『アメリカン・スナイパー』   231

August 04 [Tue], 2015, 14:42

封切りからたった半年遅れという充分な早さで、クリント・イーストウッドのアメリカン・スナイパー』を観ることができたことができた。

テキサスに生まれ育ったクリス・カイルは、父親の仕込みで射撃がうまかった。
父からはもう一つ「お前は弱い羊たちを守る番犬になれ」と教わる。
1998年の在ケニア、在タンザニア米大使館爆破事件をテレビで見て、愛国心から(!)30歳で海軍に志願、厳しい訓練の末、特殊部隊ネイビーシールズに配属され、同時多発テロ後のイラク進攻に派遣された。
ファルージャなど各地への侵攻で、海兵隊の掃討作戦を援護するスナイパーとして、休暇を挟んで4回、実質1000日の派遣で、ナント162人を狙撃したという。
母親と一緒に路上に出てきて、親から手榴弾を渡された子どもを さすがに迷った末に撃つ、殆どの住民が避難した町に残っていた市民を撃つなどと民間人への狙撃も数知れず。
最後には仇敵ともいえる、1000m級の射撃を行う元射撃オリンピック選手であるスナイパー・ムスタファを1920mの距離から射止めて、同時に周囲で兵士の心が壊れていくのをさんざん見てきたカイル自身も心の傷に堪えかねず、除隊する。
帰国してもしばらくは家に帰ることができなかった。家族のサポートや退役の傷痍軍人たちとの付き合いで徐々に回復してゆくカイルであったが、ある日2013年2月2日、映画の原作となる自伝を書いたのち、射撃練習をする ある退役軍人に付き合っている時に殺されてしまった。

こんなあらすじであるが、さすがクリント・イーストウッド、85歳とはとても思えないほど冴えている。
話の筋が分かりやすい、戦闘場面が徹底してすさまじい、音楽(クリント自身も作曲に参加)がいい、他の戦争映画よりも(主人公に「蛮人」などと言わせてはいるが)イラク現地の人々を描いている、何のための戦争? と誰もが疑問を持つような、人間を、特に兵士とその家族を壊してゆく 戦争の大きな罪について描くことで「反戦メッセージ」を伝えている・・・などなど、感心してしまった。
いい映画だった。
クリントは共和党員ではあるが、ウィキペディアによれば、「アメリカが朝鮮戦争・ヴェトナム戦争・テロとの戦い・イラク戦争などの外征戦争に反対している。また妊娠中絶・同性結婚の選択権を擁護する。成立しなかった、憲法の男女平等修正条項案も支持している」。

主演のブラッドリー・クーパーは、『世界にひとつのプレイブック』や『アメリカン・ハッスル』で近頃 旬である。
ガタイがいいが、表情もいい。
それにしても、ひとは何のために体を鍛えるのか?
相手をやっつけるためだとしか思えなくなった。
イラク一のスナイパーがオリンピック選手?
そう言えば、オリンピックはそんな、ひとより速く、ひとより強く、もう一つなんだったかいな? そんな、他人をやっつけることがとくいなことを競うところなのだ。
それが政治的にも利用価値があるのは、分かりやすい構図でもある。
ともあれ、そういうことで自分の存在を誇示したい人は→→→自衛隊へ。

自衛隊に入って花と散るとはいかず、イラク戦争後では帰還した兵士がPTSDに襲われることが多く、54人の自殺者を出してしまった。

井筒高雄さんも、自衛隊体育学校陸上班を目指して入隊したのだそうだ。


《アメリカン・スナイパー》は8月14日まで飯田橋ギンレイホールにて。

そんな元自衛官の彼の話を聴く会については、すぐ次のブログで紹介します。

  • URL:https://yaplog.jp/hi-san-pin/archive/233
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カウンセラーコスモス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
心理カウンセラーです。 (カウンセリングステーション・ユー認定) こころに悩みを抱え、生きづらいとき、 ・・・・・話を聴きます。 ・・・一緒に考えます。 育児・生活・生き方・病気の悩みなど、どんなジャンルでも。 精神疾患や その後遺症にある方、ご家族の方に寄り添い、お力になれたらと思います。 無料相談会 やってます。 毎週 火曜日  10時半〜13時 京王線・国領駅北口  あくろす2F 市民活動支援センター内 はばたきスペース 通常のカウンセリング(有料)は、いつでも。 ご予約ください カウンセリングルームコスモス(鈴木) メール相談もやってます。 stbyw678@ybb.ne.jp
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像岩崎風水と申します。
» ロラたちの花丸ぞうきん   163 (2015年08月01日)
アイコン画像ノーラ・コーリ
» 青木悦さんに、エール! (2013年08月18日)
アイコン画像直樹
» 高森信子さんのSST (2012年10月03日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/hi-san-pin/index1_0.rdf