NO869 入団50周年わだつみ会

November 11 [Sun], 2018, 15:43


木曽の山々の紅葉真っ盛りの11月初め
立命館大学合唱団若者入団50周年記念
同年生の集い「わだつみ会」を木曽で開催した

毎年企画当番を決めて、一泊二日のツアー
というか、親睦会を行っている
今年の当番は私
木曽の紅葉時期を選んで企画し ドンピシャ!

なんと近年最高の20名が出席した

10月13日には信州松本市で
松本深高校卒業50周年同窓会に出席
その式典では最初に 先立った仲間に黙とう
クラスごとに名前を読み上げられたが
なんとわがクラスは7人も逝っていた

わだつみ会では 同年で
古稀あるいは、間もなく全員古稀になる人ばかりだが
今も現役で合唱団で活動している人が半数もいて
私のように現役で仕事をしているのが6人
写真でもお分かりいただけるように
みな若々しい!元気!うれしい限り!

私は50年前からの この合唱団活動で
人生が決定的に変わったのでした
末川博先生にあこがれて法学部に入ったが
学園紛争真っただ中
合唱団活動に明け暮れた4年間

今の妻とも付き合い始め
卒業時には、
音楽で感動を創り出す仕事を選んだ

今年結婚45年
太鼓センターの会社は30周年
京都音楽センターを起業してからは38年

私の今の人生の原点が
この仲間たちとの学生時代の活動にある
まさに戦友たち、という実感

木曽の車で行けども行けでも
見渡す限りの紅葉の山々ロケーションに感歎の連続
エネルギーを頂き
飲み、話し、リフレッシュできる
なんとも有意義な 2日間を過ごせました

NO868 リレーマラソン参戦

October 29 [Mon], 2018, 13:29

この写真は、全員で完走後のスナップ

10月28日、最高のマラソン日和でした
JTB主催、「餃子の王将」スポンサーで
第6回グルメリレーマラソンが
宇治市山城総合運動公園で開催されました

全国194チーム参加
わが太鼓センターチームも社員10名でエントリー
42.195kmをタスキでつなぐマラソンに参加

メンバーは何と太鼓打ちは3名だけ
あとは経理部門や管理部門のメンバーばかり
よくぞこの順位で完走してくれたことと
私はとても感動いたしました

なんと71位でゴールできました
3時間26分49秒 かなりの高記録ですよね!

一周2.1kmを20周つなぐマラソンは
グランドを出発して戻ってくるコース
わがチームは全員半纏を着て走りましたので
グランドに戻ってくるとすぐわかります

私はいち早くその走者を見つけては
太鼓を打って毎回激励したり、ハイタッチで迎えました
炎天下でほぼ4時間、爽やかに楽しみました

考えてみると、こんな楽しいエントリーは
会社30年の歴史で初めて!

来年は、東京の教室や関西の教室クラスの皆さんにも呼び掛け
終了後は、みんなで太鼓交流演奏会を企画しようと
盛り上がりました

NO867松本深志高校卒業50周年同窓会

October 25 [Thu], 2018, 14:01

国宝松本城のある信州松本市

松本深高校の第20回卒業生です
なんと卒業50周年記念の同窓会でした

今月13日に 私も京都から出席をしました
消息の分かる410名ほどの名簿から3分の1以上の出席
50年ぶりのクラスメイトや剣道部員に再会できました

企画が豊富
午前11時からわが20回生10名が現役の高校生に特別授業
私も一クラスに出席
公務員を定年退職して陸前高田市に復興支援臨時職員として
5年間、仮設で生活している若林君
1時間の授業は興味深く意味あるものでした

わがクラスの天野一男(茨城大学名誉教授)も
一クラス担当していました
彼とは50年ぶりの再会

校舎見学では屋上に上がると
入学当初、毎日応援団歌を習った日々が蘇り
・・実はその歌たちの繋がりで
私は立命館大学では合唱団に入ったのでした
(その流れで、今でも「音楽で人を感動させる仕事」に
挑戦し続けています)

記念式典は、思い出の講堂で校歌斉唱から
歌いだすと、全員の声が重なり青春時代です

2時間ほどの式典後
校友会館で懇親会

この会館は数年前
10余年先輩の柳澤孝彦氏が設計したもの
(わが青山スタジオと浅草スタジオ1Fも彼の設計)
残念ながら昨年ガンで他界してしまったが
改めて建築作品としてのすばらしさに感動しました)

懇親会を終えてクラスコンパに向かう途中に
ライトに浮かぶ松本城をゲット(写真)

居酒屋は同級生小沢の教え子の店
飲みながら盛り上がるうちに
来年の同級会合宿が決まった

信州マツタケと信州牛と地酒でやろう!
映画プロデューサーをしている小野の別荘で!

