村はるかさんのお誕生日ということでほんの3点のみですが。
12話の夜の吉祥寺駅前。一ヶ月前、夜の高井戸に行く前に立ち寄ったついでに。













佳村さん、お誕生日おめでとうございます。

このあと洞爺湖にも行ってこようと思います。

『ちょぼらうにょぽみ劇場第二幕 あいまいみー 〜妄想カタストロフ〜』ロケ地探訪

February 12 [Thu], 2015, 22:37
あいまいみー2期の2話EDの背景を撮ってきました。

京王井の頭線、高井戸駅高架下です。

昨日だか一昨日だかに『あいまいみー』がツイッターのトレンドにいっしゅん入った記念(?)。
前の記事のデンキ街の本屋さん探訪で夜の高井戸に行ったついでに撮ってきましたん。
あびゃびゃー(最近こればっかし)


一箇所で複数作品の探訪できるのっていいですね。

『デンキ街の本屋さん』舞台探訪

February 11 [Wed], 2015, 17:30
今日はニコニコ生放送で本作全話一挙放送だそうなので、その記念に上げてみます。
あと、今日は札幌雪まつりにつもりんの佐藤聡美さんが来た記念(笑)。
今回は秋葉原以外の舞台です。ちょうど一ヶ月前の上京時にまわってみました。



先生の地元の最寄駅、JR市川駅。








みどりの窓口近辺は改装されてしまった?




りんかい線国際展示場駅。
コミケは2回出てきましたね。そっちは夏コミのときにでも。




ビックサイト前には誰もいませんでした。




またこんど。大江戸温泉物語も、夏に行けたらで。





ひおたんの地元、高井戸。













歩道橋はありましたが、根元のあたりは特に一致はしません。
ひょっとしてアニメの「番麺」っていう店、高井戸駅前の歩道橋下にあるCoCo壱番屋の「番」の字だけを残して大幅改変したもの・・というのは考えすぎ?









本編中、何度かうまのほね女子店員組が入ってたのは外神田のジョナサン・妻恋坂店。
末広町駅の近くで、秋葉原のとらのあなから徒歩圏内ですね。




もうひとつ、先生の地元の市川にあるジョナサン・市川真間店。作中ではジョノサン。
JR市川駅ではなく、京成市川真間駅のすぐ横にあります。

いろいろ改変されてますが、おおよそでは合ってます・・よね。



海雄の地元最寄駅、JR小岩駅。
ホームから改札への階段。






改札内の床のチェック模様もちゃんとあります。











先生がリバースした植え込みはキラキラ煌めいていました。
昔からアニメでゲ●っていうと、光ってますもんね(違)。




駅前のサンロード商店街(アニメではヨンロード商店街)。














秋葉原のぶんはまた後日にします。

週刊『天体のメソッド』第1号

February 10 [Tue], 2015, 0:55
先週、お知らせしてた週刊ゆるゆる記事です。ゆるゆる始めます。

8日は札幌雪まつり会場で『天体のメソッド』主題歌歌手Larval Stage Planningさんの出演するラジオ公録と会場限定ミニライブがありました。
公録のあとのミニライブでは『天体のメソッド』オープニングテーマ「Stargazer」とイメージソング「North Method」も歌われました。おそらくは、アニメ放送終了後、ライブで主題歌が聞けた初めての機会だったと思います。
ということで、今回は本作地元北海道における主題歌の歌われたライブについて個人的に追えた範囲だけを簡単にお伝えできればと思います。
昨年度は北海道外でも主題歌を披露する機会は多かったそうですが、私個人は縁がなくて道外のものに関しては行けませんでした。


2014年6月22日。その年3月のアニメジャパンで発表のあった本作の正式な制作発表会が本作のメイン舞台、洞爺湖湖畔で行われた洞爺湖マンガアニメフェスタで行われ、主題歌歌手Larval Stage Planningさんによる「Stargazer」と「North Method」、fhánaによる「星屑のインターリュード」がライブで初披露。


このイベントについてはまた追ってこの週刊記事で取り上げたいと思ってます。




その次に本作主題歌を生で聞けたのは、そこから二ヶ月弱あとの新千歳空港アニメフェア二週目のイベントステージ。
その8月17日はその年の夏コミケ最終日で、通常の私だったらコミケに行ってて不参加のはずでしたが、この年は事情で行けなかったので、参加することができてました。

「Stargazer」を生で聞けた2回目。なお、このときは「North Method」は歌われませんでした。

会場の物販でCDを買うとそのときの4アーティスト全員の直筆サインが入った色紙がもらえました。
右上がラーバルさんのサイン!


