『ログ・ホライズン』 第2シリーズ 舞台探訪

December 31 [Wed], 2014, 23:23
秋から始まった『ログ・ホライズン』 第2シリーズ。
見ていてOPの最後に出てくる建物に吹きました。

渋谷の、だいたいこの交差点に当たります。
OPの最後でシロエたちの前にのしかかるようにかかる巨大な影。



NHK放送センターです。




早朝なので窓の明かりは少なめです。
主人公たちの前に立ちふさがるのがそれ放送している局の建物っていうのがすごいです。
まさか、実際に本編大詰めのラスボスだったりするんでしょうか・・? (笑)
10月のはじめにこのOP見て、今年最後のブログ更新はこれでいこうと思いました。やっとアップできます。
天メソの探訪に集中しようと、放送終わるまでは北海道から出ないと自分で決めたので。
NHKで紅白見ながらの更新です。やっぱりワタシは昭和の人間なので大晦日は紅白です。
ガキ使は録画で。憑物はTSで見ます。


続いて本編。
2期・6話の回想シーンに登場した、リアルワールド(余談ですがこの言葉を使うと同じく渋谷が舞台の「serial experiments lain」を思い出します)のアカツキさんのいた、同じく渋谷の交差点。








































さて、今回の探訪は年末の冬コミケ上京に併せて行きましたが、渋谷で早朝探訪してその翌日のコミケ二日目には企業ブースのNHKコーナーで本作の声優トークショーがありました。グッドタイミングです。
その日は、ほぼそのためだけに有明に向かいました。

ブースにはNHKアニメのパネルが。


声優さんのサイン。撮影可というのが嬉しいです。


その朝降った冷たい雨に打たれ続けてこころが折れましたが、50名定員の中になんとかすべりこめました。
しかし、あの朝の東京は寒すぎました。雪の札幌よりずっと寒かったです。
なお、この整理券はそのまま持ち帰れました。いい記念品になります。
無料イベント整理券なのにラミネート仕様というのがすばらしい。ビバNHK。


女子会風のトークが面白かったです。
本作のイベントにやっと参加することができてよかったです。



以上で今年の更新は終わりです。
見てくださった方々、ありがとうございます。

新年最初は天メソ最終話の探訪記事を予定してます。探訪は今日済ませてきました。

では、良いお年を。来年もよろしくお願いします。

『サクラカプセル』舞台探訪

December 25 [Thu], 2014, 21:50
今回は今年の夏に発売されたOVA『サクラカプセル』です。
もちろん、札幌パート。キャラクターの白石優花の苗字は札幌の白石区に由来します。他の4人の苗字もそれぞれの土地に由来するネーミングですね。


札幌大通公園。
2014年12月25日。今日がその日でした。



札幌テレビ塔。
なぜか噴水があがります。DTB流星の双子にもありましたが、実際の札幌大通公園では冬に噴水が稼働することはありえません。

余談ですが、私は8月15日生まれなので、同じ数字列を見ると気になってしまいます。


札幌市電、西11丁目停留所。
各シーンでそれそれパーツが一致しているのが嬉しいところです。きっとちゃんとロケハンしたんでしょうね・・しかしここだけのために札幌に?
















奥に見える調剤薬局も合います。








すすきの方面行きの停留所なのになぜか西4丁目方面行きの予告ランプが・・凡ミス?




電車は雪ミク市電2015で合わせてみました。
実際のアニメ作中の市電はEDロールにも協力クレジットされている、小樽のゆるキャラ・おたる運がっぱラッピング!!










市電が発車してすぐに車窓に見える歩道橋。
こういうところまでちゃんと合わせてくれているのは嬉しいところです。




軌道敷地内に入ってしまうため、同じアングルでは撮れません。








ところで話は変わりますが、『天体のメソッド』探訪で洞爺湖のサイロ展望台を訪れた人も多いとは思いますが、店舗奥の壁の曲がり角(写真左側)にアニメのポスターが貼ってあるのに気づいた人はいるでしょうか?


