関西旅行(その3)

September 14 [Sun], 2008, 23:59
盛りだくさんの昨日が明けて、まったり過ごせそうな今日、
朝はホテルの朝食を食べた後、チェックアウトして神戸の教会へ。
落ち着きのある古い建物で異人館街に溶け込んでいました。
先生は以前うちの教会にいらした気さくな方でした。
ついでに周囲をほんの少し散策。

ランチは近くのベトナム料理屋さんへ。

ランチセットであんかけ焼きそば、高菜ごはん、
揚げ春巻、きのこのスープにサラダ。
ポットでついてきたお茶はジャスミンのようなお茶。
あとベトナムコーヒーとデザートがつく豪華さで1575円。

しばしドリップを待ちます…出来たらたっぷり練乳を入れていただきます。

たっぷり練乳を入れてもかなりの苦さ!

急ぐ予定でもないのでまったり過ごして出発。
まずは神戸に住む親戚を訪問。90代の祖父は元気でした!
親戚宅でお茶してしばし歓談。
思いのほか時間食ってしまった
もうちょっと巡りたいとこあったけど、省略
次に、西宮の幼少期を過ごした我が家を見に。
周囲が豪邸ずくめに変わり果てててびっくり
近くの駅前は、さぞやもっと変わっているのかと思ったら
意外にそうでもなくって和みました。


待ち合わせの時間も迫ってるので急いで梅田へ。
今回の旅の最後の予定、友人2人との会合です

毎回かなりブランク空いて会うんだけど、本当に昨日会ったかと
思うくらい、いつも違和感なくて、今回もディープな話が盛り上がる
今度は是非旅行でという話で締めくくったのでした。

翌日は、横浜にとあるイベントで行く予定だったけど、
そんな元気があるはずもなく…
数年前、いや昨年なら行けてたかな

関西旅行(その2)

September 13 [Sat], 2008, 23:59
USJを満喫して後にする。
時間は午後5時頃。
ホントは4時半頃の予定でしたが、
2人とも思いのほかお土産選びに頑張り過ぎました。

次に向かいますのは、今回の旅のメインとも言うべき
はい、甲子園でございます。
あたくしの心の故郷。あ、心だけじゃなくってリアルに地元だけど。
もっと進んでるかと思ったけど1回しか終わってなくて丁度良かった。
せっかくなので甲子園ならではの弁当を買い求めたかったけど
食べようかな、と思った弁当が目の前で売り切れる。
あたしの人生、こんなことはしょっちゅうなのでこれで動じていてはいけない。
しかし、今までのこのブログでの経緯を読んでいるなんて
通な人はそうそういないとは思うけど、いたら思い起こしてもらいたい。
中学以来、あたしの観戦時の試合結果は…0勝。
負けの女神としてファンである友人、家族、親戚から
行くなと言われ続け、今回は父に
「お前が行って4位転落や」と捨て台詞を吐かれながらの観戦。
今日こそは、と思っているところへの縁起の悪さにちょっと不安になる。
あたしは好きじゃないものが入っていて諦めて中華弁当にしたけど
友人が買ったのはコレ。

中身はこんな。

京都出身だけに、お上品な中身です。

さて試合はと言いますと、阪神先発下柳と広島先発マエケンはじめ
得点を許さない投手戦で、延長まで両チーム無得点が続き
しかも広島の方が早くに出塁することが多いもんだから
いつもの悪夢のパターンか、とマイナー思考に陥ってくる。
応援の方も心なしかテンション低め。
そのムードは、兄貴がファインプレーをしたり、
ラッキーセブンを迎えたあたりから、自分をはじめ周囲も
何か吹っ切れて勢いが出てきたように感じて。
球児も出てきて、リンドバーグの歌もみんなと聴けて
テレビじゃ前からしかなかなか見られない胸のすくような
綺麗な投球も見ることが出来て、幸せ気分に浸っていたら
延長になってあの矢野様がサヨナラ打ってくれて。
いやぁ〜〜〜も〜〜〜〜気持ちよかったなぁ〜

