『天体のメソッド』舞台探訪ガイド・2014秋

September 10 [Wed], 2014, 22:13
来月から放送を控えている北海道舞台アニメ『天体のメソッド』。

現在、PVなどでわかっている舞台は札幌市の駅前付近と洞爺湖の周辺ですが、後者は他の土地から来られた方がまわるにはちょっと難易度の高い部分があるのと、放送時期的にいろいろ制限が加わってきますので、せっかく北海道まで来られた方が現地に来て困らないよう、いろいろご案内しようと思います。
放送までまだ時間はあるのですが、既に当ブログを見て事前探訪に来られている方もいますので、早めに形にしていきたいと思っています。

前置きが長くなりましたが、いっぺんにやろうとして手が付けられないまま時間が経ってしまってましたので、とりあえず立ち上げだけしてあとは随時更新して追加していく方式にします。


洞爺湖周辺への行き方ですが、新千歳空港、または札幌駅からJRで洞爺駅まで行けます。
ただ、JR洞爺駅はPVに出てくる洞爺湖畔周辺から離れており、作品の舞台となる洞爺湖温泉街方面及び壮瞥町各所へ訪れるには路線バスを使って移動するか、または車移動するしかありません。
現在わかっている舞台各所へ行くには公共交通機関を利用して行くのは効率が悪く、おすすめできません。便数もたいへん少ないですし。
基本、自分で運転する車両(自動車、バイク、自転車)または、人の運転する車でまわるのがベストです。
免許があるのでしたら、レンタカーがおすすめです。レンタカーの場合、新千歳空港からでも乗っていけますし(新千歳空港から洞爺湖目前まで高速道路で繋がっています)、JRで洞爺駅まで行って、そこからレンタカーを借りることもできます。
※ただ、洞爺駅のレンタカーはシーズンになるとすぐに予約で埋まってしまって借りずらくなってしまうらしいので、放送が始まってからの秋は洞爺湖いちばんのシーズンといえるため、厳しいかもしれません。新千歳から借りていくのがいいかと思います。
洞爺湖温泉街に行けばレンタサイクルなどもありますが、洞爺湖畔から周辺道路へ出るには急勾配の坂を延々上がっていかなくてはならないこともあったりするので、あまりおすすめできません。
温泉街では、洞爺湖文化センター前などにタクシーがいるのでそれを利用するのもいいかもしれません。あるいは湖畔周辺をいろいろまわるのなら観光タクシーを使うのがいいのかもしれません。

あと、洞爺湖温泉街に行くにはPV内であったように札幌駅のバスターミナルから道南バスに乗って行くという方法もあります。これだとアニメ本編でのキャラクターと同様の移動ルートが取れるので良い・・のですが、実際問題として、アニメ放送が始まる10月上旬〜中旬にかけて、このバスのルート上にある札幌市南区から定山渓から中山峠が紅葉見物のための自家用車によって大渋滞を起すため、その時期にはおすすめできません。
その渋滞は毎年必ず起き、定山渓を中心として道路が車で詰まって動かなくなります。そのことについてはあらためて後述します。


それでは、PVに登場した洞爺湖周辺の各所について。

  ●森と木の里センター

ルート的には洞爺湖温泉街から道道2号を湖畔ぞいに時計と逆周りに進んでいって、国道453号へ抜ける道を、壮瞥町の果樹園や情報館のある国道453号方面へは行かずに、また左へ曲がって引き続き洞爺湖畔ぞいの道路(道道132号)を走っていけば、割とすぐに入り口があります。「↑森と木の里センター」という案内看板も立っているのですが、小さくてわかりずらいため見落としてしまう可能性が高いです。
狭くて急勾配でジグザグに曲がって登りずらい山道を登っていくと、そこが梅の名所でもある壮瞥公園で、そこを更に上がっていくとY字路になっており、そこを左側に折れて道なりに上がっていくとこのセンターへと向かう坂道が分岐しています。
そこには通常、チェーンがかかっていて立ち入り禁止になっています。ただし、ここを管理している会社に事前連絡をして職員さんに来てもらったら、センターの前まで行くことができます。そのときセンターの写真を撮らせてもらうこともできます。
このセンターについては、まずは壮瞥町の観光課に連絡をとって確認してみて下さい。
なお、ここは現在、キャンプなどの宿泊が可能で、空いていれば、バンガローまたは管理棟の部屋に1人からでも泊まることができます。
遠方から作品の舞台探訪に来られる方は、ここを宿として活用すれば一石二鳥ですよ。