これです。サインも入ってます。
このOVAのポスターなんです。
ただ・・それ以外の詳細は私もわからないのですけど。


ちなみに、この場所から男子トイレ方向に行った先にあるのが戸川汐音さんのポスター。
以前も紹介しましたね。しかし、なぜこの位置・・



ところでこのOVA、見てたら知人が出演してるのを見て驚きました。
ちなみに札幌の子役の人じゃないです。







年内はあと1回更新です。10月頭から行きたかったあの場所にやっと行ける。
明後日から3ヶ月ぶりの東京です。コミケ上京なのでフリーな時間はあまりないですが、久しぶりにこまごま探訪してみたい。
インフィニットショップにもやっと行けます。銀座のお花屋さんも行けたら行きたい。
秋葉原の天メソ広告はまだあるだろうか・・まだ放送終わってないし・・。
あとは、29日以降、天メソ最終回のネタバレに怯えつつ過ごしますん。


ノエルのクリスマス

December 25 [Thu], 2014, 1:12
12月24日。fhanaによる『天体のメソッド』のイメージアルバム「ソナタとインターリュード」の発売日。
ジャケットのバックは森と木の里センター天文台の望遠鏡ですね。

ただ、現在は冬季閉鎖中のため実物を見ることはできないという・・

私と友人は、先週、天文台管理者さんとの同行時に見ることができました。
そらめそカメラのノエルとともに。やっぱり、ののかで撮っておくべきでしたか・・




さて、「ノエル」はフランス語で「クリスマス」の意味なので24日にはいろいろ買ってみました。ワタシ、そういうの好きですから(笑)。
左はローソンでも売ってるブッシュドノエル。500円台でリーズナブルです。「ノエル」というとだれでもこのケーキを連想すると思いますが(キャラデザインの秋谷さんもツイッターでこのケーキのネタイラストをアップされてましたね)、ローソンがあればだれでも手軽に買えるのでオススメです(?)。

右上のケーキは、天メソ作中によく出てきた札幌駅バスターミナルの道路を挟んで向かいにある東急デパートのデパ地下にあるブールミッシュで買ったキャラメルショコラノエルとマロンムースノエルという陶器製のカップに入ったケーキ。他にイチゴミルクノエルというのもあったのですが売り切れていました・・

なお、クリスマスイブ発売の「ソナタとインターリュード」に収載されたノエルのイメージソングタイトルは「春を待って〜Joyeux Noel!〜」ですが、そのタイトル中にある「Joyeux Noel」というフレーズはフランス語で「メリークリスマス」の意味。
今回買ったキャラメルショコラノエルのカップにもそのフレーズがあったり。

『天体のメソッド』放送年のクリスマスの記念に残しておきます。


あと、そらカメノエルでいろいろゆかりの場所を巡ってみました。
ののかと汐音の場所として印象的だった壁泉のある大通公園2丁目のミュンヘンクリスマス市。いまは札幌でクリスマスというとここですね。昨日、24日が最終日でした。

余談ですが、出店の雰囲気はノエル役の水瀬さんも出演していた『ご注文はうさぎですか?』の舞台モデルにもなっていたアルザス地方の町並を想起してしまいます。

現在、札幌市内を走る「雪ミク市電2015」。いっしゅん、ノエル市電かと空目しそうなデザインです(?)。


ここも何度か登場した札幌テレビ塔。


札幌デパ地下のノエルショコラ。
いろいろとまわってみましたが、やっぱり「ノエル」と名のつくケーキは多かったですね。


これは洞爺湖のサイロ展望台店内のクリスマス飾り。


1話で、ノエルを探すののかが入っていったセイコーマート洞爺たなか店内。
12月になると全道のセイコーマートの店内はこんなふうにクリスマス仕様になるのです。


フランス繋がり(?)で、フランス産岩塩使用のポテトチップスを。
なお、パッケージには水瀬いのりさんが大好きな声優さんが(笑)。


とうや水の駅の中には立派なツリーも。


汐音とノエルがオムライスを食べた望羊蹄店内も各所がクリスマス仕様になっていましたね。


ののかと名前がよく似ていることで話題にもなっている洞爺湖畔のホテル、乃の風(ののかぜ)リゾートに併設されたセレクトショップ「セレクト108」内のケーキ屋さんのブッシュドノエル。洞爺湖畔でブッシュドノエルが買えるのですよ!


