『ユリ熊嵐』舞台探訪

January 14 [Wed], 2015, 1:11
東京滞在時に1話のぶんだけ行ってきました。

嵐が丘学園全景。
日比谷図書文化館です。上から見ると正三角形という特徴的な作りのため、実景のほうがパースついて見えるという・・




百合花壇。
大塚にある大塚公園の露壇(テラス)。

新大塚駅から歩いてすぐです。公園の広場では親子連れなどがたくさんいましたが、このテラスは高い場所にあるためか人がいなくてスムーズに撮れました。



学園内?の噴水も大塚公園の大噴水。

わかりずらいですが、時計の他に街灯もちゃんとあります。




嵐が丘学園公会堂。
日比谷公会堂ですね。実際に図書館のすぐ横にあります。




左手前はライブラリーショップとカフェの併設スペース。
百合花壇の位置関係はこうですが、もちろんここに露壇はありません。




幾原監督の好きそうな螺旋階段(笑)。

螺旋階段は1階ロビーから地階への階段もそうでした。



ライブラリーショップと日比谷カフェの外観。













カフェの上が螺旋階段。





なにげに螺旋階段の巻き方が逆なんですね。




カフェの横になります。










学園(図書館)側面。






百合花壇(露壇)でのシーンは多いです。


































露壇の後ろには入れません。










露壇・・ならぬ、余談。
本作は幾原監督ということで個人的に期待しつつも、あとで見れればいいかなとか構えていたらSNSでの友人のつぶやきで「たまたま放送されてたのを見てたら開始30秒で幾原監督とわかった(笑)。昔と全くブレてない」というコメントで急に興味そそられて、まだ見てないのにもう出てたムックを衝動買いして・・という流れでした。
ちなみに幾原演出はセラムンで入って(その前にア太郎の乾物屋の娘回とかありますが)ウテナを経てピンドラを見る機会が無くてここに来た流れです。
まあいろいろと物議醸しそうですが、とりあえずは静観してようと思います。

探訪にはムック持参。
ま、まあ図書館の横だし、本持った人が横歩いててもいいよね・・


図版で確認。








ところで本作には中にちくわを入れたパンが出てきましたが、実はちくわパンというのは北海道で近年広まっている惣菜パンで、ソウルフードになりつつあるほど人気です。

ひょっとして、熊→北海道→ちくわパンという発想の連鎖が成立するのかも・・いつもの私のネタ発想かもしませんが。
なんか、他にも北海道での歴史上の熊襲撃事件の要素が本作に織り込まれてるという話もありますし。

とりあえずは北海道のセイコーマートで買ったちくわパンも持っていきましたのよ(持ってくなよ)。


ちくわパンは北海道アニメ『天体のメソッド』にも登場してますのよ。道外から北海道にいらした方はぜひ食べてみてくださいね。おいしいですわよ。



まあしかし、去年末にsakiの探訪で日比谷公園の大噴水を撮りに来たばかりだったのに、2週間後にまたここに来ることになるとは。
http://yaplog.jp/hiphaist/archive/360
大噴水のすぐ横なんですよ、公会堂と図書館。歩いて30秒くらい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒパイスト
  • アイコン画像 誕生日:8月15日
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヒパイスト
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年07月16日)
アイコン画像knikko
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年05月26日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年04月15日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年02月18日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月28日)
アイコン画像けいじ
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月20日)
ヤプミー!一覧
読者になる