 ●ひまわり畑
PV1のタイトルバックやPV内で乃々香とノエルが見つめ合っているシーンのバックなど。

このひまわり畑は洞爺湖畔に3つあるひまわり畑の中のひとつで、洞爺湖温泉街から上のルートと同じ道道2号を壮瞥方面に走っていけば、昭和新山に抜けるT字路の少し手前にある「梓レストハウス」というレストランの横に広がっています。
当初はアニメ画の左側に見える赤い屋根の家が梓レストハウスだと思っていたのですが、実際には私の思い違いで、道道2号から山のほうを見るとあります。
わかりずらいですが、下の写真の中央に写っているのがそうです。

私が行った8月30日はもうひまわりは終わっていましたが、実はこのひまわり畑は夏と秋の2回にひまわりが満開になるようにされており、私が行ったときは秋のひまわりの芽が出ていました。

ということは、アニメ放送の始まる10月にはまた再び満開のひまわり畑を見ることができるわけで、アニメ放送でひまわり畑のシーンの画像を取得してから直後に現地にカット回収に行くことも可能かもしれないわけです。
素晴らしい!



 ●三豊トンネル

JR洞爺駅、または札幌or新千歳空港方面からの高速道路を降りてすぐの国道230号から湖畔ぞいの道へと向かえば、そこにあるのがこのトンネル。
PVの流れにもあるようにこのトンネルを抜けたらそこが洞爺湖です。



 ●ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパから見た湖
PV2のタイトルバックなど。


ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパは、札幌方向から国道230号を走ってサイロ展望台などを過ぎ、洞爺湖畔方面へと下りていく手前に豊浦方面へ分岐するT字路があり、そこを右に曲がってすぐ(本当にすぐ)のT字路を左に曲がって蛇行する上り坂をずっと上がっていくと着きます。
特徴的な形のホテルで、駐車場に車を停めていくといいです。ホテルのロビーを抜けて外に出ると、洞爺湖を一望できるスポットがあります。
ホテルのロビーなので宿泊客でなくても立ち入ることは可能なのですが、いちおう入る名目はあったほうがいいかもしれません。
例えば、ロビー1階にはパンの販売コーナーがあるので、そこで買物をするとか。
湖を眺望するスポットは、樹木などの障害物もあったりするためアニメ画どおりにカット回収するのはやや厳しいです。
あと、そこは日没とともにクローズされてしまうので、アニメ画のように夜の画を撮るのは難しいです。
もしもこの画により忠実に回収しようとするなら、このホテルの、湖側の部屋に宿泊するしかないと思います。
ただ、探訪目的で洞爺湖畔に宿泊するのなら、先に書いた森と木の里センターに泊まったほうがいいのですが。



 ●金比羅火口災害遺構散策路
戸川汐音のキービジュアル。
金比羅火口災害遺構散策路の中にある「やすらぎの家」と、手前は「木の実橋」。


洞爺湖文化センターから歩いてすぐのところにあります。駐車場もありますのでいちばん手前に停めて行けば時間短縮できます。
入り口から階段を下りていくと小屋のようなところに管理の人がいます。普通に挨拶して入ればいいです。もちろん入場無料。
あとは、やすらぎの家の三角屋根を目指して歩いていけばいいです。
4月中旬〜11月上旬まで期間中無休ですが、朝7時から開いて夕方18時にクローズします。
キービジュアルにあるポプラの木は残念ながら7月の猛暑のために枯れてしまいました・・
写真は私が行った最新の、8月31日に撮ったもの。



