スピーチは難しい!

October 30 [Tue], 2007, 4:20
今週末の同期の結婚式に、別の同期がスピーチを頼まれた。
もうだいぶ前から分かってるはずなのに、
きっとまだ考えてないんだろなー、と思って、つい
参考になるサイトやら注意点、よさげなエピソードなどを
お知らせしてあげた。するとさらに気になるもので、
「出来たらメールしなよ、添削するから!」
となってしまった。いかんなー。ついおせっかいオバサンになって。
私は早くからやむをえず欠席が決まってたけど、
仲間の晴れの日に、仲間が大失態!なんてのも聞きたくないし。

1週間前の週末なんだから、土曜日中には来るか?日曜日中か??
と待てども来ない…ので寝てしまった。
起きたら、日付が変わった月曜未明にようやく送信されてた。
いつも老人のように早く寝てしまう彼にしては頑張ったようだ。
最後には、もう眠くて限界、といったような一文が添えられてた。
しかし?!
まあ、彼にしては努力の跡が伺えるけど、
「大役のほうをいただきました」…って、
結構騒がれた、間違った日本語代表格の「ほう」じゃん。
「帰りに」もダメ、そして結びの部分では
「最後に」って、わざわざダメだよ、と書いておいた例を…

しかし、調べてみると「忌み言葉」って、意外に
え?こんなのまで?!ってぐらい沢山。
なんか、窮屈な感じ。
自分で直していた文章にもつい含んでたりして。

他にも、読んでたら
「(釣りの)パートナーを(彼女に)奪われたみたいで…」
だなんて、彼女聞いたら気分悪いじゃんよ、とか
やってたら、半日くらいかかって殆どリニューアル
しまいには、声に出して読んでみてタイムまで計る始末
何やってんだか…

何とか、爆弾のタイマーは止められたと安心する一方、
自分の勉強が…
別の爆弾のタイマーが作動しだしたよーだ…