他のケーキにも「Noel」のプレートが。


「噴火ショコラ」なんていうのも・・。富士山の「噴火カレー」思い出しました。


乃の風チーズムース。これとブッシュドノエルを買いました。


ののかとノエルです(笑)。


洞爺湖畔では他には「わかさいも本舗」でもクリスマスケーキを扱っているのを知ってびっくり。

なお、「わかさいも本舗」は天メソ作中にも本店の建物がちらっと出てきたことあり。
まずおそらくは「しいはら本舗」の設定モデルに部分的に使われているお店だと思います。
『洞爺湖畔でお饅頭を作って売っている「○○本舗」という名前の店』ということですから。

わかさいも本舗のブッシュドノエル。


同じく、ノエルティラミス。


わかさいも本舗ショーケースのルージュドノエル。



クリスマスって好きですよ、私。
嫌う人も多いのが不思議。
ただ、クリスマスになると毎年必ず札幌市中心部が渋滞だらけになるのだけはいやですね・・
では、メリークリスマス

(追記)
まとめサイトさんが天文台へ至る階段とののかハウスの立地モデルを特定されていましたが、その場所で間違いないと思います。もっと材料を揃えてからアップしようと思っていたので前回の記事ではまだ書かなかったのですが。
23日に仮探訪して確認してきました。
湖を望むビュー、ガードレール、砂箱、横の針葉樹林、その向かいの電柱列、そして1話の回想シーン以来何度となく出てきたあの木製階段。間違いないです。
コミケから帰ったらカット材料を揃えて検証に行きます。
他の方もぜひ行って確認してみてください。






『天体のメソッド』第12話「円盤のない街」舞台探訪

December 23 [Tue], 2014, 23:28
探訪日は23日なのですが、いつも使っているサイロ展望台の記念撮影用日付ボードは前々日の日付のままでした・・





アバン、「三豊トンネル」湖方面出口のビュー。
リアルのわたし達が風景に円盤を入れて撮ることができるようになった途端にアニメのほうでは円盤が無くなるという・・





提供バックA。
たまには違うことやってみました。




サブタイトルバック。
湖面を進む「エスポワール」。
その船名の意味するところは「希望」。




「ホテルニュー洞爺湖」。




「民芸御殿」。




いまはこんなかんじですよ・・という比較の意味で。




「民芸御殿」はアニメでは「工芸御殿」でした。

以前の回の回想シーンで円盤が現れてからしいはら本舗の看板が掛け替えられるシーンで作業の人が「芸」の文字看板を外している描写があって、毎週洞爺湖通いをしている私は吹いたものでしたが、アニメでは「民芸」ではなく「工芸」だったという。
なんか、作り手側に踊らされてる感があってすごく面白いです。これは、各話ごとに現地に行っている探訪者だからこそ味わえる感覚でしょうか。アニメの作り手さんの手のひらで踊らされるのもいいものですよ(笑)。



「民芸御殿」入り口。




アニメのしいはら本舗店内の湖畔風景パネルの元は、洞龍の湯の近くにある木製看板。




円盤御殿こと、しいはら本舗店内モデル、「サイロ展望台」店内。




たぶん、商品のディスプレイはロケハン当時はかなりアニメに近かったと思うのです。




















乃々香のうしろにあるベージュとグリーンのツートンの小さな什器がなにげに一致。




こっちでは乃々香の右横に見えますね。




※民芸御殿さんの了解をいただいて撮影しています。




遠景合わせ。










ここもすっかりおなじみのラーメン屋さん前。




レギュラー舞台、「洞爺湖温泉バスセンター」。













このバスセンター前の階段、前にも出ましたけども。
















「札幌大通公園」。




大通2丁目の「壁泉」前には変わらずミュンヘンクリスマス市が。




「道庁赤レンガ」内。消火栓合わせで。









赤レンガ敷地内の池。
しかし、冬にアニメに出られても冬季間立ち入り禁止のため・・ていうか、雪でカット回収なんてできないし。








「森と木の里センター」。
※先週の立ち入り同行の際に、天文台管理者さんに今回の立ち入り許可もいただいて行ってきました。




「とうや中央公園」。
EDにも出てきますが、本編初登場ですね。とうや水の駅の横にあります。
まあ、他の舞台もそうですけど、ちゃんとした回収は来年の晩春から初夏ぐらいまで待たないとですね。
焦る必要もないので半年待ちますか。

「ロケットを飛ばして宇宙時計をもらおう」 ・・・12話だけに(なにそれ?)



