電車の脱線事故!!

April 25 [Mon], 2005, 20:12
兵庫県の尼崎で、かなり大きな事故が起きました。お昼のテレビのニュースで知り、びっくりしました身近な乗り物だけに、もし東京で起こったらと思う人や、自分の乗っている通勤電車だったらと思う人も多いのではないかと思う。

AM9:20頃の事故のようですが、20:00現在でもまだ救出作業は続いている様子。
運転手は23歳で、運転暦11ヶ月とのこと。
そして事故を起こす前の駅で、オーバーランを8メートルしてバックして修正して1分くらいの遅れが出たとのこと。そしてその後いつもよりスピードが出ていたとの乗客の話。

いろいろ推測できる。
私は23歳の運転手と経歴を聞いて、すぐ20歳で3月から働き始めた息子と重なってぞっとした。
うちは運転手の仕事ではないが、何か人事と思えなかった。

ほんのわずかな時間で思わぬ大惨事が起きるのだ。
何をするんでもこれを機会に気をつけて行こう。
急いでいる時にこそ起こりうるのだ。

また今朝いつもと変わらずに家を出て行ったご家族が、このようなことに会われた方やご家族には心よりお見舞い申し上げます。
また亡くなられた方には、ご冥福をお祈りいたします。


歩くって新鮮!

April 20 [Wed], 2005, 22:11
今日は雨降りだったので、運動をかねて歩くことにした。
駅まで歩くと20分〜25分くらいでちょうどいい。
さらにいろんな道を通っていくと、近所でも知らない家が多いのに気づく。
吉祥寺はおしゃれだったり変わった感じのお店やお家が多い。
今までは仕事をしていたので、見ながら歩くということはせず、いつも自転車で正面ばかりみて通っていた。

このまえテレビでやっていた、決められた棚のボックスに自分の作品を置いてギャラリーという感じで、展示しながら売っているお店というのもやっとわかった。
いっつも通っていたとこなのに、・・・ホントウに前からあった??

ホントウにいろんなお店があった。
洋服屋、お花屋、おもちゃや、それがかなりの個性的なお店。
灯台下暗しってこういうことを言うのね。もっと知りたくなる。
今度は入ってみようかな。
近所に住んでいると、ぶらぶら歩くということをしたことがなかった。

住宅地に入ると、玄関をお花ですてきに飾っているお家もある。
仕事で何度も通ったことがあるとこだが、こんなに眺めながら通ったのは初めてかなあ。
雨上がり白いお家に、紫のパンジーがよく似合うこと。また観葉植物のグリーンがとってもきれい!あふれんばかりに飾ってあり、門にはアーチ型にグリーンを這わせていて、グリーンのトンネルを作っている。すごいなあ〜

背筋を伸ばして、足は踵から着地をして膝を伸ばして、鼻呼吸をしながら歩く。
フイットネスクラブが休みのときも、こうして運動を心がけるのでした。
この時期外は気持ちいいね!

パリ 其の3

April 18 [Mon], 2005, 15:08
3月25日(金)@やった〜!ノートルダム寺院観光日和だ〜。いいお天気で油断して薄着で行ったら、寺院の影に2時間並んで寒い寒い。登ったかいがありましたすばらしい建築とガーゴイル?と眺めでした。
Aセーヌ河をルーブルに向かいながら散策。河のほとりに絵葉書やバッチや古本など売っている。お店を見ながら通り過ぎるだけでかなり楽しい。
Bここで事件発生ポンヌフ橋を渡ったところのレストランに入った。クレジットカードのステッカーが張ってあったので、安心して入ったら、今日は?カードが使えないとのこと。キャッシュは明日帰るのであまりチェンジしていなかった。娘を人質に?私は食後教えられた銀行やホテルのようなとこを回り、時間がたったので出来なかったといってもカードで会計をしてくれず、結局橋のむこうにあった両替商を教えてくれて、円をチェンジして払った。最初から両替商の場所を聞けばよかったんだけど、フランス語で突然予想外のことを言われたのでいわれるとおりにしてしまった。うそみたいだけど、焦りました。でもな〜んか何とかなるとおもっていましたけど。日本円持っていて良かった〜。
Cルーブル美術館に行きましたが、いまのことでかなり疲れてざっと見ただけで終わりました。なんかもったいなかったです。
Dチョコレートのお店とデパートでお土産を買う。日本にはないものを!!と思って買ったもののどちらも東京にお店があるということを、会計後に知りかなりがっかりしました。
Eついた日から狙っていたホテルの近くの駅の近くにある、レストランの角にあるクレープ屋のおじさんのクレープを夕食に?買う。おいしかった〜!

