19.ひさまくら 前編

June 03 [Sun], 2007, 12:48
「おはよっ」
「おはようございます」

後ろからかけられた声に振り返ると、コーヒーを手にした2人の先輩が立っていた。
「お、おはようございますっ!」

この会社に勤め始めてそろそろ2ヶ月になる、今日この頃。
幸いそんなに多くはなかった、同僚の顔と名前は、すぐに一致させることが出来た。

上司はみんな一癖あるけれど、尊敬できる人たちばかり。
仕事は思った以上に大変だけど、やりがいがある。


けれど。
問題がないわけでは、――ない。