草ぼうぼうで、朽ち果てた天文台・・ノエルがいた世界では、7年間、ノエルが天文台を守っていたんですね・・
























提供バックB。

手前のことですが、東京MXでの放送からこちら北海道での放送までの時間の間にネタバレを避けつつネットを流していたら、うっかりこの提供バックの変化のネタバレを見てしまってテンションだだ下がりなワタシでありまし。


ネタバレといえば、私は最終回放送時、東京でコミケ参加なのですが、あっちでは最終回は見ないので、コミケ2日目以降はネタバレ回避モードに入ります。
29日以降は誰と会っても天メソの話はしないのでよろしくお願いします。


ところで、友人のを借りて使っているうち、どうしてもどうしても欲しくなってしまったので、ワタシも「きかいのからだ」を手に入れてしまいました。あびゃびゃー。
今回の洞爺湖行きで全員開放いたしましたん。















さて、毎回追ってきました天メソ探訪も、年内はこれで最後になります(でも、まだちょびっとだけ続くんじゃよ)。
最終話の探訪は年明けにでもゆっくりと。

しかしまあ・・最後にきて、すごい物件が判明しましたね。今日行ったついでにふたつとも仮確認しましたけど・・もう、「やられた」としか言えません。それについては次回、最終回探訪のときにでも。アニメスタッフに脱帽です。これは、実際に現地に何度も行った私が本当に実感。でも、いままでいろいろとアニメの舞台探訪してきた中でこんな面白い経験をしたのは初めてです。探訪やっててよかった。すごく楽しい1クールでした(まだ終わってませんが)。
まさに、「青い鳥」。

♫きっといつかは君も出会うさ 青い小鳥に〜


ではまた。あびゃびゃー。

『天体のメソッド』第11話「流星群の夜」舞台探訪

December 15 [Mon], 2014, 4:26
札幌では星が降らずに雪が降っています(泣)。


11話は地上波放送前夜に先行ネット配信があったので、放送日の昼に探訪に行ってこれました。
たまにはこういうのもいいものです。

選テロはアバンのみでした。
「民芸御殿」店内より。




「道庁赤レンガ」記念室内部。



いつもの階段。












「道庁赤レンガ」入り口。




















「大通公園」より、「札幌テレビ塔」。




壮瞥町「森と木の里センター」、天文台前の渡り廊下。

ここの撮影については後述します。







洞爺湖温泉「望羊蹄」前。
道路の向かいから回収。




回想シーンより、「札幌テレビ塔」。
ミュンヘンクリスマス市の設営のため、現段階ではこれが限界。




洞爺湖温泉湖畔、「駅前桟橋」1、2前付近。
いつもの場所ですね。以前も書きましたが、ベンチは冬期間はありません。




































「森と木の里センター」。
※現在、ここは冬季間閉鎖のため立ち入り禁止になっていますが、天文台管理者さんの定期点検管理が14日にあったのて特別に許可をいただいて同行させていただきました。

11話の放送があった日の昼にここに来ることができてよかったです。



天文台の中にも特別に立ち入らせていただきました。




















天文台ドームの上がり口の上には手すりはありません。











ドーム内部はアニメのとは違って狭いため、望遠鏡全体を捉えるのは難しいです。











好意でドームを開けてくださいました。感謝です。
遠くに雪の有珠山と昭和新山が望めます。













アニメで中央のテーブルの上にあるのは水筒とおまんじゅうの箱と紙コップです。

おまんじゅうを持ち込んで撮らせていただきました。
食べたりはしていません。









OPラストカット回収!ここだったんですね(壮瞥公園かもと思っていました)。

(参考)
OPラストより、「金比羅火口展望台」より。森と木の里センターの対岸にあたります。














閲覧時間が限られていたのでアングル合わせをしている余裕はなかったですが、これとかちょっとひどいですね・・床板を入れられませんでした。


※今回は特別に許可をいただいての立ち入りです。冬季間、ここへ至る道は湖畔のところから通行禁止になっています。センターへの一般立ち入りは、来春以降、正規の手順を踏んでから行っていただくよう、お願いします。また、ご迷惑になるので管理部署などへの問い合わせなどもご遠慮ください。よろしくお願いします。