六甲颪フルコーラスや全員のヒッティングマーチを歌って
トラッキー、ラッキーもごきげんこの後バク転も決め…

大満足な夜でした
(その3へつづく)

関西旅行(その1)

September 13 [Sat], 2008, 23:53
今回は貧乏旅行で、初めて往復バスを使いましたよ。
12日深夜〜15日早朝までながら、宿泊は1泊(苦笑)。
この歳でそんなヘビーな旅するとは思わなかった。
それでも無理して来たのは、高齢の祖父に会っておかないと、
というのと、夏休みが貰えているのに、いつもの休日同様に
過ごすのも勿体ないな〜という思いから。

さて、本日は早朝大阪に到着して、喫茶店でしばし寛いで
友人の到着を待ち、いざUSJへ。


今回は2度目なんだけど、TDLやシーとは違った趣が楽しめますな。
特に’80〜’90の映画って豊作だったし、夢があって今も好き。
朝は小雨が降っていたため、合羽着用か?!と危惧するうちに
気にならない程度にやんできたので、入場とともにまずは
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドへ。
いつもならもっと並ぶとのところ、並ぶことなくすんなり搭乗。
なかなか楽しめました♪
これは前回インパ時はなかったアトラクションでした。
お次はスパイダーマン・ザ・ライド。
これは前回は大混雑で諦めていたので念願だったんだけど。
かなり気持ち悪かったな〜
よく出来ているとは思ったけど、横揺れには弱いかも。
コースター系は好きなんだけど。
これもほぼ並ぶことなく制覇。お土産のすぱいだぁ麺は受けた
そしてバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド。
ここでやっとちょっと並ぶ。でも友人みぞっちとゆっくり話せたので
そんな時間も充実
しかしまたも横揺れ系で…以前も乗ったけど、こんなんだったっけ?!
まあ設定は好きだし、細かいとこに大阪ならではのエッセンスもあって
楽しませて貰いました。
驚異のハイペースな午前中の締めは、
天気も良くなって来た!ということでジュラシック・パーク・ザ・ライド。
ここで事件です
運良くというか悪くというか、席は最前。
みぞっちの経験から言っても、まあ濡れても可愛いもんだと信じて
楽しみにしていると…バケツの水を上から掛けられたかのように
見事にずぶ濡れ
これは、天気も良くなったし客集めの見せしめかもしれん、という
邪推もよぎる。
座席にもたっぷり水が溜まっているので、座っていると
水の中に浸かっているも同然で、2人とも下半身まで水浸し。
さらに結構なロングヘアな私は水が「滴る」んじゃなくて
シャンプー後に髪を搾っていないくらいの、水が垂れ流し状態。
日陰に入れば「寒い!」を連発して、
衣服を乾かすべく一旦昼食にする。
昼食は、今日から始まったハロウィン仕様

残念ながらお食事の画像は、どうってことなかったので(?)
ナシです

まだ所々冷たいながらも、休憩後も動きます。
これも前回行ってないウォーターワールドへ。
今度は、最後の方に入ってしまったので
炎天下の席しか空いて無く…
反対サイドは水が掛かる席だったのに、こちらは
太陽にじりじり照らされている上に炎が上がる
へろへろになりながらも堪能して、ちょっと癒し系を求めて
実はミュージカルや演劇があまり得意じゃない私も
少し興味があった、ミュージカル「ウィキッド」の特別版上演へ。
あまりの歌の良さと上手さで、ストーリーがかなりはしょられて
意味が理解出来なかったのが残念すぎて、
機会があったら劇団四季のでも観ようかって気になりつつ
お土産を買い求めて、予定よりもゆっくり現地を後に。
スヌーピーのハロウィン仕様も可愛かった。
しかしスヌーピーって、下から見て写真撮っても、顔写んないのよね

(その2へつづく)