裁判員制度のもたらしているモノ 224

January 29 [Wed], 2014, 21:15


今朝、図書館へ本の返却に行き、10時からの訪問現場まで時間があったので、小さい分館の良さ、すぐそこに新聞があった その読売新聞を見て驚いた。
1面トップに「求刑超え判決 評議検証』これだけでは一体何のことかいな? だが。
「全国の地裁、裁判員裁判で急増」
つまり、「懲役○年」という量刑に、検察の求刑よりも重い判決が増えている、ってことだ。

フツウ検察は、被告に有利な事情が考慮されて刑が軽くなることも想定し、求刑を重めに設定することが多い、と記事にもある。
チラッとニュースなどでも見かけるが、求刑よりも2〜3割引きの判決で決着していることが多いと感じている。
ところが、・・・
裁判員制度が始まってこの5年件で、5,794人のうち50人に、逆に求刑の2〜3割増しの判決が言い渡されているという。
例として、
「交際トラブルで男が女性を暴行死させた傷害致死事件」15年の求刑に20年の判決
「発達障がいのある男が姉を刺殺した事件」16年の求刑に20年の判決
「女性に乱暴しようとして男がけがを負わせた強姦致傷事件」12年の求刑に15年の判決

いずれも考えただけでも凄惨な事件だが。
男の被告を憎むカゲキなフェミニストぞろいの裁判員グループだったわけでもあるまい。
ちなみに尊属殺人が一般の殺人よりも重い刑となる「尊属加重規定」は、今はなくなっている。

最高裁関係者が言うことに、これ等の判決に「どのような要素を重視して刑を重くすべきだと判断したのか不明な判決が散見される」って・・・!?!
そこで裁判所は、有罪無罪、量刑を話し合う「評議」を見直す、
つまり、アメリカの陪審制度のように有罪・無罪の判決だけ(量刑判断は含まず)にするとか、
裁判員に量刑判断のための指導をやり直そうとしているという。
ッテ、最初っから、素人にこんなことをやらせるべきじゃないことはわかってたんじゃないのか?


太田昌国さんは最近(1/23記)あるミニコミ誌に、外国(他者)への対抗として(国民)内部の団結が求められ、それは偏狭な民族主義として他国への悪罵(ヘイトスピーチなど)などを許し、いわんやそれに付和雷同しないものがいるならそれをあぶり出し抑圧する、
・・・そしてそういうことが、
一握りの愚かな反動政治家だけが諸悪の根源ではない。社会全体が何かの感情に駆りたてられているような、そういう時代が始まっている、と書いている。

裁判員制度で最もアブナイことは、市民を「判決する者」と「されるもの」に断絶、
てめーら悪いことをした者は俺たちが懲らしめる、というそう言う構図づくりではないかと、ずっと思ってきた。
それに自分の生活に必死で、社会の仕組みのことなど、他の人のことなど考える余裕もない人が多いこの時代に、
罪を憎んで人を憎まず、人の罪にまで関わり、その人が罪を背負って生き直す道を一緒に探るような余裕のある人は少ないだろう。
しかも社会に流れるファシズムの臭い、自分が世間から切り捨てられないようにと必死で空気読むだけで精一杯ではないのか?

ともあれ、東京新聞には出ていなかったこの記事が『読売新聞』に出ていたのには意外だったし、そのことに驚いた。
しかし、
今ここで数字は上げられないけれど、死刑判決がこの5年ですごく増えているでしょう。
「厳罰化」はそこではひと目で分かる「制裁」方式なのですよ。
どうせならそのこともしっかり調べて書けよ、ヨミウリ!

同じ、今日1月29日の東京新聞朝刊には、小林よしのりが秘密保護法反対で、ごくまともなことを言っている。
「自民党の一党支配にはなったが、野党がこけただけで得票数は低い。そういう政権は相当に謙虚になる必要がある。そうしないと、民主主義は機能しなくなる」って。
謙虚になれるようなひとならば、トップに復活はあり得ないし。
それから、この一点で(ワン・イシュ―で)小林と一緒に声を上げることはできません。
細川と「反原発で一緒」ナンテ間違っても言えないように、ネ。


  • URL:https://yaplog.jp/hi-san-pin/archive/226
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カウンセラーコスモス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
心理カウンセラーです。 (カウンセリングステーション・ユー認定) こころに悩みを抱え、生きづらいとき、 ・・・・・話を聴きます。 ・・・一緒に考えます。 育児・生活・生き方・病気の悩みなど、どんなジャンルでも。 精神疾患や その後遺症にある方、ご家族の方に寄り添い、お力になれたらと思います。 無料相談会 やってます。 毎週 火曜日  10時半〜13時 京王線・国領駅北口  あくろす2F 市民活動支援センター内 はばたきスペース 通常のカウンセリング(有料)は、いつでも。 ご予約ください カウンセリングルームコスモス(鈴木) メール相談もやってます。 stbyw678@ybb.ne.jp
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像岩崎風水と申します。
» ロラたちの花丸ぞうきん   163 (2015年08月01日)
アイコン画像ノーラ・コーリ
» 青木悦さんに、エール! (2013年08月18日)
アイコン画像直樹
» 高森信子さんのSST (2012年10月03日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/hi-san-pin/index1_0.rdf