なお、今夜は同じ北海道アニメ『フランチェスカ』の最終回放送日でもありました。
これは直接関係ないですけど今回の11話放送時に流れたガンダムビルドファイターズのDVDCM。
このキャラの声はフランチェスカと同じ牧野由依さんです。



あと、前の記事でナガッチョさんがツイッターで「あと3話」とツイートしていたことを書きましたが、どうも今回の11話を入れての「3話」数ぶんらしいですね。
ということは、やっぱり来週最終回ですか・・・そうですよね。そして円盤13巻で新作回。

いよいよ次で終わり  ・・なのかな?

やくそくのばしょへ

December 14 [Sun], 2014, 0:01
友人の好意により、わたくしも「きかいのからだ」を手にすることができました。あびゃびゃ〜
ただ、私のものじゃなくて友人のをお借りしただけですが・・


しかし、よくこのシステムを作ってくれましたよ。
その場所に行くたびにキャラクターがそれぞれ開放されていくのを見ていくのが面白かった。
ほんっとに、その場所まで行かないと開放されないのね。


というわけでとうやこへ。
いよいよその扉を開ける時が来るのだろう〜♬



綺麗な時を閉じ込めて



湖に沈めたの



だけど私平気だよと



星の便りに綴る〜




11話先行を見たあと、ナガッチョさんのしょうげきのツイート。
「あと3話」
・・3話!?

いや、それも想定してたけど、ということは年内いっぱい使って13話放送して、来年の円盤最終巻にテレビ最終話+特別編OVAってこと?
いや、それはそれで楽しみだけど・・・

あと、明日もとうやこ行くよ。
やくそくのばしょへ
あびゃびゃ〜(それはもういい)

(※ちょっと浮かれてテンションがおかしくなっていることをごりょうしょうください)


WORKING!!色紙のお寿司屋さん

December 11 [Thu], 2014, 21:58
昨夜、19時40分ころに帰宅して居間のテレビで流れてる「ナニコレ珍百景」見てたら、北海道の喫茶店のデカ盛り天丼というのを取り上げてた。
見てたら、それとセットで私が見るちょっと前に同じ北海道のデカ盛り海鮮丼というのが出たらしい。・・それってひょっとしてと思って調べてみたら、やっぱり増毛町の「まつくら」が出たらしい。
「まつくら」はけっこうな有名店だが、『WORKING!!』の高津カリノせんせいのご贔屓のお店でもあります。
そこの壁には年に1〜2枚くらいのペースで高津せんせい直筆の色紙が増えていっている。
私は4年ほど前にそれを知って、年に1〜2回くらいの割合で立ち寄っている。
去年、『サーバント×サービス』の探訪記事でも取り上げましたね。
http://yaplog.jp/hiphaist/archive/140

「ナニコレ珍百景」は好きでよく見てるし、録画もけっこうしてたけどここ最近は不定期放送なのでタイマー録画とか入れてなかったんだよねえ・・朝のワイドで予告番組CM見たとき、あんまり面白くなさそうだったんで予約入れなかったんだ・・ 「まつくら」の店内の最新の様子がわかったかもしれないのに。残念。縁がないなあ。
このお寿司屋さん、けっこうよくメディアにも出ていて、今年の春から夏にかけてやってたHTB深夜開拓魂「食べる女」の第11回でも取り上げられてて、店内の色紙も映っていたりしたんだよね。
私、去年の7月末以来、一年以上行ってないんだよなあ。色紙、増えたかな?
つい先週も、STVラジオの昼からやってる「どさんこラジオ」でも取り上げられて店の人がいろいろしゃべっていたのを聞いたばかり。


これが、私の見た最新の状態。


山田の横のルーシーが最新色紙でした。


相馬さん。


松本さん!


店内はこんなかんじです。


これは2011年のとき。色紙はまだ7枚で、山田が最新でした。
このときは山田にちなんで納豆巻きとか注文した覚えが。


これはちょっと前に朝のローカルワイドに出たとき。
スーパージャンボ生ちらしはまだ挑戦したことないです。いや、私、海鮮の好き嫌いがあるもので、食べられない食材けっこうあるんですよ。





春以降、久しぶりに行ってみたいなあ。色紙、増えてるかな?