 ●浮見堂公園
水坂柚季のキービジュアル。
洞爺湖温泉街からはかなり離れています。「とうや水の駅」という観光施設のすぐ近くになります。


札幌方面から行った場合、洞爺湖町に入ってまもなく洞爺支所へと分岐するT字路がありますが、そこから下りていくのがベスト。
ただし、洞爺湖温泉街へ行くにはそこから曲がらずに国道230号を更にまっすぐ行かないといけないので要注意です。
特徴的な石のゲートのようなものは洞爺湖畔に点在する60基近い彫刻のひとつです。
洞爺湖畔の彫刻はPVやコミカライズ版、あるいはイベント展示で公開されている美術設定にもそれぞれ違うものが登場しているので個人的に楽しみです。



 ●金比羅火口展望台
古宮乃々香のキービジュアル。


JR洞爺駅方面から三豊トンネルへ行く途中から行くルートと、金比羅火口災害遺構散策路の近くの山へ登る道から行くルートの二通りあります。
※ここは入場料がかかります。1グループ(5人まで)1000円です。入る入らないは、行かれた人の個人判断でお願いしますね。




 ●サイロ展望台
椎原こはるのキービジュアル。。
椎原こはるは実家のお土産屋の看板娘(自称)で、そのお土産屋のモデルにされているのがこのサイロ展望台のお土産屋になります。


札幌方面から行くと、上で書いた洞爺湖支所への分岐に惑わされずにまだまっすぐ国道230号を進んで洞爺湖町成香地区に入ればやがて左側に見えてきます。
おみやげ屋の中は撮影可ですが、節度を守って撮られるようにお願いします。



 ●洞爺湖の真ん中の「中島」にある鳥居とお堂
ノエルのキービジュアル。


ここに行くには駅前桟橋1から遊覧船に乗っていきます。およそ25分の航路です。
この鳥居は中島の遊覧船の桟橋のすぐ近くです。島に着く直前の船上からすぐに見つけられます。
遊覧船は、島に着いたらほどなくまた出てしまうので、このポイントだけが目的だったらすぐ降りて撮ってまた乗船すればいいのですが、私は諦めて島で30分の時間を過ごして次の便に乗りました。
私のやり方だと、およそ1時間半の時間をロスすることになります。洞爺湖滞在時間の少ない人にはあまりおすすめできないスポットです。




最後に。
最初の頃の記事にもちらっと書きましたが大事なこと。

※10月上旬〜中旬の中山峠近辺は大渋滞します
先にも書きましたが、昔からの恒例なのですが、放送開始時期の10月上旬ころの土日祝の札幌市南区〜定山渓〜中山峠は紅葉狩りドライブに出かける自家用車で大渋滞を起します。
例えば、新千歳空港から高速道路経由などで洞爺湖入りする場合なら大丈夫とは思いますが、札幌方面から国道230号を使って車で行く場合などは要注意。定山渓にある豊平峡ダムが紅葉の名所であるため、午前中から渋滞のために車が進まなくなります。
また、そこを抜けても中山峠自体も紅葉の名所であるため、峠の道も混みます。
この渋滞は、早朝に行けば回避はできますが、帰りに渋滞の巻き込まれることになります。
その時期に来られる方はご留意下さると。

私は札幌市のその沿線にずっと住んでいて毎年その紅葉渋滞を見てきているので、この時期に洞爺湖近辺に近づいたことはないのですが、洞爺湖も紅葉がきれいなため、その周囲も車で混んでいる可能性があります。
またそれ以外にも、洞爺湖はイベント開催が多い土地なので、湖の外周や温泉街などで普通のイベントを催していて、舞台探訪に行くには不向きなときもあります。
行こうと思われる方は、観光協会のサイトなどで洞爺湖のイベントスケジュールを確認してから予定を立てられると良いと思います。


