スマホで手助け JR大阪駅

September 07 [Fri], 2018, 14:39
レビューブログからの情報で、有益な情報だと思ったので、ここに載せます。

「スマホで手助け」の実証実験は、LINEアプリを活用して、駅や電車などの移動時に「困っている人」と「手助けできる人」をマッチングする、新しい“助け合い”の仕組みとなっています。

LINEアプリで「&HAND」の公式アカウントに友だち登録することで、始められます。

「スマホで手助け」実証実験

例えば、こんな感じです。
電車で立っているのがつらい妊婦さん。LINEでカンタン席ゆずり
駅で迷った外国人観光客の方。LINEで通りがかりにカンタン道案内
駅の段差がないルートを教えて(ベビーカー利用者、車いす利用者、杖利用者など)
または、段差を乗り越える補助をして(ベビーカー利用者、車いす利用者など) など等。。

いかがでしょうか?
あなたも人のお役に立てるチャンスです。



人と言う字は、支えあって、助けて「人」になるって聞いたことがあるかと思います。

この「スマホで手助け」実証実験を利用することで、簡単、そして手軽にお役に立てちゃうんです。

な・なんと、TV取材も来た大注目の実証実験です。

現在はJR大阪駅での実験中ですが、いずれ、全国でみんなに使ってもらえるようになると思います。

大日本印刷株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、株式会社ミライロは、2018年8月3日〜8月31日、JR大阪駅改札外において、 移動時に困っている人と手助けをしたい人をスマホでつなぐ「スマホで手助け」実証実験を実施します。

日時
2018/8/3〜8/31 10:00〜20:00

対象エリア
JR大阪駅改札外 中央改札付近/桜橋口付近/御堂筋南口付近

実施日時、場所は予告なく変更となる場合があるかも知れません…。

&HANDはLINEの&HANDアカウント上でご利用いただけるサービスとなっています。

LINEのChatbotを通じて、ビーコンの範囲内にいる困っている方とサポート可能な方をつなぎ、実際にお困りごとを抱えている方のところへ向かうお手伝いを行います。

サポーターの方は、待ち合わせ後は、困っている方と直接コミュニケーションをとって具体的なサポート内容を決めるようお願いいたします。

困っている方は、サポートして欲しいことや行きたい場所などを分かりやすくお伝えください。

ちなみに、相手とのやり取りはすべて&HANDのChatbotが行いますので、相手にLINE IDや電話番号といった個人情報が伝わることはありませんよ〜。

8/31まで大阪駅で実施している実証実験となっており、詳しくは「スマホで手助け」実証実験をご覧ください。

興味を持った内容や魅力は、誰もが手助けできる、また、この&HAND(LINEアプリ)を利用することで、簡単にお役に立てるということです。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ










P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
https://yaplog.jp/himitudego/index1_0.rdf