『天体のメソッド』10話「願いの行方」舞台探訪

December 10 [Wed], 2014, 23:49
 ・・ノエルは元「ろこどる」なんだから、「ののか」のことは「のにょか」と言うべきではないだろうか。


話数を追って記事を書き出した当初は、同じ作品の探訪記事が続くだろうから何か変化をと思って、各記事のマクラとしてネタを入れようといろいろ用意したんだけど、話が進むうちにそんな余裕も無くなってしまいました。
最初に書いたのもそのひとつですけど、いま書いてみたらなんも面白くないなあ。まあいいか。
引き続き、この前、やっと撮り足しして作ったネタ企画。

  洞爺湖で『けいおん!』をやってみた

横にひまわり畑のあるレストハウス梓



柚季のキービジュアル、浮見堂公園



望羊蹄のシュガーポット
(4話で汐音も使ってましたね)



焼肉ハウス「サウスポー」
レストハウス梓のお隣さんです。遠くに見えるのは秋の山・・秋山・・。



隣町である「留寿都町」との境界にあるカントリーサイン


以上、どれがどう掛かっているかは説明しませんので適当にお察しくださいい(ネタの解説って恥ずかしいですし)。
苦しいのもありますけど。

最後にちょっとフォロー(?)。
「けいおん!」のキャラデザの人の姓でもある「堀口」、実は洞爺湖周辺地域で多い苗字ベスト3に入るのです。
壮瞥町にあるこの果樹園とか、あとは森と木の里センターを利用した人ならわかると思いますが、あそこを管理している会社もこの苗字がつきますし。

ということで、まんざらこんなネタも洞爺湖と関連性が無いわけでもないんですよ・・???





前置き長くなりましたが、10話の札幌ぶんより。

サブタイトルバック、地味ながらも今回唯一の新規舞台、「大通公園4丁目の噴水」。
画面左下のほうにあるんですが、たいへんわかりずらい。実際に写真に撮っても。



アップで撮ってみましたが、葉の落ちた街路樹と被ってやっぱりわかりずらいですね。

この噴水自体は大通公園の象徴といってもいいちょっとした名所。
アニメだと他には『乃木坂春香の秘密 ふぃな〜れ♪』。実写だと『ウルトラマンレオ』『仮面ライダーBLACK』なんかにも出てたりします。







以下、「道庁赤レンガ」。




















































9日の朝に回収。天気がいいのはそのときだけでしたね・・
なお、今アニメのテレビ塔の時計に合わせようと思ったら、日暮れて暗くなってしまいます(笑)。




あと、洞爺湖パートでひとつだけ。
「時期の終わったひまわり畑」。

1話冒頭に出てきたひまわり畑の花期が過ぎて結実している状態。なかなかショッキングな画です。汐音役の小松未可子さんもこのシーンをツイートしてましたっけ。
写真は先月、とりあえず撮っておいたもの。
ひまわり畑は、1話冒頭で出てきた以外ではたしか本編に出てきてないですよね?
ひまわり(畑)は、PVのタイトルバックや版権絵などにはよく使われてますが、PV時点ではあった、「ひまわり畑で向き合う乃々香とノエル」というシーンはPVの中だけのイメージシーンで終わってしまうのでしょうか・・?
以前から何度か書いていますが、洞爺湖周辺では、上でネタにも使わせてもらったレストハウス梓横のひまわり畑が秋も咲いていてくれるので本編の放送があってからも、ひまわり畑のシーンが出てきたら回収できたわけでしたが。

なお、これが現在のひまわり畑。
10話放送のあった7日の日曜にちょうど洞爺湖行ったときに撮ってました。
まさかその夜の放送で枯れたひまわり畑の画が出てくるとは思いませんでしたが。