※11月後半くらいから冬の季節に突入します
放送後半にあたる11月下旬以降、北海道は冬になり、雪が降ります。
例えば本州から来られて自身でレンタカーなどを運転して行く場合などは雪道にご注意下さい。洞爺湖周辺は坂道や蛇行した道などが意外に多く、雪道走行に慣れていない人が事故を起してしまう可能性もあります。
なにより、雪が降ると景色は一変してしまい、アニメで夏の景色のものを回収しようとしても差異がありすぎてアニメでの風景の元を訪ねる意味合いが薄れてしまうこともありますし、もしも来られるときは早めに予定を立てられると良いかと思います。
雪が降る前にも、北海道のこのあたりでは、東京などよりも一ヶ月くらい早く木の葉が紅くなって散ってしまうので、探訪に適した期間というのはかなり短いとは思います。
あるいは、放送が終わってからになりますが、来年4月以降、春になってからという・・






先にも書きましたが、この記事は随時加筆して情報を加えていきます。
更新状況はこの記事の頭に表示しますので、もし実際にこの作品の探訪に来ようという方がいましたら、最新の状態で参考にしていただけると。
なんだか、無駄にハードルを上げているだけなかんじもありますが、来てみれば洞爺湖は良いところです。
アニメ・マンガにも非常に理解のある土地柄ですし、『天体のメソッド』の放送を見て気に入っていただけたら、よければ札幌や洞爺湖にもいらしてくださいね。

あと、作品の舞台や行き方などに関して疑問質問などありましたら、遠慮なくコメント欄にお寄せください。
よろしくお願いします。
  • URL:https://yaplog.jp/hiphaist/archive/288
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 >中級2さん
いつもどうもです。
地元なので、地元レンタカーを使ったことはなかったのですが、シーズン中はそんなにいっぱいになるんですか・・たいへん良い情報をありがとございます。それは逆に地元の人間には気付かないことでした。早速、ガイド記事に追加します。

あと、北海道地元民は道が広くて長いぶん、車で飛ばしがちですね・・だから、交通事故率も他見より高いのですが。町から町への距離が半端な区長いので、ゆっくり運転していると着かないとか、いろいろ理由はありますが。
自然が豊かなぶん、虫もかなりいます。ただ、これからだと秋なので、虫の数はたいぶ減ります。そういう意味では、秋からの放送はありがたいです。ただ、秋は周辺が車でメッチャ混むのと、すぐ冬が来て探訪などはできなくなってしまうので・・・。

September 16 [Tue], 2014, 21:05
 >いちごちゃんさん

fhanaさんは6月の洞爺湖のイベントに来てED主題歌を歌って下さいました。
私はよく存じない人なのですが、いい曲ですし楽しみです。

作品を見て気に入って下さったら、舞台の北海道らもいらして下さい。
これから秋になって、舞台の湖のまわりもきれいに色づきます。
ただ、すぐ寒い冬が来てしまいますけども・・。

September 16 [Tue], 2014, 20:56
ご苦労様です。

駅レンタカーさんには本当にお世話になりました。
シーズン中はすぐにいっぱいになるので余裕をもって予約した方がいいね。

ちょっと怖かったのは地元のみなさんスピード出して迫ってくることですね。
あとハチとかアブとかアリの大群など昆虫も多くて虫嫌いな人は苦手かも。
バシバシ車に体当たりしてくるし…
September 14 [Sun], 2014, 10:20
来月がめっちゃ楽しみです(*´∀`*)

天体のmethodは,
fhanaさんが主題歌を担当する事もあって,
すっごく期待している作品です(´∀`*)

北海道は
私も大好きなので,
また行きたくなっちゃいました
September 13 [Sat], 2014, 7:37
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒパイスト
  • アイコン画像 誕生日:8月15日
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像ヒパイスト
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年07月16日)
アイコン画像knikko
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年05月26日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年04月15日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年02月18日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月28日)
アイコン画像けいじ
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月20日)
ヤプミー!一覧
読者になる