『天体のメソッド』5話「光の花」舞台探訪その2 (洞爺湖編その1)

November 08 [Sat], 2014, 23:50
前回つづき、5話の洞爺湖パートです。

探訪日。


まずは、恒例になりつつある枕の番外探訪ネタシリーズ。
今回は、昨日発表になったばかりの秋葉原キュアメイドカフェの『天体のメソッド』カフェのカフェメニューの詳細発表記事に載っていた、メニュー景品である非売品ポストカードの絵柄より。
画像はありませんので相変わらず直リンでなくて申し訳ないですが、公式サイト当該記事中の画像を参照くださると。
          
http://sora-no-method.jp/news/archives/247

すっかりおなじみの駅前桟橋1前の風景。
ポストカード絵柄の乃々香やノエルの後ろに見えるのは遊覧船です。


ところで、現地ではアニメに出てきた舞台の今年の営業終了が続いています。
直前までは行けた/見れたものが冬を前に次々と終わっていくのはやっぱり寂しいものがありますね。
でもこれはしようがないことなのですから・・何よりも雪国ですし。
とりあえず、本編カット比較の前にインフォメーションとしてお知らせしたいと思います。

遊覧船の中島接岸終了
  駅前桟橋1から発着する遊覧船は冬の営業に入ったため、湖中央の島の周囲を回遊して戻ってくるようになったため、中島に停泊することはありません。なので、ノエルのキービジュアルカット回収は来春の再開まで不能。
また、遊覧船は先月までは2隻でまわしていましたが、現在はエスポアールのみの稼働になっています。

貸しモーターボートおよびスワンボート、手漕ぎボートも営業終了
 
 以前の回で湖上のボートから回収できるカットなどもありましたし、貸しボート屋さんの設備などのカットも多数ありましたが、先月いっぱいで今年の営業を終了してしまったようで、これも来春までは。
今回行ってから知ったのですが、事前に知っていればお知らせしたのですが・・

森と木の里センター営業終了
 これは以前からわかっていたのでここでアナウンスはしていましたが、物語の重要な舞台になっている施設も先月いっぱいで今年のぶんは終了。
今日、壮瞥公園の展望台に行ってみたら、センターへ分岐する道が既にバリケードで塞がれていました。ということで完全に立ち入り禁止です。不法に侵入することができなくなっているのは良いことですね。
なお、壮瞥公園への立ち入りはまだ、今のところできます。

洞爺湖ロングラン花火終了
 これも先月いっぱいまでです。作中でも回想シーンで花火のシーンがありましたが。
5話(11月2日放送)では、乃々香が湖の花火を再開させようとがんばるのですが結局実現しないという展開になっていましたが、リアルでもその回の放送直前に湖に打ち上がる花火が見られなくなるという・・なんか、不思議なかんじです。

各屋外展示、遊具などの冬囲い
 サイロ展望台の外にある2体の熊の剥製には冬季間の雪から守るためのシートがかけられていました。
また、今のところアニメ本編に出てきているわけではないですが、湖畔の公園にある遊具にも雪から守るためのシートが順次かけられていました。

※●火山遺構の散策路も、もうすぐ終了
 これはまだ2日ありますが、汐音のキービジュアルや、3話のオリエンテーリングコースなどで出てきた金比羅及び西山の散策路が明後日、11月10日までで閉鎖されます。
6話の放送翌日までということになりますね。ただ、6話の内容では金比羅の散策路が作中に登場することはなさそうなので慌てて月曜に行くことはないとは思いますが、まだ3話などのぶんを訪れていないという方は明日の日曜にでも行かれるといいのではと思います。ただ、予報では天気はあまり良くないようですが・・
なお、個人管理による金比羅火口展望台(乃々香キービジュアルやOPラストカットなど)のほうは雪が降っても車が無理なく上がってこれるようだったら営業しているとのことです。


さて、5話本編比較ですが、今回登場した湖畔の彫刻、黒川晃彦・作の「湖畔にて」。

彫刻の頭頂に乗っている鳩のアップです。





※日陰になっていてうまく撮れなかったため、露出補正を変えて。

なお、前の記事で書きましたように、この彫刻のある場所を以前の記事で間違ってお知らせしてしまいました。
『天体のメソッド』の探訪で洞爺湖に来られる方のガイドになればという心づもりで書かれた記事にはあってはならない間違いでした。
もしも今日など、以前の当方の記事を参考にしてまわられたという方で、私の間違った表記のために現地で貴重な時間を無駄にされたという方がいましたら、本当に申し訳なく思います。

なお、この彫刻ですが、以前にも書いたように旭川の買物公園にこれとほぼ同等の彫刻があります。
同じ作者による「サキソフォン吹きと猫」という作品です。
↓その彫刻は、私の以前書いたこちらの記事でも取り上げています。
http://yaplog.jp/hiphaist/archive/209




「民芸御殿」、山側の側面。

以前と同等のカットは省略しました。



回想より、「スワンボート」。

上でも書きましたが、今年の営業は終了してしまったため該当する店舗のボートには既に冬囲いのブルーシートが。



夕刻の「洞爺湖サミット記念館」。

うまく撮れません・・



「洞爺湖サミット記念館」入り口。

実際にこの中に役所の分室があるのです。



「洞爺湖温泉バスセンター」の向かい。

家並みもだいたい合っていますね。なお、左の赤い看板の店舗は貸し自転車屋さんです。私は車探訪なので使ったことはないのですが、ここにバスで着いてからこの店で自転車を借りて洞爺湖周遊する人も多いのでしょうね。
看板は微妙に改変されています。



「洞爺湖温泉バスセンター」。




リアルと同じ「道南バス」の看板。「同南バス」だったはずでは・・?
































樹木はこんなにはありません。




柱側面の「4」番のパネルはありません。



※思ったより長くなりそうなので、ここで切って「その3」に続かせます。
日曜の朝までには残りを上げようと思います。
  • URL:https://yaplog.jp/hiphaist/archive/328
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒパイスト
  • アイコン画像 誕生日:8月15日
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
2014年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ヒパイスト
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年07月16日)
アイコン画像knikko
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年05月26日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年04月15日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年02月18日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月28日)
アイコン画像けいじ
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月20日)
ヤプミー!一覧
読者になる