ちなみに洞爺湖周辺のひまわり畑はだいたいが花期が終わってほどなく、トラクターで扱がれて更地にされてしまうので、来年回収しようと思っている方はご注意ください。

他の洞爺湖パートは以前の類似カットばかりなので今回は流します。
今週末、また行くのでそのとき回収して追記しようと思います。

『天体のメソッド』9話「さよならの意味」舞台探訪その2

December 08 [Mon], 2014, 0:08
一昨夜はひとつ前の記事で書いてたライブに行ってきました。
アニメ放送時に『天体のメソッド』主題歌「Stargazer」を生で聞くことがいちばんの目的でしたが、「北海道に縁のあるアニソン歌手を可能な限り集める」という意味ではこれ以上ない素晴らしいラインナップでよかったです。



全体について書くと長くなるので本作・・というか、「洞爺湖」に関係した部分だけ書き出してみます。
なんで洞爺湖かというと、このイベントの協賛があのTMAF(洞爺湖マンガアニメフェスタ)だからです。


5組いたうちのアーティストのうち、2番手がLarval Stage Planningさん。
そう、本作の主題歌歌手です。主題歌「Stargazer」は、アニメ放送前に計4回も生で聞く機会があったのですが、まだアニメ放送前で耳馴染みが無い状態でライブに臨んでいたため、アニメを実際に見られるようになって「Stargazer」に馴染んだ状態で生歌を聞けるのはこれが最初。ただただ感動でした。
なお、Larval Stage Planningさんは今回が今年のライブ納めなのだとか・・今年というか、放送期間最後の「Stargazer」を聞けたというのはよかったです。


続いて3番手が新進アニソン歌手の綾野ましろさん。なんと洞爺湖町出身のアーティストです。
生で「Stargazer」を聞いたすぐあとで、元リアル霧弥・・じゃなかった、洞爺湖町民の登場です。
ちょっと前には、洞爺湖町と縁が深いとわかった香川県・・の、お隣の徳島県のイベント「マチアソビ」にも出演したりしてます(ちょっとコジツケぽいか)。
というかこの綾野ましろさん、調べてみて驚いたのが、所属があのオフィスキューだということ!!
北海道民には大泉洋や安田顕などチームナックスやHTBの番組でおなじみオクラホマの事務所としておなじみですね。
というのも、この綾野ましろさんを発掘したのがやはりオフィスキュー所属の音楽プロデューサー・安田史生だからなんですが、その安田史生はあのチームナックス、ヤスケンこと安田顕の実兄というのだから驚きます。
ちなみに安田顕といっても道外の人の認知度はどれだけなのかわからないですが、ドラマ『アオイホノオ』の庵野ヒデアキ役といえばわかる人も多いのではと・・個人的には実写映画『HK 変態仮面』のにせ変態仮面役の怪演ぶりも忘れ難いです。
なお、その安田顕さん、奇しくも?本日12月8日がお誕生日です。おめでとうございます!


続く4番手は洞爺湖が舞台になった回もあった『フランチェスカ』の主役でもある牧野由依さん。
当然、名曲であるあの主題歌も聞けました。『天体のメソッド』と『フランチェスカ』、6月に洞爺湖マンガアニメフェスタで同時発表があった今年後半の北海道舞台アニメ2作のライブ共演を見ることができてよかったです。


ところでLarval Stage Planningさんは4曲目にアニメ『ハイスクールD×D』1期の主題歌を歌ってくれたのですが、アニメ『ハイスクールD×D』といえば作中の校舎モデルが札幌時計台なんですよね。
ということは、Larval Stage Planningさんは『ハイスクールD×D』 『天体のメソッド』、札幌時計台と道庁赤レンガという札幌の2大名所が学校の校舎のモデルになってる作品の主題歌を歌っていることになるんですね。ちょっと面白い。


ライブ後、そのふたつを訪れてみました。
私は、ライブイベントなどの直前直後にそこで聞いた歌に関係した舞台地を訪れるという趣味がありますので・・(笑)。

札幌時計台。
『フランチェスカ』にも登場しました。



道庁赤レンガ。
これも『フランチェスカ』でもレギュラー舞台ですね。




・・・さて、前置きが長くなりましたが、『天体のメソッド』9話舞台探訪の洞爺湖編です。
今回は前回にも増して洞爺湖での舞台がたいへん少なかったためさすがにそのためだけに行かなくてもいいかなとも思っていたのですが、前日のライブで気分が盛り上がったので日曜の昼過ぎから行ってみました。


