ブル足

August 20 [Sun], 2006, 22:37


コレ、何だと思いますか?!
もう先月の話になるけど、ウチのわんこの
13回目の誕生日でした。
これは今回のプレゼントVv
っていうか、いっつもこれが一番のお気に入りの
おもちゃなので、他のをあげても結局これに
戻ってしまうんだよねぇぇ。
だから、誕生日でなくても、新しいのなくなれば
どのみち買うはめになるんだけどね。
どういういきさつでこんなのが犬のおもちゃとして
作られることになったんだか?
だって、ブルって…犬だろ。共食い?
いや、食べてしまうわけじゃーないから違うな。。
いつも買ってたお店に置かなくなってしまったので
まとめて出品されてたとこから落札。
お店じゃ2個入りパックだったけどこれはお徳用!
すぐに壊しちゃう我が家にはもってこいだけど
なかなかこんだけ寄り集まってると
キモカワイイので記念に残しとこ。ってことで。
しかし足以外の発想はなかったんだろか。
どーしてもちょっと本物だったら…と想像して
コワくなっちゃうのは私だけだろうか。

最終回観れない症候群

August 19 [Sat], 2006, 23:28
お盆休みをきっかけに、あれこれ溜まってしまった
モノたちの整理をおっぱじめてしまい、
後生大事に奥の方へきちんとしまい込んでいたモノが
数年経って見直してみると、案外どうでもいいモノに
成り下がっていることに気付き、
思いのほか大掛かりになってしまった片付けは
お盆を過ぎても終わりそうにない模様。
特に過去のVTRというのはタイトルも付けておらず
何が入っているのかチェックも大変。
でも中には取っておきたいものもあって
DVD-RWにせっせとダビングの日々。
それらの中に懐かしいドラマの録画を発見。
実は既にDVDを持っているのに、買うといつでも観られる、
と安心してしまい、結構開封すらしていないDVDも多い私。
DVDで観ればいいのに、つい録画のVTRに見入って
そのドラマの結末をいまだに知らない事も思い出した。
結構当時は自分と重ねて感情移入していただけに
そのまま録ってあるだけ観てしまえ!と。
私には気に入ったドラマほど最終回を見逃す習性?
があるので、ご多分に漏れずいい箇所でビデオが終了。
あと一息で結末が分かるというところだったので
おかしなきっかけでDVDめでたく開封!
画像、キレイ〜!!しばし感動(早くそっち観ろよ…)
そして過去に忘れ物を取りに行くが如く
良い結末に納得し、とある決意も新たにした週末でありました…。

とら焼

August 18 [Fri], 2006, 23:16

いただきました。
しっかしアレやね、よく次々商品考えるね〜。
甲子園名物だそうです。
甲子園にほど近いエリア出身の私も
これは知らなんだ。
最近、お昼買う時にデザートに、と
ついついどら焼を買ってしまう私には
非常にヒットなお土産でした。
でも表面の「こげ」が縞模様のため
「こげ」面積が少ないのである。
全国のどら焼ファンの皆様に伺いたいのですが
どら焼の魅力の1つとはあの「こげ」部分の甘さ、
にあるとは思いませぬか?
このとら焼は、餡は美味しかったけれども
外側部分がちょっと卵テイストが強かったのが
非常に惜しい感じでしたね。
連日の負けの味を味わっているような
ちょっと切ないひとときでした。

SUMMER SONIC 2006

August 12 [Sat], 2006, 23:04

悪天候が予想される中、家を出る午後には
朝からの雷雨も止み、何とか持って欲しいと
祈りつつ現地へ向かいました。
知人には百戦錬磨に思われていそうだけど
実は日本のフェス参戦は初。
どういう雰囲気なのか、食事は?トイレは?
帰りの混み具合は?…今回は妊婦連れだった事もあり
長い休み中というのに直前までの忙しさにやられ
参戦メンバーともどもヨレヨレな状態で
高いチケ代払ってお目当てのMETALLICAのみで
精一杯。なので夕方に現地に到着。
着くと安心して、皆で急な空腹の為、腹ごしらえ。
選択肢はあったのに、あまりの空腹で
「ソースカツ丼」をチョイス。
しかし夕方だからか、海外の経験からの心配も消え
スムーズにのんびり場所も確保して準備出来ました。
METALLICAは聴きたかったセットも聴けて大満足。

バックネットが少々邪魔だったけど
遅く行ったのにみんなで一緒に座れたし
よしとしよう。
まさか生きている間にORIONをLIVEで聴けるとは。
それ以前に無事に現れるかも信じられなかったしね(笑)
それにしても、今も昔も、私はこの笑顔に
癒されまくりです。

在りし日のKirk氏(死んでねぇって)
キャビネット越しで画像汚いですが…
マフィアのようだと言われ続けた上
いつまで持つかと心配された黒髪も
なんだかんだと健在で胸を撫で下ろすも
背後の太鼓の人が…アレ?有田?!……
とにもかくにも身体も心も熱くなった
ひと夏の思い出になりました。