テレビが元気をくれる

November 09 [Fri], 2018, 23:01
シソ巻きさんは24時間 酸素吸入をしている。 



嫌がってすぐに管を鼻から抜いてしまう。




酸素吸入をしながら酸素は92くらいなのに 抜くとあっという間に70くらいになってしまう。



フランスあんパン酸素吸入の見張り番を厳しくやっている。



今日はお昼前に 形成の先生の回診があると朝看護師さんから聞かされた。





お昼前に 二人の看護師さんが





「今から先生の回診です。」





と 伝えに来た直後 6人の看護師さんを引き連れた先生がやってきた。 





そんなにドダドタ入られたらフランスあんパンおる場所がないよ。





シソ巻きさんのジョクソウの写真も何枚も撮られた。





4ヶ所あるジョクソウのうちの1つを処置して2ヶ所目に移ろうとしてシソ巻きさんの便を発見。





そこで先生の診察は終わってしまう。





昨日も同じく2ヶ所目に移ることなく便のせいで診察はしてもらえなかった。




前の病院だと回診前に看護師さんがおしめの中の確認をしていた。 





これだと いつまで経っても全てのジョクソウを診てもらうことは出来ないよ。







午後2時半に便の臭いに気付いた。




ナースコールをした。 




二人の看護師さんがすぐに来て処置をしてくれた。 




処置中に初老の白衣の男性がきた。 





一人で。





シソ巻きさんの便で取り込み中のために その人に





「なんでしょうか?」





とも尋ねずにいたら その人はスーッと出ていった。





シソ巻きさんのお尻がきれいになって初めて





「先程の方はどなたですか?」





看護師さんに尋ねた。





「ジョクソウ専門の外科の先生です。食事も担当されています。」




悪いことをしたなあ。




シソ巻きさんの悪い癖が始まった。




色んなことが便によって邪魔されてうまくいかない。





若いときから この便の悪さに泣かされてきた。






午後3時に 見慣れぬ若い女性がやってきた。




シソ巻きさんの横に立って





「こんにちは。」




シソ巻きさん ニコッとして 





「こんにちは。」




と返した。




そして




「前の病院では○村先生にリハビリを受けておられたんですね。私は○村先生に指導していただいていました。卒業した学校も同じです。」





シソ巻きさんの
リハビリ担当の○崎さんだった。 





シソ巻きさんは○村さんの時と同じように○崎さんが気に入ったようだった。




○崎さんにはよく喋って笑った。




膝のマッサージを受けながらシソ巻きさんの発した一言は





「心地いい。」




だった。




シソ巻きさん 楽しいリハビリの時間を過ごした。




今日はついにテレビカードを買った。





シソ巻きさん  向きを変えてテレビをじっと観ていた。




テレビが少しは癒しになればいいのだけれど。
  • URL:https://yaplog.jp/hidamari-vino/archive/999
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:びーの
読者になる
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