中山峠は雪の中です。


道南バスもいました。


前夜にライブで見たばかりの綾野ましろさんの出身地、洞爺湖町エリアはまっしろです。
まっしろわーるどです。


洞爺湖町香川地区。
そういえば洞爺湖町と縁が深い香川県にも山間部では雪が降ったそうですね。


探訪日。



ところで9話では天文台の新規カットも出ましたが、もう立ち入れないので以前撮った中から仮で。
この渡り通路の管理棟側アングルは初ですね。






ここから、7日に行ったぶん。
すっかりおなじみ、「洞爺湖温泉バスセンター」。



遠くの赤い家や青看板も込みで合わせるのは難しいので。




以前も出た、バスセンター前のラーメン屋さんと貸し自転車屋さん。

バス込みでとりあえず。




キャラクターに隠れてたいへんわかりずらいですが、後ろの建物などはここで合ってます。
そしてこの2本の電柱はたぶんバスセンター前のこの2本だと思うのですが・・合わせられず。












「三豊トンネル」、湖側の入り口内部より。




これは「三豊トンネル」、湖側と逆側入り口となるはずですが、実際には合いません。

実際は「三豊トンネル」湖側の入り口の風景の流用です。


この回、洞爺湖で現在回収できるパートはこれだけでした。



せっかくなので、雪が降ったあとの、以前紹介した舞台の現在を。

とうやこようちえん遺構。






ようちえんバス。



金比羅火口展望台。



有珠山と有くん火口。



民芸御殿。



回生。



駅前桟橋付近。



セイコーマート洞爺たなかの店内はノエル(クリスマス)仕様。





いよいよあと3話?
いままでサブタイトルは全て「○○の○○」パターンでしたけど、最終話だけ「○○か○○」というふうになったら最終3話は「ののか」になるのにな。相変わらずどーでもいいことばかり書いてますが、もうすぐ10話(現地北海道では)。
いよいよ終わっていくのですね・・


洞爺湖的ライブイベント!

December 02 [Tue], 2014, 22:59
以前もちらっとここでお知らせしましたけど、今週末土曜日、札幌でライブイベントがあります。
協賛はあの「洞爺湖マンガアニメフェスタ」。

『AV Live Channel (side:A)』
http://www.air-g.co.jp/av-music/news/detail.php?id=30006
相変わらず直接リンクでなくて申し訳ないですが、出場アーティストは綾野ましろ、川田まみ、野水いおり、牧野由依、Larval Stage Planningと揃ってチケット3000円(+ドリンク500円)というのはあまりにもリーズナブルですし、アーティストの数が多いということはそれぞれ歌う楽曲は厳選されてくるのでいいとこ取りになってくるわけで。

Larval Stage Planningさんは当然、『天体のメソッド』の主題歌とイメージソングの2曲は必ず歌うでしょうし、主題歌は最高に良い『フランチェスカ』の牧野由依さんの歌も必聴ですよね。
あと、洞爺湖町出身のアニメ歌手・綾野ましろさん、札幌で育った野水いおりさん、札幌在住アニソン歌手として安定の川田まみさん。
野水いおりさんは野水伊織として声優でもおなじみですが、出演するアニメがことごとく北海道で放送されないので地元のファンには馴染みないという人でもありますね・・札幌育ちなのに。

Larval Stage Planningさんがツイッターでまだ宣伝してるので確認してみたらまだチケット買えるんですね。
こんないいイベントなのにソールドアウトになっていないなんて・・とか勝手に思っての広報です。
『天体のメソッド』が好きという方は、放送期間中に舞台地札幌で主題歌が聞けるんですよ〜。他に北海道にそれぞれ縁のあるアーティストの曲が聞けますし。
道外から来られる方でも、日中に洞爺湖とか札幌で舞台探訪してから早いうちから引けてキューブガーデンに来てスターゲイザーを生で聞くとか最高の流れかと思います。

以上、勝手に宣伝でした〜 〜。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒパイスト
  • アイコン画像 誕生日:8月15日
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヒパイスト
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年07月16日)
アイコン画像knikko
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年05月26日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年04月15日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年02月18日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月28日)
アイコン画像けいじ
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月20日)
ヤプミー!一覧
読者になる