『咲-Saki-』舞台探訪

July 13 [Sun], 2014, 20:41
(※8月4日追記)

ヤングガンガン連載中の『咲-Saki-』に南北海道代表の有珠山高校が舞台としてやっと登場したとのことで私も探訪に行ってきました。昨日でした。

でもしかし、行ってみてちょっと驚いたのは、今回出てきた風景の3つとも、私がつい最近別件で見たばかりの風景なんですよね。

まずは、イメージシーン?として、有珠山周辺の遠景。

これは洞爺湖畔にある壮瞥公園から見た風景です。

実はこの風景は今から二ヶ月前に見ていました。
『天体のメソッド』のいちばん最初の探訪で森と木の里センターを訪れたついでに、壮瞥公園の梅がきれいだったので展望台から梅林と、遠くに見える有珠山などを望んだものでした。
http://yaplog.jp/hiphaist/archive/233

上の、二枚目の写真と同アングルで梅が満開の壮瞥公園を撮っていました。

なお、『天体のメソッド』のメイン舞台のひとつと思しき森と木の里センターは、この壮瞥公園があるのと同じ山にあります。
この山を車で登っていくと、梅林が見えてきて、そこを更に登っていくとY字状に道が分岐して、左へ行くと森と木の里センター、右のほうに登っていくと、『咲-Saki-』の有珠山の風景が望める壮瞥公園の展望台です。

これが、森と木の里センターから見た有珠山方面。霞んでいますが、遠くに同じアングルで有珠山や昭和新山が望めます。奇しくも?当該の『天体のメソッド』の記事でも『咲-Saki-』の有珠山高校について触れていました。

しかし、こんなローカルな場所が『天体のメソッド』PVと『咲-Saki-』、全く傾向の違う2作品に一ヵ月半ほどの差でそれぞれ登場することになるとは驚きです。



続けて、やはり回想に出てくる有珠山高校の真屋由暉子の行っていた中学校のモデル、壮瞥町にある久保内小学校です。

ここも、先の壮瞥公園の写真を撮った5月14日に洞爺湖方面から登別へ向かうためにオロフレ峠を越す前に目にしています。
この校舎は横を通りすがって気になったのですが、当時は夕刻も近くて登別方面へ急ぐためにと撮影はスルーしたのでした。
『天体のメソッド』が秋から控えていることもあり、参考用にと洞爺湖・壮瞥方面で特徴的な建物はいくつか撮っていたのですが。
『咲-Saki-』に登場する直前の久保内小学校を撮っておけたのに・・と、ちょっと悔しい思いをしたりしてます。まあ、私以外の人にとってはホントどうでもいいこととは思いますが。
この小学校は壮瞥方面から登別へ向かうために国道453号を右折してすぐの場所にあります。道路を曲がってすぐ正面に見えてくるので印象に残ります。
ひょっとして、『咲-Saki-』作画用ロケハン時に作者さんまたはスタッフさんが洞爺湖方面から登別へと向かうときにここを見て使えそうと思って写真に撮ったのでは・・とか勝手に推測。もしもですがそーだったとしたら、以後の本編にはオロフレ峠とか登別の風景も出てきたりするのかも・・?


そして、有珠山高校の校舎のモデル、洞爺湖温泉街にある洞爺湖文化センター。

実はここ、『咲-Saki-』に洞爺湖周辺が登場するヤングガンガン14号が発売される2週間前に洞爺湖マンガ・アニメフェスタが開催され、私の撮った写真で駐車場になっている部分などがコスプレ広場になり、また館内では『天体のメソッド』のイベント及びPV上映が行われていました。
私の、『天体のメソッド』ふたつ目の探訪記事でとりあげたイベントやPV上映はここでやっていたのです。
http://yaplog.jp/hiphaist/archive/249

これはイベント当時、『天体のメソッド』イベント待機列でセンターを真横から撮ったもの。
遠くに見える山は以前の別記事で何度か出した羊蹄山です。

まさか、この二週間後にここが『咲-Saki-』に出てくるなんて思いもしませんでした・・

残念ながらイベント当時このセンターを同じようなアングルから撮った写真はないのですが、当時撮ったコスプレ写真の中から建物が部分的に写り込んでいるものをいくつか。









今後も洞爺湖近辺のどこかが出てくると思うので楽しみです。







ところで余談ですが、、『咲-Saki-』で有珠山高校メインとなり風景も出たヤングガンガン14号には他にも北海道要素がいろいろと。
言わずと知れた『WORKING!!』とか。


『のうりん』ではこんなキャラクターも・・

まあ、他府県のキャラもいろいろとは出てきたのですけど・・例えば多方面からツッコミが入りそうなこんな人たちとか(笑)


なお、「長万部マリモ」というのは北海道の地名と名産をふたつ適当にくっつけただけのネーミングで、長万部町にマリモはおりません。
長万部っていったら、やっぱり今でもコイツでしょうね・・



あとそれと、巻末の岩原裕二先生のコメントに「北海道」が。

ちなみに岩原裕二先生は、北海道も舞台として出てきたアニメ『DARKER THAN BLACK』シリーズのキャラクター原案をやっていたりもします。




(※8月4日追加ぶん)
8月2日に、続くヤングガンガン15号掲載ぶんに出てきた新規背景ふたつのうち、ひとつを探訪してきました。

住所的には洞爺湖町でなく、壮瞥町になります。
洞爺湖温泉街からサンパレス横を抜けてちょっと行ったあたりです。
遠くに見える団地棟のような建物が目印で、そこのT字路を山のほうに登っていけばまたT字路にぶつかりますが、そこが撮影ポイントになります。

もうひとつの背景のほうは時間の都合で立ち寄れませんでした。この日は昼過ぎまで石狩新港で仕事をしてから洞爺湖に向かったものでしたから・・

ヤングガンガンは首都圏などでは金曜発売らしいですが、北海道では遅れて週明けの月曜発売になってしまうので発売されたその週末に探訪・・というのができないのが残念ではあります。
『咲-Saki-』、2回休載になるので次回の話を北海道で読めるのはちょうど一ヶ月後になりますね。
また、洞爺湖近辺のどこかが出てこないか、楽しみです。
  • URL:https://yaplog.jp/hiphaist/archive/261
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒパイスト
  • アイコン画像 誕生日:8月15日
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヒパイスト
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年07月16日)
アイコン画像knikko
» 『人造人間キカイダー』ロケ地探訪 (2018年05月26日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年04月15日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』舞台探訪 (2018年02月18日)
アイコン画像ヒパイスト
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月28日)
アイコン画像けいじ
» 『サクラダリセット』PV舞台探訪 (2017年05月20日)
ヤプミー!一覧
読者になる