県下有数の進学校で逢った母校
70歳前後にして、まだまだ医者・教授,士業、社長など
現役で頑張っているものがたくさんいて安心できました

次に会うまで元気でいろよ!
そんな言葉が真実味を味合わせてくれる同窓会でした

NO866 99歳会員と本社社員総会

September 27 [Thu], 2018, 14:14

9月24日神戸文化ホール舞台に出演者全員集合写真

TAIKO−LAB神戸発表会のグランドフィナーレには
全出演38のクラスの会員様、講師が勢ぞろい

2列目左から二人目の赤い半纏の方
来月99歳になる田中さん
昨年7月に新入会され、1年継続でついに初舞台体験

「よい体験をして元気になりました!」
「いえいえ、私こそ、そして客席の皆さんが元気をいただきましたよ!」
そんな会話で握手をできました
TAIKO−LABの貴重なうれしい記録です


そしてこの集合写真は本社30周年社員総会
昨日9月26日北山モノリスにて

いつもインバウンドの食事と太鼓演奏に
使わせていただいている結婚式場「北山モノリス」
定休日に特別に総会&懇親会会場としてお世話になりました

社長の40周年を目指す方針発表では
歴史を振り返るとき
最初の10年 少人数ながら
なんとも無鉄砲に仕事を広げてきたことか!

31歳で葛椏s音楽センターを設立し
39歳で椛セ鼓センター起業
69歳で30周年
若い時 がむしゃらに夢を追い続けて走っていた
今は 老いさらばえてよいのか!?

2019、ラグビーワールドカップ
2020、オリパラ東京
2021、ワールドマスターズ関西

3年連続で日本で開催される世界スポーツ大会に
和太鼓は絶対必要な盛り上げる日本文化

わが社のためにこれらのスポーツ大会がやってくる!
それほど熱い想いでイベントを仕掛ける
全社員の先頭に立って夢の実現に頑張る決意表明!


懇親会では
次々にかくし芸?が飛び出し
最後は、「サライ」の大合唱
全員が肩を組んで輪になって歌い
熱い想いが一つになった感じで締めくくれました

NO865 防災の意味を考える

September 04 [Tue], 2018, 10:38
平成30年で次の年号に変わる
太鼓センター30周年は
まさに平成時代の歩みである

一方で最近の自然災害の多さに驚くばかり
これを書いている9月4日も
非常に大きい台風21号まもなく四国から上陸する
(被害が最小限になることを祈るばかり)

平成時代の災害について調べてみた
膨大な資料になってびっくり(下記添付)
一つ一つ読んでみると記憶によみがえるものがほとんど

なんと多くの犠牲者と被害が発生していたものか
平成時代は自然災害時代といっても過言でない気がする

そして、9・1は防災の日、各地で防災訓練があった
関西は南海トラフの大地震が
関東では首都直下型大地震が
いつ起こってもおかしくない不安の時代に突入している

私は 41歳交通事故で生死をさまよってから
いつ何が起こってもおかしくない!
ことを自覚し、今を充実して悔いなく生きること
充実させるには未来のへ夢を探り描いて
その夢の実現を目指して生きること
を意識してきた

会社の30年は、
そんな夢への挑戦の歴史でもあったと思う

以下に膨大なデータ資料コピー
どれほどご存知だったか、時間があれば見てください

<平成時代の災害>
雲仙普賢岳火砕流 :1991年6月3日に発生。死者43名、負傷者9名。
釧路沖地震:1993年1月15日に発生したM7.5の地震。
北海道南西沖地震:1993年7月12日に発生したM7.8の地震。主に奥尻島などで津波被害を受けた。
1994年北海道東方沖地震:1994年10月4日に発生したM8.2の地震。死者9人。
兵庫県南部地震:1995年1月17日に発生したM7.3の地震。最大震度は7、死者数は6433名。
 <阪神淡路大震災> 戦後で二番目に死者数が多い災害となった。
2000年代
三宅島噴火:2000年6月26日に噴火した。この噴火以降火山性地震が相次ぐ。死傷者はいなかった。
鳥取県西部地震:2000年10月6日に発生したM7.3の地震。兵庫県南部地震と同規模であった。
2001年芸予地震:2001年3月24日に発生したM6.7の地震。特に広島県西部で被害が顕著であった。
2003年十勝沖地震:2003年9月26日に発生したM8.0の巨大地震。
平成16年の台風:台風16号が8月30日〜31日、18号が9月7日、23号が2003年10月19〜21日にかけて日本全国に暴風・大雨・高潮の被害をもたらした。3つ合計で死者不明者160人。23号は2000年以降では最悪の台風被害である。
この年は台風上陸がとても多く、これ以外の台風でも各地で被害が出ている。
新潟県中越地震:2004年10月23日に発生したM6.8の地震。21世紀に入って初めて震度7を記録した地震である。
福岡県西方沖地震:2005年3月20日に発生したM7.0の地震。阪神大震災以降に政令市で震度6以上を観測した地震。
平成17年台風14号:2005年9月5日〜8日にかけ台風とそれに連なる前線の影響によって各地で大雨となった。渇水に陥っていた高知県の早明浦ダムなどでは貯水率が1日で0%から100%へ回復した。
平成18年豪雪:2005年11月から2006年2月にかけて発生した豪雪。死者行方不明者150人以上。
能登半島地震:2007年3月25日に発生したM6.9の地震。
新潟県中越沖地震:2007年7月16日に発生したM6.8の地震。
平成20年茨城県沖地震:2008年5月8日に発生したM7.0の地震。
岩手・宮城内陸地震:2008年6月14日に発生したM7.2の地震。土砂災害が多発した。
岩手県沿岸北部地震:2008年7月24日に発生したM6.8の地震。
駿河湾地震:2009年8月11日に発生したM6.5の地震。東名高速道路が路肩崩落により通行止となり、お盆の帰省ラッシュに大きな影響が出た。
2010年代
2010年元日豪雪:前年12月31日から1月2日にかけて北陸地方・山陰地方において大雪。特急列車が30時間以上立ち往生し、Uターンラッシュにも影響。
2010年チリ地震:1960年と同じく日本に津波が襲来。予想された津波よりは小さいものであったため、翌年の東日本大震災における津波からの避難遅れに繋がったと言われている。
新燃岳噴火:2011年1月26日から噴火、その後噴火の規模が大きくなった。4月18日19時22分の噴火以降、際立った噴火は起こっていないが、[2]依然として爆発的噴火に警戒が必要である。
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災):2011年3月11日に発生したM9.0の巨大地震。
 (国内観測史上最大の地震)最大震度7。 東日本の太平洋沿岸部に多大な被害を与えた。
長野県北部地震(栄村大震災):2011年3月12日に発生したM6.7の地震。
 長野県栄村では震度6強を記録しており、家屋の倒壊や土砂崩れなどの被害を受けた。
福島県浜通り地震:2011年4月11日に発生したM7.0の地震。東北地方太平洋沖地震で誘発された余震。
 福島県いわき市で震度6弱を記録。また同市で土砂崩れにより3人が死亡した。
 またこの地震で復旧中の電力が途絶し最大約21万戸が停電した。
 翌日、同じような場所と深さでM6.4、最大震度6弱の地震が発生したが、この地震で誘発されたと思われるもので、 厳密には別の地震である。
平成23年台風12号:9月2日〜3日にかけて、西日本各地に大雨を降らせた。特に紀伊半島の奈良県南部・和歌山県で被害が大きかった。死者・不明者92人。
平成25年台風26号:東京都の伊豆大島にて記録的な大雨による土石流が発生。集落を飲み込み死者行方不明者39人。
2013年猛暑:8月上旬から中旬にかけて全国的に猛暑となり、高知県四万十市江川崎で歴代1位となる最高気温41.0℃を観測した。各地で熱中症による救急搬送も多数あった。
平成26年豪雪:普段は雪の少ない太平洋側でも大雪となり、首都圏などでスリップ事故が相次いだ。特に岐阜県・山梨県・長野県では大雪で孤立する集落が相次いだ。
特に鉄道の立ち往生が相次ぎ、中央本線では丸2日以上止まっていた列車もあった。
2014年広島市土砂災害:2014年8月20日に広島市北部の安佐北区・安佐南区の複数箇所にて大規模な土砂災害が発生。土石流などで死者74人・家屋の全半壊255軒。広島市内の地質が影響し被害が拡大した。
2014年御嶽山噴火:2014年9月27日11:52、登山客が山頂に多数居る時間に突然噴火。多くの登山客が巻き込まれた。死者57人。
平成28年熊本地震:2016年4月14日21:26に前震(M6.5)が発生し、最大震度7を益城町で観測。その後、4月16日に本震(M7.3)が発生し、熊本県益城町(2回目)、西原村で最大震度7を観測したほか、熊本県と大分県の広範囲で震度6強〜6弱を観測。なお、本震の際には大分県中部でも誘発地震が同時発生していた。
熊本県阿蘇地震:2016年4月16日3:55に発生したM5.8の地震。平成28年熊本地震に誘発された地震。
熊本県産山村で最大震度6強を観測。熊本地震の本震で震度6強の揺れに見舞われた南阿蘇村などでは、被害の拡大を招いた。
大分県中部地震:2016年4月16日7:11に発生したM5.3の地震。平成28年熊本地震に誘発された地震。
大分県由布市で最大震度5弱を観測。熊本地震の本震(ほぼ同時発生した大分県中部の誘発地震)で震度6弱の揺れに見舞われた由布市・別府市などでは、被害の拡大を招いた。
平成28年(2016年)台風第7号、第11号、第9号、第10号及び前線による大雨・暴風:2016年8月16日〜8月31日に発生した台風及び北海道地方に停滞した前線による大雨により死者25名、住屋倒壊や浸水などの水害、農作物への甚大な被害(ポテトチップス用のジャガイモ、トウモロコシ、玉ねぎなど)をもたらした。
平成30年7月豪雨:2018年2018年7月上旬に西日本を中心に発生した豪雨災害。
(日本で起きた災害の一覧ーニコニコ大百科より)