ああ・・フランスは苦労しましたが、街並みは美しく素晴らしかったです。
やはりどちらかに集中して観るのがいいなと思いました。
セーヌ河の両岸に建つ、ルーブル美術館とオルセー美術館、その上空の空や雲。これらは信じられないほどの風景。これは画家も魅了されるはずです。どこをとっても絵になるなあと思いました。歴史のある街、パリ。大変な出来事もあったけど、すばらしい街でした。

パリ旅行 其の2

April 18 [Mon], 2005, 14:39
3月24日(木)@ノートルダム寺院の中の石段を登りたい!ビデオのノートルダムの鐘でカジモドがついたといわれる鐘を見てみたい!そこからパリを眺めてみたい!という娘の強い要望で向かったものの行列してしばらくすると雨が降ってくる。かなり寒い。1時間半くらい並びそうなので明日にすることにする。
Aビクトル・ユゴーの自宅が博物館になっているので、娘に付き合わせる。大好きなレ・ミゼラブルを執筆した家なので是非行きたかった。大きな建物ではないので、雨の中たどり着くまで苦労した。シアワセでした!ちなみにノートルダムの鐘も書いているので、展示品もあった。
B娘がかなり疲れて、和食が食べたいと言うので、昼食はオペラ座の近くに行き、和食と回転寿司もしている店に入る。てんぷら定食もおいしかった。娘も私も久々に和食をたべてほっとした。日本人のマスターに、ビストロでいいフランス料理店はないかと聞いたところ、予約してくれる。
C今晩は久々においしいものが食べられそうと思い気を取り直して、オルセー美術館へ行く。地下鉄が快速で目的地で下りたいのに通過して苦労した。ルーブルよりこじんまりしてよかったが、警備は厳重だった。
D帰りはセーヌ河を越えて歩く。夕立にあい、ルーブルにかかるラルク・アン・シェルを見た。そういう意味だったんだね。これはフランス人にも通じた。
E予約してくれたお店の看板がわかりにくく探すのにちょっと苦労したが、なんとかお店をみつけて入り、おいしい食事をいただく。ウエイター達もフレンドリーでよかった。イヤー内容の濃い一日だった。

旅行報告続き パリ 其の1

April 18 [Mon], 2005, 14:16
パリに3月22日から25日の4日間滞在しました!ロンドンと一緒に回るツアーが多いですが、それは考え方が甘いと思いました。
なぜってそれは、言葉と通貨の両方が違うからです。いってみれば、ヨーロッパの人がアジアを旅行する時に、日本と韓国は近いからついでに両方回ろうとおもっているようなものです。ホント!
お互いの国が3時間くらいで行き来が出来るといっても、やはり国は違います。
当然地下鉄に乗るときに、路線を理解するのがまた一からでした。

3月22日(火)初めて雨が降りました。まあ移動の日だからよかったです。
@ホテルからウオータールー駅に行き、ユーロスターに乗車。ここで出国というか入国審査をかねているものがありました。どちらかで行えばいいことになったので、到着時はなかったです。
Aパリの北駅に到着。ホテルまで行く。
B2人で地下鉄に恐る恐る乗り、国立オペラ座ガルニエにて、パフォーマンスのWOLFを観る。オペラ座自体にかなり感動しました!!かなり前衛的な斬新な舞台でした。

3月23日(水)@パリ半日観光。ホテルから専用のワゴン車のよう車で回る。他のホテルの日本人家族2組とも一緒。凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム寺院、モンマルトルと回る。
Aモンマルトルが最後だったので、そこで降ろしてもらい慣れないフランス語のメニューに戸惑いながらランチをした後、似顔絵を描いてもらう。50ユーロ(役5000円)のところ、40ユーロにまけてもらい私は1枚娘は2枚描いてもらう。画家によりデッサンが違うので面白かった。
Bルーブル美術館にいく。大きすぎて入り口もわからず苦労した。かなり探して、モナ・リザを見た。どちらに立って」も目が合うという娘の言葉に、興味をそそられ右に左に立ってみたがなるほどそのとおりだった。 続く



ダイエット・セミナーを聞き体改造!

