ライオンキング観てきました

May 09 [Sat], 2009, 23:08
振り返ってみると、1年9ヶ月ぶりにライオンキングを観て来ました!
知り合いが、デビューしたりしたのも追い風で、
下村さんがスカーじゃないと観ていなかったんですが、
さらに早川さんや明戸さんのザズーなんてオリジナルキャストだし、
これはこの機会に見ておかないとと思って!

1時開演で、5時のゴスペル稽古にも遅刻せずに見てこれました。

今日のLKは芝居重視な感じがしました。

早川さんのムファサも田中さんのシンバも。
歌よりも芝居という感じがしました。
気持ちを追っていて、熱いのですけど歌が物足りない感じがちょっとしました。

明戸さんのザズーは、独特の高い声がいいですね。
CDそのもので!
これはうれしかった。

栗原さんのスカーはいいよと聞いていて、まだ拝見したことはなかったのでうが、やっぱり下村ファンとしてはごめんなさいという感じでした。独特の間やねばりっこい歩き方や、あの笑い声や・・・。
悪な感じが忘れられないです。

田村さんのナラは歌が厳しかったです。
セリフはいいんですけどねー。

ティモンの黒川 輝さんとプンバァの福島 武臣さんはとってもよかったですよ。間の取り方がうまくて笑いを取っていました。

今日はアンサンブルさんにも注目してみていましたが、
LKのシンガーさん枠とダンサーさん枠を気にしながら観ていましたが、
ダンサーさんって大変ですね。

これを1日2公演ってほんとすごいです。
以前、四季会員の舞台稽古参加に行った時に、ダンスキャプテンの中島さんが、ラストの明るいダンスシーン お前こそ〜王となる〜♪のシーンで、疲れてくるからもっとしっかり足を上げて!と指導されていましたが、確かに疲れてくるだろうなーと思いました。

やっぱりライオンキングっていいですね。


■『ライオンキング』 (四季劇場[春])

ラフィキ : 金原美喜
ムファサ : 早川 正
ザズ : 明戸信吾
スカー : 栗原英雄
ヤングシンバ : 岡田 勇太
ヤングナラ : 川島想妃愛
シェンジ : 小林英恵
バンザイ : 太田浩人
エド : 奈良坂潤紀
ティモン : 黒川 輝
プンバァ : 福島武臣
シンバ : 田中彰孝
ナラ : 田村 圭



【男性アンサンブル】
村澤智弘
天野陽一
山下啓太
加藤龍登
赤間清人
長手慎介
遠藤 剛
高橋基史
ハム スンハン
浜名正義
中村 巌
西村侑剛
品川芳晃
沢樹陽聖

【女性アンサンブル】
ユ シン
金 慈英
小笠真紀
智川ちえみ
原田真理
佐々木杏珠
朴 慶弥
岩沢英美
大村奈央
大石眞由
大場沙耶
チョ ウンヒ
吉田夏子

エクウス 7月6日観劇

July 07 [Sat], 2007, 0:10
前回の公演で感動して、今回も観にいきました。
演技とは思えない舞台で、本人がそれぞれ登場しているようです。
テーマもすごく考えさせられる。
いつも寒がりの私も、手に汗・・全身に汗をかいて見守る舞台でした。
俳優さんの真摯な舞台に、観るほうも真剣に一体化を感じました。
最近沢山舞台を観ていますが、久しぶりに心のそこから感動しました。

望月さん、本当にいいです。
日下さんも1月の鹿鳴館以来
拝見しましたが、独特のセリフ回し。聞いていて落ち着く。
木村さんの母親役、丹さんとはまた違い新鮮でよかった。
さすが演技は上手いし、セリフは聞き取りやすく
さらに母音法を感じさせない。

ダイサートがカウンセリングにポリシーを持っいるので、
ぐいぐい引き込まれる。
しかしそんな自信とキャリアのある彼でも、
心が揺らぐ。

心が揺らいでる。揺らいでいいんだ。
私はあそこまでのカウンセリングはしてないけど、
それに近いものはしていて
思わず、ジーザスのように『自分で治せ!』と言いたくなる時がある。

今日の研修の続きのような気がした。

精神の人との相手も仕事であったけど、
なかなか厳しかった。

しかし確かに、精神異常と言われていいる人。
精神が正常といわれている人。
どっちがどうなのか?