NO864 台湾人木曽合宿2018

August 10 [Fri], 2018, 13:07


今年は、特に京都は酷暑の連続であります
♪夏でも〜寒い ヨイヨイヨイ〜
と木曽節の歌詞にもある長野県木曽町
(私の生まれ故郷で一週間すごしました)

この木曽に毎年台湾の太鼓仲間が集います
今年も8月3日から9日まで
Jf太鼓団の方々をメインに台湾各地から
TAIKO−LAB講師陣による特別研修合宿

今年も通訳の黄凡州さんをふくむ23名が集結
今年の木曽は暑いですよ!という
地元の方の声に
とんでもない!京都の暑さに比べれば天国です!

練習会場の農村センターにも冷房設備なし
朝から夕刻まで毎日練習を続けましたが
暑い!の声は全くなく、
集中して気力十分のかなりハードな研修の連続でした

この写真は初参加、ビギナーの6名
「観光のつもりで行きましょう!」と促され来木曽

その観光案内人は私
クーラーの効かないワゴン車を宿・駒王に借り
初日と二日目の午後は、6人を乗せて窓全開で運転
急な山道、止まりそうになるくらい走らない車

それでも取って置きの穴場や温泉にご案内し
皆様大満足していただきました

中日6日は全員で観光ツアー
御岳ロープウェイで2300m高地まで
さらに涼しい山麓を散歩

そばの昼食事には
わさびの追加注文をする人の多いことにびっくり
(擦りたてのわさびの旨さにか?)

午後はおんたけ湖でカヌー体験

一人の女性がバランスを崩して水没、
それを助けに陳さんが飛び込んだ!
周りでその状況の写真をのがさず撮る人

笑い話となるほどのたくさんの思い出ができました

今年は恒例の木曽町町民へのコンサートは開かず
身内のミニまとめ発表会をラスト1時間
急遽電話してお誘いしたにもかかわらず
元副町長、元教育長、料亭の女将さんなど7人
ギャラリーとして駆けつけてくださいました

6人の初心者だけの1曲演奏も初披露
感動的といえるすばらしい演奏ができ
私も思わず一人ひとりと握手!

