ウイキッド 2回目観劇後の初感想

June 30 [Sat], 2007, 13:37
ネタバレあります。
まだウイキッドをご覧になったことがないかたは、読まないほうがいいと思います。






正直に言います。

6月22日に初めて1階16列で観た時は、
そんなにこのミュージカルいい?
前評判や、宣伝のしすぎで期待はずれと思いました。

その場合、私はノーコメントの感想です。

それで、2回目の観劇を昨夜終えました。

感想はこのミュージカルは2階で観なくちゃ、
良さがわかりにくいです。

なんといっても2階のほうが、照明が生きていて
迫力が200パーセントです。

あの呪文のとことか、場面が変わると床に落ちる
照明のきれいなこと。
雰囲気がまるで変わります。

恐るべし、照明の力。

床の照明と背景の風景がよくマッチして
場面、場面を大きく盛り上げます。

さらにドラゴンの迫力や、ドラゴンにも照明があたり
雰囲気が変わります。

ただ2階下手で観て、残念なことは
ラストシーンのセンター奥の2人が、グリンダに被って
観えなかったこと。

それから結婚式の垂れ幕も、橋に被って観えない。

照明を観て、思ったのはアイーダに似ているところがあるとこ。
パンフレットを読んだら、アイーダを手がけた人だったのね。
どうりでと思いました。

教えて!ミュージカル

June 16 [Sat], 2007, 20:00
知人の3人はプロのライターなんだけど
この3人が本を制作しました。

本日発売です。
私は実は座談会に参加させてもらいました

以下は転送で、本の紹介です。

日経BP社 「教えて!ミュージカル」日経エンタテインメント!編 6月16日発売 税込み1260円 

 表紙は井上芳雄君で、インタビューに登場する顔ぶれはかなり豪華。
 井上芳雄、中川晃教、森山未來、新妻聖子、大塚ちひろ、笹本玲奈&高畑充希、鈴木綜馬、島田歌穂、吉野圭吾、彩輝なお、川平慈英、入江加奈子、シルビア・グラブ、岡幸二郎、小山慶一郎、玉置成実、原田泰造、鹿賀丈史&ジョン・ケアード、宮本亜門&天海祐希、D−BOYS、宝塚宙組(大和、蘭寿、北翔)
ベテランから若手まで、幅広く取り揃えております。基本が「ミュージカルを語る」という切り口なので、新作情報だけでなく、ミュージカルとの出会いとか、プライベートな小ネタまで盛りだくさん。登場する方の署名色紙など、プレゼントもあります。

 読み物としては、上半期作品レビュー、下半期作品紹介、チケットの買い方、観劇用語、観劇ファンのディープ座談会など、こちらも盛りだくさん。ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。
最新コメント
アイコン画像葉月
» 新作ミュージカル SE・M・PO (2008年01月01日)
アイコン画像スーさん
» 新作ミュージカル SE・M・PO (2007年12月08日)
アイコン画像葉月
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月13日)
アイコン画像しょうこ
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月12日)
アイコン画像葉月
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月10日)
アイコン画像しょうこ
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月09日)
アイコン画像葉月
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年10月03日)
アイコン画像ひらぼん
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年10月01日)
アイコン画像葉月
» ウイキッド 2回目観劇後の初感想 (2007年07月01日)
アイコン画像ポポ
» ウイキッド 2回目観劇後の初感想 (2007年06月30日)
2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる