遅ればせながら…

January 25 [Wed], 2006, 22:05

ある日、夜中の通販番組をぼ〜っと見ていると。
アイシャドウやチークのコンパクトに付いている
ブラシによる化粧をしたモデルの、
なんだか色を乗せてる〜!という垢抜けないきついメイクが
映し出される。次に、柔らかい上質な毛で作った
由緒ある筆作りの老舗によるメイクブラシセットで
同じ化粧品で同様に本人がメイクし直してみると。
境界線が分からないくらい自然にふんわりした品のある
メイクが仕上がる。
思わず「そんなはずないやろ〜〜(こだまひびき調で)」
と言ってしまったものの、やはり気になる。
普段何気なく付属のブラシを使用していて、
そういう上質なブラシの存在は分かっていたけれど、
そこまでお金かけたって、要はメイクの技術でしょ!
時間がなくて適当に色を乗せているから、局部的な
発色になるんだよ。と思ってた。
そして今日、たまたま別件で行った百貨店にて
ブラシ専門のお店を発見。
手に取って半信半疑で手触りを確かめてみて、
気付いたら購入してました。
肌には全く刺激がないかのような柔らかさながら
しっかりと毛にはコシが。
近頃使用している肌にしっくり来るチークは、
急に発色しない反面、付属のブラシで何度も重ね付けして
色を出す事で、ただでさえ乾燥している頬に刺激を与え
時々頬がカサカサして皮が剥けたようになる事もあって。
早速購入してきたチークブラシを試してみると
今迄と全く違う肌触りなのに、毛先も丸い形状なので
恐れずたっぷり粉を取って付けても自然な発色。
う〜ん、高いものにはそれなりの効果があるんだなぁ。
そう思う反面、毛皮のコートがあったかいように
こういう毛も、どんな動物からどういう風に取られて
出来ているんだろう?とちょっと考えさせられる。
殺したりせずに毛をカットするとかなら心置きなく
使えるんだけどね…。

また会えた☆

January 23 [Mon], 2006, 22:50

正直、チョトスってもっと固くて、フランスパンみたいなんだと思ってたんです。
ところが昨年だか、友人Kちゃんがスノボに行く車中のおやつにこれを持っていて、
それはもう、大絶賛だったわけです。
私はあんまり固いものが好きじゃないお年寄り級の顎なんで、
それまで買う気になれず、食べた事がなかったんですけども、
騙されたと思って食べてみたら…意外に軽い食感で止まらなくなり、
帰りには残りを持ち帰る始末。
それからは、コンビニやスーパーに行って甘いお菓子が欲しい時は
手にする確率が非常に高くなりました。
スタンダードな味だけじゃなくて、最近は期間限定でイチゴミルク味や
あんこ味のも出ています。しかし。これに勝るものはありません!
食感と、きなこの風味が、何だかマッチしてるのです。
このきなこ味も、冬期限定品であります。
ちょくちょく売り場をチェックしていて、今日また巡り会えました!
こういうお菓子の限定の味とかには目がない私でして、
きのこの山とたけのこの里の限定の味の公募に応募までしたのですが
残念ながら採用されませんでした。
皆さんなら、何のどんな味を提案したいですか?
実は、知り合いの知り合いが、製菓会社に勤めているそうで、
新しい味の製品が出るとサンプルとして知人が貰ったものを
味見する機会もあるのです。
良い案があったら、提案してみますよ〜。

…しかし、甘い味のカールは微妙だった(TT)

習い事

January 22 [Sun], 2006, 18:29

よく字で性格判断とかやってる番組あるけど
大きさや形、角度や雰囲気なんか見ていると、
やっぱり字って思っているより人を表してるな〜と実感します。
私は子供の頃から自分の字が大嫌いで、習字の時間などは
字の上手な友達の書き損じに名前を書いて提出したことも
あったようななかったような…。
今、通信教育でペン習字を習っているのですが、
ちょっと丁寧に留め、跳ね、払いとかバランスを
教え通りにやってみると、少し整って見えるには見えるけど、
やっぱり人に手紙を書くとか、
内容の事に集中して書くと、元々の字が出てしまう。
でも、その人を知って、理解して、気に入っている
人なら、字を見ると「ああ、○○だなぁ」って
安心すると思うけどね…。

いつの頃からか、相変わらず汚い字で恥ずかしい事には
変わらないけれど、根本的に私が「字の得意な人」の
仲間入りはどう頑張っても無理!と諦めがついたからか、
下手なりに、今後どんなお世話になる目上の方々に
お手紙なり一筆書かなければいけない機会が出てくるかと思うと
失礼がないように、と習い始めてはみたけど、
昔ほど自分の字に嫌悪感を感じるほどこだわりがなくなってきた。
それは、自分探しの学びを始めてからであったような気もするし
厳密には分からないけれど、自分の字が嫌いな時って
自分のことを受け入れられていない時なのかな〜、とも
思うこの頃なのでした。

ここはドコ?

January 21 [Sat], 2006, 23:16

寝坊して、あまりの寒さに外を覗いたら…

ちょっと、スキー出来るかどうか試してみたかった。
頭が冷えたところで、このままでは翌日車が出せないことに気付き、
管理組合の人達に混じって雪掻き。

…全身痛い。

雪国の人ってすごい。
西出身の私には無理。
やっぱ、たまに行くからいいんだなぁ。
今日はお陰でちょっと体重が減りました♪

スリにご注意!

January 10 [Tue], 2006, 22:24


今朝はひじょ〜に寒かった。
マンションから下を見たら、このざまだった(白いのは皆、霜)。
連休中ぬくぬくと引きこもっていたからか…
そして、すっかり昼夜逆転で眠くもあった。
陽の当たらない極寒のホームから電車に乗ると、ホッとして睡魔が襲う。
よりによってその日は都合により、A4サイズの封筒が折れ曲がらないよう
大きめのトートバッグを持っていたのであった。
知ってる人は知ってるが、私の財布は数年前にかなり気に入って購入した
某ブランドの、私的にはちょっと値のはる代物だったのだが、
購入して1週間後、激混みの電車内で姿を消した。
財布は、そろそろ替え時かな?と思って探している時に限って、
なかなか気に入るものに出会えないものである。
暫く我慢して、やっと見付けたお気に入りであったのに。
物凄く悔しかった私は、敢えて同じものをもう1度購入した。
前回購入して1週間、傷を付けない様に丁寧に扱っていたものの
今度は悔しいから、惜し気もなく普通に扱おうと決めた。
あれから数年。同じ財布はまた混雑した電車内で姿を消した。
…よほど縁がなかったんだろう。
実は気分を変えようと昨年末に明るい色の財布を購入してあるのだが
こんな調子で使う気も失せ、暫くは激安のキャラクターものにでもする事にした。

治安悪すぎだろ、今の日本。
まず、財布落として届けるやつなんて居ないんだろーな。
あたしが何したってんだよー(怒)
皆さんも着膨れするこの季節、ご注意あそばせ。