*チャーリーとチョコレート工場*

September 22 [Thu], 2005, 19:28
ティム・バートン監督と主演ジョニー・デップの
仲良し変人コンビの新作を観て参りました。
予告やCMでも片鱗を見せていましたが、
思ったよりもブラックなストーリーでしたよ
ジョニー扮するチョコレート工場長の
ウィリー・ウォンカは、数年間
姿を見せない謎の人だったのに、突然
自社のチョコレートの中に5枚だけ
封入した招待状を当てた子供とその保護者1名を
工場見学ツアーに招待するのだけれど、
5枚のうち4枚を入手したのは親の経済力に任せて
沢山チョコを買い占めた子供、そして食いしん坊な
食べて食べて食べまくって入手した子供、
勝負事に勝つ事だけが生き甲斐の受賞マニア、
そして冷酷でバーチャルな世界の中で生きている子供。
そして最後に、貧しくても家族思いで、
ウォンカ社のチョコが大好きで、おじいさんから
昔のウォンカ社で働いていた時の話を聞いて
工場にとても興味を持っているチャーリーは
少ないチャンスをものにして最後の1枚をGET!

鼻持ちならない金持ちや、我が儘で親が言いなりに
なっている子供、食べてばっかりの甘えた肥満児らを
武士武士、いやブシブシとやっつける
ウィリー・ウォンカと、貧しくても優しいチャーリーが
成功を掴む、という単純だけど痛快なお話でした。
ストーリーは単純なお子様向けだけど、
セットの鮮やかな色調や色んなジャンルを取り入れた
ジュークボックスから流れ出るみたいなBGMは
そこそこ楽しめましたよ
ま、ジョニー・デップが変ないでたちで少しも格好良く
なかった点で楽しめなかったのは残念でした。
ティム・バートンとしては次のコープス・ブライドを
楽しみにしていたいと思います

本日の評価:★★★☆☆

5連敗中…

September 17 [Sat], 2005, 22:30

本日は、Kと一緒に野球観戦であります。
この日までに4連敗中だったため、家族からは
「行くな!」と言われていましたが、それまで絶好調だったため
悪の連鎖も今日まで!と意気込んで行ったわけです、甲子園へ。
すると、あら不思議。。。まるで勝てる気がしない展開じゃないですか。
試合中に「ちょっと!ほんまに負けているやん!!」と
友人からも苦情のメールが入る始末

まあ、お楽しみは後にある方がいいしね。
応援することに意義があるってことで。
来年、来年…。

帰宅して怒られたことは言うまでもありません。

くいだおれの街

September 16 [Fri], 2005, 22:17

夏休みってことで関西へ帰郷。
Kちゃんは任せておくと美味しい所へ連れて行ってくれるので
今回もお任せすることに。
い〜〜〜や〜〜〜〜〜〜
こんなに美味しいお好み焼きは、関西出身と言えど
食べたことがなかった!!(感涙)
行列並んで待ったかいがあったよ。
Kちゃんとも、春の鎌倉以来なかなか濃い話が出来たし
よかったよかった。
しかし、いつもお好み焼き食べに行くと
カルピスが飲みたくなるのはなんでやろ?
前も下北でお好み焼き食べに行って飲みまくったんだよな。

苦しいぐらい食べたのに、やっぱりその後…(以下略)

Kちゃん、次回も任せた!楽しみにしているよ〜〜〜