プラダを着た悪魔

November 17 [Fri], 2006, 23:50

行きたいな〜とは思ってたけどこんなに早く観るとは。
前日、いつも多忙な友達から、急遽明日ならOK!と連絡が入り。
私は病院に居たんだけど、そして縫い目のある身だったんだけど
久々に逢えるのと観たいのとで、公開前日のレイトショーだけど行くことに。

主役のアン ハサウェイ、なんだかんだでプリティプリンセスとかも
(付き合いで)観たりしてたからか余計にストーリー関係なく
垢抜けしたなぁ、綺麗になったなぁ、と実感。
昔観たプレタポルテみたいにファッション界の表裏を描いていても
なんだか気持ちが晴れないものと違って、実際こうであろうという
よからぬ部分を描きつつも暗く、難しくならずに元気になれるよう
仕上げて、あくまで娯楽性を貫いているところが好感もてた。
私はファッションのこととか疎い(自分好みのもの以外)けど
実際この中で用いられているものは、それぞれの俳優そのものの
良さや特徴を引き出していて、それも視覚的に楽しませてくれたし
U2ほかの曲も効果的に使われていて、よくまとまっていたと思う。

欲を言えば、メリル ストリープやアン ハサウェイ、そして
彼女の職場や仕事を通じた人物のキャストは印象的だったけど
大事な彼女が選ぶ彼の役があまりに影が薄くないかい?!ということ。
これはたいていの人が思うんじゃないかな?
本命のキャストが急病で代役でも立てたのかと思ったよ。
いくら華やかな世界との対比でも、ねぇ。
彼は彼の夢に向かって努力してる役だけど、
友達同士で過ごしている時の様子からだって、
彼女が惹かれているほどの彼の良さが伝わってこなかったのが
ちと残念だったかな。

で、残念といえば、パンフに付いてきたストラップ。
ヒールが付いてるアイディアはいいんだけど、
ちょっと、バランスから言ってデカっ。
それと、タイトルのプレートももっと小さくして
タイトルも英語にして欲しかったわ。
ずっと不思議に思ってるんだけど、映画館でいつも売られてる
こういう関連商品って、どのくらい売れてるもんなのかな。
ちなみにこの映画だってポストカードやメモやストラップ
(これとは別に)、映画に登場するからかカフェタンブラーも
作られて販売されてるみたいなのよね。
採算合わせるんなら、もっと買って貰えそうなデザインや
商品チョイスを考えればいいのに、売る気ないのかなぁ。
こういうので売り切れてるのってジブリシリーズとか
ピクサーとかくらいじゃないかな。

そういえば、スターウォーズの時に前売りについてきた
ライトセーバーストラップ(実際光る)、
携帯やデコレーションを可愛い系にしたから
似合わないなぁ。いつ使おう…

Kちゃん、お付き合い有り難う♪
またイタリアン食べようね。

本日の評価:★★★★☆