富士通、プラズマ・液晶から撤退、時代の流れに・・・

2005年02月07日(月) 21時39分
富士通と日立は2日に富士通と日立とのプラズマディスプレィパネル(PDP)の合弁会社富士通日立プラズマディスプレイ株式会社(FHP)の富士通所有の株式の内、発行済株式総数の30.1%と富士通所有のPDPの知的財産権を日立に譲渡し、FHPを日立の連結子会社にすると発表し、富士通は事実上、プラズマ事業から撤退した。
この話には後日談があって、その日立は松下とプラズマ技術で提携することが5日に明らかになった。プラズマ業界の国内生産の1位、2位が手を結び先端技術開発やコスト削減を推進するとのこと。

また、富士通は液晶ディスプレィ事業からも撤退するようだ、これは6日夜のAsahi.comで報道されている。液晶ディスプレィを生産している子会社の「富士通ディスプレイテクノロジーズ」の株式の大半と知的財産権を液晶では国内1位のシャープに売却して連結対象からはずすという。

富士通のプラズマ開発は1968年から始まり、1992年には世界初の21型カラーパネルの開発に成功するなど、世界の先頭を走っていた。また、液晶でも「VA方式」という液晶技術をもっていたが、それもシャープに譲渡される。
結局、これらの動きはプラズマや液晶の部品を生産していただけでは駄目でテレビのような完成品を持っていなければ莫大な開発投資が必要なディスプレィ事業で利益を上げることができないということを示している。

SONYは富士通とは逆でテレビのような完成品は持っているが、部品のプラズマや液晶ディスプレィを外部購入しているため、利益が出難い体質になっている。今回のSONYの業績不振の原因にもなっている。富士通のディスプレィ部品事業とSONYのテレビ事業が提携したら、面白いことになったのではと思うのだが、所詮、夢のまた夢だった。

勝ち組はますます勝ち組に負け組はそっと表舞台から退場しなければならない、ビジネスの世界は「勝ってなんぼ」の非情な世界だ。矢張り、付加価値を高めながら、デバイスから完成品までカバーする垂直統合生産とトヨタ看板方式というかセル方式の生産方式で徹底的なコストダウンを図らなければ韓国のSamsung等に勝てないのだ。
どの業界もそうだが、もう「組み立て」だけでは生き残れない。
さて、プラズマと液晶部門の売却益はこの3月までに富士通に入るのだろうか?
富士通は1月末に通年の営業利益を300億円下方修正して1,700億円に変更したが、この額を富士通としては、何としても死守しなければいけないからだ。
もし、これらの売却益で営業利益を達成したとしたらウルトラCのインチキだよなぁ、それだけ切羽詰っているということか。

でも、一言、優れた技術への飽くなき取り組みは、パッションと卓越した経営センスがあれば、撤退という状況には追い込まれなかったと思うんだ。
  • URL:https://yaplog.jp/henkutsu/archive/143
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像じじい50
» 旭日旗はまずいんじゃあないのか (2015年07月02日)
アイコン画像じじい50
» 旭日旗はまずいんじゃあないのか (2015年06月27日)
アイコン画像じじい50
» 旭日旗はまずいんじゃあないのか (2015年06月23日)
アイコン画像ななし
» 旭日旗はまずいんじゃあないのか (2015年06月15日)
アイコン画像グーグルの検索にて漂着致しました者です
» 旭日旗はまずいんじゃあないのか (2014年02月03日)
アイコン画像じじい50
» 旭日旗はまずいんじゃあないのか (2014年01月18日)
アイコン画像じじい50
» 旭日旗はまずいんじゃあないのか (2014年01月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:henkutsu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる