ぶらり『咲 -Saki-』舞台探訪

January 05 [Mon], 2015, 1:05
ヤングガンガン掲載の最新話(※現時点)、第135局[抗戦]より。

日比谷公園、噴水広場から日比谷駅方向を見たアングルです。
全国大会会場である東京国際フォーラムからすぐの場所。

噴水の高さを合わせられないかな・・と思って寄ってみましたが、そうすると他が合わず。

コミケ前日に上京したその足で銀座に行ったときに同時に行ってきました。

このとき銀座に行った理由は『天体のメソッド』に突如出てきた銀座の老舗のお花屋さんを探訪するため。


日比谷公園噴水広場は、JR有楽町駅を起点にするとこのお花屋さんとだいたい対照的な位置に来るのも面白いです。

アニメ『天体のメソッド』とマンガ『咲 -Saki-』。
たまたま偶然ではありますか、2014年秋期・同時期にともに北海道の洞爺湖周辺が舞台として登場した全くジャンルの違う2作品。
個人的にはその両作品の洞爺湖周辺の舞台を同時に探訪できたというのが楽しい経験でした。
そしてその2作品の探訪を東京に来ても同時に訪れられるという小さな偶然。交通機関を使わなくてもこの2つの舞台はそれぞれ歩いてすぐの場所でした。
そんな、小さな個人的な楽しさでした。私はこういうのが好きなんですね。


あとついでに・・「噴水」ならぬ「噴火」口(別にシャレにもなってないな・・)。
以前仮探訪していた、金比羅火口展望台から望む有珠山と有くん火口。
マンガのコマと同様に有珠山が雪景色になったので本チャン撮りしました。


去年の12月13日に『天メソ』探訪時に同時回収。

12月7日の夕暮れ時にも撮ってみましたが、あとからのほうが良さそうですね。
こっちはこっちで良いですけど。

どうでもいいですが、この撮影場所も上の花屋さんも、乃々香に縁がある場所ですね。
これ撮った金比羅火口展望台は乃々香のキービジュアルの場所であり、ちょっと前まではここに来ないとそらメソカメラの乃々香を開放することができなかった超限定的な場所でしたから。

まあ、だいたいただのコジツケですが、私はこうした探訪スタイルだったんだなとなんとなく実感。
今年はまたユルユルといきたいと思います。

あ・・ちなみにひとつ前の記事で書いた乃々香の家の立地設定の場所ですが、そこは『咲 -Saki-』の舞台のすぐ近く、目と鼻の先だったりします。
いわゆる、「避難車」の場所。洞爺湖を望むあの場所から歩いて3分とかかりません、四十三山散策路への入り口。
そんな近くにずっと探してた乃々香の家の立地場所があったなんて・・。

まあ、ぶっちゃけたまたまなんですけども、そんなところに両作品の縁のようなものを感じ取るのもひとつの探訪の楽しみ方としてアリなんじゃないかと思う歳の初めです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒパイスト
  • アイコン画像 誕生日:8月15日
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヒパイスト
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年07月16日)
アイコン画像knikko
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年05月26日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年04月15日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年02月18日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月28日)
アイコン画像けいじ
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月20日)
ヤプミー!一覧
読者になる