橘倉酒造見学(その2)

February 14 [Sun], 2010, 11:40
さて続きです。




酵母





仕込みタンク、おいら高所恐怖症なのであまし近くには寄れません(><)



吟醸酒の仕込みタンク、いい香りがしてきます。




15号(2週間熟成中)・16号(前日仕込んだもの)
15号の方がまとまったお味になりますが、16号の味はバランバランだがフルーティなのが美味しいと言う人も・・・・
味覚は千差万別ですね。



貯蔵タンク、ここで溺れて氏にたい(殴蹴)



大量生産用の圧搾機、昔ながらの舟搾り(今は吟醸酒用)もあったが、撮り忘れ・・・・・



吟醸酒貯蔵タンク

ガイドして説明下さった井出支店長、ありがとうございました。
真摯に酒造りを育まれている、そんな印象を今回もちました。
そしてそとのアンテナショップでは日本酒2本を笠岡へ宅配便で手配、焼酎峠は持ち帰って福助用に。

DATA

橘倉酒造株式会社(本社)

〒384-0031 長野県佐久市臼田653-2
TEL:0267-82-2006  FAX:0267-82-2413

東京支店

〒170-0011 東京都豊島区池袋本町3-31-15
TEL:03-3971-4620  FAX:03-3982-1501


橘倉酒造見学(その1)

February 14 [Sun], 2010, 11:21
北千住の成田酒店さんと割烹くずし徳多和良のご主人中村さんの主催で、徳多和良さんで出している本菊泉の蔵元である橘倉酒造さんを見学してきました。

総勢19名がマイクロバスで、運転した下さった成田さんに感謝です。
8時20分に北千住に集合、蔵元見学行く人間ですから、基本的にはみんな呑兵衛(笑)、行きのバスの中から宴会は始まりますが、みなさん蔵元で試飲するつもりなのでおとなしめ、唯一前日呑み過ぎで高坂SAのトイレで建立してたひとりを除いて。
約3時間で佐久の橘倉酒造に到着




前日の雪で降雪量の少ない佐久も雪景色。



樽酒(國酒)に元海部総理の名前が




蔵の2階の大広間に通され、麹100%の甘酒と白瓜の粕漬、野沢菜でおもてなし。
この野沢菜がメッチャ美味しかった!



左:橘倉酒造の井出社長 中:井出東京支店長(社長の甥っ子さんだそうです) 右:成田酒店の成田さん



井出社長のご挨拶。
酒蔵の過去〜現在までのご苦労などもお話戴きました。

大広間で酒の仕込みのビデオを閲覧、そのあと蔵見学へ。




仕込み水と井戸、千曲水系の水だそうですが、柔らかくて美味しいお水でした。
このお水を料理に使ったら美味しいでしょうね(実際納入してるホテルの調理場があるそうです。)



麹と精米後の酒米。

このあとも続きますが、取り急ぎここまで。

大姉御のお供で(福助@王子〜BAR SOUTHERN COMFORT@王子)

April 16 [Thu], 2009, 23:56
まだ時間も早いので福助@王子に移動。
思い思いの焼酎を貰いのんびりと飲み。






福助から駅に向かいお送りするつもりが、大姉御のもう1軒!の掛け声に〆のよじのぼりへと向かう。
仲間内の多い3店、すべてのお店で本名で呼ばれるこそばゆさ


あ゛・・・・


福助はおいらの事を たーぼーにいさん と呼びますが(苦笑)
次の大姉御の案内はモツツアーとなります。

まずはウコンの力から始めましょう(笑)

福助@王子〜よじのぼり

April 07 [Tue], 2009, 23:40
何故か王子に移動し、福助@王子へ。




遅い時間のためお客の酔い度が高い。
そこそこ飲んでよじのぼりに移動。



4軒のハシゴはきつい、よく飲みました・・・・

星に願いを

July 07 [Sat], 2007, 23:20
小山酒造見学が流れたので、半休をとらずに真面目に仕事。
やる時はやるのだ(^^)
めったにやらないが(+_+)\バキッ!

終わってからみんながうろついているであろう、赤羽探索を始める。
とりあえずはいこい@赤羽
生グレープフルーツサワー3杯と高野豆腐の煮たやつ、イカフライ、肉豆腐。

おいらはやっぱここは落ち着かん(><)
さくさく退散、滞在時間30分弱。

ここでふゆもの氏に連絡、赤羽に向かう途中だというので合流。
米山の第1回入れ替えタイムにはまだ時間があるので、丸健水産で時間潰し。



マルカップ2こにげそ揚げ・玉子・はんぺん・がんも。
レンジでチン!してもらって新玉ねぎ天

この時点でかなり出来上がっているが、ひろねー♪も参戦するというので米山@赤羽へ。
ここでシャリシャリホッピー2or3、玉子合へ・うずら玉子他。
もう何を話したか覚えてないが、そのままよじのぼり。
なんか満杯だったが、誰がいたかよく覚えていない。

