ママは○○の○

2012年06月04日(月) 3時10分
こんばんは

19歳の時に初めてであったRママに「なぜママはママって呼ばれるか知ってる?」と聞かれたことがありました。

皆さんはなぜだと思いますか?

諸説色々あると思いますが、そのママは「社会の母」って意味だと教えてくださいました。

若かりし頃の私は、そうか〜社会全体の母なんだな〜といたく感動したのを覚えています

私はママではないので、仕事をするときの自分の役割というか、
心理状況としてぶっちゃけて言ってしまうと「全てのお客様が自分の彼氏か旦那さん」だと思っています。(これ本気でまじめな話です)

私の場合なので、参考になるかわかりませんが、

その想いの深さ=どれだけ大事な彼氏、旦那さんだと思えているかが仕事への取り組み方とお客様への接し方にダイレクトに影響してきます

自分の彼氏だったら、大事なひとだったら一ヶ月もほったらかしにしないですよね?
今度はいつ会えるんだろう〜〜??ってそわそわしますよね。
→定期的に連絡を取り合うようになる→アプローチに抜けが少なくなる

デートのときに適当な服装や髪の毛でいかないですよね?
→身なりに気をつけれるようになる

帰ってきたらお帰りなさ〜いって出迎えてあげますよね
→お客様がきてくださったときの出迎え方が違ってくる→お客様が安心してお店に入ってこれる

そして、記念日も忘れないですよね?
→お客様一人一人のはもちろんですが、意外と抜けがちなのが会社の周年などお祝い事のCheck

というすごい好循環が生まれてきます

そして、このゴールは一つ「お客様が笑顔になる」ということ

決して、ほんとに全員彼氏にしてしまえ!ということではありません笑
そうなると八方美人になって偉いことになるのでご注意を。

私はこう思うことで、お店で接客するときにお客様一人一人とお話するのがとても楽しくなります。
相手を笑顔にさせたくて、そしてお客様をとても愛おしく思うことができます。
この席が一生続けば良いのに、なんて思うこともあります。(でもお客様は明日も朝早いので、きっちり時間を考慮してお帰しします)

そして、好きな人のことって何でも覚えちゃうという人間の特性(?)があるので、きばらなくてもお客様のことを覚えられます。

こうすることで良い循環が生まれて、きっちり仕事ができるように私はなりました

接客の参考にしていただければとおもいます☆

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。













  • URL:https://yaplog.jp/hibiki-tuki/archive/2
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:月
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる