広島東洋カープ私設応援団 緋鯉会応援日記です。   

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:緋鯉会
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-野球 広島 カープ
読者になる
広島東洋カープ私設応援団
緋鯉会応援日記です

東京
名古屋
関西
広島

カープ戦全試合に緋鯉会は行きますのでお気軽にお声掛けしてください。
各地区共に新規会員募集中です。
入会希望の方もお気軽に声を掛けてください。

リンク、トラックバック、はフリーです。


コメントに関しては最近野球関係以外、イタズラなコメントが多い為一時ストップしていますのでご了承ください。

ブログ中の各球場での写真で球場での雰囲気等を楽しんで頂きたい為、皆さんの顔等が掲載される事があります。問題がございましたら、ご一報下さい。宜しくお願いいたします。
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
«2013年02月 | Main | 2012年11月»
広島緋鯉会より / 2012年12月26日(水)
広島のカープファンの皆様、全国各地のカープファンの皆様、
本年度も1年間熱いご声援ありがとうございました。

旧市民球場からマツダスタジアムへ移転して4シーズン目が終了しました。

普段我々がいるパフォーマンスシートも
熱心なカープファンの方が初年度に比べると年々増えてきたと思います。

パフォーマンスシート略してパフォは相変わらず高い場所にあるし、
場所によってはスコアボードも一切見えない席もある中、
いつもパフォにお集まり頂きまして、本当にありがとうございます。

特に今年は他県から遠征される方が多かったように感じます。

その中でも、最も印象に残ってる出来事があります!

ある日、『静岡県から来ました!』と元気よく声を掛けられました。
その方に
「なんで広島に来てまでパフォに来てくれたのですか?」と聞いたところ、
『パフォが一番盛り上がるし、周りを気にせず大声を出して応援したいから来た』
と熱く語られた事がありました!

それ以降も、他県から来たと声をかけて頂いた方には、
同じような質問をすると、どの人も、パフォで応援したいから来ましたと言われる方が本当に多くて、
お世辞抜きで、すげぇ嬉しかったです!!!

パフォは見にくいとか、色々ありますが、こーやってパフォに来てくださる方が沢山おられると、
より一層応援に力が入ります!

来年も、もっと多くの方に、パフォに行って応援したいと、思って頂けるように、
緋鯉会も全力で頑張っていきます!

目指すは平日でもパフォは満席!

実際にそーなると、より一層迫力ある応援になるでしょう!

それでは来年もパフォでお待ちしております!

広島在住の方も、他県からの方も、パフォを埋め尽くして、皆でカープの勝利に後押しましょう!

来年も宜しくお願いします!


広島緋鯉会会長 大畑 敦 

 
Posted at 22:37 / 2012年その他日記 / この記事のURL
全国緋鯉会連合より / 2012年12月10日(月)
今年も全国各地で熱いご声援、ご協力ありがとうございました。

クライマックス制度が始まって以来、今シーズンが一番進出に近づいた、
一旦はほぼ手中におさめかけたと言っても良い所まできましたが、
出ました恒例になりつつある終盤での連敗街道突入。
本来であれば夢や希望にあふれ、ここで決まるかもしれないと気持ちが高ぶるはずだった終盤戦が
消化試合となってしまいました。

クライマックスとはこれ程までに遠く険しい道なのか。
それ程までにクライマックスとはプレッシャーがかかるものなのかと落胆しましたが、
読売さんや、ハムさんのリーグ優勝、
日本シリーズを観て、クライマックスのプレッシャーって…と考えさせられました。

しかし悲観する事ばかりじゃありません。
新人王に輝いた野村祐輔投手、安部選手の台頭、未来を感じさせる菊池選手、大竹投手復活、
新潟の夢をもう一度ニック残留、そして堂林!と明るくワクワクする事も沢山あります。

期は熟した。
最低クライマックスを目標にその上まで駆け上がる程期待しています。

横浜スタジアム最終戦で中畑監督が言っていた事に深く感動しました。
カープも同じように背水の陣で戦うでしょう。

長くなりましたが安部選手の台頭を記念してつまらない話しをひとつ…

ちょっと古いけど、安部選手がドラフトにかかった日の話しです。

当日仕事が忙しくせっせと作業をこなしていました。

そこに広島緋鯉会会長の大畑氏から着信が

大畑『ドラフト観てますか?結果知ってますか?』
と興奮気味にまくしたてる大畑氏

おれ『みてないし、知らない』

大畑『大変な事が起こりした』

ともったいつけ煽る大畑氏に仕事中なんだから早く言えよとイラっとするおれ

大畑『実はやすおの安に、かりべの部という字のやすべって選手が指名されました』

おれ『へぇーそうなんだ』

作業をしながら適当に聞いていたのですが彼は益々興奮し

大畑『どうします?こんな事は滅多にないので、
旗作ります?横断幕作ります?両方作っちゃいます?緋鯉会あげて全国で応援しちゃいますよね?』

と言ってきました。

用件は以上だと察し、かけなおすとだけ言い冷たく電話をきりました。

へぇーやすべねぇー。ちゃんと考えもせず迎えた翌日。

そう言えば昨日大畑がドラフトでやすべがどうのこうの言ってた事を思い出し、スポーツ新聞を購入しました。

愕然←この言葉が正しいのか、驚愕した、呆れた、どう表せば良いのかわかりませんが、
なんて事はない『あべ』選手じゃん…

これを『やすべ』と読む彼はいったい…

てか過去に同じ漢字のプロ野球選手が西武にいたし、読めない程めずらしい苗字じゃないし…

以上安部選手にまつわるつまらない思いででした。

しかしこれを境に安部選手に人一倍親近感が湧き、ずっと応援してきたので今年の活躍は嬉しい限りです。

この場をお借りし、大畑氏に感謝します(笑)。

さて大幅に脱線しましたが、来年は最高の年になるように、共に球場でバカみたいに応援して行きましょう。

今シーズン本当にありがとうございました。
また来年元気にお会いしましょう。

良いお年をm(_ _)m


全国緋鯉会連合
総本部
総代表 苅部安朗


追伸…WBCも超あるよっ!!!!!!

 
Posted at 18:29 / 2012年その他日記 / この記事のURL

 
 Powered by yaplog!