来年は、
演奏会を開催できるメンバー、チームでの参加もしたいね
そんな声と、深夜までの感想、交流会で
今年の木曽合宿が終わりました

貸し切りバスを見送った後
なぜか、どっと疲れが出た気分を久々に味わった
木曽観光大使(自称)の私でした

台湾の愛しい太鼓仲間たち 謝謝!再会!

NO863 宮古島「んきゃーんじゅく」出発

July 19 [Thu], 2018, 14:07

このチラシのイベントが沖縄の宮古島で開催された

ご縁の深い、沖縄の友人たち、総出演特別企画です

省吾さんは、総責任者
これまでは男組「武ーDoo」を引きたててきた
その10周年記念に
今度は私の後押しも偶然貢して
女組「美座−Kagiza」結成デビュー公演

写真の後ろ左のクロちゃんが新リーダー

彼女はTAIKO−LAB東京でエイサーを学び
宮古に住み着いて11年
遂に念願の地元でエイサー復活!

デビュー演奏に曲は
日出克の生唄で「ミルクムナリ」と
大城クラウディア生歌で「いちまでぃん」

この日のエイサー演奏のほとんどが
宮沢和史・城間健市、下地暁らの生歌出演で
踊るというぜいたくな企画


「んきゃーんじゅく」とは宮古島のこの創作芸能集団の新名称
今、ここから始まる というタイトル通り
800人の客席を2回満席にしてお披露目された

代表前里省吾さんに心から敬服、おめでとう!

激励と休暇も兼ねて宮古島に飛んだ私は
13日から宮古にはいり 
なんとも涼しい!海風のなか
クロちゃんの車で観光したり
美座メンバーユリちゃんの案内で
シュノーケリングを満喫しました


そして、そして京都に戻って 祇園祭

暑いのなんのって!
猛暑、酷暑、うだる暑さ!!!
宮古に行く前から、予報では2週間連続38度

広島、岡山、愛媛など水害被災地での
復興作業にも大影響を与えているとか

改めて
      酷暑お見舞い申し上げます

NO862 特別大雨警報

July 08 [Sun], 2018, 9:24
前回は、関西の震度6弱の地震のことを書いた
今日は、とんでもない大雨被害のこと

いったいこの国はどうなっていくのか?

「50年に一度のかつてない大雨情報
直ちに非難をして身の安全を優先してください!」

この「大雨特別警報」は2013年に初めて
気象庁が設定した警報という

それが毎年のように出されているではないか
何と今回は西日本各県に軒並み同時発令
わが京都にも!

現在西日本各地では河川の氾濫
土砂崩れの報道が増え続けている

岡山県倉敷市真備町の写真は壮絶なものだ
家の屋根や屋上から救助を求めている人が・・

京都の北部にもかなりの被害が出ているようだ
四国では全県すごい雨量で危ないところだらけ

岐阜県では、ほとんどの道路・鉄道が通行止め
川の氾濫や土砂崩れの影響で孤立する人が心配

東広島市の土砂崩れは数年前にも起こった場所?
広島県では多数の死者と行方不明が報じられている

昨年大きな被害のあった福岡県でも
各地で土砂崩れが発生している様子

この国には全世界の活火山の7% 108があります
当然地震大国
どこで大地震が起こってもおかしくない!
昨夜も千葉に震度5弱の地震がありました

今回の全国規模(北海道もすごい!)の大雨災害は
どこまでひろがるものなのか?!
地球温暖化の影響か?何なのか?

半端ない多くの人々の今後の生活に
今回の水害も重大な負の影響を及ぼします

安全第一ですが、被害に遭われた人々に
国や自治体がどれほどの援助をしてくれるのか?
復興にかかる費用や労力にはこの力では限度がある

今はとにかく進行中の大雨
被害が広がらがらないことを祈り
被災された方々へ、
心からお見舞い申し上げます

NO861関西に大地震発生

June 25 [Mon], 2018, 11:28
6月18日月曜の朝、大阪北部を震源地とする
震度6弱の地震が突然襲った

震源地は大阪府高槻市辺り
わが大山崎町はすぐ近くで陣ど5強であった

今日で大阪北部地震から一週間がたった
地震による被害状況は
「府内で5人が死亡、2府5県で約400人が負傷した。
大阪府内の住宅被害は6235棟に上り、他に京都府などで531棟が被災した。」

