なんとかドロー。

2006年03月01日(水) 18時10分
この試合は日本代表の欧州組が揃う最後の試合でした。
前半はボスニアヘルツェゴビナも力をセーブしてたのもあって何とか無難に
攻撃・守備もできたのですが、高原選手の先制弾の影響もあって
後半から猛攻を食らいましたね。華麗で早いパスで守備も崩壊してました。
仮想クロアチアだけに、この守りの心配は尽きそうもありませんね。
後半からサイドから攻撃されすぎ。クロスもそうとう上げられましたしね。
やっぱり4-4-2は日本に向いてないでは?
ただ、ジーコが目指すものだけになんとも言えませんけど。
まぁ、そんな中でも欧州組の中田・中村選手はさすがでしたね。
特に中田選手はロングパスも見事でしたし、いつもはクールな中田選手の
最後のダイビングヘッドには気迫を感じました。
国内で戦ってる選手達は欧州のスピードに切りきりまいって感じでしたし
やはり、中田・中村・小野の3人は外せないかも。
ただ、福西選手の存在は非常に大きいと思うので、稲本選手とどう使い分けるかが
今後の問題になりそうですね。
でも、松井選手とかも見てみたかったなぁ。最近、好調だけにね。
あと、昨日の試合を見て改めて感じるのが、パスの精度の悪さですね。
とくにセンタリング。あのサイドからのクロスが全然ダメです。
ひょっとしたらペナルティーエリア内でのポジション取りが悪いんでしょうか?
もう見慣れてきましたね。なんとか工夫できないもんでしょうかねぇ?
日本でトップの人たちですから、素人にウダウダ言われたくないでしょうけど。
あと約3ヶ月。どこまでこの試合で見えた欠点を修復できるのか?
この一点にかかってますね。
いろんな国から偵察も来てたみたいですから、多少力を抜いて戦ったという風に
思いたいですね。もうひとつ、ふたつ上のランクのサッカーを見せてもらいたいです。
頑張れ!ニッポン!

もう春ですね〜。

2006年03月01日(水) 17時47分
早いもので今日で3月。
3月と言えば別れの季節でもありますよね。
名古屋では今日、ほとんどの高校などで卒業式が行われたようです。
このぬる〜いブログを読んでくれている方の中に卒業を迎える方も
きっといると思います。そんな方たちへ
ご卒業おめでとうございます。
4月からの新しい旅立ちがみなさんにとって良いものとなるようお祈りします。
私は中学の卒業式で不覚にも号泣。(笑)
涙もろいので、高校の卒業式はどうしようかと思っていたにも関わらず
高校の校歌さえも知らなかったし、あっけなく終わって拍子抜けしました。(笑)
でも、それはそれで結構良い思い出です。
自分の好きだった子と写真撮ったりね。その写真は今でも持ってます。
嫁さんはそんなこと文句を言いません。
私もそうなのですが、写真とか思い出ってその人だけの物だと思うんです。
「元カレ(カノ)の写真は捨てて」という人もいますけど
その過去があったからこそ、今自分の好きな人がいると思いません?
まぁ、そんなことはどうでもいいですね。(笑)
卒業ということで、久々に菊池桃子さんの「卒業」を聴いてみました。
やっぱり、昔のアイドルはいい曲歌ってるね。(笑)
斉藤由貴さんの「卒業」や尾崎豊さんの「卒業」も聴きたくなったなぁ。
確か、私はビートたけしさんの「卒業」というアルバムも持ってるはず。(笑)
この記事を読んでくれてるあなたは卒業ソングで一番に思い浮かぶのは何ですか?
個人的には、卒業・旅立ちを迎える人には吉井和哉さんの
「JUST A LITTLE DAY」を贈りたいと思うなぁ。
まぁ、何にしろ今後が「バラ色の日々」になるような人生を送ってくださいね。
心から卒業おめでとうございます。

ついにイエモン時代の曲を・・・。

2006年03月01日(水) 0時30分
昨日、大阪城ホールで「TOUR2006 My Foolish Heart」
最終日を迎えた吉井和哉さんが、ついにイエモン時代の曲を披露したようです!
その曲とは私も大好きな曲「バラ色の日々」
今回、イエモン時代の曲をやったことで、賛否両論が渦巻いてます。
私的には全然OKだと思うんですよね〜。
吉井さんが作った曲を吉井さんがライブで歌っちゃいけないなんてことは
誰にも文句が言えないことだと思うし。
私のブログ親友rieちゃんはやってほしくないって言ってました。
THE YELLOW MONKEYというバンドに対する思い入れが強い人は
こんな意見が多いのかもしれませんね〜。
私の考えではあれだけのイエモン時代の名曲を眠らせておくのは
もったいないと思っちゃうんですよね〜。
吉井さんが歌手活動を辞めてるなら仕方ないけど、今はソロで歌ってるわけだし
歌っても問題ないんじゃないかなぁ?って感じで。
こうやって考えると、私は吉井さんの作る楽曲が好きでイエモンを聴いてたのかも。
まぁ、遅かれ早かれバンド時代の曲は歌うと思ってたし
あれだけの苦悩を抱えてバンドを解散してから、ずっと試行錯誤を繰り返してた彼が
ここにきてあれだけのライブパフォーマンスを見せてくれたってことは
やっぱり何かしら吹っ切れた思いがあってこそだと思うんです。
だからこそ、イエモンの頃の曲もやってみようと思えたんじゃないかな?
ロックスターとしての復活のためにもイエモン時代の曲は避けては通れなかったと
私は自分の意見としてそう思うんですよね。



月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像J Tahama
» 新年のご挨拶 (2016年01月12日)
アイコン画像はーちゃん
» 新年のご挨拶 (2016年01月04日)
アイコン画像solali
» 新年のご挨拶 (2016年01月04日)
アイコン画像くむりん
» 新年のご挨拶 (2016年01月03日)
アイコン画像はーちゃん
» 大変遅れてしまいましたが・・・。 (2015年01月21日)
アイコン画像りんご
» 大変遅れてしまいましたが・・・。 (2015年01月10日)
アイコン画像くむりん
» 早いもので今年も終わりですね・・・。 (2015年01月03日)
アイコン画像mimi
» 早いもので今年も終わりですね・・・。 (2014年12月31日)
アイコン画像solali
» 早いもので今年も終わりですね・・・。 (2014年12月31日)
DHCオンラインショップ



Yapme!一覧
読者になる
アフィリエイト





ブログでブームはブロモーション