余談ですが、その前の週には衝撃のアニメ(笑)『pupa』の主演で主題歌歌手でもある声優ユニットがゲストで空港に来ていました。逆に私はこのとき上京していたので10日のライブは見れませんでしたが。

「pupa」とは「蛹」の意味。つまり、去年夏の新千歳空港アニメフェアでは「蛹」と「幼虫(ラーバル)」が続けてゲストに出ていたわけですね(ホントどうでもいいことすみません)。




そして、その次に『天体のメソッド』主題歌をライブで聞けたのはそれから一ヶ月後の「きたまえ」。
札幌市南区常磐にある芸術の森で行われた新進のアニソンイベント内での、『天体のメソッド』ステージにおいて。
9月13日でした。



屋内ホールでの、一ヶ月後に放送の迫った『天体のメソッド』のステージ計2回。
私は両回とも参加して計2回、「Stargazer」を生で聞けました。放送開始前に計4回、主題歌を聞く機会には恵まれましたが・・。
このときも「North Method」は歌われませんでした。



放送開始後、11月2日、苫小牧でコスプレイベントがあり、ゲストでラーバルさんも来ていました。

私は昼のトークステージは見れたのですが、そのあと15時くらいからあったライブステージは別のイベントと被ったので行けず。
『天体のメソッド』放送期間中に主題歌を地元北海道で生で聞けるという滅多に無いチャンスだったのですが・・ライブ後は、発売されたばかりの主題歌CDのサイン会もあったそうで、そのときにご本人とお話できたそうで、無念です。



12月6日、札幌キューブガーデンでのライブイベントがあり、ラーバルさんもゲストの一人として参加。

『天体のメソッド』放送期間中に主題歌を地元北海道で生で聞くという願いはいちおう、達成できました。



2015年2月8日、札幌雪まつり大通11丁目ステージ、ラーバルさんラジオ公録とミニライブ。

おそらくは放送終了後に主題歌をライブで聞ける最初の機会だったのではと思います。
公録後のミニライブでは「Stargazer」と「North Method」が聞けました。
ただ、隣の観客に恵まれなくて充分にライブを楽しめなかったのが個人的には残念ではありました。
いつかは万全のコンディションでライブに臨めたらと思います。新宿、行きたいなあ・・・

なお、この公録の模様は今週金曜日23時からののFMノースウェーブ「Anison-R 〜マンガ・アニメ研究部〜」で聞けます。北海道外からでも、ラジコプレミアムに登録していたら日本全国どこでも聞ける・・はずですよ。

ちなみに2015年2月8日、北海道で14時から『天体のメソッド』OP主題歌をライブで聞けた直後、ED主題歌担当のfhánaが15時から大阪のあべのキューズモール3Fスカイコートにてミニライブを行い「星屑のインターリュード」を歌ったそうです。偶然とはいえ、奇遇なこともあるものです。まあ、物理的に両方のライブに参加することは不可能なのですが。



余談ですが、明けてその翌9日には同じ札幌雪まつり大通11丁目ステージで洞爺湖町出身のあにそん歌手、綾野ましろさんのラジオ生放送とミニライブがありました。

ラジオ放送でのトーク及びオフトーク、そしてライブでのトークでも自身が洞爺湖町出身であることを何度もプッシュされていたことが印象に残りました。
できれば、その洞爺湖が舞台の『天体のメソッド』をどう見ていたか・・というのを聞いてみたかったです。
綾野さん自身もアニメ大好きと公言されてますから、本作もぜったい見ていたはずですから。







次は、予定どおり日曜の夜に更新しよーと思います。
最初っから予定どおりできないってのもなんですが、ハードル下がったので良しとします(??)。
洞爺湖畔のどこかを取り上げようと思います。

札幌ローソン、まどマギコラボパネル

February 09 [Mon], 2015, 2:30
さて、本当なら先週予告していた週刊天メソの記事を上げるはずだったのですが、あとひとつこなすミッションが半日後に控えているので、またまどマギネタを仮上げしてお茶を濁しておきますす。

現在、札幌雪まつりでは雪ミク以外にもまどマギとのコラボも展開しており、コラボグッズも売っています。大通公園会場周辺のローソン5店舗では各店別々にキャラの等身大パネルも設置しています。
雪まつりはあと3日ありますが、まだ行ける方はそれぞれの店舗に立ち寄ってみられてもいいのではと。


パネルは、店員さんに一言ことわれば撮影できます。
西7丁目のローソンはまどか。
札幌市民には「STV前のローソン」と言えばわかるかな。藤井アナも見に来てるかな(ローカルネタ)



グッズは、アクリルスタンドがどこも完売でしたが、他のものはたくさんありました。




これ以降は大通公園南側の店舗。1〜2丁目ごとにローソンあるんですね。
9丁目の店はさやか。



10丁目の店はマミさん。石山通り沿いです。



13丁目の店は杏子。



15丁目はほむら。



撮影の際に勝手なことした人たちがいたみたいですね。
やっていいこととわるいことの区別が付かない人が多いのは残念なことです。



行ける人は行ってあげてネ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒパイスト
  • アイコン画像 誕生日:8月15日
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像ヒパイスト
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年07月16日)
アイコン画像knikko
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年05月26日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年04月15日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年02月18日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月28日)
アイコン画像けいじ
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月20日)
ヤプミー!一覧
読者になる