ミニミニ コーラス

December 05 [Fri], 2008, 10:31
 大声を出すことは とても気持ちがいい。ストレスも吹っ飛ぶというものです。
「お腹から声を出して!」 と言われるけれども、自分の声がお腹から出ているかどうかは分からない。ノドからしぼり出しているだけかもしれない。

10人のコーラスグループで、月に2回 歌の練習をしている。
先日 近隣の老人ホームで歌う機会があり、そのために10月からは 毎週1回の練習だった。
私はアルトで(女声第4声と言われています)、メロディーを歌うことはまずないけれども、でも充分楽しめている。歌うことについては・・・・。

このコーラスグループは、子どものたちの中学の父母会から出発したとのこと。16〜7年になる。
私はこういう境遇になってから(商売をやめてから)友人に誘われて参加。
まだ3年にもならない。

私に自由時間ができてから、3つのグループに参加し、その他、いくつかの集まりに顔を出したりしているけれども、唯一、アタマから猫をかぶったり 羊をかぶったりしてやり過ごしている場でもある。
大体がいつでも どこでも 自分の思ったことを自己主張する人であるからして、また、他のグループ、
読書会は、私のような あるいはそれ以上の人たちの集まりだし、もうひとつは
「アサーティブ」=相手を尊重しながら、 しかし自己主張することの、まさに練習の場である。
その他の 例えば「家族会」は、精神疾患の家族を持って、どっしりと受け入れて、だから自分なりの基準を持って(世間の基準ではなく)、いわば開き直って生きている人たちだし、・・・その他きりがないのでやめるが。

私が自分の自己主張をしながら 相手に自分の価値観を押し付けたがる傾向にあるっていうことは、「かもしれない」事と承知しております。ハイ。(笑うな)(笑い)
その癖を出さないように と、イヤ全然出す気がなくなるのが、このグループだということです。
この中の唯一の知人(親友と私は思っているけれど。6歳年上だけど。すみません、ナマイキで。)は、「あなたの別の一面を見るようだ。」 と言っているから、いかに普段の私がどんな風であるか・・・・

一言で言えば、生きるために”空気を吸う” よりも、”空気を読む” 方たちだと思う。
だから、とてもいい人たちです。
グループの中に指導者の(ピアノの)先生がいらっしゃるから、対等ではない。対等じゃないところで空気読むのは結構すごい技術だなあ と、しばしば感心します。
だから 私は 生きづらさを避けてネコをかぶり・・・・・・、えっつそうしたら他のみなさんも おんなじ・・・・・みんなで本音を隠しあっているんじゃないの。
私はココだけだからいいけれど、みんな無理してなきゃあいいけど。(余計なお世話か。)

老人ホームではとても喜んでいただけた。
「ふるさと」など、情感に訴える歌を選んでいるせいもあるでしょう。
30分ぐらい歌ったあと、メンバーが 聞き手のお年寄りたちの間を握手して回るのだけど、私はこれはちょっと出来ない。いつも数人でハミングでのバックコーラスにまわる。だって、・・・・「ナニサマ やねん?」・・・・・!
確かに、”慰問に来た” のかもしれんけど。
「あの おじいさん、よく来てくれたと言って私の手を離さなかった。」 ナンテ、純真に「いいことをした」と喜ぶことのできない、未だに ”福祉はクサイ” (偽善と紙一重か)と思っている私です。こんなことは 口が腐っても言いませんよ、勿論。

今度のこのミニコンサートで、一回 曲が止まってしまった。
私が入ってからの 6〜7回の経験でも初めてのことだった。
私は、「どうして ソプラノさん出ないの?」 「えっつ? 何で先生ココで間奏弾くのよ?」 と思ったし、何しろどのパートも歌い出さず、ガタガタになって止まった。
終わってから、もう一人のアルトの方が、「先生にあやマラナjきゃあ。」 と しょげていて、私は 「エッツ?私たちのミスだったの? じゃあ、私、2ページいっぺんにめくってしまったのか?」と、びっくり。
イヤ、自分が間違えたことに自覚がなかったことについて、天地がひっくり返るほどの衝撃を受けた。突然の脳軟化症に陥ったか?と。

その後 私の中では、「2人揃ってーアルトは2人ーいつもやっていることを落っことすか? ダルセーニョまで行って引き返すとこだったんじゃないの?」 という思いも再び出てきたけれど、もう今は吹っ切れた。
先生も、他のパートの方たちも、確信的に 「アルトの落っこち。」 と 言われるからそうなのでしょう。
「私がまちがえた。そういうこともある。」 ということです。
熱いマグマを抱えながら ”恬淡である” ことを目指すのが、オヤジの遺言です。















  • URL:https://yaplog.jp/hi-san-pin/archive/66
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カウンセラーコスモス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
心理カウンセラーです。 (カウンセリングステーション・ユー認定) こころに悩みを抱え、生きづらいとき、 ・・・・・話を聴きます。 ・・・一緒に考えます。 育児・生活・生き方・病気の悩みなど、どんなジャンルでも。 精神疾患や その後遺症にある方、ご家族の方に寄り添い、お力になれたらと思います。 無料相談会 やってます。 毎週 火曜日  10時半〜13時 京王線・国領駅北口  あくろす2F 市民活動支援センター内 はばたきスペース 通常のカウンセリング(有料)は、いつでも。 ご予約ください カウンセリングルームコスモス(鈴木) メール相談もやってます。 stbyw678@ybb.ne.jp
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像岩崎風水と申します。
» ロラたちの花丸ぞうきん   163 (2015年08月01日)
アイコン画像ノーラ・コーリ
» 青木悦さんに、エール! (2013年08月18日)
アイコン画像直樹
» 高森信子さんのSST (2012年10月03日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/hi-san-pin/index1_0.rdf