アランはとってもピュアなのだ。

劇団四季 訃報

May 04 [Fri], 2007, 20:37
服部良子さんがお亡くなりになりましたという記事を、
あるかたのブログで知りました。
とても驚きました。

服部さんといえば、キャッツでおばさん猫ですごい回数に出演された方です。
にこにこ笑顔で、タップをふまれて衣装がとても重たいと
テレビの取材に答えられていたことを思い出しました。

ご冥福をお祈りいたします。

ウイキッド キャスト発表

March 29 [Thu], 2007, 21:12
ついに発表になりましたね。

http://www.shiki.gr.jp/closeup/wicked_cast/index.html
なんだかちまたの想像どおりです。

沼尾さんがそういうわけで、オペラ座の怪人の千秋楽に
出なかったのね。納得。

濱田めぐみさんに期待大

いつも新作にキャスティングされている、あのふたりは
やはりボスのお気に入りなのね。

下村さんの名前はなし。

ということは、ユタに出演かな。

クレイジーフォーユー 新キャスト

February 07 [Wed], 2007, 9:10
遅ればせながら知りました。

ついに田邊さんが、ボビーなんですね。
ほんと

『この日が来るのを信じていたよ』

観たいけど、京都なんですよね。

それに花代さんのポリーですか。
ダブル興味ある

ご覧になったかた是非感想を聞きたいものです。

京都かあ・・・。最近遠征全然していません。
京都観劇のときは、朝早く行って必ずどこかひとつお寺など回ってました。

ふと、どこに行こうか考えようとしていたりして。

今月は伊豆に行くしな。
来月はイタリアに行くしなあ。

ああ・・・京都・・・。

コンタクト イベント バックステージ

January 25 [Thu], 2007, 19:25
久々に観てきました。
今期今頃にして、初観劇です。

前回公演のときは、初日のあともう1回観ればいいかなあ・・と思っていたのに、
途中でしもさま登板になりその後結局11回も観てしまったのだ。

今回はキャスティングされていなかったので、
テンション低めだったが

いやあいいねえ。コンタクト

懐かしかった。

2幕の中盤のウエイターとのからみのシーンはすっかり忘れていた。
面白いね。
そして望月さんのダンス最高で注目してしまいました。
バレエの振りでみんなが踊りだすのすごいきれいだった。

3幕の今回からの、黄色いドレスの酒井はなさん。
素晴らしかった
さすが華がありますね。
所作がバレエで養われたしなやかさと、めりはりのあるボデイでとってもセクシーで魅力的。
メイクのせいかちょっと思ってたよりお顔が、ふけてる感じがしたけど。

その後のバックステージのイベントは、
2名の人が抽選で、選ばれて今回は一人目があの1幕のブランコに乗りました。
次の人は、3幕目の黄色のドレスの奥のドアからの登場シーンでした。

すごいシーンだけに、さらに一人だけ呼ばれて舞台に上がるので
けっこう大変だろうなあと思いました。
記念写真付でした、俳優は誰もでませんでした。

その後グループごとに、順番に舞台に上がり舞台のセットの小物など見学できました。
私は舞台監督が勧めてくれた、バーのセットのワイリーの椅子に座れたのが一番の収穫です。

またもう1回観にいこうと思いました

劇団四季 制作発表会 WICKED 速報

January 23 [Tue], 2007, 15:14
行ってきました!
生まれて初めての、制作発表会。記者会見

すごい報道陣でした。

場所は、東京會舘で本日11時から始まりました。
予告の通り、俳優は出ませんでした。

一番気になるキャストですが、まだ現在はブロードウエイに振り写しに行っている段階で、
座内オーディションは2月末から3月中旬だそうです。
3月21日にオペラ座の怪人の千秋楽後に、4月から舞台の仕込みが始まり
6月の舞台稽古、プレビューを経て6月17日日曜日に初日を迎えるそうです。

劇団四季だけの俳優で行うそうです。

このオーディションは、ブロードウエイからスタッフが来日して行うそうです。

演出は、オリジナルどおりにやるそうなので
浅利さんは翻訳の手伝いをするだけだそうです。

期間は無期限ロングランで、制作費はライオンキングを超えるそうです。

とりあえず速報でした
当日の様子 四季サイトより http://www.shiki.gr.jp/navi/news/000601.html

http://www.shiki.gr.jp/applause/wicked/  詳しくは四季サイトへ!

ブログ記者の記事 http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbc000023012007

劇団四季 記者会見当選!

January 21 [Sun], 2007, 17:59
今日は日曜だというのに、仕事の研修で1日過ごした。

ただいま帰ってきて、PCを開いたら劇団四季からメールがきていたので
多分ボツだろうなと思ったら、なんと厳正な抽選により当選だと

やりました

行ってきます。23日に。

やっぱり俳優は登場しないんだと。
残念だなあ。

でもまたまた新しい経験ができるわ。
楽しみ

ここでどんどんご報告しますね

劇団四季 ついにベールをぬぐのか?

January 17 [Wed], 2007, 11:25
オペラ座の怪人のあとの演目についての、記者会見が1月23日にあるとのこと。

ついにベールをぬぐのか?

あの演目なのか?

キャストは誰なのか?

興味津々。

今は仕事もアバウトでいいので、23日の11時なら時間がとれるので
記者会見に参加すべく申し込んでみた。

しかし予定の俳優は参加なしか・・。残念

それから今日はHPもちょこちょこ手直しをかなり久々にしてみた。

以前に比べるとかなり縮小されたけど、

観劇した記録だけは残しときたいなと、やっと去年の観劇演目を更新した。

<リンク:http://hadukiof.hp.infoseek.co.jp/index.htm >八菜葉のオフタイム

エビータのイベントで舞台に立つ!

August 17 [Thu], 2006, 20:25
今日のアルゼンチンセミナーという
イベントはかなり期待しないで行ってました。

ほんと、さらに今日はかなりの蒸し暑さだし・・。

ふっー・・って感じでした。

そうしたら!!なんとこんなに期待を裏切ることってあるんですね。

すごいんですよ。

アルゼンチンワイン(白)を小さいコップでしたが
振舞われ、なんか気持ちよくなった勢いで
2幕の最初のシーンの稽古に入りました。

阿川さんがシンガーのキャプテンみたいなんで
小さいキーボードにあわせながら、

ペロンペロンペロン!!と69回言うそうです。

それが終わったら、エビータエビータエビータと8回。

その後、
嵐すさぶ日〜・・と歌う。

きっかけは、すでに気がついていた通りしもさまの
腕をエビータの肩におくのがきっかけで合っていた!!

コーラスの出だしを指揮者なしで合わせるのは、
至難の業なのでたぶんあれがきっかけだとにらんでいた。

その後、エビータの共にいてアルゼンチーナを歌い終わったとたんの半狂乱になりながらのエビータ!コール!

その後これを舞台にあがってやってきました。

あ・・久々の充実感だ。
舞台はさすがに傾斜がきつく、思ったより狭かった。

青山さんがエスコートしてくれたので、青山さんの立ち位置にたって上手奥に立ったが、上手舞台袖をみるとセリというか舞台が終わっていて、おっこちないでくださいと言われた。

エビータは舞台の機構が複雑なのでかなり危険だ。

本物のペロンとエビータで、そのシーンを演じられて大満足でした!!

最新コメント
アイコン画像葉月
» 新作ミュージカル SE・M・PO (2008年01月01日)
アイコン画像スーさん
» 新作ミュージカル SE・M・PO (2007年12月08日)
アイコン画像葉月
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月13日)
アイコン画像しょうこ
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月12日)
アイコン画像葉月
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月10日)
アイコン画像しょうこ
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年11月09日)
アイコン画像葉月
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年10月03日)
アイコン画像ひらぼん
» 9月23日 韓国版 ラ・マンチャの男 (2007年10月01日)
アイコン画像葉月
» ウイキッド 2回目観劇後の初感想 (2007年07月01日)
アイコン画像ポポ
» ウイキッド 2回目観劇後の初感想 (2007年06月30日)
2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる