本のことなど

October 04 [Tue], 2011, 17:14
 先日行われた秋田で初
     カリグラフィー展示会
インストラクターのNさんは
 「陽だまりが講師としての出発の場」と
             言ってくれます
    遊書とのコラボ作品を前に

本日は本のことで動き回り
県立図書館さんでは
私の本コーナーを設けてくれました
今までの本3冊と最新刊
それから他の著者さんの子育て本など
図書館のOさん、ありがとうございます

 その後スウィートマーケットさんに
                本の補充に
自然食品などが並ぶ店内奥には
  ランチをいただけるスペース
  ランチやチャーハンパスタ800円 
  和みアートも展示されていました

本つながりです
教育評論家の親野智可等さんが
週刊ダイヤモンドやメルマガで
「親のことばを磨く本」として
  私の本をご紹介くださいました



親野さんの本、大好きで結構持ってます
 「叱らずにすむ工夫」として
 模擬時計の活用音楽活用法などなど

 小学校教師として得たお知恵を
   惜しげもなく教えてくれる方です

左「いいことが起きる子どもの習慣」(PHP)はこちら



お知らせです

パンダのえほん修理屋さん」  

大事な絵本、子どもが繰り返す絵本ほど
どんどん破れてしまいます

そんなとき、テープで貼っていませんか?
いえいえ、もっといい方法があるのです

元図書館職員さん達で立ち上げた
絵本の修理ボランティアグループ
「パンダのえほん修理屋さん」が
あなたとお子さんの大切な絵本を無料で修理いたします

10月15日(土) 10時〜12時、13時〜15時
秋田県児童会館

10月22日(土) 10時半〜12時
フォンテ秋田7階 まちの駅
 



ナチュラルな暮らし

August 17 [Wed], 2011, 15:43
 夏休みいかがお過ごしですか?
 私はどっぷり子どもと一緒
 宿題を見たり、図書館行ったり
 お墓参りしたり腕相撲したり
ベランダの梁に登ってます



ちょっと涼しくなったので
キッチンカウンターを片付けました
カウンターってごちゃつきません??
デオドラント材にお財布、携帯、学用品・・・
棚を設けてスッキリさせてみました
後はこの状態をキープできるか


サロンを手伝ってくれていたRyoさん
         本を送ってくれました
 手作りでナチュラルに暮らす基本
重曹や酢での掃除洗濯などをご紹介
     Ryoさんのコメントも載ってます
 図らずも月間「クーヨン」にて
    私の本と一緒に紹介されてました



9月の陽だまりイベント追加情報

 9月1日(木) 10時〜11:30
 「バスボムと美肌パック作り」 
 キャンセルが1名出ましたので
     新たに1名様、募集します
 090−2795−5987(藤原)

 9月8日(木) 10時〜11時半
 「夢実現講座」
      サロン利用料+500円
 講師さんと一緒に、夢に向かって
 一歩踏み出しませんか
 090−5350−9007(相場)

本を応援してくれる方 Part5

August 11 [Thu], 2011, 15:59
久しぶりの雨でしたね
草やお花にとっては恵みの雨だったことでしょう

さて私の本のことです
重版待ちの間
アマゾンのランキングが落ちる落ちるぅぅぅ

400番〜800番あたりをうろうろ
「どうしよう」
「巻き返しって大変よね」と
柄にもなく凹んでました

ですが
今日になっていきなりの子育て部門42位

これは夢か?
偶然か?
いいえ、しっかり理由があるんです



以前にもご紹介した酒井とし夫さん

彼が再び、殿堂入りのメールマガジン
取り上げてくださいました
そしたら一晩でスルスルーッと順位が上がったんです
このメルマガの読者の多さがわかります

そして
特筆すべくは、この文章の旨さ
「商売心理学」というだけあって、
買わずにいられないような書き方をしているんです
ホント、勉強になりますよ


こちらが、その紹介文です

「以前にも紹介させて頂いた秋田在住の若松亜紀先生の著書
『これだけで子どもが変わる魔法の“ひと言”』が重版されました!!

若松先生おめでと〜っ!!まあ、良書なので重版は当然ですね。(←きっぱり断言)

私には子どもがいないので子育ての苦労とか楽しみは分かりません。
でも、若松先生っておそらく心理学の勉強とかもされていると思うのですが、
子どもの視点や心理をよく理解して、とても効果的なコミュニケーションを
取っている事がよく分かります。

例えば、他人と比べて相手を評価するのではなく、以前のあなたと比べて
プラスの評価を与えてやる気を喚起するとか、なかなか決断できない子どもが
すぐに動くようになる質問法とか、相手の素直な思いを無限に引き出す
拡大質問法とか、随所で「この本は子どもの教育以外にも、介護でも
管理職の部下との接し方にも大いに役立つなあ・・・」と思いながら
読ませて頂きました。


おそらくアマゾンでもすぐに在庫が無くなると思いますので、
子育て中の方のみならず、ご家族を介護中の方、
部下やスタッフとのコミュニケーションに悩んでいる方はお早めにね。
 ↓ ↓ ↓
『これだけで子どもが変わる魔法の“ひと言”』
アマゾンでの購入はこちら                      
                 (とし夫)」

「これだけで子どもが変わるたったひと言」
ご購入はこちらから

ね、ね、すごいと思いません?
思わずほしくなる文章ですよね
これをまねたら、あなたも
営業力がつく
お楽しみ計画を通しやすくなる
だんなさんへのおねだりがうまくいく
のではないでしょうか

そんな彼の著書・・・
「広告宣伝心理術」こちら
「売れるキャッチコピーがすらすら書ける本」
こちら
2万人以上の読者を誇るメールマガジン
「商売心理学!」の立ち読み、ご登録はこちらです



ではあなたも、よいお盆休みを

二刷りが完成

August 01 [Mon], 2011, 17:09
本を待っていてくださった方
ありがとうございます

おかげさまで二刷りが完成
流通が再開しました

八橋パブリにある文教堂書店さん

 入口正面のコーナー
      本を置いてくださいました
 私の手作りポップも一緒に




さて先日お伝えしました
ビッグネームの方」はこちらです

出版界では知らない人はいない存在
「この人に本を紹介されると
ベストセラーになる」
という逸話が




土井英司さんとおっしゃるこの方
アマゾンの立ち上げに関わり、現在のその位置に多大な貢献をしています

インタビューの一部を抜粋します
2000年、世界最大のオンライン書店
アマゾンの日本サイトAmazon.co.jpの
立ち上げに参画することになりました。
当時アマゾンは出版業界から「黒船」と言われていましたが、
それが秋田にいた頃に
やや異質な存在だった自分自身の疎外感とかぶるところがあり
愛着が湧いたのです。
何としても勝たせてあげたい、
出版業界におけるアマゾンのポジションを築き上げたいという
強い思いがありました。
インタビュー記事「あきたのかお」はこちら


そう、彼は秋田のご出身なのです
同郷の人がご活躍をしているのを見ると
それだけで力が湧き出る思いです

好物は「じゅんさい」だとか
「秋田の人だなあ」と親近感がわきます


その土井さんが「ビジネスブックマラソン135008」にて
私の本を取り上げてくださいました
以下の通りです

秋田在住の若松亜紀さんという方が、『これだけで子どもが変わる
魔法の“ひと言”』という本を出されました。

四コマ漫画とエッセイ風の文章で、子育ての要諦が書かれており、
発売2カ月で増刷が決定、売れ行き堅調だそうです。

西角けい子さんの『子どもの成績は、お母さんの言葉で9割変わる!』
にも書かれていましたが、やはり子どもに掛ける言葉って重要なん
ですね。

土井の子どもは、既に「毒漬け」かもしれないですが…。



土井さんも勧めてくださった私の本
「もう怒らない!これだけで子どもが変わる魔法のひと言」

アマゾンでの購入はこちらから

 こうしてご恩を受けると
 「私も誰かのためになりたい
                と思います
 で、近所の子も連れて動物園行きました
りすの食事風景
           ああ、癒されるうぅ

アマゾン復活です

July 16 [Sat], 2011, 16:58
今日から3連休ですね
あなたは何をしてお過ごしですか?

さて、おかげさまで完売だった私の本が
アマゾンで取り扱いを復活したようです
こちら

在庫切れの間は部門別600番台でしたが
再登場でいきなり28位でした
理由は
何かの間違い・・・
ではなく
とあるビックネームな方が全国的にご紹介くださったから

それが一体誰なのか??
それは今は言えません

なぜなら・・・

なぜなら
これからだんなの実家に行くので時間がないの(笑)

帰ってきたらゆっくりお知らせしますね。

秋田の書店では
フォーラスのジュンク堂さん
スウィートマーケットさん
イオンの未来屋さん
加賀谷書店さん
などに若干あるようです

お休み中、お出かけ先で見つけたら
ぜひお手にとってご覧くださいませ


ではよい3連休を

重版決定!

July 11 [Mon], 2011, 16:10
いきなり「夏」ですね
スイカ食べてますか?
かき氷はレモン派ですか?
いちご派ですか?

さてちょっとの間、本の宣伝をお休みしていました
(なぬ?気付かなかったとな
それにはワケがあります。

おかげさまで
本がほぼ完売したためです
アマゾンや出版社さんでは在庫切れです
今は書店さんやネット書店さんに「ある分のみ」となります

売り切れたからと言って
すぐに増刷になるとは限らないそう
増刷になるのは1〜2割だとか
「どうなるだろう」
「また印刷してほしいな」と願っていました

そして本日「増刷決まりましたーとの嬉しいお知らせ
それでまたこうして
お知らせができることになった次第です



私の原稿を、ずっと応援してくれている方のご紹介です
まんが家であり出版プロデューサーのおかのきんやさん
「出版のプロ」です

編集者さんに読んでもらう前から
「おもしろい!」と言ってくれました

この方がいたから
途中でとん挫して
くじけそうになった時も
「負けないぞ」と
走り続けることができました

彼の本しあわせトリック」
NHKで取り上げられるなど、話題になりました




以下「出版のプロ」から見た、私の本への感想です

「魔法のひと言、拝見しました。

100点!
上から目線で、ごめんね(笑)
だけど、100点。

まず、文章が、ものすごくいいこと。
そして、7Pで1単位のフォーマットの構成のうまさ。
良くない例と、上手な例、その解説。

とても、計算されています。
心の流れが、とてもいい感じで進行できます。

内容も、それぞれ、素晴らしいです。
正直、これだけの、内容、レベルなら、
2分冊にして、出しても良かったぐらいです。
買った人は、絶対に、お買い得です。

そして、これは、
子育てばかりではなく、
夫の操縦法の本にも、応用できます

夫が、パチンコ屋から、かえらないときには、
「だんだん帰ろうねえ〜〜〜」と、言い聞かせるとか(笑)

とにかく、いろんなジャンルの本が書けると思います。
素晴らしい本です」

この感想からも想像できるように
彼の本もユーモアにあふれています
私も大好きな一冊です
陽だまりにもおいてあるのですが、常に貸し出し中です

おかのきんや著「しあわせトリック」のご購入は→こちらから



私の本「これだけで子どもが変わる魔法のひと言」
現在アマゾンでは在庫がなく、中古品が高騰しています
紀伊国屋Web書店をご利用ください


これからも、引き続きよろしくお願いします

本を応援してくれる方 Part4

July 03 [Sun], 2011, 8:19
本を応援してくれる方 Part4
今回は
「質問家」マツダミヒロさんです



「質問家」って聞き慣れない言葉ですよね
質問されることで人は考え、
自分の考えをクリアにしていきます

マツダミヒロさんは「魔法の質問」を
毎朝メールマガジンで配信し
また、全国に「質問家」を増やす取り組みをされています


  質問を用いた多くの著書があります
 「日本の好きな著者」ベスト10入り
マツダさんの著書のひとつ
  「しあわせは、すぐ近くにある」
 私のしあわせは、
      昨日いただいたさくらんぼ 


マツダさんとはちょっとだけご縁が
仙台に本社がある河北新報さんで
同時期にコラムを執筆してました

その時から「おもしろい視点だな」
「会ってみたいな」と思っていました


そしてこの度お会いできました
 しっかり縁のある友人が、
  研修で来秋したマツダさんと
      つないでくださいました
 「質問カフェをしたい」
    「質問で日本を変える!」
 自然体ながら熱さが伝わる方でした



マツダさんのメルマガは毎日2万人が読んでいます
私の本を題材に
こんな質問を考え、配信してくださいました
          

「同じことを伝えるにしても
 どこを見て伝えるかで
 受け取り方が変わってくる。

 望まない未来を意識させるのか
 望む未来を意識させるのか。

 こうなったら
 最悪だよね

 よりも
 
 こうなったら
 素敵だよね。
 
 そのほうが
 一歩踏み出しやすい。

 どんな未来を見せて
 一歩を踏み出して欲しいのだろう。


┏【今日の魔法の質問】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ┃
┃  伝えるときにどんな未来を見せていますか?             ┃
┃    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
            おすすめ情報&魔法の質問
 ……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
 
 「もう怒らない!これだけで子どもが変わる魔法の“ひと言”」
 若松 亜紀 (著)
 こちら

 子育てをしている人には
 おすすめ〜

 というか
 部下やスタッフがいる方にも
 おすすめですよ。

 今日のメルマガも
 この本に書いてあるエッセンスを使わせていただいたものです。

                                マツダミヒロ



マツダミヒロさんのメルマガ登録はこちらから

・国内・海外からのセミナー依頼が殺到
・セミナーがすぐに満席
・7冊の著作出版、アマゾン1位
のマツダミヒロさんから、あなたに
「夢を叶えるエッセンス」をプレゼントします
こちらから

ちなみに7月1日の質問は
「あと半分で何をしますか?」でした
一年も残りの半年がスタートしました
2011年
あなたは、あと半分で何をしますか?

コーチングと和みアート

June 27 [Mon], 2011, 11:51
魁新聞さんで取り上げてもらいました
 三浦記者さんの視線はいつも優しい
 「著者の言葉には、子ども目線の
 温かさがある。子どもの幸せとは
       何かを考えさせられる」
 アマゾン最高順位42位を記録
   新聞効果って絶大です


日曜はコーチングセミナー
ナガハマコーヒー外旭川店が会場
チーフのHさんに来ていただき
セッションのデモをしているところ
「コンテストで上位に行きたい」と
        意欲あふれる方でした

 向上心あふれるスタッフと
 人の成長を喜び合える
仲間
 それが、ナガハマさんの空気が
 心地良いヒミツかもしれません
ランチもいつにも増しておいしかった



月曜は貸切サロン
お客様が講師をお願いして
和みアートを描いていました

自分たちの好きな講座を企画する
これまた貸切の良さですね


お子さん達は背中です
 「あたちもべんきょーしなくちゃね」

 「説得力ある話し方」読んでます
 ちなみに今しゃべれるのは
     「あ〜んぱ〜んち



今週の駐車場状況

・30日(木) 2〜3台OKです(若松、昼から留守です
・1日(金) 2〜3台OKです

本を応援してくれる方 Part3

June 25 [Sat], 2011, 19:09
「本を応援してくれる方」の3回目

今日はスーパーJチャンネル担当の
秋田朝日放送アナウンサー
千田まゆこさんをご紹介します



千田さんは、人とのご縁をとても大切にされる
以前遊びに来てくださった時
まんじゅう(だったかな?)を持ってきてくださいました

「おいしい〜いつもありがとうございます」
「駆け出しの頃に取材させてもらったお店で買ってきました」と。
それって、できそうでいて、なかなかできないこと。
忙しさにかこつけて、連絡も怠ける私とは大違いです



陽だまりに来てくれました
  貸切サロンの親子とも
     すんなり打ち解けてくれます
  彼女も男の子二人のママさんです
  空気のような光りのような
      透明感あふれる方です


朝日新聞のAABコラム
千田さんが本をご紹介してくれて

「いつもは白黒なんですよ
今回はカラーでした
めずらしいことです」とのこと
       ラッキー


新聞のコラムを一部抜粋します

「気持ちを楽にしてくれる本に出会いました。中略
なぜ気持ちが楽になるかというと、
若松さんの失敗談がたくさん盛り込まれているので、
大変なのは私だけじゃないと思えるのです


全文はこちらから
写真がと〜ってもきれいです
背景と千田さんが



「もう怒らない!これだけで子どもが変わる魔法のひと言」
アマゾンでの購入はこちらから

ただいまアマゾン子育て部門117位
応援ありがとうございます

本を応援してくれる方 Part3

June 21 [Tue], 2011, 8:03
本を応援してくれる方
今日は3回目です

前回のメルマガつながりで
パパコーチくろさわさんをご紹介します


パパコーチくろさわさんはこんな方
      
「小学生の息子と娘をもつ父ちゃん。

息子誕生後2002年に育児休職(社内男性初)を取得
その後、育児時短勤務(5時間/日、同じく社内男性初)
        ↓
業務委託勤務(出社義務なし)
        ↓
現在は自宅を拠点に自営業。

毎日15時〜21時を子どもと過ごす時間として確保し、
地元小学校では放課後になると校庭に現れる
“サッカーおやじ”として知られる」


彼のメルマガはものすごく具体的
そして、いちいち「そうだよね〜」と納得できます

一部抜粋します↓

「当たり前のこと」「常識」は、あくまで大人に
とってのもの。

子どもにとっては「知らないこと」「聞いたこともないこと」だと
気付いてあげましょう。

「言わなくてもわかる」「そんなこと知ってて当然」ではなく、
「ひとつひとつ言葉で伝える」のスタンスで接してあげたいところです。

加えて、なぜそれを要望するのかの理由を添えると、なおグッド。
その時は「・・・だと、うれしい」との文脈で理由付けして
あげられれば理想的です。

─使ったオモチャは、元の箱に戻っていて欲しいんだ。
 床にあると、パパ、踏んづけてしまうことがあるからね。
 床が空っぽできれいだと、パパ、安心して歩けるから助かるな。

─トイレから出たら、電気を消しておいてね。
 だれもいない時は電気を消しておいてくれると、電気とお金が
 もったいなくならなくて、パパ助かるよ。

彼のメルマガも「殿堂入り」を果たしております
ブログランキングもいつも上位
「子どもが育つ『父親術』」は
父親だけに読ませておくのはもったいない
悩めるママも、ぜひご購読を
ご購読はこちらから


パパコーチくろさわさんも
こんなふうに本をPRしてくれていました

「このメルマガ読者で親子の集いの場を運営されている若松さんが、
素敵な本を出版されました。
子どもが、前向きな気持ちで動ける魔法の“ひと言”を、
マンガと分かりやすい文章で解説してくれます。

親子ともにストレス激減して、子どもがイキイキ動き出すこと、
間違いなしの一冊です!




『もう怒らない!これだけで子どもが変わる魔法の“ひと言”』
ご購入はこちらから

くろさわさんのメルマガも
「魔法のひと言」がいっぱいです
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:hi-damari
読者になる
親子の集いの場「陽だまりサロン」オーナー。 エッセイコラムイラスト遊書(筆遊び文字)をかいてます。 頭もかきます(ぽりぽり)。 子育て講演コーチングやコミュニケーション講座司会などもします。 ウオーキングと人を笑わせるのが大好きな申年、双子座、O型。 高2、中3の子どもとだんなが各一名。 どうぞよろしくです
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31