朝起きたら家だったが、どうやって帰ったか記憶なし。
美女に手を引かれて帰った・・・という事はなさそうである(殴打)


ぶらりおでん旅

June 03 [Sun], 2007, 18:44
昨晩のアド街は「白山」がテーマであった。
白山はおいらの思い出の街、リアルタイムで観たが再度観たくなった。
元関西人のきむ兄がDVDに録画してくれるというので、15時に待ち合わせ飲む事に。
赤羽で待ち合わせいこいに行くも休み。
まるます家は満杯、それならばなんとかなる丸健水産へ。

マルカップ(地元丸真正宗のカップ酒)におでんで乾杯。
マルカップが止まらない(><)
五色巻き・ごぼう巻きをレンジで暖めてもらったりしかなりいい酔い心地。

そのまま王子に移動し平澤かまぼこ店へ。
またここでも飲み倒し19時には気絶。

日曜飲みは1週間をダメにします_| ̄|○

ご用心ご用心

久々の念写_ト ̄|○

May 19 [Sat], 2007, 22:36
家に引きこもっていたが咽喉が渇いたので外出。
北千住へ向かおうとするもJR王子駅ホームで電車を待っていると豪雨、そして架線事故で電車不通・・・・

都バスに乗り換え北千住へ。
そして何故かここに吸い込まれる。



チューハイに豚・うずら・ウィンナーできゅっと飲りいい気持ちに。
隣の客、なんか偉そうな態度だったけどこういう所でしかえばれないのかな?
最初はうざいと思って見てたけど、だんだん哀れになってきた。
今回見てて思ったのは、年配の人の方がマナーが悪かったなぁ。
後ろ指刺されない様に気をつけなくては。

そしていつもの徳多和良に移動。
今日のおつまみはお孫さんのなお(笑)
今3歳なのだがおしゃまになってきて、俺等お客ともしゃべれる様になってきた。
去年の今頃は人見知りがひどかったのに。
新規のお客さんのとこに箸と紙おしぼりを持っていって

いらっちゃいましぇ〜♪

なんてやられたらオヤジ目じり下がりますがな。
みんな目じり下がりっぱなし(爆)



鯨の大和煮



鰯と茗荷の土佐酢和え





芋焼酎のロックをかなり飲んで酩酊。
記憶にないが記録されていたのが↓の画像



北千住か?王子か?
食べた記憶がないが胃がもたれていた(><)

凛々蘭々蘭州・・・ふるっ!(><)

June 16 [Thu], 2005, 21:07
そして一行は蘭州@京成立石へと移動する。
自分は三度目の正直(一回目は定休日に訪問、二回目は目の治療の為臨時休業)、koon氏に至っては何回目のTRYだろう・・・



写真は5月2日訪問の際
定休日ぢゃん!(┰_┰)

Wブッキング

May 14 [Sat], 2005, 23:56
みなさんスマソ・・・・・
そしてもひとつ・・・・・

誕生日おめでと>母

花見

April 03 [Sun], 2005, 21:55
アコダイF@御徒町のマスターから

たーぼー、家○○だったよな?
日曜花見(@荒川土手)やるから来いよ!




と地図を渡される。

誰来るんすか?

と聞くと

○○さんと○△さん・・・・・_| ̄|・・○ゴロン

女っ気なし・・・・

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hikikoguiugi
読者になる
高くて美味いは当たり前 安くて美味しい、人の心を和ませる様な そんな食べ物に出逢いたいです。
最新コメント
アイコン画像hikikoguiugi
» 睦月如月 (2019年03月14日)
アイコン画像アリ
» 睦月如月 (2019年02月20日)
アイコン画像hikikoguiugi
» 日々雑感・彼岸の入り (2018年02月21日)
アイコン画像アリ
» 日々雑感・彼岸の入り (2018年02月19日)
アイコン画像hikikoguiugi
» 先輩、飲んでますか?(笑) (2017年04月16日)
アイコン画像ito
» 先輩、飲んでますか?(笑) (2017年04月12日)
アイコン画像あやのこーじ
» 願わくば‥‥ (2014年04月10日)
アイコン画像G.A
» 願わくば‥‥ (2014年04月09日)
アイコン画像たーぼー
» 願わくば‥‥ (2014年04月08日)
アイコン画像G.A
» 願わくば‥‥ (2014年04月08日)
アイコン画像たーぼー
» 謹賀新年 (2014年01月05日)
アイコン画像ボン
» 謹賀新年 (2014年01月04日)
アイコン画像たーぼー
» 奇跡〜震災を越えて〜 (2013年11月07日)
アイコン画像たーぼー
» My dear (2013年10月17日)
アイコン画像はる
» My dear (2013年10月05日)
2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/hikikoguiugi/index1_0.rdf