TPP亡国論 184

September 16 [Fri], 2011, 23:00


最近読んだ本の骨組みを書きだします。


TPPへの参加など論外
元々は06年5月に、シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4か国で締結された自由貿易協定。 → 環太平洋
10年3月〜米、オーストラリア、ペルー、ベトナム参加
10年6月〜マレーシア  計9か国
10年10月初め、APECの国内向け目玉として日本政府が急きょ議論の俎上に。

韓国・中国・インドは参加せず。(韓国は米とFTA。中国=自国に有利な為替操作をするために、自由貿易協定は結ばない)
日本が参加すれば、実質日米の協定となる。(10か国のうち日・米でGDPの90%)
TPPは、アメリカが自国の不景気から脱皮し、自国の雇用を拡大するために日本に輸入の門戸を開かせる仕組み。=日米FTA.

TPPは、関税自由化だけではなく、サービス貿易、政府調達、知的財産、金融、人の移動など文化にまで至る包括性を持つ。

日本の課題はTPPよりもデフレ脱却。
デフレは物価の下落=貨幣価値の上昇〜企業は負債を減らし、投資を抑制する。
しかし、貿易自由化・農産物自由化は一層のデフレを促す。
また、構造改革(規制緩和、自由化、民営化、緊縮財政)で自由競争を促し産業の生産性を上げようとするのはインフレへの対策。デフレの今はま逆。(農業構造改革の時期でもない)
日本はすでに十分輸入している。(関税の安さ、食料自給率4割で外国に依存)
TPPで食料の輸入がますます拡大し、一時的には物価を下げてデフレの加勢。
その後は米の事情による食料価格の暴騰。(干ばつなど生産減の時、自国民への供給優先、品不足、価格上昇)
食糧難に陥る恐れあり。

円高による輸出不景気を騒ぐな。輸出はGDPの2割のみ。
グローバル化で海外の安い賃金と競走。デフレ化。
輸出ではなく、内需拡大で。
内需は、財政出動で公共事業を。
日本は財政危機にはない。政府の債務残高はGDP比で200%近くあるが、長期金利も上がらず、通貨も安くならない(高すぎて困る)。
財政破たんのギリシャと違い、日本は国債を自国通貨(円)建てで発行し、またその保有者はほぼ日本人で占められ(ほぼ日本国内に落ちる)、また経常収支黒字国。
だから財政出動OK!だ。
営利企業と違って政府だけが、巨額の投資を行い、実際に需要を創出することができる。
ある程度デフレを脱却し、雇用と需要が作られたところで公共事業を減らす。
それこそが急務で、TPPは先に書いた理由で不要だ。害がある。

ちなみに
国内総生産(GDP)=消費+投資+政府支出+経常収支
経常収支=国内総生産−消費−投資−政府支出
    =貯蓄(国内総生産−消費)−投資−政府支出



この『TPP亡国論』を書いた中野剛志という人は経産省から京大教員に出向している人で、ネットで探すと「反原発は左翼かぶれの集団」などという発言の動画があったりしてひっくり返る。
この本でも「戦略」だの「自主防衛」だのの言葉が飛び交い、あのユユしき差別主義者福沢諭吉の「開鎖論」とやらを持ち出したり、外務官僚を批判したりして忙しい。
将来の水不足に備え、八ッ場ダムは必要、との記述もあった。
ある尊敬する思想家が新聞で推めていたので読んだみたのだった。

経済や貿易の仕組みの一端を知ることができる。
原発事故による食品汚染をたてに、アメリカはTPP締結を迫ってくるかもしれない。


  • URL:https://yaplog.jp/hi-san-pin/archive/186
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カウンセラーコスモス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
心理カウンセラーです。 (カウンセリングステーション・ユー認定) こころに悩みを抱え、生きづらいとき、 ・・・・・話を聴きます。 ・・・一緒に考えます。 育児・生活・生き方・病気の悩みなど、どんなジャンルでも。 精神疾患や その後遺症にある方、ご家族の方に寄り添い、お力になれたらと思います。 無料相談会 やってます。 毎週 火曜日  10時半〜13時 京王線・国領駅北口  あくろす2F 市民活動支援センター内 はばたきスペース 通常のカウンセリング(有料)は、いつでも。 ご予約ください カウンセリングルームコスモス(鈴木) メール相談もやってます。 stbyw678@ybb.ne.jp
2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像岩崎風水と申します。
» ロラたちの花丸ぞうきん   163 (2015年08月01日)
アイコン画像ノーラ・コーリ
» 青木悦さんに、エール! (2013年08月18日)
アイコン画像直樹
» 高森信子さんのSST (2012年10月03日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/hi-san-pin/index1_0.rdf