私はその時刻、東京へ向かう新幹線内
新富士駅で2時間以上待機となった
妻の話だと
阪神淡路大震災時より揺れた!
ムッチャ怖かった!と

確かに当時は被害がほとんどなかった1Fの自室
本やCDやTVなどが落ちて散乱状態
2Fはタンスも倒れ食器もかなり割れた

おりしもサッカーワールドカップが熱戦を始めている
(日本の予想以上の活躍にようやく盛り上がってきた)
来年から日本で国際的スポーツ大会が連続する
2019年 ラグビーワールドカップ
2020年 東京オリンピック・パラリンピック
2021年 ワールドマスターズ

一方で、大地震がいつどこで勃発するか
益々現実味を帯びてきている実感を持った今回
南海トラフや首都直下型大地震が
スポーツ祭典までに起こったら・・
そんな想定しながら対策を練ることも
各実行委員会は行っているのだろうか?

昨日曜日、自宅を総点検し
家具の転倒防止用具などを探しに行った
大きなホビーショップで、その関連コーナー用品は完売!
何とか調達して、ささやかながら地震対策の
日曜大工仕事に精を出した

お客様商売をしている立場では
仕事中の対策も
改めて行動マニュアルで総点検をしているが
それにしても、地震は怖いものである

NO860 映画「羊と鋼の森」

June 16 [Sat], 2018, 16:20

「羊と鋼の森」の映画を観てきた

宮下奈都の原作本は本屋大賞に選ばれた
そのころすぐ購入して、感動して読んだ
それが今回映画化された

やっと時間を創って観に行くことができた
かなり原作に忠実な脚本のような気がした
私が本で印象に残っていた箇所が
しっかりと映像化され
映画ならではの新たな発見や感動も随所にあった

人が成長過程で自分の生きる道を見出すこと
ここでは高校生時、偶然学校の体育館で
ピアノ調律師の仕事に触れ
調律学校に行くことを決めた青年の物語

双子の姉妹のピアノ弾き少女が
一人はプロピアニストに
一人は調律師を目指すことになる場面もある

私も大学時代の合唱団経験
とりわけ舞台の演奏時の強烈な感動体験で
生きる道を決めたから
彼の、彼女たちの感動して決めた想いが分かる

先輩調律師が入社してきた若者を
一人前に育てる苦労と優しさがにじみ出ていた
音楽に、楽器にかかわる人たちであるからこその優しさ
私にはそう思えてならない

若者たちを育てる苦労も、
映画での、伸ばす絶妙なタイミングでのサゼスチョンも
同じように音楽、太鼓の道を歩み続けてきた
自分にとっては、ぐさっと共感してしまう


「君は森で生まれて森で育ったから
これからも大丈夫だよ!」
この言葉の深い意味を私は勝手に納得した
バイオリン製作者の陳 昌鉉さんが
「木曽の大自然が私のバイオリン制作の先生でした!」
と、私に語ってくれたことが思い出された

木曽の山の中で生まれ育った私
改めて、「だから頑張れるんだ」と
感じながら 感動の映画でした
最新コメント
アイコン画像福ちゃん
» No822 厳島神社高舞台で奉納演奏 (2017年08月21日)
アイコン画像さくらだきょうこ
» NO733 出会いから奇跡が生まれる (2017年03月20日)
アイコン画像深山由喜子
» NO766 和太鼓リハビ (2016年10月04日)
アイコン画像*とも*
» NO795 三社宮神輿今年も担げました (2016年05月16日)
アイコン画像龍まま
» NO792 11回療育フォーラム開催 (2015年12月06日)
アイコン画像鈴木恵美
» NO799 TAIKO-LAB秋の発表会シーズン到来 (2015年09月07日)
アイコン画像shun
» NO770 仙台に拠点スタジオ3月完成 (2015年02月28日)
アイコン画像Yossyこと、小竹です。
» NO756 「予定は未定」出版パーティー (2014年11月16日)
アイコン画像HIV人権ネットワーク  比嘉
» NO334 照屋忠敏 (2013年06月19日)
アイコン画像いっちゃん
» NO690 佐村河内守作曲「HIROSHIMA」を聴いた (2013年06月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:higashimemo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/higashimemo/index1_0.rdf