April 16 [Sat], 2005, 21:02
昨日フイットネスクラブで、顧問のチャック・ウイルソンによる1周年企画のダイエットセミナーがあった。身長は以外と思っていたより低かったが、がたいはすばらしかった。太っているように見えたが、筋肉なんだって!体脂肪18パーセントとのこと。

で、やはりダイエッtトのメカニズムを聞いて改めて納得!
彼は30年前に、アメリカから日本にエクササイズの普及をしたとのことでその方面に関しては、日本では草分け的存在とのこと。

そしてダイエットもいろいろなブームがあったのは知っているが、どれもだめとのこと。
結局からだのメカニズムは
<人間は基礎代謝(たとえば寝ていてもカロリーは消費する)+生活度+1日の運動量>
と食べたカロリーの差で太るか現状維持か痩せるかになるということ。
前者が多ければ痩せるし、後者が多ければ太る。
ただそれだけのことだとのこと。きわめて簡単!!

ああ・・そうか〜やっぱり・・。
それなら私も知っていたけど、改めて聞くとなんかいい!!
そしてコツは、食べるものの内容をよく考えるということ。

間食とお酒は抜いて、塩分、糖分、油は控えめに。
これだっ!これやってみよう。
これを1週間続けて、さらに運動を週3回やれば効果がでやすいとのこと。
よしっ!!
この旅行で特に飛行機でブロイラーの鶏のように食べて太った体をなんとかしてやる!

今日BOGA測定(体脂肪などいろいろ測れる)を11月以来したら、運動不足のせいか筋肉が減って体脂肪が増えているという最悪の結果!
昨日の夕方からさっそく心がけ、間食とお酒はやめてみました。
さらに昨日はリカベントバイクを30分(今日30分以上と指令が出ていた)今日はバレエとジャズダンスをやってきました。明日はHouseに初挑戦してみようかな。なんと安室のバックダンサーだったインストラクターのようで、ほとんどついていけなさそうだけど。
1週間は頑張ってみるぞ!!

ロンドン・パリ旅行

April 04 [Mon], 2005, 21:13
忘れないうちに、回ったとこだけざっと書きます。まずは前半3日のロンドン編

3月19日に半日観光を申し込んでおり、バスで
@ロンドン塔とタワーブリッジ
Aバッキンガム宮殿 兵隊さんの行進をみることができました。ただし冬服。おもちゃのチャチャチャそのものです。
B国会議事堂・ビックベン・セント・ポール大聖堂・ウエストミンスター寺院・ロンドン・アイ・トラファルガー広場など車窓見学でざっと見る。トワイニングの本店も見た。昼食は三越で早くも和食。(もうかよ!)またきゅうりとカニカマのてんぷらがあった。でもエビは上手い。しかし日本より当然お値段高め。
午後はハーマジェスティーズ・シアターでオペラ座の怪人を観劇。劇場もかなり歴史があり貫禄があった。内容もすばらしかった!(詳しくはHPのみんなの観劇レポBBSへ!)

3月20日地下鉄で乗り換えながら行く
@大英博物館(10時から3時までいた)ギリシャやエジプトの彫刻やミイラなど興味深い。
A劇場博物館(ハムレットの映像や衣装コンテを見られて感激!さらにハムレットの英文の本を買う頑張って読むぞ〜
B予想外にも蚤の市のようなとこがあったので物色。イースターの卵の置物やピアスを買う。

3月21日国会議事堂と間違えてうろうろした。
@ウエストミンスター寺院。↑と間違えた。(オイ!)見ごたえあった!
Aトラファルガー広場とナショナル・ギャラリー(美術館)美術館がイギリスは無料が多いらしくびっくり!写真やビデオ撮影もO,Kです。ゴッホのひまわりやスーラの水浴?だったかなを見る。
Bクイーンズシアターにて今回の旅行の第一の目的のレ・ミゼラブルを観劇。感動した!!続く
最新コメント
アイコン画像葉月
» 新作ミュージカル SE・M・PO (2008年01月01日)
アイコン画像スーさん
» 新作ミュージカル SE・M・PO (2007年12月08日)
アイコン画像葉月
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月13日)
アイコン画像しょうこ
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月12日)
アイコン画像葉月
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月10日)
アイコン画像しょうこ
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月09日)
アイコン画像葉月
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年10月03日)
アイコン画像ひらぼん
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年10月01日)
アイコン画像葉月
» ウイキッド 2回目観劇後の初感想 (2007年07月01日)
アイコン画像ポポ
» ウイキッド 2回目観劇後の初感想 (2007年06月30日)
2005年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる